豪ドル

【2022年9月】豪ドル円(オーストラリアドル)の長期見通し・今後の予想がやばい!5年後はどうなる?

今回は、豪ドルの見通しについて詳しく解説していきたいと思います。

豪ドルは高金利通貨の中でも安定感があり、長期投資に非常におすすめできる通貨ですが、将来の豪ドルはどうなるんだろうと疑問に思っている方も少なくないでしょう。

また、投資を始めてみたいけど豪ドルって将来的に投資対象としてどうなのという疑問をもっている方もいると思います。

おばあさん
おばあさん
豪ドル投資をやってみたいけど、どうなのかしら?
お金マン
お金マン
長期で保有するなら豪ドルはおすすめさ!

この記事では、みなさんのそんな疑問に答えるため、今までのチャートを分析し、今後の豪ドルの長期予測について詳しく紹介していきます。

また、最新の情報は「お金マンの公式LINEアカウント」で配信中。

情報収拾にぜひご利用ください!

お金マン
お金マン
LINEアカウントで最新の為替ニュース・限定情報を公開中だ!ぜひ今のうちに登録してみてくれ!

登録はこちらから

友だち追加

【2022年9月】豪ドル(AUD/JPY)の今後の見通しと予想

【2022年9月】豪ドル(AUDJPY)の今後の見通しと予想

こちらは、直近約1年間の豪ドル円のチャートです。

2020年3月のコロナショックで下がったものの、長期的に見ると順調に直近の高値を更新しています。

豪ドル高騰の理由としては、オーストラリアの貿易黒字などの経済面や原油価格の高騰が大きく影響しているようです。

また、対円チャートでは2022年3月からの強い円売りの影響を受けて、AUDJPY相場も相対的な上昇を決めています。

2021年前半は一貫して上昇しており、引き続き為替レートが上がっていくシナリオを期待している方が多い傾向にありました。

ただし、2021年後半には急落をしており、シナリオ通りにはならなかった形です。

これは、上昇過程の押し目とも考えられており、さらなる上昇に向け助走をつけている状態と予想する方も多いです。

お金マン
お金マン
コロナの状況や金利動向次第では大きな上昇が見込めるな! 

豪ドルで利益を出したい方は、この上昇トレンドに乗って投資を始めるのも良いでしょう

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドルに投資するならLIGHTFX

おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント65円
スプレッド0.6銭
1年間運用時の利益23,725円

豪ドルに投資をするなら、スワップポイントが高く、スプレッドが狭いLIGHTFXが一番おすすめ。

総合的にスペックが高く、豪ドル投資の定番FX会社となっています。

今なら当サイト限定で53,000円もらえるキャンペーン中。

是非このお得な期間に口座開設してみてください!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

これまでの豪ドル円の推移|チャートから分析

では最初に豪ドルが今までどんな動きをしてきたのかを見ていきたいと思います。

大きな暴落が2008年ごろにありますが、その後はレンジ相場を形成しながら為替が変動しています。

お金マン
お金マン
これまでの豪ドルの動きを解説するぞ!
お母さん
お母さん
これから投資したい人は参考にしたい情報ね!

