FX会社

約定力の高いFX会社をランキング形式で紹介|注文が通りやすい業者を徹底比較

今回はFXの約定力について説明していきたいと思います。

FXの約定力は実はFX会社によって違いがあります。

FXの約定力とはFXの注文の通りやすさを示しており、この約定力が高いと自分の希望の売値、買値で取引ができます。

そのため、頻繁に取引するという方は特に、約定力が高い会社を選ぶのが非常に大切です。

この記事では約定力について詳しく説明した後に、約定力が高いおすすめFX会社も紹介しますので、是非参考にしてみてください。

この記事の要点
  • FXの約定力とは注文の通りやすさのこと
  • そのため、約定力の高いと余計なコストを抑えることができる
  • スキャルピングトレードをするなら約定力の高さは必須
  • LIGHT FXは業界でもトップクラスの約定力
お金マン
お金マン
迷っている方はLIGHT  FXを使うのがおすすめだ!

LIGHT FXは約定力が高く安定しているのでおすすめな会社です。

また、少額取引も可能で、初心者や短期トレーダーの人にはぴったりのFX会社です。

まだ口座開設をしていない人は是非今のうちにしましょう!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXの約定力とは?

約定とは、FXの取引で通貨の売り買いの注文が成立することです。

つまり、FXの約定力とは希望の注文価格で注文を成立させる力を言います。

約定力とは・・・

希望の注文価格での取引を成立させる力のこと。注文から成立までの時間が速ければ「約定力が高い」、遅ければ「約定力が低い」。

つまり、約定力の高いFX会社で取引すると、自分の思った通りの取引がしやすくなります。

スリッページとは?

スリッページ為替レートは常に動き続けています。

そのため、「顧客からFX会社への注文」と「FX会社からインターバンクへの注文」の間にレートが動き、注文した価格と実際に約定した価格に差が生まれることがあります。

この価格差をスリッページと言います。

例えば、ドル円が100.00円の時、買い注文を入れたとして、注文から約定するまでの間に価格が動き、100.05円で約定してしまいました。

すると、この5銭(5pips)のスリッページにより、1万通貨の取引の場合、500円の損失、10万通貨の場合、5000円の損失となります。

これを複数回起こった場合、損失は大きくなるので、約定力の違い、スリッページを甘く見てはいけません。

そのため、スリッページを防ぐ対策方法を2つ紹介します。

スリッページの対策方法
  • スリッページの許容範囲を設定する
  • スリッページの発生しない注文方法を使う

多くのFX会社ではスリッページの範囲を自分で設定することができます。

例えば、「±1pips以上すべると約定させない」という設定をすれば、成行注文をしたとしても、注文した価格から±1pips以上のスリッページでは約定しなくなります。

ですので、大きな額を取引する際に、スリッページによる思わぬ損失をしないように事前にスリッページの許容範囲を設定しておきましょう。

また、そもそもスリッページをしない注文方法を使うことも一つの手です。

指値注文をすれば、自分の取引したい価格で約定できますのでスリッページを気にする必要ありません。

しかし、指値では価格が自分の予想に届かなければ約定できませんので、トレードタイミングを逃さないように気をつけましょう。

FX会社によってFXの約定力が異なる理由

なぜ約定力はFX会社によって異なるのか?では、なぜFXの約定力はFX会社によって異なるのでしょうか?

スリッページ、約定力の高さの違いは各社のシステムの強さ、サーバ処理能力の違いが原因と言われています。

また、約定力の違いはドレードの時間帯によっても起こります。

例えば、日中では、トレーダーの数が少ないので約定力は高い傾向にあります。

一方で、重要な経済指標の発表、為替レートに影響を与える出来事、週明けのマーケットなどは、相場の変動が激しく、約定力は低くなります。

そのため、約定力の高さはトレーダーにとって欠かせない条件といえます

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

約定力が高いFX会社で取引すべき理由

先述したとおり、FX会社によってFXの約定力は異なります。

それでは、約定力の高いFX会社を選ぶことのメリットは何があるのでしょうか?

約定力の高いFX会社のメリット
  • 取引チャンスを逃さない
  • 取引コストを抑える

この2つのメリットによって快適に注文から約定を成立させ、無駄な損失を減らすことができると思います。

以下で2つのメリットについて詳しく説明していきたいと思います。

取引チャンスを逃さない

取引チャンスを逃さないFX取引で稼ぐためには、チャートの流れを読み、安く買い、高く売る、または高く売り、安く買わなければなりません。

そして、相場の変動が激しく、大きな利益を稼げる時(重要な経済指標の発表、週明けのマーケットなど)の取引チャンスを逃してはいけません。

約定力の高いFX会社を選ぶことによって、確実な約定、スリッページを防ぎ、取引チャンスを逃すことなく、トレードをすることができます。

取引コストを抑える

取引コストを抑えるFXの取引の際には、「買い」「売り」の差額であるスプレッドがあります。

しかし、約定力の低いFX会社の場合、スプレッドにプラスしてコストがかかることがあります。

例えば、売り注文の際に、1.0銭スリッページとスプレッドの余計にコストがかかります。

約定力の高いFX会社を選ぶと、最低減のスプレッドだけで済ますことができます。

約定力の高いFX会社で取引すべき人

約定力の高いFX会社で取引すべき人約定力の高いFX会社での取引はスキャルピングやデイトレードをする人にぴったりです。

短期トレードをする人は多くの取引を行うので、スピードとタイミングを逃さない約定力の高さ、スリッページのないFX会社を選ぶことが重要です。

逆にスイングトレードなど、中長期的なトレードをする方は、約定力の低いFX会社でも関係ないと考える人もいるかもしれません。

しかし、約定力の低いFX会社での取引だと、スキャルピングなどの短期トレードがしにくくなり、自分のトレードスタイルを制限してしまうことにもなります。

そのため、短期トレードをする方は約定力は必須ですし、中・長期トレードをする方も一度現在利用しているFX会社の約定力を見直してみてください。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXの約定力が高いFX会社の条件

