人民元

【驚愕】人民元の買い時は今!?2022年に購入すべき理由とは?

今回は人民元の買い時についてくわしく説明していきます。

最近では、LIGHT FXみんなのFXで取り扱いが始まるなど話題に上がる通貨ですね。

しかし、人民元といってもあまり馴染みがないのが現実だと思います。

そんな人民元の過去チャートを分析しながら、今年の材料についてじっくり検討していきたいと思います。

この記事では、人民元は2022年の今が買い時ではないかと予想しております。

おばあさん
おばあさん
中国の通貨って何かと不安で。。。
お金マン
お金マン
人民元は投資格付けも高く安定した通貨なんだよ!
この記事の要点
  • 中国は管理変動為替相場制だから安全!?
  • 2022年は人民元上昇の予想
  • 米中関係は今年中に解決する可能性!
お父さん
お父さん
人民元の為替についてよくわからないという人は是非最後まで読んでくれ!

まだFX口座を開設していないという人は、人民元のスワップポイントが非常に高いLIGHT FXがおすすめです!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

人民元の買い時はいつ?|過去のチャートをチェック

それではまず始めに過去の人民元のチャートを分析していきましょう。

どこで下落しているのかを知ることで、今後の人民元の動向も予想しやすくなると思います。

今回分析していくのは、2015年2016年そして2018年の3つの年に起きた出来事について詳しく見ていきます。

出来事
2015年人民元の基準値の変更
2016年アメリカ選挙
2018年アメリカ利上げ決行

是非今後の人民元を予想する上での参考にしてみてください!

お父さん
お父さん
過去の出来事を知ることは重要だ 

2015年基準値の変更で人民元安へ

基準値変更
お金マン
お金マン
中国の為替制度は他国と大きく違うんだ!

人民元は他国とは違った為替制度を採用していることをご存知でしょうか。

それが、管理変動為替相場制です。

中国為替制度

管理変動為替相場制

なんと中国では、為替の動向に政府が介入する余地を残しているのです。

具体的に中国政府は、人民元の為替取引に関する基準値を決めており、その前後2%で取引を行うような方針にしています。

ですが、2015年にはその基準値が引き下げられたため実質的に人民元安となりました。

その当時は、人民元安にすることで輸出の貿易力を高め中国経済を刺激するためと説明しています。

基準値引き下げの際には混乱が多少あり、人民元レートは2015年に大きく下落したのです。

現在ではその時の下落の影響は収まっていますが、もしこれから基準値に関して算出方法の変更があった場合は再び売りが強まる可能性があるので注意が必要です。

2016年アメリカ大統領選挙

アメリカ大統領
お金マン
お金マン
アメリカの大統領の動きは為替に大きく影響を与えるんだ!

2016年はトランプ大統領が就任した年です。

今もトランプ大統領の言動には大きな注目が集まっていますが、当時は不安視する声が多く米ドルは乱高下を繰り替えす不安定な相場となりました。

その結果、他国に資金が流れこむような形となり人民元も上昇しました。

2016年の出来事
  • トランプ大統領就任
  • 人民元為替上昇

現在では、大型減税によって景気がいいのでドルが110円で推移する状態が続いていますが、トランプ大統領による突然の方向転換でドルが急落する可能性もあります。

アメリカの大統領の動きには、為替に大きな影響を与えているのでこれからも動向には注目していかなければならないでしょう。

最近では、利上げを見送るような方針に変わるなど市場の予想とは違う動きをしているのが特徴的ですね。

2018年アメリカ利上げで下落へ

アメリカ利上げ
お金マン
お金マン
アメリカの金利は大きな影響力をもっているんだ!

