スワップポイント

【最新】スワップポイント14社比較!おすすめのFX業者はどこ?

今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。

実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決まっているのではなく会社ごとで異なっています。

スワップポイントで稼いでいこうと思ったのに、受け取れるスワップポイントが低い会社を選んでしまったら、利益が少なくなってしまうかもしれません。

そのようなことがないように、もらえるスワップポイントが1番高いFX業者を選ぶようにしましょう!

おばあさん
おばあさん
どのFX会社がおすすめかい?
お金マン
お金マン
FXをするならLIGHTFXが一番おすすめだね!
ざっくり言うと…
  • スワップポイントを狙って投資すれば、年間で60%以上の収益も期待できる
  • スワップ投資は長期的に資産を作りたい人に最適
  • スワップポイントはFX会社ごとに違うため、なるべくスワップポイントが高い会社を選ぼう
  • トルコリラのスワップ投資をするなら、1万通貨投資で約100円/日のスワップポイントを付与している「LIGHTFX」がおすすめ
  • メキシコペソに投資をするなら10万通貨でスワップポイントを約150円/日付与している「セントラル短資FX」がおすすめ
  • 南アフリカランドに投資をするなら10万通貨でスワップポイントを約150円/日付与している「JFX」がおすすめ
  • 迷っている方は主要通貨・高金利通貨のスワップポイントが全体的に高い「LIGHTFX」が一番おすすめ
LIGHTFX

LIGHTFXの公式サイトはこちら

\口座開設&取引で50000円!/

【スワップポイント比較】FX会社5社を厳選!

まずはスワップポイントの高いおすすめFX会社を紹介していきます。

使いやすさや安全性といった項目も合わせて評価しているのでぜひ参考にしてみてください。

掲載しているスワップポイントは1万通貨ごとのものです。

(スワップポイントは2019年10月7日週の平均を参考)

LIGHTFX

LIGHTFXのロゴ
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
トルコリラ 70円
メキシコペソ 12.0円
南アフリカランド 12.0円
豪ドル 17円

スワップポイントの高さにおいて最高水準のサービスを提供しているのがこのLIGHTFXです。

特に、高金利通貨のスワップポイントは群を抜いて高いスワップポイントを提供しています。

また、1000通貨から取引できるのでまずは少額から投資してみたいという方にもぴったりです。

スプレッドが狭いのでコストも抑えられるので嬉しいですね。

高金利通貨の投資では非常に定番のFX会社ですので、まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう!

\当サイト限定のキャンペーン中!/

みんなのFX

みんなのFXのロゴ
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
トルコリラ 70円
メキシコペソ 12.0円
南アフリカランド 12.0円
豪ドル 17円

みんなのFXもLIGHTFXと並んで非常に高いスワップポイントを提供しているFX会社です。

運営母体がLIGHTFXと同じなので、ほとんど同じスペックで、スワップポイントも同じものを提供しています。

そのため、スワップ運用するならLIGHTFXとみんなのFXの両方の口座をもつことをおすすめします。

スワップポイントは日々FX会社によって変わりますし、買いと売りの両方のポジションをもつ「サヤ取り」をすることもあるでしょう。

また、通貨ペアごとに口座を使い分けて資金・利益管理をしやすくなるというメリットもあります。

複数の口座がいずれ必要になると思いますので、スワップ投資をする場合はLIGHTFXと共使い分けるのがおすすめです。

\口座開設&取引で50000円もらえる/

FXプライムbyGMO

fxプライム
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 B
トルコリラ 69円
メキシコペソ 13.7円
南アフリカランド 12.5円
豪ドル 14円

FXプライムbyGMOの最大のメリットは質の高い相場の情報が提供されることです。

主にテクニカル分析で、相場の予想を無料で見ることができます。

これは口座開設していないと見ることができないので、ニュースを見る用にFXプライムbyGMOに口座開設するのが良いと思います。

\口座開設&取引で最大10000円!/

ヒロセ通商

おすすめ度
使いやすさ A
安全性 B
トルコリラ 67円
メキシコペソ 11.8円
南アフリカランド 15.0円
豪ドル 16円

ヒロセ通商はメキシコペソ、南アフリカランドの取引の定番FX会社です。

両通貨で業界最高水準のスワップポイントを提供しています。

取引量に応じて食品などがもらえるキャンペーンがあるのも特徴的。

公式サイトも独特の雰囲気で魅力がありますので、ぜひ一度見てみてください!

