FX

【5分で納得】FXとは?仕組みと必須知識をわかりやすく図解説

今回はFXについてわかりやすく解説していきたいと思います。

FXは他の投資方法に比べて大きな金額を取引することができるため、効率的に資産を増やすことができます。

もちろん、損をするリスクもありますが、リスクヘッジをすれば損失も最小限に抑えることが可能です。

この記事では、FXの仕組みやメリット、リスク、おすすめのFX会社まで紹介していきますので、読んだあとにはFXの基礎を完璧に理解できているでしょう。

この記事の要点
  • FXとは2国間の通貨取引のこと
  • 自分の資金の25倍まで取引ができる
  • つまり、少ない資金で大きな利益を狙うことが可能
  • 初心者におすすめなFX会社はLIGHT FX

FXをするには事前に口座開設をする必要があります。

国内には多くのFX業者があるのですが、初心者にもおすすめできるFX会社はLIGHT FXです。

この会社は、取引のコストを最小まで抑えることができ少額からでも投資ができるので初めての方には最適な会社と言えます。

詳細は下記から確認できますので、まだ口座開設していないという人は是非見てみてください。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

お金マン
お金マン
  LIGHT FXはお金マンの一番おすすめな会社だ!

FXとは?わかりやすく解説!

FXとはわかりやすく解説

まず始めに、FXについて解説していきたいと思います。

FXとはForeign Exhangeの略称で、日本語では外国為替証拠金取引と呼びます。

つまり、異なる国の通貨を取引するのがFXということです。

具体的な通貨には日本円、米ドル、ポンド、ユーロ、スイスフランなどがあり、これらの通貨を投資家は売買していきます。

通貨の価格は為替レートと言われ、一方の通貨を基準としてもう一方の通貨の価値が算出されます。

例えば、ニュースで1ドル=100円という表記を見たことがあるのではないでしょうか。

これが為替レートと言われるもので、この時1ドルを買うときには100円必要であるということを意味しています。

為替レートは一定ではなく、日々変化しているので投資家はこのレートが上昇するのか、下落するのかを予測し売買を行います。

FXで利益を出すための仕組み

FXとは

それではFXで利益を出すための仕組みを詳しく解説していきます。

FXの利益の出し方

1ドル=100円:10000通貨購入

1ドル=120円:10000通貨売却

為替差益:20万円

このように、1ドル=100円のときに10000通貨購入し、1ドル=120円の時に10000通貨売却することで20万円の利益を手に入れることができます。

実際にはもう少し値幅は小さくなるのですが、この為替レートの変化を利用して収益を作っていくのがFXというわけです。

もちろん今はドルと円の組み合わせを紹介しましたが、他にもユーロと円、ポンドとドルなど色々な通貨の組み合わせでFXをすることが可能です。

FXで損失を出してしまう仕組み

FXとは

それでは次に損失を出してしまう仕組みについて詳しく解説していきます。

利益を伸ばせれば徐々に資産を増やすことができる魅了的な方法ですが、自分の予測と逆向きに動いた場合は損失になってしまうので注意しましょう。

FXで損失が出る仕組み

1ドル=100円 10000通貨購入

1ドル=80円 10000通貨売却

為替損失:-20万円

このように通貨を買いで保有した場合、その後為替が下落してしまうと、差額分が損失として計上されます。

為替の下落幅が大きいほど、自分の損失も大きくなっていくためにトレードする時は自分の許容できる損失を予め考えておきながらFXを始めましょう。

FXのメリットとは

それでは次に具体的なFXのメリットについて解説していきたいと思います。

投資にはFXの他にも様々ありますので、それぞれ比較していきながらメリットを見ていきましょう。

少額からでも大きな金額を取引できる

FXの大きな特徴の1つは、少額からでも大きな取引ができるということです。

FXにはレバレッジ取引と言われる取引方法があり、自分の手元の資金よりも大きな金額を取引することが可能です。

レバレッジ取引例えば、レバレッジ2倍かけた場合は手元の資金の2倍の金額まで取引できるようになります。

国内では最大レバレッジは25倍までかけることができるので、10万円の資金がある場合は250万円までの取引が可能です。

レバレッジ 資金量 最大取引額
2倍 10万円 20万円
25倍 10万円 250万円