2013年アベノミクスによる円安

アベノミクス

アベノミクスの影響は金融に携わる人は大きな恩恵を受けたのではないでしょうか。

安倍政権による財性出勤によって市場のお金の量が増え、金利が下がり世界的な円安となりました。

そのおかげで豪ドルも相対的に豪ドル高となりチャートが上昇することになったのです。

その後は安倍政権が消費税増税を打ち出しましたが、早すぎたのか国民の反発をくらい失速します。

このアベノミクスによって豪ドルは持ち直し、100円を上回る上昇を見せました。

お母さん
お母さん
アベノミクスのおかげで急激に上昇したのね

リーマンショックから買い続けていた人は、この上昇で大きなリターンを得られたのではないでしょうか。

2016年からのトランプ政権による大型減税

トランプ政権の大型減税

トランプ元大統領による大型減税は、景気を大きく上向きに変えたためインフレを抑えるために利上げが行われました。

その結果豪ドルを含めた金利が高い通貨は下落してしまいます。

それに伴って豪ドルも下落することになります。

現在(2022年8月)のアメリカの金利は2.50%で、豪ドルは1.85%になっています。

アメリカの金利というのは、他国の通貨価値に影響を与えるほど重要になってくるのですね。

お金マン
お金マン
他国の金利には強い影響を受けるみたいだね
お母さん
お母さん
今後もアメリカの金利には注目していこう

【2019年〜2020年】コロナショックで急下降もすぐに反発

コロナショックで急落もすぐに反発
(引用元:tradingviewのチャート)

2019年から2020年にかけての値動きを解説していきます。

2019年は豪ドルの金利が大きく下落しましたが、これは景気が悪くなったからではなく、逆に景気がよくなったからです。

新型コロナウイルスの影響を受け、2020年には一時60円台まで価格が大きく下落しましたが、その後堅調に上昇を続けました。

【2022年9月】豪ドル円は上昇過程の最中

2022年の豪ドル円チャート

(引用元:tradingviewのチャート)

新型コロナウイルスからの景気回復期待が高まる中、景気敏感の資源国通貨である豪ドルの為替レートは上昇しています。

GDP成長率も市場予想を大きく超えるなど、堅調な国内景気回復が為替レートに反映されていると予測できます。

GDP成長率はコロナ禍でも高い成長率を見せており、今後も経済の成長が見込まれるとされています。

また、先進国の中では2050年までの人口上昇率が1番と言われているのもオーストラリアです。

更には、ロシアとウクライナが軍事衝突状態にある今、資源国であるオーストラリア依存の流れが強まっており、相対的に豪ドルが買われている状態とも言えます。

また、円安の影響や豪準備銀行の段階的な利上げの実施により、価格を大きく上昇させている状況です。

お父さん
お父さん
豪ドルはこれからに期待できる通貨なんだね
お金マン
お金マン
人口が上昇するのは経済にも大きな影響を与えるぞ

堅実な人口上昇に支えられて景気も上向きになっているので、長期投資をする上でも他の通貨に比べて安心できる材料が揃っています。

お母さん
お母さん
お隣のニュージーランドは2021年の終わりからずっと利上げを実施しているわよね! 

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドルが上昇している原因を解説

2020年から下落傾向にあった豪ドルですが、なぜ2021年から現在に至るまで上昇傾向にあるのでしょうか。

その原因には、おもに以下の3つの理由が考えられます。

新型コロナの抑制

オーストラリアでは、新型コロナの感染抑制に成功した国と言われています。

ヨーロッパやアメリカなどの先進国では、感染の拡大が続き多くの死者を出す事もありましたが、オーストラリアやニュージーランドのようなオセアニア国家は、厳格な体制により感染の縮小ができているのです。

当然経済への大きな影響はありましたが、それでも世界的に見て優秀な国と判断されたと考えていいでしょう。

おばあさん
おばあさん
確かにあまり感染拡大しているって聞かないわね 
お父さん
お父さん
2022年8月現在で見ても、新規感染者の数は世界的に見て少ないんだ! 

資源価格の高騰

オーストラリアは、世界でも有数の資源大国です。

2021年の後半より、原油を含む資源は高騰を続けています。

資源価格の高騰は、オーストラリアの対外貿易の面で良い方向に作用する事が多く、各国がオーストラリアへ輸入依存をすると考えられているのです。

自国に資源を持つオーストラリアでは、いわば自給自足のような形で国が回っていきます。

また、2022年2月にはロシアがウクライナへの侵攻をしたことで、全体でリスクオフ相場になりましたが、豪ドルは堅調に上昇方向へと推移しました。

ロシアは世界有数の資源大国ですが、各国がロシアに対して経済制裁をするなかで、オーストラリア依存しようといった流れになったと考えられています。

お父さん
お父さん
不安定な相場状況でも強みを発揮したと言えるね!

