FX

FXに必勝法はあるの?3つの方法を分かりやすく解説!

今回は、「FXに必勝法は存在するのか?」についてまとめていきたいと思います。

今回のポイントは、

  • 必勝法はあるのか?FXの必勝法って?
  • FXの主な3つの必勝法
  • 必勝法をする上での注意点

です。

FXなどの金融取引における必勝法の定義、必勝法は存在するのか、そして存在するならどうやれば勝てるのかということを中心にまとめていきたいと思います。

お金マン
お金マン
FXに興味のない人にとっても興味深いことだと思うから、ぜひ最後まで読んでみよう!

FXを始めてみようと考えている方は、アプリがあり、FXのみのシンプルな機能で使いやすいLIGHT FXがおすすめです。

ぜひ、公式サイトでチェックしてみてください。

\5分で口座開設できる!/

FXにおける必勝法とは

必勝法=100%勝てる手法

ということですが、実際に90%が負けると言われているFX必勝法などあるのでしょうか?

必勝法が仮にあれば90%の人が負けるはずはないとも思えます。

実際にFXでの必勝法とはどんなものなのでしょうか?

定義からまずは学んできましょう!

いつも勝てる方法はない

fxの必勝法
まずは、FXにおける必勝法とは、

いつも100%勝てるものではありません。

なぜなら、

将来の価格予測を毎回100%あてて、実際にポジションをとって儲けることは不可能に近いからです。

確率的にも見てみると、

価格は上がるか下がるかの二択、つまり50%の確率で当てることができます。

さらに、

この試行を複数回行うと、その度に成功確率は50%となるので、

3回の取引勝ち続ける確率は、

0.5 x 0.5 x 0.5 = 0.125 (12.5 %)

さらに、10回の取引を繰り返すと、

0.5 x 0.5 x 0.5 x ….. x 0.5 = 0.00097665 (0.098%)

となり、たった10回の取引で勝ち続けることができる人1000人いても、1人いるかいないかくらいの低確率になります。

なので、ただ単に価格予想して勝ち続けれる人

確率的に見ればとても可能性の低いことであるとわかります。

必勝法=試行を繰り返せばプラスの期待値

必勝法の定義
それでは、FXにおける必勝法とはどんなものなのでしょうか?

ポイントは、必勝法と言っても毎回勝ち続ける必要はない、というよりも不可能であるので、負ける回数よりも多く勝てばよいということです。

そして、確実に負ける回数よりも多く勝てる手法が確立できるならばそれは必勝法となります。

そう思えば、いくつか手法が思いつく方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

お金マン
お金マン
必勝法といっても毎回勝ち続ける必要はなく、最終的にプラスの収支で勝てばよいと思えばいいんだね!

FXの必勝法はあるの?

それでは、FXには必勝法があるの?ということですが、

結論から言うと

必勝法に近いものはいくつかあります。

先ほどの必勝法の定義でいうと、FXで確実に勝ち続けることは不可能です。

しかし、普通に取引するよりもリスクが低く、できる限り確実に近いトレードをすることはできます。

今回は、その必勝法の主な3つのタイプを紹介していきます。

比較的簡単で、とても現実的な手法なので、初心者の方でも気軽に試すことができますよ。

お金マン
お金マン
それでは、見ていこう!

必勝法①:類似した通貨で両建て

両建て
1つ目は、類似した通貨で両建てすることです。

類似した主な通貨は、

  • オーストラリアドル & NZドル
  • 米ドル & 香港ドル

などになります。

これらは取引量が多い、メジャーな通貨の組み合わせです。

豪ドルとnzドルのチャート上のチャート図は、豪ドル円NZドル円2018年6月から2019年6月末までのチャートになります。

見てもらうと分かる様に、2つの通貨はほぼ同じ動きをしており、

価格的には、豪ドルの方が価格が高くNZドルはそれよりもわずかに下回るレベルの価格帯を推移しています。

もし

オージードル円とNZドル円の価格が乖離した場合、いずれその乖離はもとに戻ると予想できるので、

オージードル円を「売り」NZドル円を「買い」で入ることができます。

そうして価格が収束した時、その乖離した分を利益として得ることができます。

過去のデータから見ると、2つの通貨の価格差が出ても収束する傾向が強いため、過去のデータの分析をもとに将来を予測するという統計的な手法を用いたトレードになります。

これと同様のことを、米ドル香港ドルの様な他の似た通貨ペアでも実践して結果をだしていくことができると思います。

必勝法②:スワップポイントのサヤ取り

豪ドルとnzドルのサヤ取り
2つ目の手法は、それぞれのFX会社が付与するスワップポイントの差を狙ったスワップポイントアービトラージ(サヤ取り)というものです。

アービトラージとは…

リスクなし(損失が出る可能性のない)の、リターンを出す投資手法のこと。ほぼ同じ価値を持つ2つ、あるいは同一のものが、市場間などで一時的に価格差が生じることがあり、高い方を売り、低い方を買うことで、価格が収束した時に利益を確定する手法。

