FX

FXのレバレッジのリスクについて理解しよう|適切な対策法と運用は?

今回はFXのレバレッジリスクについて解説していきます。

FXのレバレッジは少ない資金でも大きな利益を狙える優秀な機能ですが、使い方を間違えると大きな損失に繋がってしまいます。

この記事ではレバレッジのリスクを詳しく説明した後に、リスクを小さくする方法について詳しく解説していきますので、気になる方は是非参考にしてみてください。

この記事の要点
  • レバレッジを使うことで、大きな資金を取引できる
  • ただし、ハイレバレッジの取引はリスクが大きくなるので注意
  • 初心者はレバレッジを3倍〜5倍で設定するのがおすすめ
  • FX会社を迷っている場合は、レバレッジリスクを小さくできるLIGHT FXが最適

初心者がハイレバレッジで取引するのは危険ですので、まずは3倍〜5倍程度で抑えて取引するのが安全です。

また、LIGHT FXは1000通貨からFXができますので取引に使う資金量が少なくて済みます。

そのため万が一損失が出ても小さくなりますので、レバレッジリスクを抑えたい人にはおすすめのFX会社です。

おばあさん
おばあさん
やっぱりレバレッジのリスクは怖いわ…
お金マン
お金マン
しっかりとリスク管理ができれば安全に使えるよ!

\5分で口座開設できる!/

FXのレバレッジとは

FXのレバレッジとは

FXのレバレッジとは自分の持っている資金よりも大きな金額を取引できる機能です。

例えば資金が10万円の時にレバレッジを2倍に設定して取引すると、最大で20万円まで取引することができます。

レバレッジは国内で最大25倍までかけることができるので、10万円の資金があると250万円までの金額を扱うことが可能です。

レバレッジ 資金量 最大取引金額
1倍 10万円 10万円
2倍 10万円 20万円
25倍 10万円 250万円

このレバレッジのおかげで少ない資金でも大きな金額を取引することができるので、資金のない投資初心者にはおすすめなのです。

レバレッジを大きくして取引することによって、当然利益もレバレッジの分だけ大きくなりますので、資金量がないという場合でも大きな金額を扱えます。

FXのレバレッジのリスク

それでは次にFXのレバレッジのリスクについて詳しく解説していきます。

FXをこれからやろうと思っている方は、次のレバレッジのリスクはしっかり理解してから始めるようにしていきましょう。

ハイレバレッジで取引すると損失が大きくなる可能性

レバレッジリスク

1つ目のリスクはハイレバレッジで取引すると損失も大きくなる可能性があるということです。

先ほど記述した通りレバレッジを使うことによって、大きな利益を狙うことが可能です。

しかし、逆に損失を出してしまった場合、レバレッジをかけた分だけ損失額が大きくなってしまうので注意が必要となります。

特にレバレッジ25倍で取引してしまうと、本来の損失額の25倍が自分の損失となります。

そのため、FXに慣れていないという場合は最大レバレッジで運用してリスクを高くする取引は控えていきましょう。

強制ロスカットされる可能性が高くなる

ロスカットされるかも

2つ目のリスクは強制ロスカットされる可能性が高くなります。

強制ロスカットとは、自分の証拠金維持率がFX会社の決められた割合を下回った場合、FX会社によってポジションが全決済されてしまうということです。

つまり、これから上がると思って損失を出しているポジションを持っている時でも証拠金維持率を下回ってしまうと決済されてしまうのです。

FX会社によっては予め決済する前に、証拠金の追加を求められる時があるので、すぐに決済されるわけではありませんが、ポジションを持ち続けるのは難しいと思っておきましょう。

特にレバレッジを高くしてしまうと、損失を出した時に証拠金維持率が下がりやすいので、強制ロスカットされる可能性がかなり高まります。

そのため、レバレッジの大きさは自分の資金で管理できるぐらいに抑えるのが基本です。

証拠金以上の追証を求められることがある

追証の危険性

3つ目のリスクは追証によって大きな証拠金をFX会社に求められる場合があるということです。

追証は証拠金が足りない場合にFX会社から求められるお金ですが、急な暴落があった場合はFX会社のロスカットが追いつかず、自分の証拠金以上の損失が発生することがあります。

