FX会社

DMM FXのスプレッドは広がらない!?業界最狭水準で手数料が安い!

DMM FXは国内FX会社の中で最も口座数が多いFX会社です。

多くの方がDMM FXを使っていることが分かりますね。

FX会社を選ぶ際のポイントは人それぞれですが、スプレッドは大きなポイントです。

そこで今回は、DMM FXのスプレッドについて詳しく説明します。

この記事を読むとわかること
  • DMM FXのスプレッドの全容
  • 他社対比のDMM FXのスプレッド
  • スプレッド以外にかかる手数料
  • DMM FXのスプレッドのメリット
  • DMM FXのスプレッドの注意点

結論からいうと、DMMFXはスプレッド面で、ものすごくおすすめできるFX会社です。

主要通貨を中心に、業界最狭水準の値で提供されています。

非常にお得に取引でき、定番のFX会社ですので、まだ口座を持っていない方は今のうちに開設しておきましょう!

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

DMMFXのスプレッド一覧表

DMMのスプレッドDMM FXのスプレッドは以下のようになっています。

DMM FXは主要通貨を中心に総じてスプレッドが狭いことがわかります。

通貨ペアスプレッド通貨ペアスプレッド
USD/JPY0.2銭AUD/USD0.9pips
EUR/JPY0.5銭NZD/USD1.6pips
GBP/JPY1.0銭USD/CHF1.6pips
AUD/JPY0.7銭USD/CAD1.8pips
NZD/JPY1.2銭EUR/GBP1.0pips
CHF/JPY1.8銭EUR/AUD1.5pips
CAD/JPY1.7銭EUR/NZD3.5pips
ZAR/JPY1.0銭EUR/CHF1.8pips
EUR/USD0.4pipsGBP/AUD1.6pips
GBP/USD1.0pipsGBP/CHF2.8pips

特に主要通貨でスプレッドが狭くなっているので、これからFXをしたい方にも安心です。

もちろん他の通貨も安定して狭いので多くの方におすすめできる会社だと思います。

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

▼他のFX会社のスプレッドについては以下の記事をご参考ください。

【14社比較】FX会社のスプレッドランキング!手数料が最安のおすすめ業者は?FXをするときにスプレッドが狭い会社がお得と聞いたことがあると思います。 確かにスプレッドが狭いと取引コストが抑えられますが、それ...

DMMFXのスプレッドを他のFX会社と比較

DMMのスプレッド比較この章では、DMM FXのスプレッドを他のFX会社と比較しますね。

主要FX会社のスプレッドは以下のようになっています。

ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円ユーロドルポンドドル豪ドルドル
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips1.0pips0.9pips
GMOクリック証券0.2銭0.5銭1.1銭0.7銭0.4pips1.0pips0.9pips
YJFX!0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips1.0pips1.5pips
ヒロセ通商0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips0.8pips0.8pips
LIGHTFX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭0.3pips0.7pips0.8pips
外為どっとコム0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips1.0pips0.9pips
IG証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips1.0pips0.9pips
マネーパートナーズ0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips0.9pips0.6pips
LINE FX

原則固定※例外あり

0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.4pips1.0pips0.9pips

この表を見るとDMM FXのスプレッドは総じて低いことがわかると思います。

主要通貨を中心に短期トレードをする方は、スプレッドが狭く約定力も高いDMMFXをおすすめできます。

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

逆に、高金利通貨などのマイナーな通貨を取引したい方は、幅広い通貨ペアでスプレッドが狭いLIGHTFXを利用するのをおすすめします。

DMMFXのスプレッドは広いの?

DMMのスプレッド広いDMM FXのスプレッドが狭いといって良いです。

多くの方が利用するドル円のスプレッドは0.2銭です。

この0.2銭という水準は業界最狭水準値となっています。

他の通貨ペアに関しても、主要通貨を中心に業界最狭水準で提供していますので、主要通貨を中心に取引する方は不満なく取引できるでしょう。

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

DMMFXのスプレッド以外の手数料

スプレッドの狭いDMM FXですが、DMM FXで取引をするにあたってスプレッド以外の手数料はないのでしょうか?