具体的に言うと、先ほどオージードルNZドル連動性が高いという話をしました。

そして、

その価格差が収束することを狙う手法であると解説しましたが、これも実はアービトラージの一種です。

この原理で、スワップポイント投資を使ってアービトラージをすることもできます。

豪ドルとNZドルは連動性が非常に高いので、豪ドルの「売り」とNZドルの「買い」を持てば、価格変動による損益は一定になります。

なぜなら、一方が価格上昇すれば他方も上昇するはずなので、「売り」では損失がでますが「買い」のポジションからは利益がでるので、おおよそ損益を一定に保つことができます。

そして、

オーストラリアの金利が1.0%(2019年7月時点)ニュージーランドの金利は1.50%(2019年7月時点)

であるので、

オージードル円を「売り」NZドル円を「買う」と、

オージードル円からはマイナスのスワップポイント

NZドル円からはプラスのスワップポイントがもらえます。

そしてここで見てもらいたいのは、両通貨のスワップポイントですが、

(1万通貨あたり) オージードル「売り」 NZドル「買い」
GMOクリック証券FXネオ -28円 +25円
LIGHTFX -30円 +30円

以上から、NZドルのスワップポイント若干オージードルのスワップポイントよりも多いと分かります。

LIGHTFXでNZドル円を「買い」GMOクリック証券FXネオで豪ドル円を「売る」毎日+2円の利益となります。

これを10万通貨、またはそれ以上の通貨数で取引すれば、毎日価格からの損益を出さずにこれ以上のスワップポイントからのリターンを出すことができます。

 

また、FX会社間のスワップポイントに差があることを利用して、豪ドル円とNZドル円などの2つの通貨を組み合わせなくてもサヤ取りをすることも可能です。

同じ通貨にもかかわらず、それぞれのFX会社で付与するスワップポイントの量が異なるということはよくあるので、

同一通貨でFX会社間で異なるスワップポイントを狙うこともできます。

同じ通貨の「買い」と「売り」のポジションをもてば、価格差による損益を常に一定に保つことができます。

なので、あとはスワップポイント差であがった利益がそのまま手元に残ることになり、とても安全な運用であると思います。

唯一注意点であるのは、

それぞれのFX会社の口座で、仮に片方が損失が大きく出た場合でも、ロスカットされないように十分な資金を入れておく必要があります。

2つの口座合わせて、プラスマイナスゼロの収支にはなりますが、どちらかの口座では大きな利益がでていて、片方は大きな損失になっている場合があるためです。

お金マン
お金マン
そして、スワップポイントは日々変動することもあるから、しっかりプラスの収益になるようにチェックする必要があるね!

両建てやサヤ取りで利益を狙いたい方は、全体的に買いのスワップポイントの高いLIGHTFXと、売りのスワップポイントが安いGMOクリック証券を使うのがおすすめです。

【必見】豪ドルとNZドルでのサヤ取り(アービトラージ )の手法を解説!この記事では、豪ドル(オーストラリアドル)とNZドル(ニュージーランドドル)のサヤ取りについてまとめていこうと思います。 タイトル...

必勝法③:激安で高金利な通貨を長期保有

高金利通貨の長期保有
最後の3つ目の手法は、激安な高金利通貨を長期保有して、スワップポイントで稼ぐ手法になります。

この手法は、他の手法よりも比較的ハイリスクハイリターンな投資法になるので注意してください。

通貨を保有するときに、例えばドル円は100円台なので、たったの1000通貨のポジションでもロスカットされないため必要な資金は10万円も必要になります。

しかし、

世の中には10円もしないような激安な通貨があります。

例えば、

  • 南アフリカランド円(7.6~7.7円 2019年7月時点)
  • メキシコペソ円(5.7~5.8円 2019年7月時点)

このような通貨であれば、仮に価値が0円になった場合でも6~7.7万円程度の損失(1万通貨の場合)で済むことになります。

さらに、これらの通貨は高金利な通貨ですので、毎日多くのスワップポイントがもらえます。

「買い」スワップポイント
南アフリカランド 15円
メキシコペソ 13円

1ヶ月あたり、28日分のスワップポイントが付与されるので、

1年でもらえるスワップポイント

南アフリカランド:15 x 28 x 12 = 5,040円

メキシコペソ: 13 x 28 x 12 = 4,368円

6~7万円の資金を回収するためには、

南アフリカランドであれば15.2年メキシコペソ円であれば12.8年かかる計算になります。

これは最悪のシナリオであって、国の通貨が0円になることはその国が亡くならない限りありえませんので、

損失がでたとしても2~3万円くらいと思ってもらえば良いと思います。

1年間で、何もせずにただポジションを保有しておくだけで利益が上がるのは嬉しいですよね。

この手法は、スワップポイントが維持されロスカットされないだけの資金があれば確実に勝てる手法となります。

通貨の下落リスクもありますので、まずは少額から試してみることをおすすめします。

お金マン
お金マン
この必勝法はとても簡単だから、ぜひ気軽に試してみよう!