約定力の高いFX会社の条件FXの約定力の高いFXの条件は主に2つあります。

約定力の高いFX会社の条件
  • サーバーの安定感
  • カバー先の金融機関が多い

サーバーの安定感が低いとスリッページが発生しやすくなります。

為替相場の変動が激しくなると、サーバーが重くなると取引ができなくなる可能性もありますので、サーバーの安定したFX会社を選びましょう

 

次にカバー先の金融機関が多いことも重要です。

FXの取引の流れは、投資家がFX会社に注文を出し、FX会社が投資家の注文をカバー先へ注文します。

もし、FX会社のカバー先が1つしかない場合、カバー先にトラブルなどが起こると取引ができなくなってしまいます。

しかし複数のカバー先があれば、取引を続けることができますので安心です。

ですので、取引の際は、サーバーの安定感、カバー先の多い会社を選びましょう。

約定力が高いFX会社ランキング

約定力の高いFX会社のおすすめ3選を紹介していきます。

使いやすさなどの項目もまとめましたので、参考にしてみてください。

それでは、見ていきましょう!

1位 LIGHT FX

LIGHT FX
おすすめ度
使いやすさ A
約定力 A
スリッページ なし
ドル円 スプレッド 0.1銭(原則固定)

FX会社の中で最もおすすめなのがLIGHT  FXです。

この会社は約定力が高いのはもちろんですが、システムも安定しているのでスムーズにFXをすることができます。

そのため、スキャルピングをやるために約定力が高い口座を探しているという方にも最適な会社です。

スマホアプリもかなり使いやすいという評価を受けており、スマホからトレードする方にもおすすめできます。

まだこの会社の口座を開設していないという方は、是非開設してみてください。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

2位 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
おすすめ度
使いやすさ A
約定力 A
スリッページ なし
ドル円 スプレッド 0.6銭(原則固定)

次に紹介する会社は約定力に関して評判が高いFXプライムbyGMOです。

この会社は約定力が100%、スリッページなしの有名な会社です。

また、質の高い相場の情報が無料で提供されることも魅力となっています。

スプレッドは少し大きいですが、約定力の高さ、相場の情報から最初のFX会社の口座開設にはとてもおすすめです。

\口座開設&取引で最大10000円!/

3位 JFX

jfx
おすすめ度
使いやすさ A
約定力 A
スリッページ あり
ドル円 スプレッド 0.3銭(原則固定)

次に紹介する会社はJFXです。

この会社は最速で約定するのはもちろんですが、海外のトレーダーの中で有名なMT4を採用していることが特徴です。

MT4は日本のツールに比べて高性能な分析ができるため、スキャルピングとの相性は抜群となっています。

スプレッドもかなり狭いので、コストを抑えたいトレーダには最適の会社です。

これから本格的にFXでトレードをしていくなら、JFXを是非開設してみてください。

\口座開設&取引で最大101000円!/

4位 GMOクリック証券

GMOクリック証券
おすすめ度
使いやすさ A
約定力 A
スリッページ あり
ドル円 スプレッド 0.2銭(原則固定)

GMOクリック証券の最大のメリットはスプレッドの狭さと使いやすさにあります。

独自のチャートが使え、初心者でも簡単に取引を始めることができます。

約定力も高いので、短期トレーダー、スプレッドの狭さを重視する方にはGMOクリック証券おすすめです。

\口座開設&取引で最大30000円!/

5位 FXブロードネット

FXブロードネット
おすすめ度
使いやすさ A
約定力 A
スリッページ あり
ドル円 スプレッド 0.3銭(原則固定)

FXブロードネットは約定力が高く、スプレッドが広がりにくいので取引コストを安く抑えることができます。

サーバに安定感があり、滅多にすべることがないので、意図した価格で取引できます。

また、最小取引単位が1000通貨からですので、少額からFXの取引を初めたい方はFXブロードネットで取引するのがおすすめです。

\口座開設&取引で最大20000円!/

※ランキングはこの記事の口座開設数順となっています。

まとめ

まとめ今回はFX業者の約定力についてまとめさせていただきました。

各FX業者によってFX会社の約定力、スリッページのありなしなど違いがあるので、始める前に自分に合ったFX会社を見極めましょう。

口座開設に迷った時は、約定力が高く、スリッページのない「LIGHT FX」を開設することをおすすめします。

非常に使いやすく、自分の思うように取引ができます。

まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

▼FX会社のおすすめランキングは以下の記事をご一読ください!

FX会社ランキング
【最新版】FX会社おすすめ比較ランキング!初心者に最適な口座は?FX会社はたくさんあり、どこで取引するか迷ってしまいますよね。 今回はおすすめのFX会社をランキング形式にして紹介していきますので...