スワップポイント

【最新】シンガポールドルのスワップポイント比較・ランキング!どこが一番高いの?

今回は「シンガポールドルのスワップポイント比較」について説明していきたいと思います。

シンガポールドルは、あまり日本人トレーダーからしたらあまり馴染みのない通貨ですが、世界でみると有名な通貨の1つです。

これからFXを始めようと思っている方はこの記事を参考にして、シンガポールドル円トレード始めてみましょう!

この記事を読むとわかること
  • シンガポールドルのスワップポイント比較一覧
  • スワップポイントによる主要FX会社のランキング
  • シンガポールドルでスワップ投資する収益性
  • シンガポールドルの2つの特徴
  • シンガポールドルの長期金利の傾向

結論から言うと、スワップポイント投資をするならスワップポイントが一番高いLIGHTFXを使うのが一番おすすめです。

LIGHT FXでは、新規口座開設とお取引開始で最大53,000円がもらえるキャンペーンを実施中。

シンガポールドルでスワップ投資をするなら必須のFX会社ですので、まだの方は今のうちに登録しておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

シンガポールドルのスワップポイント比較一覧

スプレッド比較
FX会社 [シンガポールドル]スワップポイント(平均)
LIGHT FX 4円
みんなのFX 3円
FXプライムby GMO 0円
ヒロセ通商(LION FX) 0円
外為どっとコム 0円
SBI証券 0円
楽天証券 0円
IG証券 -5円

(2020年5月5日)
上記が主要FX会社のシンガポールドル円のスワップポイントになります。

上記の通り、基本的に数円程度から0円、あるいはマイナスになっているFX会社もあります。

まず、シンガポールドルを取り扱っていないFX会社も多数あり、上記が主な取り扱いFX会社となります。

スワップポイントを見ると、シンガポールドル投資をするならLIGHTFX一択と言えるでしょう。

スプレッドも小さく、非常にお得に投資できますので、まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

シンガポールドルのスワップポイント比較・ランキング

まずは、各FX会社のスワップポイントを比較し、その中からおすすめのFX会社をランキングにして紹介します。

それでは1位から5位まで紹介していきますので、参考にしてみてください。

1位 LIGHT FX

lightfxキャンペーン
おすすめ度
使いやすさ A+
安全性 A+
スワップポイント 4円
スプレッド 2.8銭(原則固定)
キャッシュバック 53,000円

LIGHT FXはトレイダーズ証券が提供するFXサービス。

LIGHT FXは数少ないシンガポールドル円を取り扱っている主要なFX会社の1つです。

しかも、多くのFX会社において、シンガポールドル円のスワップポイントが0円やマイナスである中、LIGHT FXは最も高いプラスのスワップポイントを提供しています。

LIGHT FX高スワップポイントでとても有名なFX会社ですので、スワップポイント投資したい方にはぜひおすすめなFX会社です。

今なら口座開設&取引で、当サイト限定で53,000円がキャッシュバックされるキャンペーン実施中。

今のうちに口座開設しておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

2位 みんなのFX

みんなのFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A+
スワップポイント 3円
スプレッド 2.8銭(原則固定)
キャッシュバック 50,000円

みんなのFXは、LIGHT FXと同じくトレイダーズ証券が提供しているFXサービスです。

みんなのFXも、同じ会社のサービスということもあり、キャッシュバック量スプレッド量はとても似ています

スワップポイントに関しては、LIGHT FXと比較して、少し低めに設定しているように思われます。

サービスのクオリティーとしては、LIGHT FXと比較して大差ないので、みんなのFXでのお取引もおすすめです。

みんなのFXでは、口座開設とお取引開始で、最大50,000円キャッシュバックされるキャンペーン実施中です。

\口座開設&取引で50000円もらえる/

3位 外為どっとコム

外為どっとコム
おすすめ度
使いやすさ A-
安全性 A-
スワップポイント 0円(平均)
スプレッド(豪ドル円) 2.8銭(原則固定)
キャッシュバック 103,000円

外為どっとコムは2002年に設立されたFXサービス会社で、人気のFX会社の1つです。

シンガポールドル円のスワップポイントは0円と低いですが、スプレッドは比較的小さく設定されています。

外為どっとコムは取引ツールが安定しており、取引ツールもとても使いやすく安心して取引ができます。

外為どっとコムでは、口座開設とお取引開始で、最大103,000円もキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

短期トレード中心に取り組みたい方は外為どっとコムを使いましょう。

\口座開設&取引で最大108000円!/

4位 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
おすすめ度
使いやすさ B+
安全性 A
スワップポイント 0円(平均)
スプレッド(豪ドル円) 5.0銭(原則固定)
キャッシュバック 10,000円

FX プライムbyGMOはGMOフィナンシャルグループを親会社とするFX会社です。

取り扱っている通貨も20通貨と、多様な種類の通貨ペアでのお取引を提供しています。

スワップポイントは、LIGHT FXなどと比較すると0円となっており、少なめに設定されているように思われます。

また、スプレッドも5.0銭とかなり高めに設定されているので、少し取引しづらい印象を受けます。

FXプライムbyGMOでは、口座開設とお取引開始で、最大10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

\口座開設&取引で最大10000円!/

5位 ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商
おすすめ度
使いやすさ B-
安全性 B
スワップポイント 0円(平均)
スプレッド(豪ドル円) 3.5~17.6銭
キャッシュバック 50,000円

ヒロセ通商はLION FXとも呼ばれ、有名なFX会社の1つです。

シンガポールドルのスワップポイントは0円となっており、スワップポイントは比較的低めに設定されている印象を受けます。

また、スプレッドも3.5~17.6銭まで幅があり、安定してトレードしたい方にはあまり向いていない印象も受けます。

しかし、取引ツールはとても使いやすく安心して取引ができますので、取引一般的には問題ないと思います。

ヒロセ通商では、口座開設とお取引開始で、最大50,000円キャッシュバックされるキャンペーン実施中です。

\口座開設&取引で50000円もらえる!/

シンガポールドル – スワップ投資の収益性

次に、シンガポールドルのスワップ投資の収益性について紹介していこうと思います。

それでは見ていきましょう!

