自動売買

【辛口】トラッキングトレードの評判・口コミを厳選紹介|本当に儲かるの?

今回はトラッキングトレードの評判や口コミについてまとめていきたいと思います。

自動売買は数多くあるので、どれを利用するか悩んでしまいますよね。

これからトラッキングトレードを利用しようと思っている方は、この記事でメリットやデメリット、口コミや評判まで網羅して説明していくので是非参考にしてみてください。

この記事の要点
  • 投資初心者に自動売買はおすすめ
  • トラッキングトレードは簡単に設定できる
  • だから、複雑な操作は必要なし
  • 通貨ペアも豊富だから取引チャンスも多い有能のツール

トラッキングトレードは他のツールと比較しても取引通貨ペアが豊富なため、多くの取引チャンスから利益を狙うことができます。

また、設定が非常に簡単ですので初心者も安心して使うことが可能です。

トラッキングトレードはFXブロードネットから利用できるので、まだ口座開設していない方は是非してみてください。

\口座開設&取引で最大20000円!/

トラッキングトレードとは

トラッキングトレードとは

トラキングトレードとはFXブロードネットが提供している自動売買システムです。

ユーザーが設定した想定変動価格幅レートが動くと自動で新規注文され、設定した価格幅までくると自動で決済します。

買いも売りも同時に行い、それを繰り返してくれる自動売買システムです。

トラッキングトレードとは

この買いも売りも同時に注文する方法は「リピート型注文手法」と呼ばれています。

まずはこのリピート型注文手法について解説していきます。

トラッキングトレードの長所や強み

それでは、トラッキングトレードの特徴やメリット、長所などを紹介していきます。

これから利用しようと思う方は是非参考にしてみてください。

リピート系注文だから人気

人気

リピート型注文が人気の理由はいくつかあるので解説します。

リピート系注文の人気の理由
  • ポジションの保有時間が短く、小さい利益を積み重ねる
  • レンジ相場で勝ちやすい
  • 分かりやすく簡単
  • トレード知識は必要ない

まずリピート系注文は裁量トレードと違って狙う値幅は大きくありません。

どちらかと言えば小さい利益を何度も積み重ねるイメージです。

トレンドフォローを狙って利益を伸ばすのではなく、自分が指定した部分の値幅だけを取っていき、その大きくはない値幅を何度も取っていきます。

なのでトレンドフォローで勝つより、レンジ相場で勝ちやすい取引スタイルと言えるでしょう。

相場の8割はレンジと言われています。

トラッキングトレードとは

ということはトラッキングトレードにとって相場にはチャンスが多いということにもなります。

大きい値幅を取ることはそんな簡単なことではありません。

トレンドが始めるところから保有したり、長い時間ポジションを保有しなければいけません。

すると精神的にも負荷がかかりますし、どこまでトレンドが伸びるのかがわからず結局そこまで大きくない利益で利確してしまったりします。

トラッキングトレードでは保有時間も長くないので、精神的にも余裕を持って取引することができます。

リピート系注文は一定の価格で売買しますので、横ばい相場では損失はそこまで大きくなりませんし、小さいですが確実に利益を積み重ねることが可能となっています。

指定した値幅で取引を繰り返すので、わかりやすく初心者の方でも簡単に扱えます。

なのでもちろんファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などの専門知識も必要ありません。

\口座開設&取引で最大20000円!/

扱える通貨ペアが豊富

通貨ペアが豊富

トラッキングトレードで扱われている通貨ペア数は24種類です。

通貨ペア数の種類
  • USD/JPY(ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • EUR/USD(ユーロ/ドル)
  • GBP/USD(ポンド/ドル)
  • AUD/USD(オーストラリアドルドル)
  • NZD/USD(ニュージーランドドル/ドル)
  • USD/CHF(ドル/スイスフラン)
  • USD/CAD(ドル/カナダドル)
  • EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/NZD(ユーロ/ニュージーランドドル)
  • EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)
  • GBP/AUD(ポンド/オーストラリアドル)
  • GBP/NZD(ポンド/ニュージーランドドル)
  • AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
  • AUD/CHF(オーストラリアドル/スイスフラン)