結論からお話しするとDMM FXはスプレッド以外の手数料はありません。

しかし他のFX会社の場合、スプレッド以外の手数料がかかる会社もありますので、スプレッド以外の手数料についても知っておきましょう。

主な手数料
  • 売買手数料
  • 入出金手数料
  • 口座維持手数料

FX取引するにあたって考えられる上記3つの手数料について説明していきますね。

売買手数料

売買手数料

売買手数料とは、その名の通り、ポジションを保有したり、決済することに対してかかる手数料です。

国内FX会社のほとんどは売買手数料はかかりませんが、一部の海外FX会社では、売買手数料がかかることがあります。

DMM FXは売買手数料は一切かかりませんので安心して利用することができますね。

入出金手数料

入出金手数料

入出金手数料もその名の通りですね。

入出金手数料とは、お金を入金したり出金したりするときにかかる手数料のことをいいます。

こちらも国内FX会社のほとんどはかかりません。

ただし一部の海外FX会社では出金手数料が取られるところもあります。

DMM FXでは一切入出金手数料はかかりません。

頻繁に入出金を行っても手数料はかかりませんので安心してお金を入れたり出したりすることができますね。

口座維持手数料

口座維持手数料

口座維持手数料もその名の通りですね。

最近一部の銀行が口座維持手数料を取っていくことを検討していると報じられました。

海外金融機関の中には口座維持手数料を取るところも多いです。

また銀行だけでなくFX会社の中にも口座維持手数料を取る会社があります。

例えばIG証券などは、半年間取引履歴がないと口座維持手数料を徴収します。

DMM FXは、現段階では一切口座維持手数料の話は出ていませんので安心して利用することができるFX会社ですね。

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

DMMFXのスプレッドのメリット・魅力

この章では、DMM FXのスプレッドのメリット魅力について説明します。DMM FXのスプレッドのメリット魅力は主に2つです。

主なDMM FXのメリット・魅力
  • 取引コストを抑えて利益を最大化できる
  • 少額からでもトレードしやすい

それぞれのメリット魅力について詳しく説明していきます。

取引コストを抑えて利益を最大化できる

DMMの利益最大化

DMM FXは、スプレッド以外に取引コストはかかりません。

先ほども説明しましたが売買手数料や入出金手数料・口座維持手数料等の手数料は一切かからないのです。実質スプレッドのみがコストになります。

このスプレッドが非常に狭いのでDMM FXは利益を出しやすいFX会社です。

特に多くの方が取引するであろう米ドル円に関しては業界最狭値なので米ドル円で主に取引している方にとっては大きなメリットだと思います。

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

少額からでもトレードしやすい

DMMのスプレッド少額DMM FXの最低取引単位は10,000通貨からです。

10,000通貨というと大きなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、DMM FXは南アフリカランドなどでも取引することができます。

南アフリカランドは、米ドルやユーロに比べて取引通貨単位が小さいので少額資金でも大きなトレードをすることができます。

大きな取引をすれば、その分利益も大きくなります。

もちろん損失も大きくなってしまう可能性がありますので資金管理に注意して取引しなければなりませんが、

多種多様な取引通貨ペアを取り扱っている事はDMM FXの大きな魅力であるといえます。

DMM FXでは、米ドル円など全20通貨ペアから選ぶことができるので自分にあった通貨ペアを見つけるようにしていきましょう。

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

DMMFXのスプレッドの注意点

DMM FXのスプレッドの主な注意点は2つです。

DMM FXのスプレッドの注意点
  • 経済指標発表や窓明けの時にスプレッドが広がりやすい
  • コロナショックやリーマンショックなどの経済危機が起きるとスプレッドは広がる

それぞれの注意点について詳しく説明していきますね。

経済指標発表時や窓開けの時にスプレッドが広がりやすい

経済指標発表時や窓開けの時にスプレッドが広がりやすい

アメリカの雇用統計やFOMCの議事録の発表時などはスプレッドが広がりやすいです。

また土曜早朝の取引終了時や月曜早朝の取引開始時もスプレッドが広がりやすい傾向にあります。

しかし、これは何もDMM FXに限ったことではありませんが経済指標発表時や窓開けの時にスプレッドが広がりやすい事は大きな注意点といえるでしょう。

経済危機が起きるとスプレッドが広がる

コロナショックやリーマンショックなどの経済危機が起きるとスプレッドが広がる

皆さん記憶に新しいと思いますが2月・3月にかけてコロナショックの影響で為替相場は大変なことになりました。

米ドル円は1時100円を切りそうなところまで行きましたし豪ドル円に関しては60円を切ってしまい50円台まで円高になったのです。

このように相場が大きく短期で急激に動くとDMM FXのスプレッドが広くなります。

非常事態の時はスプレッドが変化する可能性があるということを念頭に置いておきましょう。

ただし、こうした事態は極めて稀ですし、DMMFX以外の会社でもスプレッドが広がります。

そのため、重要視するほどの問題とは言えません。

【まとめ】DMMFXのスプレッドを利用してFXを始めよう

【まとめ】DMMFXのスプレッドを利用してFXを始めよう

今回は、DMM FXのスプレッドについて説明しました。

DMM FXはスプレッドが狭く非常に使いやすいFX会社といえるでしょう。

もちろん、DMM FXのスプレッドにも注意点はあります。

しかしDMM FXのスプレッドの注意点は、なにもDMM FX特有の注意点ではありません。

DMM FXはスプレッド面でもおすすめですが、キャンペーンの内容も非常に良いです。

DMM FXのキャンペーン内容

DMM FXの口座開設を完了&取引で20,000円をキャッシュバック!

このようにDMM FXは定期的にキャンペーンを行っています。

このキャンペーン狙いでDMM FXで取引を始めるのも良いかもしれませんね。

DMM FXのスプレッド
  • 取扱い通貨全般のスプレッドが狭い
  • 特に米ドル円のスプレッドが業界最狭値水準の0.2銭
  • スプレッド以外の手数料は一切かからない

DMM FXはFX会社の中でもほとんどの人が口座開設している定番の業者です。

非常に安定感のある取引できるので、まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう!

\口座開設&取引で20000円もらえる!/

▼DMMFXの評判については以下の記事をご参考ください。

【必見】DMMFXの評判・口コミを紹介!知っておくべきメリット・デメリットとは?今回はDMMFXの評判についてまとめていきます。 CMでも話題となっているDMMFXですが、開設する前にどんな機能があるか知ってお...