FX

FXのレバレッジ1倍運用で儲けよう!利益やリスクを詳しく解説!

今回はFXのレバレッジ1倍での運用について紹介していきます。

FXにはレバレッジというものがあり、自分の元金よりも大きな額で取引することができます。

レバレッジ

預けた資金(証拠金)を元手に、国内のFX会社なら資金の25倍までの値で取引することができるシステム。

レバレッジのおかげで少額の資金でも大きな取引を可能にしてくれます。

しかし、もちろん落とし穴もあり、FXでは証拠金維持率といものがあり、レバレッジを高くすればするほど、少しの値動きで強制ロスカットになりやすくなります。

従って、レバレッジは高くすればハイリターンが期待できますが、その分ハイリスクでもあります。

レバレッジ1倍での外貨の保有は、低リスクな投資法として非常に人気の高い手法です。

この記事でレバレッジ1倍での投資法をマスターしましょう。

FX会社は、スワップポイントが高く、使いやすいLIGHTFXがおすすめ。

まだ使ったことがない方はぜひ使ってみてください。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

レバレッジ1倍のFXのメリット5つ

レバレッジなしでの取引には5 つのメリットがあります。

メリット5つ
  • 金利で利益を出せる
  • 取引回数が少ない
  • 取引手数料が安い
  • ローリスクな運用
  • 満期がない

それでは以下でこの5つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

金利で利益を出せる

金利で利益を出せる

金利差のある通貨を取引することで発生する金利調整額のことをスワップポイントといいます。

例えば日本の金利は0.1%ですが、トルコの金利19.75%でその金利差は19.74%もあります。

つまり、日本円を売って、トルコリラを買った場合、その差額分を毎日スワップポイントとして受け取ることができます。

特にスワップポイントで稼ぐには金利の高い通貨を保有する必要があるので、メキシコペソ、南アフリカランド、トルコリラなどの高金利通貨がおすすめです。

さらに、レバレッジ1倍にすることででロスカットの可能性をなるべく小さくすることができます。

また、スワップポイントを利用したアービトラージという手法で投資をすることも可能です。

まず、買う用のスワップポイントが高いFX口座と、売る用のスワップポイントが低いFX口座を用意し、同じタイミングで買いと売りの注文(両建て)を行います。

この状態を作ると、一方は利益を、他方は損失を出す状態になりますが最終的な収益はプラスマイナスゼロになるので為替の状況を細かく気にする必要はありません。

そして、スワップポイントの差額分を毎日コツコツ利益として得ることができます。

取引回数が少なくて済む

取引回数が少ない

上記で説明したように、スワップポイントはポジションを保有しているだけで、毎日受け取ることができます。

したがって、取引を頻繁にする必要はありません。

高金利通貨は高騰や暴落の可能性があるので、全く取引する必要がなくなるわけではないですが、ドル円などは安定しているので、スワップポイント目的なら取引はほとんど必要ありません。

そのため、忙しくてチャートを見る時間のない方や、貯金として考えている方にはとてもおすすめです。

取引手数料が安い

取引手数料が安い

取引回数が少なくなれば取引手数料も少なくすみます。

例えば1万通貨での取引で、スプレッドが0.3銭、取引回数が365回の場合、

0.3銭×10000通貨×365=10950円となります。

一回の取引ではたかが30円ですが、毎日一回でも取引するだけで10950円かかります。

ですので、取引回数を少なくできることによって、より取引手数料を安くすることができます。

ローリスクな運用ができる

ローリスク

レバレッジ1倍での取引は、証拠金維持率が高いので、多少の値動きではロスカットされる可能性は低くなります。

また、スワップポイント狙いの方法では相場での通貨の価値が下がる可能性はありますが総合的にはプラスにすることが多いです。

したがって、ロスカットを防ぐために追加の証拠金を入れたり、急な値動きでロスカットにひっかかり、資金がゼロになるリスクを下げることができます。

満期がない

満期がない

外貨預金は基本的に満期があり、満期内で円を外貨に変えてその外貨で貯金する。

その一方で、FXには満期がありません。

つまり、自分の好きな時に辞めることができるので、利益を出す確率はより高くなります。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