この仕組みがあるからこそ、少額からでも大きく稼ぐことが可能なんですね。

株式投資だと最大3倍までしかレバレッジをかけれませんが、このFXでは25倍までかけることができるので、資金効率が大きく違ってきます。

もちろん、LIGHT FXを利用すれば最初の資金量は約4000円から取引ができるので、初心者の方でも気軽に投資をすることができます。

景気変動に関わらず利益を出せる

景気変動に関わらず利益を出せる

FXでは注文方法が大きく分けて2つあるので、好景気でも不景気でも構わず収益を狙うことができます。

例えばアメリカの経済状況がよくなり為替が上昇すると予測すると、事前に為替を購入し、高くなったら売ることで利益を狙えます。(これをロングと言います。)

逆に、アメリカの経済が悪くなると予測する場合は、通貨を先に売っておき、安くなったら購入することで差額分を利益として得ることができます。(これをショートと言います。)

FXではこのロングとショートの注文をすることができるので、為替が上昇する見込みがなくても収益を得ることができるのです。

24時間取引することができる

FXとは

FXでは基本的に平日であれば24時間取引することができます。

そのため、会社終わりにトレードしたり、出勤前に取引したりすることが可能です。

しかし、株式投資になると午前9時〜15時のみがマーケットが開いている時間になるため、それ以降の注文は翌日に回されてしまいます。

リアルタイムで注文を通していくことで、取引のチャンスを広げていくことができますので、株式投資に比べてFXの方が投資をする機会は多くあります。

もし、時間がなくて投資ができないと思っていた方でも24時間取引できますので安心して始めることができますね。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

通貨間の金利差によってスワップポイントを獲得

通貨間の金利差によってスワップポイントを獲得

FXでは異なる通貨を取引するので、当然その国の政策金利も違ってきます。

日本の政策金利は0.1%ですが、トルコの政策金利は19.75%ですので、例えば、トルコの通貨であるトルコリラを購入すると、年間で約19.65%の収益を見込むことができます。

これが為替取引ではなく、スワップポイントで利益を狙う投資方法です。

FXでは、大きく分けて為替差益を狙ってトレードする方法と、2国間の政策金利の差を利用して利益を得るスワップ投資という2つの方法があります。

金利差がある通貨を取引すると、その金利の差額分を毎日スワップポイントとしてFX会社から得ることができるので、トレードをしなくても収益が発生するのです。

為替変動によるリスクはありますが、トルコリラを購入した場合レバレッジをかけることで年間60%以上の収益を狙うことも可能です。

もしスワップ投資をやりたいという場合は、なるべくスワップポイントの付与が高い会社を選ぶことが重要です。

LIGHT FXは、スワップポイントも業界最高水準なので、この面でもおすすめできます。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXのリスクとは

それでは次にFXのリスクについて詳しく解説していきます。

もちろん、大きな金額を取引できるためメリットが大きいのですが、デメリットもありますので見ていきましょう。

レバレッジによっては大きく損をする可能性がある

レバレッジによっては大きく損をする可能性がある

まず始めに解説するのはレバレッジのリスクです。

少ない資金でも大きな金額を扱えるのがレバレッジの魅力ですが、逆に損失を出してしまうと、レバレッジの分だけ損失は大きくなります。

例えば、10万円の取引と100万円取引で同じ割合の損失を出した時の金額は、100万円の方が大きいです。

レバレッジ10倍で取引した時に、利益を出せれば利益も10倍になりますが、損失を出した場合、損失も10倍にまで広がります。

つまり、場合によっては用意した資金がすぐになくなってしまう可能性もあるのです。

ただ、現実問題として借金を背負う可能性はかなり低いので心配しなくても大丈夫です。

FXには強制ロスカットと言われるシステムがあるため、自分の証拠金維持率が50%を下回った時点で、ポジションが総決済されるため、自分の資金以上にお金を失う心配は少ないです。

そのため、必要以上にレバレッジ取引に対して恐怖を感じなくてもいいですが、初心者がいきなり25倍で取引をするとすぐに資金がなくなってしまう可能性はがあるので、まずは3倍〜5倍の取引で慣れていきましょう。

