自動売買

【2019年版】MT4が使える国内のおすすめFX会社を紹介

MT4が使えるFX会社ってどこが違うのか分かりにくいですよね。

今回はおすすめのMT4が使えるFX会社を比較して、ランキング形式にして紹介していきますので、FX会社の選択に迷っている方は是非参考にしてみてください。

同じMT4を扱っていても、それぞれ特徴が違いますので、自分のスタイルにあった会社を選ぶことが重要です。

この記事では、MT4の使いやすさ、通貨ペア、スプレッド、約定力、情報ツールの多さなどを徹底比較しました。

是非、この記事を読んで自分に合ったMT4が使えるFX会社を見つけてください。

MT4が使えるおすすめFX会社の比較

 

MT4が使える国内のFX会社は9つくらいありますが、特におすすめの5つのFX会社を紹介します。

この5つの国内のおすすめFX会社の情報を比較してみましょう。

MT4のスペックを詳しく比較

MT4

まずは基本的なスペックについて比較していきます。

下記にまとめてありますので、参考にしてみてください。

FX会社 スプレッド 通貨ペア 最低取引量 ポイント
FXTF 0.3銭
(原則固定)
29 1000通貨 インジケーターが豊富
YJFX! 0.3銭    – 1000通貨 チャートのみ表示可能(分析専用ツール)
JFX 0.3銭 24 1000通貨 圧倒的約定力
OANDA 0.3銭 71 1000通貨 豊富な通貨ペア
楽天証券 0.3銭 26 1000通貨 楽天ポイントが貯まる

基本情報には大きな違いはありません。

それぞれのFX会社は多少通貨ペアに違いはあっても、スプレッド、最低取引量は同じです。

それでは以下でMT4が使えるFX会社を選ぶポイントを見ていきたいと思います。

MT4のスプレッドの詳しく比較

MT4を比較

それでは次にスプレッドについても詳しく比較していきたいと思います。

FX会社 米ドル円 ユーロ円 ポンド円
FXTF 0.3銭 0.6銭 2.0銭
YJFX! 0.3銭 0.5銭 1.0銭
JFX 0.3銭 0.5銭 1.3銭
OANDA 0.4銭 0.5銭 0.9銭
楽天証券 0.5銭 1.1銭 2.0銭

スプレッドについは大きな差あるというわけではないですが、通貨ごとに若干の違いありますので自分の扱いたい通貨のスプレッドはよく確認しておきましょう。

スプレッドを比較してみるとYJFX!JFXが狭くなっているので、スプレッドを重視するという方はこの2社から選んでいきましょう。

\口座開設&取引で最大27000円!/

MT4のスワップポイントを詳しく比較

MT4

それでは次にスワップポイントでも詳しく比較していきます。

FX会社 米ドル ユーロ ポンド トルコリラ
FXTF
買い 61円 -2円 19円 83円
売り -64円 -1円 22円 -109円
YJFX!
買い 61円 -17円 27円
売り -76円 2円 -42円
JFX
買い 20円 -35円 20円
売り -130円 -15円 -99円
OANDA
買い 54円 -21円 20円 61円
売り -85円 0円 -42円 -102円
楽天証券
買い 56円 -20円 21円 65円
売り -86円 50円 -46円 -115円

これをみると主要通貨では差がありませんが、高金利通貨であるトルコリラでは差があるということがわかりますね。

特にFXTFはスワップ運用ができるほど設定されているスワップが高いので、非常におすすめなFX会社です。

スワップ運用をしたいと思っている方は、是非使ってみてください。

\5分で口座開設できる!/

MT4が使えるFX会社を選ぶポイント

MT4は高機能取引ツールであり、チャートのテクニカル分析にとても重宝するものです。

しかし、MT4が使えるFX会社の違いが分かりにくく、どのFX会社を選べばいいのか迷っているかもしれません。

そんな方たちにMT4が使えるおすすめのFX会社の選ぶポイントを紹介していきます。

ポイント①:インジケーターの豊富さ

ポイント①:インジケーターの豊富さ

まず、最初に重要なポイントはインジケーターの豊富さです。

MT4には標準搭載のインジケーターとオリジナルインジケーターがあります。

標準搭載のインジケーターが多いほど、自分でオリジナルインジケーターをダウンロードする必要がないので、手間がなく簡単です。

もちろん、標準搭載のインジケーターが少なくても、オリジナルを追加すればいいだけのことですが、オリジナルのインジケーターを追加できないFX会社もあるので注意が必要です。