レバレッジ1倍でのFXのデメリット・リスク

レバレッジ1倍の5つのメリットを紹介してきましたが、次はデメリット・リスクについて紹介していきます。

主なデメリットとしては、レバレッジ1倍ではレバレッジをかけないので、多くの資金、また資金が小さければ利益も小さくなってしまいます。

これらのデメリットを以下で詳しく説明していきます。

多くの資金が必要

資金が必要

レバレッジ1倍ではレバレッジをかけていないので、実際に資金を用意することが必要となります。

例えば、レバレッジを10倍かければ、資金10万円で100万円分の取引ができますが、レバレッジ1倍では自分で100万円用意しなければいけません。

このように、資金がある程度用意できる方には向いている取引かもしれません。

利益は大きくない

利益が大きくない

もちろん、少額投資で小さい額でも取引をすることはできますが、利益は小さくなります。

例えば、資金が100万円の場合、レバレッジ1倍では1ドル100円から1円上がれば、利益は10000円になります。

一方で、レバレッジ5倍にすれば、1円上がれば利益は50000円になります。

このように、同じ資金を持っていても、利益には大きな差がでてしまいます。

レバレッジ1倍でのおすすめ通貨

おすすめ通貨

では、レバレッジ1倍で取引方法はどのような通貨におすすめかといえば、ドル円トルコリラです。

レバレッジ1倍のおすすめ通貨
  • ドル円…リスクを避けたい方
  • トルコリラ…リスクをとってもいい方

基本的にレバレッジ1倍での取引方法はスワップポイントを稼ぐことが主です。

まず、リスクは絶対に避けたい方はドル円をおすすめします。

ドルは金利が日本より高く、大きな価格変動がなく安定感があるので貯金をしながら、スワップポイントを稼ぐことができます。

また、今後はさらなる金利上昇、通貨の価格向上も期待されている通貨です。

低リスクでリターンも狙える投資をしたい方はドル円投資が最適でしょう。

 

一方で、リスクをとって大きなリターンを出したいと考えている方はトルコリラで取引をおすすめします。

トルコリラは値動きが激しいので、レバレッジを1倍にしてロスカットのリスクを最小限にしましょう。

そして、大きな金利差を利用して利益を出しましょう。

トルコリラ・ドル円共に、スワップ投資に興味のある方におすすめのFX会社はLIGHTFXです。

LIHGTFXのスワップポイントは業界最高水準でスワップポイント投資にぴったりのFX会社です。

スワップポイント投資を考えている方は今のうちに口座開設しておきましょう!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

レバレッジ1倍で期待できる利益は?

レバレッジ1倍での運用で実際にどのくらいの利益が期待できるのかシミュレーションしてみたいとおもいます。

スワップポイント投資を考えている人は是非参考にしてみてください。

ドル円の利益

ドル円をレバレッジ1倍で10年間運用した場合、どのくらいの利益が期待できるのか計算してみましょう。

ドル円の金利差2%で、1ドル110円として10万通貨を運用するとし、1100万円分の通貨を最初に保有するとします。

この条件から年間の金利額は

米ドル1100万円×2.0%=22万円

1日あたり約603円ということになります。

年利は2%ですね。

これを毎年シミュレーションしていきたいと思います。

2年目
  • 年間金利額224400円
  • 一日あたり約614円
3年目
  • 年間金利額228880円
  • 一日あたり約627円
4年目
  • 年間金利額233465円
  • 一日あたり約640円
5年目
  • 年間金利額238134円
  • 一日あたり約652円
6年目
  • 年間金利額242897円
  • 一日あたり約665円
7年目
  • 年間金利額247755円
  • 一日あたり約678円
8年目
  • 年間金利額252710円
  • 一日あたり約692円
9年目
  • 年間金利額257764円
  • 一日あたり約706円
10年目
  • 年間金利額262920円
  • 一日あたり約720円