続いて紹介していくのは、2018年のアメリカが利上げを行ったことです。

2018年にアメリカは計4回の利上げを実施し、政策金利を2.5%まで上昇させました。

中国の政策金利は4.35%でアメリカよりも高いですが、米ドルの方がリスクが低いため、利上げをされたことを受けて、投資マネーが米ドルに流れることになりました。

通貨金利
人民元4.35%
ドル2.5%

もちろんこの下落は人民元だけでなく、豪ドルをはじめとした各国通貨に影響を与え、特に高金利通貨と言われる新興国の為替は大きく下落しました。

米ドルの利上げは、一気に世界の投資マネーを動かすほど影響力がありますので、その動向は常にチェックしていかなければなりません。

2022年アメリカ金利政策

短期的な利上げの可能性

2022年の市場予想では、アメリカが予想よりも早く利上げに踏み切るのではないかと言われています。

今年の米ドルの動きには要注意ですね。

2022年は人民元が買い時!?

お母さん
お母さん
2022年は人民元の年なのかしら?

ここ数年の人民元は、新型コロナの影響アメリカの利上げ米中貿易戦争の勃発中国経済の不振など、悪い材料が揃ってしまったために、為替があまりよくありませんでした。

2021年人民元に影響した出来事
  • アメリカ利上げ
  • 米中貿易戦争
  • 中国経済失速
  • 新型コロナの再感染拡大

特に、この新型コロナの影響は大きく中国の経済に悪い影響を与えました。^

これが、中国経済失速の原因の1つです。

しかし、この新型コロナが2022年回復する可能性もあります。

また、米中関係が回復するとなると不安視されていた将来の見通しがよくなるので、為替も上昇することになります。

このような明るい材料が多いので、今年の人民元は買い時であるのではないかと考えています。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

今年に人民元が買い時な2つの理由|今後の予想

それでは次に今年の人民元が買い時な2つの理由について詳しく説明していきます。

今年人民元に大きく影響を与える出来事は、もちろん北京オリンピックの開催とデジタル人民元の導入です。

人民元に重要な要因

中国経済の回復

デジタル人民元の導入

この関係が悪くなるほどこれからの人民元は下がっていきますし、逆にこれがよくなれば為替は上昇していくでしょう。

中国経済の回復

新型コロナの影響は世界で徐々に収まりを見せていますが、中国経済は不安定な状況が続いています。

お金マン
お金マン
GDPの持続的成長が期待されているが、なかなか不安定な情勢になっているんだ

2022年に発表されている主要指標はほとんどが下落傾向にあり、経済回復が鈍化しているとの声が大きいです。

政府により経済対策への期待感はありますが、現状は厳しいとの見方が多い傾向にあります。

極端なゼロコロナ対策などが経済に大きな影響を与えていると考えられており、今後も失速すると考えられています。

しかし、インフラ投資への加速は続いており、経済が徐々に活性化してくるとも判断している投資家も多いです。

これらの理由から、今年の人民元は買い時であると判断できるのではないでしょうか。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

デジタル人民元の導入

お父さん
お父さん
中国では仮想通貨に規制をかけて、人民元のデジタル化を進めてきたのだ!

仮想通貨ブームの中、中国では2021年に国内での仮想通貨取引に規制をかけました。

これは、中国で進められているデジタル人民元の普及が目的とされており、前述した北京オリンピックにも導入される見通しです。

ビットコインを法廷通貨にしている国はありますが、自国の法廷通貨をデジタルに変える試みは初なので、今後の行方に注目が集まっています。

そうなると為替も上昇しますので、いまのうちの仕込んでおくことと大きなリターンを望めるのではないでしょうか。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

人民元見通し
【2022年最新】人民元(CNH)の長期見通し・今後の予想を徹底解説!今回は、「人民元の買い時」について詳しく説明していきます。 最近では、LIGHT FXやみんなのFXでも取り扱いが始まるなど、何か...

2022年人民元の不安材料

それでも、中国為替にとって今年は明るい材料だけではありません。

特に中国経済成長は大きな問題となっています。

中国の問題
  • GDP成長率が悪い
  • 為替が伸び悩むかもしれない

中国は人口13億人超を抱えて巨大国家であるので、国民を養い続けるためにはGDPの2桁成長が必要と言われていますが、2021年のGDP成長率(前年比)は2.3%で低い状況となっています。

今年のGDP成長予測も6.0-6.5%と低めに算出されており、このままだと中国経済の成長に疑問が残ります。

もちろん外的要因は為替にとって重要ですが、自国の経済状況も為替の信用として大きな要因です。

今年は外的要因がプラスと働くと予想していますが、中国経済は依然として厳しい状況が続いています。

将来的に、経済成長のメドが立たないとなると為替の上昇にストップがかかってしまうかもしれないので、これからの中国経済には引き続き注目です。

お金マン
お金マン
明るい話題だけではないことに注意が必要だな!