十分な通貨ペアの種類がありますが、スワップ金利の高いトルコリラやメキシコペソなどは扱っていません。

マイナー通貨よりはメジャー通貨に集中した通貨ペアになっています。

通貨ペアごとでボラティリティは違いますが、次で説明するボラティリティ参考期間があればどの通貨ペアを選んでも問題はありません。

ボラティリティも問題ありませんし、通貨ペアによってトレードスタイルが変わることもないので好きな通貨ペアで取引することができます。

設定がシンプルにできるから初心者でも安心

設定がシンプルにできるから初心者でも安心

先ほども少し説明した通り、初心者の方でも値幅の設定だけしてしまえば簡単に取引を繰り返すことができます。

設定する項目は7つです。

設定項目
  • 通貨ペア
  • ボラティリティ参考期間
  • 想定変動幅
  • ポジション方向
  • 対象資産
  • 新規注文可能額
  • 計算ボタン

ボラティリティ参考期間は想定変動幅をいくつにすれば良いかがわからない人が参考にできるもので、過去の設定した期間の値動きから変動幅を出してくれます。

ポジション方向というのは、買いか売りかを決めます。

対象資産というのはトラッキングトレードで使う資金を入力します。

計算ボタンは入力した結果を自動入力されます。

またボラティリティ参考期間ではなく、設定別損益ランキングというものもあります。

設定がシンプルにできるから初心者でも安心

利益が出ている取引期間の設定ランキングで、そこから設定期間を選択することができます。

想定変動幅やトレード方向は自分で決めなければいけない設定項目ですが、ボラティリティ参考期間を利用すればそこまで問題はないかと思います。

そんなに難しい設定方法ではないので、今までシステムトレードの経験のない方でも分かりやすいと思います。

\口座開設&取引で最大20000円!/

少額からでも始められる

少額から始められる

トラッキングトレードは1,000通貨から取引が可能です。

つまり最低必要資金は4,000~5,000円になり、かなり少額から始められます。

他の自動売買システムの場合5,000通貨からの所が多いです。

5,000通貨だと最低必要資金が20,000~25,000円になります。

初めての方にとっては少し怖いですよね。

少額から始めることができるトラッキングトレードが初心者の方に人気なのは最低取引単位が低いこともあると思います。

スマホからでも利用することができる

スマホからでもできる

トラッキングトレードはスマホアプリ(iPhone、android)でも利用できます。

外出先でも設定変更やパフォーマンスの確認なども行うことができます。

また、Windowsだけでなく、Macでも利用することが可能です。

他の自動売買システムの場合はMacが使えないことが多いので、Macユーザーにとっては便利ですね。

\口座開設&取引で最大20000円!/

90日間は手数料が無料だから利用し放題!

90日間は手数料が無料だから利用し放題

現在、新規で口座開設をした場合手数料が90日間無料のキャンペーンを行っています。

手数料がどの程度かかるのかは次のトラッキングトレードのデメリットでお話しします。

このキャンペーンはいつ終了するかは未定のようなので、早めに受けておくことをおすすめします。

\口座開設&取引で最大20000円!/

スプレッドが狭い

スプレッド

自動売買システムの場合、スプレッドを広くしている業者が多いのですが、トラッキングトレードは通常の裁量トレードとスプレッドは変わりません。

ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
オーストラリアドル/円 0.6銭
ポンド/円 1銭
ニュージーランドドル/円 1.3銭
ユーロ/ドル 0.3pips

 