一方で、日本のように資源を持たない国では、原油価格の高騰により大きな経済への被害を受けてしまうケースが多いです。

お母さん
お母さん
資源や農業などの産業が自国で賄えるのは強いわね 

移民受け入れによる人口増加

オーストラリアは以前まで、少子化による人口減少が問題となっていました。

そこで、積極的な移民受け入れ政策を実施し、現在では人口の増加に繋がっているのです。

もともと多くの人種が住むオーストラリアは、移民の受け入れに寛容で、その政策が見事成功した国と言えるでしょう。

人口増加による内需の拡大は、オーストラリアの経済を活性化することにも繋がっています。

実質GDPも大きな上昇傾向にあり、そのような良い指標が結果的に豪ドルの上昇を後押しした形です。

おばあさん
おばあさん
なるほど…人口の増加が経済の活性化に繋がったのね
お金マン
お金マン
今後もどんどん発展していくことが考えられるな! 

段階的な利上げの実施

オーストラリアは、新型コロナの世界的感染拡大を受けて、金利を0.10%の低水準にしていました。

おばあさん
おばあさん
0.10%….それは低いわね
お金マン
お金マン
豪ドルはもともと資源国通貨だけでなく高金利通貨としての認識が強かった通貨なんだ! 

主要国各国で利上げが行われる中、オーストラリアは利上げを渋っている状況でしたが、2022年の5月に段階的利上げに踏み切りました

2022年9月時点では1.85%まで引き上げており、今後も徐々に引き上げられてい行くとされています。

お父さん
お父さん
利上げは豪ドルの買い増しが増える要因になり得るぞ!

2022年以降の豪ドルの見通し・長期予測を解説

以上の分析をふまえると、2022年以降には豪ドルはどのような動きを見せていくのでしょうか。

その見通しについて、4つのポイントを中心に解説していきます。

豪ドルの予測①:資源価格が上昇している

オーストラリアは資源国ですので、資源価格がどうなるかによってオーストラリア経済が変化していきます。

オーストラリアの最大の資源輸出品である鉄鉱石の価格は、徐々に上昇してきており、石炭などの価格も安定して上昇しているのでオーストラリア経済にポジティブに影響するでしょう。

資源価格の推移
  • 鉄鉱石、石炭価格が上昇中
  • 豪ドルにポジティブな影響!

今後貿易黒字が広がっていくことによって、豪ドル安続いていた現在の価格から反転し大きく上昇していく可能性があるようですね。

また、同じ資源国であるロシアがウクライナへの侵攻をしたことで各国からの制裁を受けている状況です。

その結果、オーストラリアの資源に頼る国は今後も増加すると考えていいでしょう。

お父さん
お父さん
最近の石油価格は豪ドルにポジティブな影響を与えているぞ

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドルの予測②:豪ドルの価格は割安

現在の豪ドルは過去の価格推移を見てみると非常に割安であると考えられます。

豪ドルの過去チャート等をみると、過去には100円に到達した時期もあり、今後価格が長期的に上向きになると考えると、かなり割安であると判断できます。

確かに現在は国際情勢によって不安になる点が多いですが、この状況を突破することで大きなリターンを得られる可能性があるでしょう。

常に市場は好景気と不景気を繰り返しているので、長期的な視点で見ると、現在ある程度仕込んでおく価値はあります。

お母さん
お母さん
今のうちに投資しておきたいね
お金マン
お金マン
価格が低い時に投資するのが鉄則だぞ!

