自動売買

【辛口】ループイフダンとは?評判・口コミ、メリット・デメリットを徹底解説!

今回はループイフダンのメリットや口コミについて紹介していきたいと思います。

ループイフダンは複数の通貨ペアを利用して、24時間取引可能な便利ツールです。

これからループイフダンの利用を考えている方は、この記事でメリットやデメリットそして実際の利用者の口コミなどを紹介していくので、是非参考にしてください。

この記事の要点
  • 24時間自動で取引出来る
  • ループイフダンの使用料は無料
  • 設定は簡単で初心者にも使いやすい
  • 約80%の人が利益を出している
  • 利用するなら、通貨ペアが多く評判が高いアイネット証券がおすすめ

また設定はとても簡単で、口座開設すれば無料で使うことができます。

ループイフダンは、「アイネット証券」で利用できます。

今なら口座開設&取引で30000円もらえるキャンペーン中。

今のうちに口座開設しておきましょう!

\口座開設&取引で最大30000円!/

ループイフダンとは?

ループイフダン

ループイフダンは「ひまわり証券」と「アイネット証券」が提供する自動売買システムです。

自動で買い注文と売り注文そして、損切りを行ってくれるので初心者でも利益が出しやすいのが特徴になります。

ループイフダンの仕組み

ループイフダンと言う名前の通りに売り買いの注文をループ(繰り返し)行うことで利益を積み位上げる「リピート方式」を採用しているのです。

ループイフダンは注文や利確が、自動なので初心者でも簡単に、利益を出すことができます。

では、まずはループイフダンを利用するうえでのメリットを解説していきましょう。

ループイフダンのメリット

それではまずループイフダンを使用する上でメリットを紹介します。

ループイフダンのメリット
  • 設定が簡単で初心者にも使いやすい
  • スプレッドが狭い
  • 少額でも使用可能
  • 利用料金が無料

それぞれのメリットを詳しく紹介していくので、早速見ていきましょう。

メリット1:設定が簡単で初心者でも使いやすい

使いやすい

設定が簡単で初心者にも使いやすいのが、特徴です。

初心者にもおすすめな理由
  • 取引希望の通貨ペアとシステムを選択するだけ
  • 少額の取引を繰り返すのでリスクが低い
  • 特殊な投資知識は必要無い

取引をする際に行うことは、とてもシンプルなので難しくありません。

ループイフダンで利用する取引通貨ペアと、売り注文のシステムと買い注文のシステムを選択するだけです。

設定が完了すれば、最小1000通貨からの少額での取引も可能になっています。

そのため、大きな資金を用意したり、投資知識を深くつけて取引に挑む必要はありません。

小さい資金と低いリスクで、負担をかけずに利益を積み上げることができます。

メリット2:各種手数料が無料

手数料が無料 ループイフダンの利用料金無料なので、金銭的な負担は少ないのがメリットです。

自動売買では、取引するたびに1pipsほど取引手数料が取られる場合も少なくありませんが、

ループイフダンなら取引手数料無料で取引可能です。

また、追加でシステムの購入代金などは不要なので、運用する資金を積み立てるだけで大丈夫。

自動で売買してくれるのに、そのシステムを無料で使うことができるので、初心者にも人気が高いのですね。

メリット3:スプレッドが狭い

取引にかかる手数料だけでなく、売値と買値の差であるスプレッドが小さいのも魅力

アイネット証券ループイフダン 2銭(ドル円)
ひまわり証券ループイフダン 2銭(ドル円)