24時間取引されるため、思わぬ損失を被る可能性

24時間取引されるため、思わぬ損失を被る可能性

FXは基本的に平日24時間取引されます。

先ほどはメリットでこのことを紹介しましたが、同時にデメリットとも言える部分がありますので見ていきましょう。

24時間取引されるということは、日本の投資家が寝ている時間であっても世界中の別の投資家が通貨を取引しています。

そのため、1日中通貨を保有しておくのは、ある程度リスクがある行為と言えます。

自分が寝ている間に大暴落があった場合、どうしようもできませんからね。

それを防ぐために、寝る前にポジション決済をしてしまうという方もいますし、逆指値注文という仕組みを使って、ある程度の損失が出る前に決済をしてしまう注文を入れる方もいます。

自分の資金額を考慮に入れながら、最適な投資法を考えて運用してみてください。

FXを取引する前に知っておくこと

それでは次に実際にFXを取引する前に知っておくべきことを解説していきます。

FXにはいきなりやろうと思っても、思わぬ勘違いで損をする可能性もあるので最低限の知識を身につけてから取引するにしましょう。

取引通貨単位はFX会社によって異なる

取引通貨単位はFX会社によって異なる

FXの取引単位はFX会社ごとに異なっています。

そしてこの取引単位によって必要な資金量が変わってきますので、口座開設前によく確認しておきましょう。

一般的なFX会社では取引単位が10000通貨ごとです。

つまり、ドル円を取引する場合は最低でも約4万円の資金が必要になります。

しかし、取引単位が1000通貨の会社を選ぶと、必要な資金は約4000円になります。

このように取引単位によってかなり必要なお金が変わってくるので、自分の用意できる資金量と相談しながら会社を選んでいきましょう。

初めてFXを始める場合は、1000通貨から取引できるFX会社を選ぶのがおすすめ。

この記事でおすすめしているLIGHT FXでは1000通貨から取引をすることが可能です。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

スプレッドによって取引する度に手数料が発生する

スプレッドによって取引する度に手数料が発生する

FXの取引にはスプレッドと言われる手数料が発生します。

実は、通貨の売値と買値は実際に同じではなく、かなり少ないですが差額が発生しています。

そしてこの差額がスプレッドと言われる手数料です。

実際の例を見ていきましょう。

スプレッドの例(0.3銭)

米ドル:100.000円(買値)

米ドル:99.997円(売値)