その点を考慮すると、おすすめのFX会社はFXTFです。

FXTFはオリジナルインジケーターも豊富ですので、あなたの思う通りにチャート分析をすることができます。

是非、興味がある方一度FXTFのサイトに訪れて、詳しく確認してみましょう。

\5分で口座開設できる!/

ポイント②:使いやすさ

ポイント②:使いやすさ

使いやすさもMT4では重要な要素と言えます。

特に、MT4は多機能であるがゆえに、初心者の方には少し難しい部分があります。

そのため、できるだけ見やすいチャート、取引ツールであればより望ましいと思います。

使いやすさという点で言えば、YJFX!はとても使いやすいFX会社といえます。

ヤフーグループですのでとても安心のおけるFX会社で、チャート分析のみではありますが、とても初心者におすすめのFX会社です。

もし、MT4に興味があるが、FXは初心者という方でしたら、こちらのFX会社からはじめてはいかがでしょうか?

\口座開設&取引で最大27000円!/

ポイント③:情報ツールの多さ

ポイント③:情報ツールの多さ

MT4の欠点としては情報ツールとしては期待できないということです。

その点を補うためには、FX会社自身がマーケット情報を提供をしているかどうかも重要な点になります。

FXTFではマーケット情報も充実しており、有名なトレーダーやEA開発者を招き情報発信も展開しています。

つまり、FXTFは今までMT4の欠点であった情報力の不足を補うことができた優秀なFX会社と言えます。

\5分で口座開設できる!/

MT4が使えるFX会社おすすめランキング!

それでは、今までのまとめとして、MT4が使えるFX会社をランキング形式で紹介していきます。

わかりやすいように、様々な表を作りましたので、参考にしていただけると幸いです。

1位 FXTF

FXTF
おすすめ度
使いやすさ A+
安全性 A+
取引通貨単位 1000通貨
通貨ペア数 29通貨ペア
スプレッド 0.3銭(原則固定)
キャンペーン 最大21000円

まず、格安のスプレッドでドル円以外の通貨でも低スプレッド実現しています。

MT4では35種類のインジケーターが標準搭載され、オリジナルインジケーターも豊富に用意されています。

また、自動売買システムのEA(エキスパートアドバイザー)のオリジナルが豊富にあり、多くの人が実際にプロの投資家のEAを使用し自動売買で成果を出しています。

さらに、充実したマーケット情報に加え、FXTFが提供するMT4は全て国内なので、安心です。

MT4を使ったFX取引に興味のある方は、FXTFでトレードをすることをおすすめします。

\5分で口座開設できる!/

2位 JFX

JFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
取引通貨単位 1000通貨
通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド 0.3銭(原則固定)
キャンペーン 最大101000円

JFXでMT4を使って取引するのもおすすめ。

JFXの強みは約定力の高さで、スキャルピングをするために口座開設する方が多くいます。

約定率は驚異の99.9%,約定スピードは最速0.001秒(平均0.004秒)です。

また、経済指標の結果が指標発表と同時にほぼリアルタイムで確認可能で、情報ツールも豊富です。

情報ツールが優れているので、瞬発力のある取引が可能

この特徴とMT4を生かし、スキャルピング中心に取引したいという方はJFXを使うのがおすすめです。

\口座開設&取引で最大101000円!/

3位 YJFX

YJFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
取引通貨単位 1000通貨
通貨ペア数 チャートのみ表示可能
スプレッド 0.3銭(原則固定)
キャンペーン 最大27000円