徐々に年間の金利は上がっていき、10年間で2,146,000円を受け取りました。

年利2%でも、長期間続けていると1100万円→約1300万円になることがわかります。

よって、ドル円は低リスクかつ、安定したリターンも狙える投資法と言えるでしょう。

トルコリラ円の利益

トルコリラ円

トルコリラではどうでしょうか。

トルコリラでは金利差24%, 1トルコリラ=20円で1000万円(50万通貨)運用していくとします。

1年目は1000万×24%=240万円

2年目
  • 年間金利額2976000円
  • 一日あたり約8153円
3年目
  • 年間金利額3690240円
  • 一日あたり約10110円
4年目
  • 年間金利額4575897円
  • 一日あたり円
5年目
  • 年間金利額5674112円
  • 一日あたり約12536円
6年目
  • 年間金利額7035899円
  • 一日あたり約19276円
7年目
  • 年間金利額8724515円
  • 一日あたり約23902円
8年目
  • 年間金利額10818399円
  • 一日あたり約29639円
9年目
  • 年間金利額16995044円
  • 一日あたり約46561円
10年目
  • 年間金利額21073854円
  • 一日あたり約57736円

10年間で約7780万円をスワップポイントで受け取りました。

1000万円から開始したので、10年間で資産が8倍になる計算です。

もちろんリスクもあり、こんなにうまくはいくとは限りませんが、ハイリターンが望める投資であることがわかるでしょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

レバレッジ1倍でのおすすめFX会社3選

では、レバレッジ1倍で運用するためにおすすめのFX会社を3つ選んだので紹介していきます。

是非、参考にしてください。(スワップポイントは8月の数字を参考)

LIGHT FX

LIGHTFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
トルコリラ 82円
メキシコペソ 11.0円
南アフリカランド 15円
豪ドル 30円

レバレッジ1倍で通貨を運用するならLIGHTFXが一番おすすめ。

スワップポイントが高く、他のFX会社に比べて高い利益を期待することができます

特に、トルコリラなどの高金利通貨の金利は群を抜いて高いスワップポイントを提供しています。

また、最小1000通貨から取引可能で、スプレッドが狭いのも嬉しいですよね。

高金利通貨の投資では非常に定番のFX会社ですので、まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

みんなのFX

みんなのFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
トルコリラ 82円
メキシコペソ 11.0円
南アフリカランド 15円
豪ドル 30円

みんなのFXもLIGHTFXと同じくらいスワップポイントの高いFX会社です。

スワップポイントは日々FX会社によって変わりますし、アービトラージをすることもあると思いますので、LIGHTFXとみんなのFXの両方を持つと良いでしょう

資産管理をしやすいよう、LIGHTFXとみんなのFXで通貨ごとにFX会社を使い分けるのもおすすめです。

\口座開設&取引で50000円もらえる/

DMMFX

dmm
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B
トルコリラ
メキシコペソ
南アフリカランド 12円
豪ドル 25円

DMM FXは売りのスワップポイントが小さいので、アービトラージの売り口座として多く使われます。

国内のFX会社では口座開設数が最大で、定番のFX会社です。

デイトレードなど、比較短期のトレードでもメインの口座として使えます。

長期だけでなく、短期トレードにも興味がある方は、口座開設しておきましょう。

\口座開設&取引で最大10万円!/

【まとめ】レバレッジなしでFXをしてみよう

まとめ

今回の記事レバレッジ1倍についてのFXをまとめていきました。

レバレッジ1倍での取引はリスクが少なく初心者でも簡単に始めることができます。

レバレッジ1倍で投資をするなら、高いスワップを提供しているLIGHTFXが一番おすすめ。

1000通貨から取引できるので、まずは試してみたいという方にも最適です。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/