1年間の収益・利回り

1年間の収益性
まずは、「1年間の収益・利回り」について紹介です。

LIGHT FXでのスワップポイント付与数を参考にして、収益利回りを紹介していこうと思います。

収益利回りは以下の様になります。

1Lotあたり
収益 1008円
利回り 約3.3%(年率)

 

というようになります。

シンガポールドル1Lot保有するのに必要になる証拠金が、30,229円となります(レバレッジ25倍の場合)

それをもとに計算すると、おおよそ年率3.3%のリターンが期待できます。

もちろん、一年間保有していれば、金利が変動することにより、利回りも変わってきますが、大体これくらいのリターンがでるのだなと、見てもらえればと思います。

想定ロスカットライン

想定ロスカットライン
シンガポールドル円1Lot保有した場合の、想定ロスカットラインを紹介しようと思います。

シンガポールドル円1Lot保有するのに必要な証拠金は、約3万円必要になります(5/08の取引価格において)。

これも価格が変動するにしたがって、証拠金も変わってきます

これを10万円の資金で運用すると、ロスカットラインは、75円から68.306円まで下落した場合となります。

もちろん、10万円以上の資金を入れていたら、より価格変動に耐えれるようになります

大体の目安として参考にしてもらえればと思います。

他通貨と比較した収益性

LIGHTFXスワップポイントそして、他通貨と比較した収益性について紹介です。

結論から言うと、他の主要通貨と比べると同じくらい、また高金利通貨(トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円)などと比べると、少し少ないというレベルです。

収益(およそ) 利回り
ドル円 1,680円 約3.9%
トルコリラ円 3,360円 約55%
メキシコペソ円 3,024 約168%
南アフリカランド円 1,680 約72%

利回りは、収益 / 必要証拠金 x 100で計算しています)

となります。

ドル円は、主要通貨の中では高金利な通貨に値します。

それと比べると、シンガポールドル円のスワップ投資(3.3%)とあまり変わりません。

しかし、高金利通貨(トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円)などと比べると、圧倒的に利回りに差が出ていることが分かります。

しかし、こういった通貨は不況下において安定性に欠けることがありますので、ハイリスクハイリターンと言えるでしょう。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

シンガポールドルの特徴

シンガポールドルの特徴
次にシンガポールドルの2つの特徴について紹介していこうと思います。

  • 通貨バスケット制度を採用

シンガポールドルの価格変動幅が一定の枠内に収まるように、シンガポール通貨金融庁(MAS)が為替相場のコントロールを行っています。

シンガポールの経済成長とともに、通貨価値のきり上がりが発生していますが、MASが一定レベルを維持するようにコントロールしており、価格は非常に安定しています。

  • 政策金利がない

次に、シンガポールには政策金利がありません。

MAS中央銀行として機能し、シンガポールドルの発行や外国通貨の準備などを行います。

金融政策としては、「自由な資本制度」「為替相場の安定」「独立した金融政策」の内、前者2つを採用しています(国際金融のトリレンマ)。

多くの国々は、「自由な資本制度」と「独立した金融政策」を採用していますが、シンガポールは貿易で栄える国であるため、自由な資本の流れと固定された為替相場が非常に重要になります。

シンガポールドルの金利動向

金利動向
最後に、シンガポールドルの金利動向について紹介していこうと思います。

シンガポールには政策金利というものはないようで、金融政策としては為替変動をコントロールしているとのことです。

なので、シンガポール国債の金利(長期金利)を代わりに、紹介していこうと思います。

現在は、シンガポールの長期金利0.9%です。

長期金利2018年以降減少傾向にあり、直近のウィルス影響で経済の停滞が発生し、経済活性化のために低金利政策を展開しています。

そのため、直近は0.9%と低い水準まで利下げされました。

近い将来に渡ってこの低金利政策は続くと思われ、この不況が終わり経済が立ち直れば、金利は徐々に上がっていくと思われます。

【まとめ】シンガポールドルのスワップポイント比較・ランキング

まとめ
それでは最後に、この記事をまとめてみると

【まとめ】シンガポールドル円のスワップポイント比較
  • シンガポールドルのスワップポイントはLIGHTFXが一番高い
  • 年利を計算すると約3.3%の利回りになる
  • ドル円の投資と同じくらいの収益が見込める
  • シンガポールドル投資をするならLIGHTFXに口座開設しよう

シンガポールドルは特徴をつかめば、取引しやすい通貨です。

今後はさらに経済面での成長が期待され、伸びていくと予想できるでしょう。

今ならLIGHT FXにおいて、口座開設とお取引開始最大53,000円をキャッシュバックしています。

ぜひ、この記事を参考に、LIGHT FXでシンガポールドル取引を始めてみましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

▼他の通貨のスワップポイントについては以下の記事で比較しています。

スワップポイント
【最新】スワップポイント14社比較!各通貨ペアのおすすめFX業者は?今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。 実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決ま...