→売買をすると必ず、スプレッドの手数料が発生する

このように、買値と売値に差があるため取引する度に手数料がかかってしまうんですね。

このスプレッドの大きさはFX会社によって違うので、なるべくスプレッドが狭い会社を選んでいきましょう。

簡単に通貨の特徴を理解しておこう

簡単に通貨の特徴を理解しておこう

それでは次に実際の通貨の特徴について解説していきます。

通貨の特徴を理解しないまま取引をしてしまうと、為替の値動きをうまく理解できないということに繋がるので、事前に確認していきましょう。

米ドル

米ドルは世界の基軸通貨と言われ世界中で取引されています。

他の通貨に比べて値動きが小さく、情報量も多いと言うことから初心者にもおすすめの通貨です。

米国の金利動向に強く影響を受けるため、取引する際は注意していきましょう。

ポンド

主要国通貨の中では値動きが大きく、利益を大きく狙いたい時にはおすすめの通貨

イギリス国内で使われているため、通貨の為替を予測するには英国の経済指標を追っていくのがベストとなります。

また、ユーロ市場と関連性が強いので、ユーロの影響も受けやすいです。

ユーロ

主にEU圏で使われている通貨で、世界中の投資家が投資を行なっている人気の通貨です。

値動きも比較的小さく投資しやすいのが特徴です。

また、EUの中でも経済的に重要な役割を持っているドイツの動向に強く影響されるので、ドイツの経済指標には注目が必要となります。

豪ドル

資源国通貨として有名な豪ドル。

中国と密接な関係を持っているため、オーストラリア国内だけでなく、中国の経済動向も追っていく必要があります。

比較的政策金利も高い方ですので、長期投資をしたい方にはおすすめの通貨です。

ニュージーランドドル

豪ドルと非常に似た動きをするため、為替を分析するには豪ドルの為替の動きを知る必要があります。

また、この国も中国と大きな経済的な結びつきを持っているため、中国の景気動向には注意が必要です。

スイスフラン

永世中立国であるスイスで取引されている通貨。

国際的なリスクが大きくなった時に買われやすい通貨と言われ、リスク回避には好んで投資されます。

そのため、スイス国内の事情よりも世界経済などの影響を強く受けます。

南アフリカランド

今後に期待されている南アフリカランドで取引されている新興国通貨。

値動きも大きいですが、政策金利も大きくスワップ投資をしても魅力的です。

資源が豊富なため、世界経済が好調だと為替も上昇していく特徴があります。

ただ、国内政治のリスクを抱えているので注意が必要。

メキシコペソ

こちらも注目されているメキシコで取引されている新興国通貨。

新興国通貨であるため、通貨の金利も高くスワップ投資でも安定した収益を期待できます。

この通貨はアメリカと非常に強い結びつきを持っているため、アメリカの行動次第では為替が暴落するのでリスクは高いです。

トルコリラ

トルコで取引されている注目の新興国通貨。

政策金利は新興国通貨でもトップクラスの19.75%

スワップ投資ではズバ抜けた収益を期待できる通貨と言われています。

ただ、その分国内政治や国際情勢のリスクを抱えているためリスクの高い通貨です。

投資する際は、リスクを考慮に入れて投資をしていきましょう。

FXの相場を分析する方法を知ろう

それでは次にFXの相場の分析方法について詳しく紹介します。

大きく分けて2つの方法がありますので、FXを始める前に確認してみてください。

ファンダメンタル分析

FXとは

まず1つ目の方法はファンダメンタル分析です。

この方法はニュースや経済指標を元に今後の為替の値動きを予測していきます。

具体的には、アメリカと中国の関係や各国の経済金利、アメリカのGDPや失業率の変化が為替に大きく影響を与えます。

そのため、より情報に詳しいという方や国際関係に興味があるという方であれば、こちらの分析方法が向いています。

ただし、基本的には2つの分析方法を複合して使いますので、なるべくどちら方法も確実に使えるようになっていきましょう。

テクニカル分析

FXとは

2つ目の方法はテクニカル分析です。

これは今までの為替の値動きから今後の相場を予測する方法です。

具体的には移動平均線、MACD、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標と言われるツールを使って為替相場を分析していきます。

基本的にローソク足といったチャートの中に、今後の値動きを表すサインが出てきますので、ファンダメンタル分析と合わせながら予測を立てるのがテクニカル分析です。

この方法には様々な手法や考えがありますので、多くのパターンを試しつつ自分に合う手法を見つけてみてください。

FXのトレードスタイルを知ろう

それでは次にFXのトレードスタイルについて詳しく紹介していきます。

通貨の取引の仕方によってはおすすめできるFX会社も変わってきますので、それぞれの方法について見ていきましょう。

デイトレード・スキャルピングトレード

デイトレード・スキャルピングトレード

まず始めに紹介するのは、デイトレードとスキャルピングトレードです。

デイトレードとは1日に取引を終了させる投資方法で、基本的にポジションは翌日まで持ち込みません、

対してスキャルピングトレードとは数秒、数分ごとに取引を繰り返していく投資方法で、トレード回数が他の方法に比べて多いのが特徴です。

一日に数回しか取引をしないデイトレードの場合はどのFX会社でも大きな違いはありませんが、スキャルピングトレードの場合は少し注意が必要です。

このトレード方法はかなりの回数のトレードを1日に行いますので、FXのシステムに大きな負荷をかけます。

そのため多くのFX会社では禁止しているところもあるので、スキャルピングトレードを行いたいという場合には公認している会社を選ぶ必要があります。

ヒロセ通商では、会社がスキャルピングを公認してくれているので安心して利用することができますよ。

\口座開設&取引で1052000円もらえる!/

スイングトレード

スイングトレード

次に紹介するトレード方法はスイングトレードと言われる投資方法です。

この投資法は一週間ぐらいを目安としてポジションを決済していく方法です。

デイトレードに比べて長く通貨を保有することになりますので、利益を伸ばしやすい投資法とも言われています。

また、チャートを毎日見るという必要もないのでサラリーマン投資家や学生投資家には好んでこの手法が使われています。

FXにかけれる時間が少ないという方にはこの投資方法を利用するのが最適です。

スイングトレードでは、比較的長い間通貨を保有するので、金利に当たるスワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXのスイングトレードとは?やり方と勝つコツ・手法を紹介!今回は、FXのスイングトレードについてまとめていきたいと思います。 この記事で解説する内容は以下の通り。 スイングト...