そうなると、長期目線で投資をしていきたい方にはおすすめの通貨です。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドルの予測③:オーストラリアの経済は堅調に推移

オーストラリアでは、1992年から28年間にわたってプラス成長が続いています。

低調だった2019年でも前年比1.7%増を記録、2019年10月時点のIMFによる世界経済見通しでは、2020年度に2.3%、2021年以降も2.6〜2.7%の成長率になるだろうと予想されています。

この数値は、アメリカをのぞいた先進国をすべて上回る、とても高い水準となっています。

現在でこそ、森林火災や新型肺炎の影響もあり豪ドルは大きく下落していますが、それらの騒動さえおさまれば、十分に高値を期待できるポテンシャルがあると考えてよいでしょう。

お父さん
お父さん
オーストラリアの経済にはまだまだ力があるぞ! 

豪ドルの予測④:オーストラリアの政策金利の動向

オーストラリアの中央銀行である豪州準備銀行(RBA)は、2019年5月に3年ぶりとなる利下げを実行しました。

さらに、7月と10月にもそれぞれ利下げが行われ、過去最低水準となる0.75%まで政策金利が引き下げられていました。

年内の推移は、以下のとおりとなっています。

2018年2019年2020年2021年
金利1.50%0.75%0.25%0.1%

こうした金融緩和政策の背景には、2019年4月以降にオーストラリアのインフレ率が大きく下がった、つまり物価の伸び悩みがあったという事情があります。

しかし、2022年5月3日に行われた豪準備銀行政策金利では、従来の0.10%から0.35%までの利上げを実施した事が大きな話題となりました。

お父さん
お父さん
市場予想は0.25%だったが、一気に0.35%まで大幅な利上げを実施した事も市場を沸かせた要因となったぞ! 
ここがポイント

2022年後半も順調に利上げを実施してくると考えられている

利上げは今回だけでなく、今後も継続して行われる方針であり、豪ドルが再度高金利通貨として機能する可能性も期待されています。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

2022年豪ドルに投資する際の注意点

実際に豪ドルへ投資を行う際には、どのような点に気をつけてタイミングをはかればよいのでしょうか。

ここでは、おもに以下の3点について説明していきます。

注意点①:中国経済の行方に注目しよう

オーストラリアは、2000年代に入ってからアジア太平洋諸国との貿易関係を広げ、なかでも中国との結びつきがとても強くなっています。

そのため、豪ドルの動き予想をするときには、同時に中国の経済状況も見ておく必要があります。

おばあさん
おばあさん
中国の景気がそのまま影響するのね…! 

中国では2018年からの米中貿易摩擦や、2020年12月からの新型肺炎感染拡大などによる影響で、2019年の経済成長率が大きく落ち込んでいます

特に、新型肺炎感染拡大は豪ドル下落の大きな要因となっています。

しかし、4月以降にはワクチンの開発がスタートには中国が世界に先駆けて感染の抑え込みを宣言、それにともない国内の経済も良化していく可能性が高いので、

この点は豪ドルにとって大きなプラス材料といえるでしょう。

一方で、翌11日にはWHOによる新型肺炎のパンデミック宣言が行われ、欧米にまで感染が広まったことで豪ドルの急落がはじまっています。

中国でもふたたび感染が広まる可能性も否定できないので、その点には注意が必要です。

お父さん
お父さん
中国での感染情報や経済動向には特に気をつけよう! 

注意点②:オーストラリアの国内消費の動向に注目しよう

一方で、もちろんオーストラリアの国内の経済状況にも注目していく必要があります。

そのときに重要な指標となるのが、消費者にとっての商品やサービスの価格変動をしめす消費者物価指数(CPI)で、インフレ率もここからはかります。

基本的にCPIが高いほど景気がよいことになるので、豪ドルの価格もより上昇しやすくなります。

ここがポイント

CPIが高いと豪ドルも上昇しやすい!