手数料と同じく、スプレッドは取引のコストとなるので、出来るだけ少ない方が有利です。

コストが大きければ不利な状態からの取引になってしまいますからね。

トラッキングトレードは自動売買システムの中ではかなり狭いスプレッドとなっています。

\口座開設&取引で最大20000円!/

トラッキングトレードの短所や弱み

トラッキングトレードのデメリットや短所について解説していきます。

利用する前に齟齬がないように、しっかりと次の点も確認しておきましょう。

利用するのに手数料がかかってしまう

手数料

トラッキングトレードで取引するにはスプレッドの他に手数料がかってしまいます。

1ロット(1万通貨)で400円(新規手数料200円と決済手数料200円がかかります)。

1,000通貨の場合は40円(新規手数料20円と決済手数料20円)。

大きい手数料ではありませんが、取引手数料はコストとなるので、小さい利益を積み重ねるトラッキングトレードにとっては負担になります。

トラッキングトレードは手数料がかかる代わりにスプレッドが狭くなっています。

先ほども紹介した通り、新規口座開設すると90日間手数料が無料なのでかなりお得です。

90日間だけ試してみるのも良いかもしれませんね。

設定の値幅に来ない

値幅

設定している値幅に価格が来ない場合は、新規の注文はもちろん約定されません。

無理に取引しないので無駄な損失を避けることはできますが、指定した値幅に来ない時は取引をしないこともあり得るということです。

シンプルに利用できるため、細かい設定ができない

細かい設定できない

設定がシンプルでわかりやすくなっているため、細かい設定ができないのが現状です。

他の自動売買システムの場合は、レンジ幅や注文間隔などもう少し細かい設定をすることができるようになっています。

初心者の方の場合は設定が難しいと混乱するので、わかりやすいトラッキングトレードが合っているでしょう。

それで物足りないと感じるのであれば、他の自動売買システムを利用すれば良いと思います。

トラッキングトレードの評判・口コミ

トラッキングトレードの評価や評判、口コミについて、ネットでの意見や個人的に思うことを紹介します。

利用する前に他の意見も見ながら判断していきましょう。

トラッキングトレードの良い口コミ

口コミ

それではトラッキングトレードの良い口コミから紹介していきたいと思います。

多くの方は良い評価を出しているので参考にしてみてください。

 

 

このように利益を出している方が何人もいます。

何よりも投資初心者でも簡単に自動売買を使えるのが嬉しいですね。

\口座開設&取引で最大20000円!/

トラッキングトレードの悪い口コミ

口コミ

数は少なかったですが、悪い口コミも見つけので掲載していきます。

こちらもしっかりと見てみてください。

 

ネット上では悪い評判よりは、良い評判の方が多い気がします。

実際のパフォーマンスが良い人も多数発見しました。

個人的にはもう少し細かい設定があると嬉しいと感じたのと、手数料とスプレッド両方取られるのはめんどくさく感じます。

トラッキングトレードは儲かるのか

儲かる

実際にトラッキングトレードは儲かるのでしょうか。

利益が出ているツイートを見つけたので、これから自動売買で利益を出そうと思っている方は参考にしてみてください。

もちろん儲かっている人もいれば、儲かっていない人もいます。

設定で差が出ているのか、相場の状況によって差が出ているのか、検証しなければいけませんね。

ただ、自動売買は一度設定しておけば放置しているだけで利益が積み重なる魅力的な投資方法です。

多少利益が少なくても、継続して投資できるのであれば利用してみても良いかもしれませんね。

また、トラッキングトレードを使うと90日間手数料が無料になるので、初めての方には最適です。

\口座開設&取引で最大20000円!/

トラッキングトレードを利用する注意点

それではトラッキングトレードを利用する際の注意点について解説します。

何点か重要なポイントがあるので、確認してみてください。

取引できる上限は100万通貨まで

注意

最大取引数量は100万通貨です。

かなり大きい取引量なので心配する必要はないかと思いますが、大きい資金で運用したい方は注意が必要です。

投資初心者という方にとっては100万通貨も取引することがないので、この点は特に心配いりません。

一応取引量に制限があるということだけ覚えておきましょう。

少額取引ができるのはブロードライトコースだけ

コース

ブロードコースの最低取引数量は10,000通貨となっていて、ブロードライトコースの最低取引数量が1,000通貨からとなっています。

少額から取引を始めたい方はブロードライトコースを選択しましょう。

ブロードコースだと取引数量が10,000通貨からなので、取引するのに1,000通貨で必要な資金の10倍の資金が必要になります。

トラッキングトレード評判まとめ

まとめ

今回はトラッキングトレードの評判・口コミをまとめていきました。

悪い口コミよりも良い口コミが目立っていたので、非常に期待できる自動売買だとわかりましたね。

トラッキングトレードの評判まとめ
  • スプレッドが狭い
  • 設定が簡単だけど、細かくはできない
  • 手数料が高い(新規口座開設で90日間は無料)
  • リピート系注文
  • 少額から始められる

個人的にはおすすめなシステムトレードです。

自分に合っていると感じた場合は90日間手数料無料キャンペーンの実施中に口座を開設してみるのがおすすめです。

\口座開設&取引で最大20000円!/

【8社比較】FX自動売買のおすすめをランキング形式で紹介!今回は、FXの自動売買に詳しくまとめていこうと思います。 魅力が多い自動売買ですが、種類もたくさんあり、どれがどのような特徴を持っ...