YJFX!は使いやすさが魅力のFX会社。

スマホのトレードツールアプリ「Cymo」はとても使いやすく、初心者の方にも大変好評です。

このトレードツールにMT4をも使えるのでまさに鬼に金棒といったような状態で、テクニカル分析でとても強いFX会社です。

また、1万通貨の取引ごとにTポイントがたまるので、スキャルピングなど頻繁に取引する方はとてもおすすめです。

是非、気になった方は口座を開設してみましょう。

\口座開設&取引で最大27000円!/

4位 OANDA

OANDA
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B+
取引通貨単位 1000通貨
通貨ペア数 71通貨ペア
スプレッド 0.3銭(原則固定)
キャンペーン 最大72000円

OANDAはとても情報ツールが充実しておりますので、情報収集用の口座としてもおすすめです。

また、オリジナルインジケーターも豊富なのでとても良いFX会社です。

しかし、すこしだけ上級者向けなので、初心者にはあまり向いてないかもしれません。

興味がある人は是非この会社を詳しく調べてみてください。

5位 楽天証券

楽天証券
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B
取引通貨単位 1000通貨
通貨ペア数 26通貨ペア
スプレッド 0.3銭(原則固定)
キャンペーン 最大200000円

楽天証券ではFXを扱うだけでなく、株などの様々な商品ラインアップが用意されています。

また、楽天グループなので、取引毎に楽天ポイントを貯めることができます。

FXだけでなく、様々な金融商品に挑戦してみたい人におすすめのFX会社ですので、是非興味のある方は口座を開設してみましょう。

海外FXのMT4と比較

MT4をの使用を考えている人の中には国内のFX会社ではなく、海外のFX会社を考えいている人もいるでしょう。

海外のFX会社はレバレッジが888倍までいけるとか、ゼロカットで借金することはないとか、様々なことが書かれています。

しかし、MT4でのFXを考えているならば、海外よりも国内のFX会社の方が利点が多いと考えています。

国内と海外のFX会社の基本的な比較と結局どちらがおすすめなのかを考察していきたいと思います。

基本事項の比較

基本事項の比較
国内FX 海外FX
スプレッド 最大25倍 最大100~888倍
レバレッジ 0.3銭 1.6銭
手数料 無料 無料
ゼロカット なし あり

大きな違いとしてはスプレッド、レバレッジの差、ゼロカットの有無です。

これらの違いを以下で詳しく説明していきます。

スプレッド

スプレッド

スプレッドは上の表を見たとおり、海外FX会社は国内FX会社と比較してかなり広めです。

一回の取引では大きな差には感じないかもしれませんが、取引の回数が増えていけばいくほど、差は大きくなっていきます。

つまり、その分大きな利益を得なければ、スプレッドのマイナス分を回収するのは難しくなります。

国内のFX会社の方が、スプレッドが狭い分コストを大幅に抑えることができますね。

お金マン
お金マン
国内のFX会社の方が有利なことがわかるな〜

レバレッジ

レバレッジ

レバレッジは国内のFX会社が最大25倍である一方、海外のFX会社は100倍〜888倍と、とても大きな値をとります。

高いレバレッジをかけることはハイリターンが期待できる一方でハイリスクです。

少額からハイレバレッジで大きな儲けを得ることは夢がありますが、レバレッジを高くすると証拠金維持率が低くなり、ロスカットにひっかかりやすくなります。

これは、ギャンブルみたいなものでFXで失敗する人の典型的な例です。

ですので、国内のFX会社でリスク管理を徹底し、堅実にトレードをすることが最善に近いと思います。

おすすめのMT4まとめ

おすすめのMT4まとめ

今回はMT4が使えるFX会社、国内と海外のFX会社について紹介しました。

それぞれFX会社に違いがあったので、自分に合ったFX会社をを選ぶことが大事です。

ただ会社によっては情報量が少なかったり、新規のツールを入れることができなかったりするので、なるべく自由度が高い会社を選んでみてください。

MT4が使える会社の中で、自由度が高く情報量も豊富な会社はFXTFです。

まだ口座開設をしていないという人は、下記から詳しい情報を見ることができるので是非チェックしてみてください。

\5分で口座開設できる!/

▼MT4については以下の記事で詳しく解説しています。

FXのMT4とは?特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説!今回はMT4について詳しく解説していきたいと思います。 一度はMT4という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか? しか...