お母さん
お母さん
CPIを見れば国内消費の動向が分かるのね 

オーストラリアでは2017年以降、つねにCPIが2%前後で推移していましたが、2019年4月には1.3%とその数値が大幅に下がっています。

しかし、これを改善するために行われた5月の利下げによって、それ以降は順調に回復し、ふたたび2%台の水準へと近づいています。

RBAではインフレ率の政策目標を2~3%としているので、CPIがこの数字を達成すれば低金利政策の必要もなくなり、豪ドルにとっては好材料となるでしょう。

お金マン
お金マン
インフレ率の目標を達成したときが上昇のチャンスだ 

注意点③資源国の動向に注目しよう

通貨に投資をする際は、通貨の相関性を見ることが重要となります。

お母さん
お母さん
通貨の相関性って何かしら? 
お金マン
お金マン
豪ドル/円であれば連動する日本円の動き、豪ドルであればオーストラリアと密接な関係にある国の動向に注目することだ! 

豪ドルの動きは前述した中国だけでなく、同じ資源国であるカナダドルの影響も受けます。

2022年2月以降のリスクオフ相場で強みを発揮したのは、豪ドルだけでなくカナダドルも同じです。

また、資源国ではないですが、国が密接な関係にあるNZドルも変動要因となりやすいです。

野村證券の豪ドル見通し・予測と結果

野村證券の国際金融為替マンスリーでは、2022年9月時点で、オーストラリアの経済状況を以下のように分析しています。

野村證券によるオーストラリアの経済状況分析
  • 豪準備銀行のタカ派的発言の影響
  • 最低賃金の大幅引き上げや雇用者全体での賃金上昇に対する波及が大きい
  • 豪雇用統計が良い結果となりポジティブ要素が多い

資源価格次第という見通しの懸念はあるが、野村證券では景気回復と最大賃金の引き上げが影響して、緩やかな豪ドル高を見込んでいました。

お母さん
お母さん
経済の強い国とされているのね

また、豪準備銀行の積極的な金融緩和に関するタカ派(消極的発言はハト派と表現)的発言は、今後の豪ドル相場を後押しする重要な好材料になるとしています。

中長期の豪ドル円の見通し・今後の予想|5年後、10年後は?

次に豪ドルの5年後、10年後の見通しを予測していきます。

短期では、為替の大きな上昇は難しいかもしれませんが、他国の利上げが終わることや中国経済は明るくなれば、再び豪ドルは上昇していくと思われます。

それでは、5年後と10年後の予測を見ておきましょう。

豪ドル5年後の中期予測

5年後の価格予測

先の経済を見通すのは難しいのでざっくりとした内容しか言及できませんが、今後5年以内に豪ドルは再び上向きに変わると思われます。

このままいくと、豪ドルはどんどん下落していくので時期をみて政府が政策金利を上昇させると思っているからです。

つまり、ある程度下落した時点で金利が上がるので上昇トレンドに戻るということになると思います。

そしてまた100円ほどに近づいたら金利はまた下げるのではないでしょうか。

アメリカの金利の利上げも終わっていると見られるので、金利の高くなった豪ドルは魅力が高く各国からお金が集まってくる可能性が大いにあります。

そのため、下落している今が豪ドルの買い時と言えるかもしれませんね。

【2022年9月最新】豪ドル(オーストラリアドル)の買い時は2022年!?購入するべき?今回は豪ドルの買い時について紹介していきます。 レンジを繰り返しているイメージが強い豪ドルですが、具体的にはいつ頃保有した方がいい...

豪ドル10年後の長期予測

10年後の価格予測

10年後、豪ドルは円建てで見るなら大きく上昇していると予想します。

具体的な理由は日本経済が失速するからという理由です。

豪ドル上昇のポイント
  • 円安による豪ドル上昇

日本は現在少子高齢化が進んでいるので、近い将来確実に労働人口が足りないという事態に直面します。

それを回避するために、退職年齢の引き上げ、AIによる作業効率化を行っていますが労働減少を補完できなければ、日本経済は衰退していくでしょう。

そもそも確実に人口は減っていくので、経済力はほぼ確実に落ちるというのが見解です。

これはかなりの悲観論ですが、現在の日本に楽観的にみられるような指標があるでしょうか?

