自動売買

【最新】iサイクル2取引(注文)は本当に儲かるの?評判・口コミを紹介

今回はiサイクル2取引の評判・口コミについて詳しくまとめていきます。

数多くの自動売買があるため、少しでも評判の良いツールを使っていきたいと思いますよね。

この記事ではiサイクル注文のメリット・デメリットや評判・口コミについてまとめていきますので、悩んでいる方は是非参考にしてください。

この記事の要点
  • iサイクル2取引には3つの注文形式があるから安心
  • 1000通貨から取引できるから少額から投資できる
  • また、取り扱い通貨も豊富だから好きな通貨を選べる
  • とても使いやすいため初心者にはおすすめ

iサイクル注文は初心者にも使いやすいおすすめのツールです。

取引単位も1000通貨となっているので、少額から投資できるのが非常に有り難いと思います。

外為オンラインの口座開設をすることで使えるようになるので、迷っている方は使ってみてください。

\口座開設で5000円もらえる!/

iサイクル2取引とは

iサイクル2取引とは

iサイクル2取引とは外為オンラインが提供している自動売買システムです。

システムトレードでは重要と言われている設定がとてもわかりやすく、自動売買の経験がない初心者の方でも簡単に運用できる自動売買システムとなっています。

iサイクル2取引を簡単に説明すると、値幅を設定してその値幅分動くと自動で決済されるま自動売買です。

買いでエントリーしたとして、設定した値幅分上がると利確されます。

買いでエントリーしたとして、下がってしまったとしたら設定した値幅分下がったところで再度エントリーします。

そこからさらに設定値幅分下がればポジションはさらに追加されます。

エントリーしたところから設定した値幅分上昇すれば利確、さらに下がればポジションをどんどん追加していきます。

エントリーと同時に決済注文も出します。

大きい利益ではなく、あらかじめ決めた値幅分だけを何度も取っていくトレードスタイルとなっています。

\口座開設で5000円もらえる!/

iサイクル2取引は儲かるのか

iサイクル2取引は儲かるか

iサイクル2取引で実際儲かるのかどうかを調べてみました。

 

 