国内FX業者の個人口座を使っている方は、スプレッドが大きく感じるかもしれませんが、自動売買ではとても小さいです

特に、取引にかかる手数料が無料であることを考えると、全体的に非常にお得なシステムとなっていることがわかるでしょう。

スプレッド幅が狭いと、少ない値動きでも利益を出しやすくなり、値動きが少ないレンジ相場などでも、利益を積み上げることが期待できます。

メリット3:少額でも使用可能

ループイフダンは1万円程の資金でも利用することができます。

最大ポジションの数を、低く設定することで、最低入金額も少なくすることができるのです。

ポジション数と資金の例
  • 最大ポジション数1の場合=最低限必要な資金は4500円
  • 最大ポジション数2の場合=最低限必要な資金は9100円

ポジション数2以上で、リピート方式になるので、最低1万円程の入金でループイフダンは利用できます。

手法や分析の学習の必要無く24時間の自動売買1万円から始められるのは、大きなメリットといえるでしょう。

初めて資産運用をしたい方、自動売買を試してみたい方にもおすすめです。

ループイフダンのデメリット

ここまではループイフダンのメリットや特徴を紹介してきました。

ここからは、ループイフダンの知っておくべきデメリットを紹介していきます。

2つのデメリットを挙げたので、それぞれ見ていきましょう。

デメリット1:対応通貨が限られている

対応通貨通貨が限られているため、全ての通貨ペアに対応しているわけではありません。

ひまわり証券では5通貨ペアアイネット証券では14の通貨ペアのみループイフダンに対応しています。

運用できる通貨ペアの数は少ないので、その分エントリーの頻度は減ってしまうでしょう。

あくまで、少ない通貨ペアの中であってもゆっくりと確実に利益をあげたい方におすすめ出来るサービスですね。

通貨ペアを考えても、ループイフダンをする場合はアイネット証券を使うのがおすすめです。

デメリット2:高値のポジションを持ち続ける

ループイフダンはポジションのコントロールに弱点があります。

システムの予測を外れた下落などが起きた場合に、負けのポジションを保有し続けてしまうのです。

含み損を抱えながらの運用は、FX投資を続けていく上ではデメリットと言えるでしょう。

ループイフダンの口コミと評判

ループイフダンの「良い口コミ」と「悪い口コミ」をまとめてみました。

様々な口コミの中から、得に多かった物2点をまとめて紹介していきます。

実際にループイフダンを利用してる方の感想がわかりますので、参考にしてください。

良い口コミ

ループイフダンを使用することで、利益を着実に積み上げられていると言う口コミです。

ループイフダンは、利益の額が小さな積み重ねではありますが、その分自分への負担はありません。

長時間パソコンでのチャート分析の必要無く、システムが自動で判断してくてます。

これにより、初めてFXを行う方でも少ない負担で取引を行うことができるでしょう。

悪い評価

ループイフダンは、大きな問題やニュースが発生した場合の大暴落に弱いと言う口コミです。

自動売買システムは全般的に、今までの相場のデータを元に、売り買いを行っています。

そのため、予想外のニュースなどで、相場が荒れると、損失を膨らませてしまうのです。

世界各国の大統領の発言や、国際的なニュースで相場が荒れそうな場合は、ループイフダンは、不利になってしまうでしょう。

そのため、対策としては相場が大暴落しそうな場合は、システムを停止して取引を避けるのが大切です。

ループイフダンはどれくらいの利益が出るの?

ループイフダンの利益率は、年間で5~8%程と言われているサービスです。

そのため、1年間の運用をした場合の利益は以下の例のようになります。

1年間で利用り8%を得た場合
  • 資金が5万円の場合(利回り8%)=1年間で4000円
  • 資金が500万円の場合(利回り8%)=40万円

少ない金額ではその分利益も小さくなりますが、資金が数百万単位あれば大きな利益になります。

もちろん、世界的な経済の影響を受けるので、絶対に儲かる物ではありません。

ですが、まとまった資金があれば、かなり有効的な資産運用と言えるでしょう。

銀行に置いておいてもほぼほぼ増えませんが、自動売買なら比較的低リスクで年率8%ほど狙えます。

資産運用の中では低リスク・低リターンの投資である点も、初心者に非常におすすめな理由です。

\口座開設&取引で最大30000円!/

ループイフダンのおすすめの設定方法

ループイフダンの、おすすめの設定方法は以下の通りになります。

おすすめの設定
  • 値幅を広めに設定する
  • レバレッジをなるべく低くする
  • 買い注文をメインで行う

値幅に関しては、広く設定しておくのが大切です。

値幅広くすることで、ロスカットを避けることができ、損失を軽減することができます。

レバレッジも同様に、資金を失った時のリスクを考えて10倍以内の設定がおすすめです。

こうすることで、失う金額を最小限に押されることができます。

投資では「いくら稼ぐか?」より「いくら失わなかったか?」が重要なので、損失を抑える対策は最大限しておきましょう。

最後に買いをメインに行うと、スワップポイントといって金利で利益を積み上げることが可能です。

そのため、値動きとスワップポイント両方での利益の積み上げることができるため、安全かつ確実に利益を積み上げて安全性の高い運用ができるでしょう。

ループイフダンはデモトレードもできる

デモ口座を使ってみよう

ループイフダンを提供しているひまわり証券とアイネット証券ではデモ口座も無料で提供しています。

デモ口座では仮想の資金を自動売買ツールを使ってトレードしていくので、いくら資金が減っても自分の資産に影響はありません。

そのため、どのように資産を運用するのか、どれくらい増える可能性があるのかということを無料で体感することができるのです。

実際に本番の自動売買でも使うことができるツールを実装されているので、デモ口座の後に始めようと思った時でもスムーズに投資を行うことができます。

いきなり大きなお金を入れるのが怖いという方や、とりあえず自動売買を勉強したいという方には、まずデモ口座から投資を始めるのがおすすめです。

詳細は下記から見ることができるので、是非見てみてください。

お金マン
お金マン
デモ口座を無料で開設して、自動売買を体感してみよう!