長期で見たときに日本は大きな経済的な危機に直面しています。

ですので、早めに円を売って豪ドルに変えておくことは、大きな経済的な価値になるのかもしれません。

【2022年】豪ドル(オーストラリアドル)の10年後を徹底解説|日本衰退で豪ドル上昇!?今回は豪ドルの様子が10年後にどうなっているのかを予想していきたいと思います。 豪ドルを保有するなら是非これからの通貨の予想は知っ...

豪ドルを取引できるおすすめFX会社

豪ドルを取引できるFX会社を紹介していきます。

デイトレード・スイングトレード・スワップ投資のどれに使うことができるので、ぜひ参考にしてください。

LIGHTFX

おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント65円
スプレッド0.6銭
1年間運用時の利益23,725円

豪ドルを取引しようと思っているならLIGHTFXが一番おすすめ。

安定して高いスワップを提供しており、業界最高水準を維持しようという姿勢が見受けられます。

さらに、最低取引量が1000通貨となっているので、少額から取引したい方にもぴったりです。

まだLIGHTFXに口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

LIGHT FX(ライトFX)の評判・口コミがヤバイ!?驚きの特徴・メリットとは?今回は最近話題となっているLIGHT FXの評判についてまとめていきたいと思います。 2018年の10月に始まったトレイダース証券...

みんなのFX

みんなのFX

FX以外の機能も使いたい方はみんなのFXを使うのがおすすめです。

LIGHTFXとみんなのFXは運営元が同じトレイダーズ証券ですので、基本的な機能は一緒です。

しかし、みんなのFXはバイナリーオプションやシステムトレードの機能もあるので、FX以外をしてみたいという方はみんなのFXを使うと良いでしょう。

逆に、FXが初めての初心者の方はシンプルなLIGHTFXを使うと良いですよ。

\当サイト限定!最大53,000円もらえる/

【ヤバイ】みんなのFXの評判・口コミを辛口評価!?メリット・デメリットとは?今回はみんなのFXの評判や口コミを詳しく紹介していきたいと思います。 トレイダーズ証券が運営するこのみんなのFXですが、開設する価...

トライオートFX

トライオートFXtop続いておすすめするのはインヴァスト証券が提供するトライオートFXです。

これはFXの自動売買の1つで一度設定をしてしまえば、自動的に取引を行ってくれるので時間が普段ないサラリーマンや学生におすすめのFX会社です。

設定もかなりやりやすいので、これから投資を始めてみたいという方は是非トライオートFXで投資をしてみてください。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

【実績公開】トライオートFXは儲かる?評判・口コミと運用結果を紹介!FXで利益をあげたいが時間がない・・そんな方も少なくないでしょう。 自動売買なら、設定した取引で自動で売買してくれ、忙しい方でも簡...

豪ドル円の見通し・今後の予想まとめ

豪ドルまとめ

いかがだったでしょうか、今回は豪ドルの見通しについて詳しくまとめさせていただきました。

どうやら、豪ドルの価格はアメリカの金利の影響を強く受けるらしいですね。

2022年にはアメリカの利上げが実施されているので、米ドル高の懸念は続くと見ていいでしょう。

ただし、資源価格の高騰や積極的な利上げ姿勢により、長期的に見れば円安が進み豪ドルも上昇するという見方が強いので早めに保有しておくとよいかもしれません。

投資をしてみたいという人はLIGHTFXがおすすめですので、口座開設がまだの人は今のうちにしておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

▼豪ドルスワップポイントのより詳しい比較はこちらの記事をご一読ください!

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイント比較・ランキング!推移や生活できるかについても解説スワップポイントが高く投資先として人気が高い豪ドル。この記事では豪ドルの主な特徴に加えて、保有したときの年間の収益まで詳しく解説していきます。利益を最大化できるFX会社も紹介しますので、是非読んでみてください。...

免責事項

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。