人民元の購入におすすめなFX会社

それでは次に人民元の購入におすすめなFX会社を紹介していきたいと思います。

まだどこのFX会社を開設しようか迷っているという人は是非参考にしてみてください。

通貨によって、取引所ごとに若干の差があるのでその通貨にあった取引所の口座を開設することが必要です。

人民元に関してはこの3つの取引所のうちのどれかをもっておけば問題ないと思います。

おすすめFX会社
  • LIGHT FX
  • みんなのFX
  • SBI FXトレード

それでは特徴について詳しくみていきましょう。

お金マン
お金マン
自分が1番向いているな思う取引所を是非選んでくれ!

1位 LIGHT FX

LIghtFX
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント4円
スプレッド未定
1年間運用時の利益1460円(10Lot)

まずはじめに紹介するのは、LIGHT FXです。

このFX会社は、とてもスワップポイントが高くスプレッドが狭いということで有名です。

つまり、手数料を抑えて利益を最大することができるのです。

また、ほかの高金利通貨もスワップポイントが高いので、他通貨も扱ってみたいという人には向いているでしょう。

今では、1000万円を山分けする企画に加えて最大50000円キャッシュバックキャンペーンも起こなっています。

口座開設はお早めにすることをおすすめします。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

2位 みんなのFX

みんなのFX
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント4円
スプレッド未定
1年間運用時の利益1460円(10Lot)

続いて紹介するのは、みんなのFXです!

この取引所もLIGHT FXと同様にスワップポイントが高く、長期投資におすすめできます。

また、毎月無料のFXセミナーも行っているのでFXを1から学びたいという人はこのFX会社を選んでみてはいかがでしょうか。

他の高金利通貨も扱っているので、スワップ投資を行なっていきたいという人は是非口座を開設してみてください!

\当サイト限定!最大53,000円もらえる/

3位 SBI FXトレード

おすすめ度
使いやすさA-
安全性A-
スワップポイント8円
スプレッド1.40~2.50銭
1年間運用時の利益2920円(10Lot)

続いて紹介するのが、SBI FXトレードです。

上記の2つのFX会社に比べてスワップポイントは低いですが、長期間にわたり人民元を扱ってきたので、これからの見通しが立ちやすいのが特徴です。

このSBI FXトレードはトレードツールが充実しているので、初めての方でも簡単にFXをできることはもちろんですが、専業でやっていきたいという方にはおすすめです。

今ではお得なキャッシュバックキャンペーンもやっているので、今時期に口座開設をするといいと思います。

人民元の買い時まとめ

今回は中国人民元についてまとめさせていただきました。

今年は明るい話題が多いですが、不安材料も残っているようですね。

人民元まとめ
  • 今年は米中関係回復か!?
  • アメリカの利上げによる影響
  • デジタル人民元の行方
  • 中国経済は不安が残る数字

2022年の人民元は外的要因としてポジティブに働く内容が多いので、投資するにはいいかもしれませんね。

しかし、中国経済の成長が悪いというのが気になります。

投資をしようという人は、少額で投資をして状況を見ながら資金管理するのがいいのではないでしょうか。

人民元は金利が高いので、スワップポイントでも十分にリターンを狙うことができます。

お金マン
お金マン
長期で投資をすると収益が増えていくぞ!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

【最新】人民元(CNH)のスワップポイント比較・ランキング|推移や予想収益、おすすめFX会社も紹介安定してスワップポイントが狙えることから人気が高い人民元。この記事では人民元の特徴や保有したときの年間の収益を徹底解説していきます。また、利益を最大化できるFX会社も紹介しますので、是非みてみてください。...

免責事項

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。