自動売買は設定や相場の状況によって儲かる時と儲からない時があります。

ただ、SNSで見ていると資金が増えている人が多いように感じました。

自動売買は放置しているだけで資金を増やすことができる魅了的なツールですので、少しでも利益が出ているのは嬉しいものです。

評判を見てもかなり良いツールと判断することができるので、利用を検討している方は是非使ってみてください。

\口座開設で5000円もらえる!/

iサイクル2取引の長所や強み

iサイクル2取引のメリットや長所などの特徴について紹介します。

3つの注文方法があるから簡単

注文方法

iサイクル2取引には3種類の注文方法があり、そこから選択して取引を始めていきます。

3つの注文方法
  • ランキング方式
  • マトリクス方式
  • ボラティリティ方式

それぞれの注文方式について詳しく解説していきます。

初心者にも簡単なランキング方式

ランキング方式はiサイクル2取引のテスト運用で結果が良かったランキングのリストから選択して取引を開始する注文方法です。

ランキングは利確回数や利益総額、最大ポジション数、通貨ペア、期間、ロングかショートか、などで検索することができます。

ランキング方式は細かい設定が必要ないので、自動売買の経験がない初心者の方向きと言えるでしょう。

iサイクル2取引とは

ランキングから選ぶだけになるので普段は忙しくて時間が取れない会社員の方でもFXを始めることができますね。

こだわりたい人におすすめなマトリスク注文

マトリクス注文は想定変動幅(レンジ)と注文間隔(pips)を表にしたもので、青い部分が注文できるようになっています。

iサイクル2取引のマトリクス注文

青い部分を直接クリックすれば、その条件で取引を開始することができます。

マトリクス注文はリスク管理を重視したい方に合っている注文方法と言えるでしょう。

1から作りたい人にはボラティリティ方式

ボラティリティ方式は想定変動幅、通貨ペア、運用資金、エントリーする方向を自分で決める注文方法です。

それらを決めると最大ポジション数や利確幅などが自動で入力されます。

ポジションの量

ボラティリティ方式は全て自分で設定したい経験者の方が合っているのではないかと思います。

この3つの注文方法から好みの方法で取引することができます。

\口座開設で5000円もらえる!/

1000通貨から取引することができる

少額から始められる

iサイクル2取引の最低取引数量は1,000通貨から可能です。

1,000通貨を取引するのに必要な資金量は4,000~5,000円です。

かなり少額から運用を始めることができるということです。

まずお試しで始めてみたい方自動売買の経験がない初心者の方にも優しい最低取引数量となっています。

24時間自動で取引を行ってくれる

24時間取引

システムトレードなので24時間休みなく自動で取引を行ってくれます。

なので仕事をしている時休みで家族と過ごしている時どこか遊びに行っている時でもチャンスを逃さず取引を繰り返してくれます。

あまり時間を確保できない人にとってはありがたいシステムです。

レンジ相場にも対応している

レンジ相場にも対応してるからチャンスが広い

相場の7~8割はレンジ相場と言われています。

iサイクル2取引はトレンドフォローよりレンジ相場に適応しやすい自動売買システムです。

なので利益を上げれるチャンスが多くあるということです。

逆にトレンドが強すぎる場合は損失を出すことが多いです。

強いトレンドが出ると設定した値幅ごとにポジションが追加されていきます。

注文設定で決定されたポジション保有数に達した状態で、不利な方向に設定値幅分動いた時損切注文が出されます。

大きい急激な値動きがあれば含み損のポジションばかりが増えていき、押し目や戻しがあまりない場合は損切の連続になってしまうこともあります。

iサイクル2取引での損失が出やすいのはそのような強いトレンドが出た場合です。

レンジ相場にも対応してるからチャンスが広い

ただ通常のトレンドであれば利益を出すことも可能です。

例えば上の図のように上昇トレンドといっても、上昇して少し下げ、また上昇して少しだけ下げるといった押し目が存在します。

その押し目の部分で設定値幅分下がってくればエントリーしてくれるので、あとは上昇に乗れば利益が出ます。

iサイクル2取引はトレンド相場、レンジ相場どちらでも利益を出すことができます。

\口座開設で5000円もらえる!/

運用しながらスワップポイントがもらえる

スワップがもらえる

スワップ金利といってポジションを保有していると、保有している通貨の金利差分の金利をもらうことができます。

スワップポイント(金利)とは…

金利の差がある通貨を保有した時に発生する金利調整額

iサイクル2取引ではこのスワップ金利を受け取ることができます。

スワップ金利は業者によって差があり、iサイクル2取引はそこまで高くありません。

スワップ金利狙いだとあまり旨味はないと思うので、ついでにもらうことができる程度に思っておいて良いでしょう。

取り扱い通貨ペア数が豊富

通貨ペアが豊富
通貨ペアの種類
  • USD/JPY(ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円)
  • EUR/USD(ユーロ/ドル)
  • GBP/USD(ポンド/ドル)
  • AUD/USD(オーストラリアドルドル)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/ドル)
  • USD/CHF(ドル/スイスフラン)
  • USD/CAD(ドル/カナダドル)
  • EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)
  • GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)
  • GBP/AUD(ポンド/オーストラリアドル)
  • GBP/NZD(ポンド/ニュージーランドドル)
  • AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
  • AUD/CHF(オーストラリアドル/スイスフラン)

通貨ペアは26種類あります。

スワップ金利狙いのメキシコペソやトルコリラ、南アフリカランドなども扱っています。

\口座開設で5000円もらえる!/

iサイクル2取引の短所や弱み

iサイクル2取引のデメリットや短所などの特徴について紹介します。

始める前にしっかりと次の点も確認しておきましょう。

取引手数料が高い

取引手数料が高い

通常だと10,000通貨の取引で400円の手数料がかかります(新規注文で200円、決済時に200円)。

1,000通貨を取引できるminiコースの場合は、1,000通貨で40円かかります(新規注文で20円、決済時に20円)。

これを高いと考えるか安いと考えるかは人によって異なると思います。

スプレッドが狭ければ、手数料が高くなるのは仕方ありませんからね。

ただ、手数料やスプレッドはコストなので安いに越したことはありません。

 

2019年7月1日~2019年9月30日まで決済手数料が無料キャンペーンを行っているので、期間中の手数料は通常時の半分になっています。

取引手数料が高い

さらに新規で口座を開設された方には、90日間手数料無料キャンペーンを実施しています。

こちらの新規口座開設キャンペーンはいつまで実施しているかは不明なので、試しに運用してみたい方は手数料が無料の期間だけでも取引してみてはいかがでしょうか。

\口座開設で5000円もらえる!/

大きな利益を狙うのが難しい

利益

相場のほとんどはレンジ相場だと先ほど説明しました。

ということは裁量トレードだろうが、自動売買だろうが、大きい値幅はそう簡単に取れないということです。

投資というのは一撃で大きく取るよりは、コツコツ積み重ねていくイメージを持つと良いと思います。

iサイクル2取引では大きな利益をとれないのではなく、取りにいっていないと言った方が良いかもしれませんね。

小さな利益でも確実に積み重ねていくのがiサイクル2取引です。

iサイクル2取引の評判・口コミ

iサイクル2取引の評判や評価、口コミについて、ネットでの意見や個人的に思うことを紹介します。

他の人の意見を聞いて評判を確認していきましょう。

iサイクル2取引のいい口コミ

良い口コミそれではiサイクル2取引の良い口コミについて紹介します。

数ある口コミの中から厳選して紹介していきますので、是非見てみてください。

iサイクル2取引を使ってみたいと思って口座を開設しました。私は自動売買の経験がそこまでありませんが、パソコンでもスマートフォンでも使い方はわかりやすくて簡単で良かったです。(出典:価格com)