FXのポイント

FXの急な暴落の可能性は頭に入れておこう

そうなった場合、たとえ5万円しか入れていない時でも5万円以上の金額の損失になる可能性があるので注意してください。

例えば、2015年に起きたスイスフランショックによって20分間に約40%の暴落がおきました。

あまりに早すぎる暴落になってしまったため、FX会社のロスカットが追いつかず、証拠金以上の損失を出した投資家にその補填をFX会社が求めました。

このような背景があるため、自分の資金管理の限界を超えたレバレッジの設定は非常に危険です。

なるべく自分が許容できる範囲で抑えて取引していきましょう。

FXのレバレッジのリスクを回避する方法

それでは次にFXのレバレッジのリスクを抑えて取引する方法を紹介します。

レバレッジは確かにリスクがありますが、FXをやる以上レバレッジを使わないと勿体無いです。

そのため、適切なリスクヘッジの方法を学んで生かしていきましょう。

低レバレッジで運用する

低いレバレッジ

1つ目の方法は低レバレッジでFXを運用するということです。

先ほども記述していますが、レバレッジを高くすると上記のリスクに該当する可能性があるので、なるべくレバレッジを低くしておくというのが対策法です。

特に初心者の方はレバレッジは3倍〜5倍程度に抑えると、かなりリスクは少なくなりますのでおすすめと言えます。

確かに25倍にすると利益も大きくなりますが、同時に損失を出した時の危険性も大きくなっていると覚えておきましょう。

損切りするルールを明確にしておく

ルールを作ろう

2つ目の方法は損切りラインを明確にしておくということです。

レバレッジのリスクは損失が拡大することにありますので、損切りするルールを決めておくことで、それ以上損失が大きくなるのを防いでくれます。

FXのポイント

取引ルールを作ると損失を抑えることができるよ

よくFXを始める方は取引するルールを決めずに、感覚で初めてしまうためその場の感情でこれからの為替を予想しがちです。

例えば、今日は下落したけど何となく明日は上がる気がするという風にです。

確かに為替が上がればいいですが、多くの場合下落する可能性が高いですので、これ以上損失を出す前に損切りしてしまいましょう。

FXは1度の勝負で全て決まるのではなく、トータルで勝てばいいですので、損小利大になるようにしっかりと取引を管理しておくのがおすすめです。

分散投資をしておく

分散して投資をしよう

3つ目の方法は分散投資をしておくことです。

1つの通貨に全ての資金を投入してレバレッジを上げて取引してしまうと、その通貨が予測と逆向きに動いた場合は大きな損失になってしまいます。

それを防ぐためにも、なるべく関連性の低い通貨に分散して投資しておくのがおすすめです。

通貨の関連性が高いと、一方が下落した時にはもう一方も下落する可能性が高いですので、なるべく違う動きをする通貨もしくは金融商品(株など)に投資していきましょう。

投資のリスクを減らす上でも散投資は非常におすすめの方法です。

FXの練習を通して相場観を身につける

練習をしよう

4つ目の方法は相場観を身につけるということです。

確かにレバレッジを低くすれば、リスクも少なくなりますが、利益も少なくなってしまいます。

最終的には大きなレバレッジで為替を予測して取引するのが理想です。

そのために、チャートを見る習慣を作って毎日為替に触れていきましょう。

そうすることで、着実に相場観を身につけることができますので、大きなレバレッジで取引する場合でも、リスクが少なくなります。

実際にトレードもしたいという方は、自分のお金を使わなくても取引できるDMMFXのデモトレードがおすすめです。

\口座開設&取引で最大10万円!/

レバレッジのリスクを抑えて運用するにはLIGHT FX

LIGHT FX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
スプレッド(ドル円) 0.3銭
取引単位 1000通貨

レバレッジのリスクを抑えて運用していくには、LIGHT FXがおすすめです。

この会社は1000通貨から投資できるので、始める資金量が少なくなります。

そのため、レバレッジを大きくして取引しても損失額が少なくなるのです。

また、スプレッドも業界最狭水準となり利益を圧迫しないため、自分の利益を最大まで伸ばすことができるのです。

他の会社を使ってしまうと、必要な証拠金が大きくなるのでリスクが高まってしまいますが、このLIGHT  FXならその心配がないのでおすすめと言えます。

\5分で口座開設できる!/

FXのレバレッジのリスクまとめ

まとめ

今回はFXのレバレッジリスクについてまとめていきました。

FXのレバレッジは少ない資金でも大きな利益を見込める優秀な機能です。

しかし、自分が許容できるレバレッジの大きさを超えてしまうと損失額が大きくなってしまったり、追加証拠金が必要になることがあります。

それを防ぐためにも、最初はレバレッジ3倍〜5倍で抑えて取引するようにしていきましょう。

また、分散投資でリスクを下げるのも非常に有効な投資法です。

FX会社の開設に迷っているという方は、レバレッジのリスクを最大まで小さくすることができるLIGHT FXを使ってみてください。

\5分で口座開設できる!/

▼FXの始め方は以下で詳しく解説しています!

FXの始め方
【FX入門】FXのやり方を初心者にもわかりやすく解説!最近、学生や主婦、サラリーマンの間でFXをしている方が急増しています。 ただ、初心者の方だと、どうやってFXを始めたら良いのか、必...