長期トレード

中長期トレード

それでは次に長期トレードについて紹介します。

この投資法は、数ヶ月や数年かけてポジションを決済していく、非常に投資時間が長い方法です。

そのため、長期的に成長していく通貨に投資した場合はかなりの利益を狙うこともできます。

この投資法では、金利が高い通貨に投資し、主にスワップポイントを狙うことになりますので、長期的に投資する場合は、スワップポイントが高い会社を選ぶのが重要です。

スワップポイントは毎日付与されるため、少しの違いでも数年に換算したらかなり大きな違いになります。

ですので、なるべくスワップが高いLIGHT FXみんなのFXなどの会社を選んで投資を行なっていきましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

初心者におすすめできるFX会社

それでは次に初心者にもおすすめできるFX会社を紹介していきます。

安全性が高くて、使いやすく、1000通貨の少額から投資できるFX会社を3つ厳選しました。

LIGHT FX

LIGHT FX
おすすめ度
使いやすさ A
通貨ペア 24通貨
ドル円 スプレッド 0.3銭(原則固定)
取引単位 1000通貨

初心者に一番おすすめなFX会社はLIGHT FXです。

この会社の特徴はスプレッドが狭く、少額から投資ができるということです。

取引回数が多くても、業界最狭のスプレッドを提供しているのでコストが利益を圧迫しません。

また、この会社を使えば約4000円から取引ができるので、大きな資金を用意できないという場合でもFXを始めることができます。

さらに、トレードではなくスワップポイントで利益を狙いたいという方でも、業界でトップクラスのスワップポイントを毎日付与しているため、効率的に投資を行うことが可能です。

毎日のトレードから、スワップ投資まで幅広く対応できるため初心者の方はこの会社をまず利用してFXに慣れていきましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

YJFX!

YJFX!の総評
おすすめ度
使いやすさ B
通貨ペア 22通貨
ドル円 スプレッド 0.3銭(原則固定)
取引単位 1000通貨

次に紹介する会社はYJFX!です。

この会社もスプレッドが狭く、少額から投資ができるのですが他社と大きく違うポイントはスマホの取引に特化しているという点です。

もちろん他の会社でもスマホ取引が可能なのですが、スマホアプリの使い易さを比べるとYJFX!がトップレベルの利便性を発揮します。

最近では、家でFXをするだけでなく外出先でも取引をしたいという需要が増えてきているので、外で取引をしたい方には使いやすいスマホアプリは必須です。

その点、このYJFX!を使うと不自由なくFXが外でもできますので、外でFXをする機会が多いだろうなと思う方は是非この会社の口座開設をしてみてください。

\口座開設&取引で最大27000円!/

ヒロセ通商

ヒロセ通商
おすすめ度
使いやすさ B
通貨ペア 50通貨
ドル円 スプレッド 0.3銭(原則固定)
取引単位 1000通貨

次に紹介する会社はヒロセ通商です。

この会社も1000通貨から投資できるので少額からFXを始めることができます。

また、ヒロセ通商では50種類の通貨ペアを扱っているので、豊富な通貨ペアから投資先を決めることができます。

そのため、自分の成長に合わせて通貨の幅を広げていくことが可能です。

より多くの通貨ペアの投資を試してみたいと思っている場合は、このヒロセ通商を選ぶのが最適です。

スキャルピングトレードも公認していますので、短期トレードをしたい方はこの口座を開設していきましょう。

\口座開設&取引で1052000円もらえる!/

【まとめ】FXを実際にやってみよう

【まとめ】FXを実際にやってみよう
お金マン
お金マン
FXについて理解したら実際に投資を始めよう!

今回はFXについて特徴を簡単にまとめていきました。

FXには大きなメリットがある一方で、損をしてしまうデメリットもあります。

しかし、しっかりと知識やスキルを身につけていくことで損失を最小限に抑えることが可能です。

まずは、少額からFXを試して相場観を身につけていきましょう。

FX会社は数多くあるので、自分の投資方法にあったFX会社を選ぶのが大切ですが、迷っているようであれば、LIGHT FXを使ってみてください。

この会社はFXにのみ特化しているので、直感的に取引ができます。

スプレッドも狭く約4000円から取引が可能ですので、初心者には最適なFX会社です。

まだ口座開設していない人はこの機会にしてしまいましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/