このシストレの良い部分は値幅やレートの設定をマニュアルで行えるところにあります。検証次第では複数のロジックを同時に運用することが可能です。(出典:価格com)

このようにiサイクル2取引の良い評判がたくさんあるということがわかります。

複数のロジックを同時に検証することができるなどのメリットがあるので、利益を非常に出しやすいと思います。

\口座開設で5000円もらえる!/

iサイクル2取引の悪い口コミ

悪い口コミもちろん良い口コミだけでなく、悪い口コミもありましたので、しっかり総合的に評価していきましょう。

自分が初心者だったのもいけませんが、スプレッドが広いのがやっぱり使いづらいです泣
最初のうちはドル円の一番狭いスプレッドを狙うので、それが1銭と高いのはきつい。(出典:価格com)

スプレッド、スワップ、配信レート、約定力といったトレードの基盤要素において他社より圧倒的に劣っています。(出典:価格com)

やはりスプレッドなどのコストが気になるという方が多いようですね。

ただ、その分初心者でも使いやすい高性能なサービスを提供しているのでおすすめです。

迷っている方は90日間の手数料無料キャンペーンがありますので、続けて使うかどうかはそこで判断するのが良いと思います。

\口座開設で5000円もらえる!/

iサイクル2取引のデモトレード

iサイクル2取引のデモ取引外為オンラインでは新しくFXをやりたいという方向けにデモ口座を用意しています。

デモ口座ではお金を使うことなくFXを体験できるのでこれからFXをしたい方におすすめです。

デモ口座の特徴
  • 無料でFXを体験できる
  • 負けても自分の資金には影響はない
  • 自動売買を使ってみることができる

デモ口座では無料で使うことができますし、負けても自分のお金に影響はないので好きなだけFXを練習することが可能です。

また、外為オンラインが提供しているiサイクル2取引も使うことができるので、自分のお金で投資をするのが怖いという方にも向いています。

メールアドレスだけで始めることができるので、これからFXをやろうと思っていた方はこちらのデモ口座を利用してみてください。

iサイクル2取引を利用する時の注意点

それでは次に自動売買をする際の注意点を詳しく説明します。

何点か重要な部分がありますので、始める前に確認しておきましょう。

サポート受付時間

サポート

iサイクル2取引のサポート受付時間は9時から17時までとなっています。

受付時間が24時間のところもあるので、問い合わせるのであれば17時までにしておきましょう。

ただ、仕事終わりに聞こうと思っている方にとってはこのサポート時間は短いですよね。

事前に聞く内容をまとめておき、時間を見つけて送っておくのが良さそうです。

放置していれば勝てる訳ではない

放置しても勝てない

どの自動売買システムにも言えることですが、「初めに設定をして後は放置」で勝ち続けられるわけがありません。

そんなことが可能であればみんなお金持ちになっています。

ある程度は放置する期間もあると思いますが、反省と検証を繰り返し、相場の状況に合わせて設定を変更することも必要になることもあるでしょう。

自動売買だから放っておけば良いんでしょう?といった考えは甘すぎるので捨てた方が良いでしょう。

それは裁量トレードだろうが、システムトレードだろうが同じことです。

投資で資金を増やしたいなら努力は怠らないことです。

iサイクル2取引の評判まとめ

まとめ

今回はiサイクル2取引の評判をまとめていきました。

この自動売買は初心者にも使いやすいツールであるということがわかりましたね。

ここにボックスタイトルを入力
  • 手数料、スプレッドが広い
  • 少ない資金から始められる
  • 90日間手数料無料キャンペーン中
  • 3つの注文方法がある

スプレッドが広いというデメリットがあるものの、少ない資金から始められるなどのメリットがあります。

設定方法や注文方法は他のツールと比べてもかなり使いやすいので、まずはお試しで手数料無料期間だけ取引をするのがおすすめです。

\口座開設で5000円もらえる!/

▼他の自動売買の比較は以下の記事をご一読ください!

FX自動売買は初心者でも稼げる?おすすめ会社ランキング8社比較!今回は、FXの自動売買に詳しくまとめていこうと思います。 魅力が多い自動売買ですが、種類もたくさんあり、どれがどのような特徴を持っ...