\口座開設&取引で最大30000円!/

ループイフダン対応のFX業者を比較

ループイフダンは「ひまわり証券」と「アイネット証券」の2つの業者での利用が可能性です。

ここからは、それぞれの特徴や利用可能な通貨ペアの違いなどを詳しく紹介していきます。

早速見ていきましょう。

アイネット証券のループイフダン

アイネット証券のループイフダンの特徴は以下の通りになります。

スプレッド幅 USD/JPYの場合は、2銭
対応通貨ペア 14通貨ペア
システム利用料 無料

アイネット証券のループイフダンはひまわり証券と比べて圧倒的に通貨ペアが多いのが特徴です。

また、通貨ペアごとのスプレッド幅も低く設定されているので、少ない値動きでも利益の積み上げが可能になります。

そのため、2社から選ぶのであれば、アイネット証券がおすすめです。

\口座開設&取引で最大30000円!/

アイネット証券とは?評判・口コミ、メリット・デメリット全てを解説!今回は、アイネット証券の評判について、口コミなどを参考にまとめていきたいと思います。 FX会社は国内だけでも10以上もあり、いった...

ひまわり証券のループイフダン


ひまわり証券のループイフダンの特徴は以下の表の通りになります。

スプレッド幅 USD/JPYの場合、2銭+108円
対応通貨ペア 5通貨ペア
システム利用料 無料

スプレッド幅の他に108円の手数料がかかってしまうのが特徴です。

また自動売買は無料ですが、対応通貨ペアは5つと少なく設定されています。

ループイフダンのお得なキャンペーン

ループイフダンは口座開設を行うことでキャンペーンに参加可能です。

キャンペーンによって、キャッシュバック制度やQUOカードのプレゼントが貰えるチャンスです。

「アイネット証券」と「ひまわり証券」それぞれ違ったキャンペーンがあるので、早速見ていきましょう。

アイネット証券のキャンペーン

アイネット証券のキャンペーン

アイネット証券で口座解説すると、3万円分のキャッシュバックが利用できます

口座開設で資金を増やすことができ、取引にも利用できるのでぜひ活用したいですね。

3万円の資金があれば、取引もかなり余裕が出るのでぜひ活用しましょう。

\口座開設&取引で最大30000円!/

ひまわり証券のキャンペーン

ひまわり証券キャンペーン

ひまわり証券では期間限定のキャンペーンを行っています。

  • 最大20万円のキャッシュバックキャンペーン
  • 2000円分の金券プレゼントキャンペーン

1つは、キャッシュバックキャンペーンで、最大20万円分を受け取ることが可能です。

取引の金額に応じてキャッシュバック金額が増えるので、この機会にぜひ口座開設しましょう。

取引の注文料金とキャッシュバック料金の変動は以下の通りになります。

20万~50万通貨 キャッシュバック2000円
50万~100万通貨 キャッシュバック5000円
100万~300万通貨 キャッシュバック10.000円
300万~2000万通貨 キャッシュバック3万円
2000万通貨以上 キャッシュバック20万円

2つめのQUOカードキャンペーンは、口座開設から2ヶ月の間に累計10万通貨以上の注文をすると、2000円分のQUOカード又はAmazonギフト券が貰えます。

しかし、かなりの取引量が必要なので、キャンペーンで見てもアイネット証券で始めるのが良いでしょう。

ループイフダンの特徴と口コミまとめ

ループイフダンの評判や口コミまとめループイフダンを応用することで、数々のメリットや利益を生むことができることが分かったと思います。

今ならキャッシュバックなどのキャンペーンに参加できます。

ループイフダンを利用できる2社の中でも、通貨ペアが豊富で使いやすいアイネット証券がおすすめ。

この機会にぜひループイフダンの自動売買を初めてみましょう!

\口座開設&取引で最大30000円!/

▼他の自動売買についてはこちらの記事をご一読ください!

【8社比較】FX自動売買のおすすめをランキング形式で紹介!今回は、FXの自動売買に詳しくまとめていこうと思います。 魅力が多い自動売買ですが、種類もたくさんあり、どれがどのような特徴を持っ...