メキシコペソ・南アフリカランドなどの高金利通貨に投資するなら、スワップポイントの高いLIGHTFXを使うのがおすすめです。

【最新】スワップポイント14社比較!おすすめのFX業者はどこ?今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。 実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決ま...

FXの必勝法の注意点

といっても、必勝法に盲点が無いわけではありません。

かならず、どのような手法にも欠点はあり少なくとも僅かな可能性で必勝法もうまくいかない場合があります。

その注意点についてまとめていこうと思います。

それでは見ていきましょう!

類似した通貨も常に価格が収束するとは限らない

必勝法の注意点
先ほど、豪ドル円(オーストラリアドル円)とNZドル円(ニュージーランドドル円)の相関性(連動性)が強いと書きましたが、

これが常に起こるとも限りませんし、今までの様にお互いの価格が将来も収束してくれるとは限らないということです。

あくまで、過去のデータからみて、オージードル円とNZドルの価格が乖離した場合、最終的には再び近づき収束する傾向があるということです。

しかし、

この成功率も確率的なもので、確かに未来のことは分かりませんが、2つの価格を収束させている状況や条件が変わらない限り、同じことが未来でも起こる可能性は高いとも言えます。

なので、あくまで確率的(統計的)必勝法であるので、失敗する可能性もあるということに留意しつつ、勝つ回数が多ければよしと思いながらトレードしていくと良いと思います。

お金マン
お金マン
高い確率で勝てる手法という風に理解すればいいんだね!

スワップポイント(金利)は日々変動する

スワップポイントの変動
2つ目と3つ目の必勝法はスワップポイントを利用した手法でしたが、スワップポイントは毎日確実にもらえるので、確実に利益を積み重ねて勝てると思われるかもしれません。

しかし、この手法にも欠点があって、それはスワップポイントは変動する可能性があるということです。

スワップポイントとは、2国間の金利差によって生じるものです。

仮に米ドルに投資する場合、ドル円を買いますよね。

と、ここでアメリカの金利2.25~2.5%(2019年7月時点)日本の金利-0.1%(2019年7月時点)と言われています。

なので、ドル円を買うということは、円を売ってドルを買うことになりますので、この売買によって生じる、

2.25-(-0.1)=2.35% が金利差です。

また、実際のスワップポイントに用いられる金利は、

外国通貨の取引であるインターバンク市場で日々定められた金利になりますので、そこまで大きくは変化はしませんが日々変動しています。

そして大きく変化するのは、政策金利が中央銀行によって変更された時です。

政策金利とは中央銀行が民間銀行に貸し出す際の金利で、このインターバンク市場で決められた金利もそれに沿って変化することになります。

ここで金利が上がる、下がる仕組みですが、

金利が上がる↑企業がお金を借りるコストが上がる好景気である証拠
金利が下がる↓企業がお金を借りるコストが下がる不景気である証拠

なので、

好景気の時はこのスワップポイントを使った必勝法が上手くいきますが、

不景気の時には通用しない可能性がありますので注意が必要ということですね。

お金マン
お金マン
スワップポイントで勝てるのは、好景気の時ということなんだね!

初めてFXするならLIGHT FX

LIGHTFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
ドル円 スプレッド 0.3銭
最低取引単位 1000通貨

上記で紹介した手法を試すなら、LIGHTFXを使うのが一番おすすめです。

LIGHTFXでは1000通貨から取引ができるので、まずは少額から新たな手法を試すことができます。

さらに、高金利通貨を中心に業界最高水準のスワップポイントを提供。

スワップポイントを利用したサヤ取りや、両建てで使うことができますよ。

現在、口座開設と取引最大で50,000円もらえるキャンペーン中です。

ぜひ今のうちに口座開設しておきましょう!

\5分で口座開設できる!/

FXの必勝法まとめ

fxの必勝法まとめ
お金マン
お金マン
最後に今日のまとめをしよう!
<まとめ>FXに必勝法はあるの?
  • FXなどの投資に常に勝ち続けれる必勝法は存在しない
  • FXの必勝法=負ける回数以上に勝てる手法
  • 必勝法①:価格差でアービトラージ
  • 必勝法②:スワップポイントアービトラージ
  • 必勝法③:激安で高金利通貨に長期投資
  • 必勝法の注意点①:価格差のアービトラージは過去のデータに基づくもので、将来も同じようになる保証はない。
  • 必勝法の注意点②:スワップポイントは日々変動し、不景気には低くなる傾向。

FXには「必勝法」という必勝法はなく主に確率的に勝率が非常に高いものを必勝法と呼ぶということですね。

ここで挙げた以上に、株などの他の金融商品を使ったアービトラージも存在するので、興味があれば、ぜひ調べてみてくださいね!

これらの手法を試すならLIGHTFXがおすすめですので、是非見てみてください。

\5分で口座開設できる!/

▼FXの始め方については以下の記事で詳しく解説しています。

【FX入門】FXのやり方を初心者にもわかりやすく解説!最近、学生や主婦、サラリーマンの間でFXをしている方が急増しています。 ただ、初心者の方だと、どうやってFXを始めたら良いのか、必...