\口座開設&取引で52000円もらえる!/

DMM FX

dmmfx
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B
トルコリラ
メキシコペソ
南アフリカランド 12.5円
豪ドル 13円

DMMFXは売りのスワップポイントが小さいことが魅力的なFX会社です。

そのため、サヤ取りの際に売り口座として使う方が多くいます。

また、国内のFX会社では最も開設数が多く、FXをするなら定番のFX会社と言えます。

短期トレード、長期運用のどちらでもメインの口座として使えるので、口座開設していない方はとりあえず済ませておくと良いでしょう。

\口座開設&取引で最大10万円!/

【2019年】スワップポイント比較・一覧(主要通貨)

主要通貨の金利比較

それでは、各FX会社のスワップポイントを見ていきましょう。

FX会社 通貨ペア
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル
LIGHTFX 買い 65円 -10円 26円 16円
売り -65円 10円 -26円 -16円
GMOクリック証券 買い 56円 -11円 26円 17
売り -58円 10 -29円 -18円
YJFX! 買い 60円 -18円 24円 12円
売り -75円 3円 -39 -27円
DMMFX 買い 61円 -15円 25円 13円
売り -61円 15円 -25円 -13円
外為どっとコム 買い 59円 -18円 24円 12円
売り -89円 3円 -39円 -27円
ヒロセ通商 買い 20円 -35円 10円 17円
売り -130円 -25円 -90円 -72円
マネーパートナーズ 買い 22円 -17円 32円 11
売り -100円 2円 -36円 -15円
みんなのFX 買い 65円 -10円 26円 16円
売り -65円 10 -26円 -16円
JFX 買い 20円 -35円 10円 17
売り -130円 -25円 -90円 -72
FXプライムbyGMO 買い 54円 -12円 20円 12円
売り -84円 -3円 -35円 -27
FXブロードネット 買い 61円 -15円 26円 20円
売り -64円 10円 -37円 -28円
外為オンライン 買い 50円 -40円 5円 10円
売り -75円 10円 -35円 -40円

(参考日10月8日)

この表からみると、「GMOクリック証券」「LIGHTFX」「みんなのFXのスワップポイントが高いみたいですね。

スワップポイントで稼ぎたい人は付与されるスワップポイントが高いFX会社を選ぶと効率よく稼ぐことができます。

また、使いやすさなどから考えるとスワップポイントが高いFX会社の中でも「LIGHTFX」がおすすめ

まだ口座開設していない方は、是非見てみてください。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

【2019年】スワップポイント比較・一覧(高金利通貨)

高金利通貨の金利比較

次に高金利通貨のスワップポイントを見ていきたいと思います。

高金利通貨は日本とは違い政策金利が非常に高いので、スワップポイントも主要通貨に比べて多くもらえるところが多いです。

FX会社 通貨ペア
トルコリラ円 メキシコペソ円 南アフリカランド円
LIGHTFX 買い 70円 12.0円 12.0円
売り -70円 -12.0円 -12.0
GMOクリック証券
(くりっく365)
買い 66 12.9円 12.8円
売り -66 -12.9円 -12.8円
みんなのFX 買い 70 12.0円 12.0円
売り -70円 -12.0円 -12.0円
マネーパートナーズFXnano 買い 69円 11.8円 11.0円
売り -66 -13.2円 -20.0円

(スワップポイントは2019年10月7日週の平均)

高金利通貨を扱う業者の中では、手数料などを考えると「LIGHTFX」がおすすめです。

平均してスワップポイントが高いので、色んな高金利通貨を扱ってみたいという場合は是非登録をしてみてください。

また、短期でのトレードにもとても使いやすいですよ。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

トルコリラのスワップポイント比較

トルコリラの政策金利

政策金利が16.50%と現在新興国の通貨のなかでは最も金利が高いこのトルコリラ。

各FX会社のスワップポイントを表にまとめてみました。

FX会社 スワップポイント
インヴァスト証券
78円
LIGHTFX 70円
みんなのFX 70円
FXTF
70円
マネーパートナーズ
69円
ヒロセ通商
67円
外為どっとコム
66円
GMOクリック証券(くりっく365)
66円
FXプライムbyGMO
65円
セントラル短資 FX
47円

(スワップポイントは2019年10月7日週を参考)

スワップポイントが最も高く提供しているのは、「LIGHT FX」、「みんなのFX」、「インヴァスト証券」です。

約100円/日も提供しているので、1年間で約36000円ものスワップポイントを受け取ることができます。

トルコリラ投資をしようと考えている方は、この中でもLIGHT FXに口座開設するのがおすすめ。

FXだけの機能で非常に使いやすく、さらにスプレッドも最高水準なので、お得に投資することができます。

また、LIGHT FXならトルコリラの売りスワップも低いので、サヤ取りをするときにも役立ちます。

まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう!

\当サイト限定のキャンペーン中!/

メキシコペソのスワップポイント比較

メキシコペソの政策金利政策金利が7.75%とこちらも高額な金利を設定しているメキシコペソ。

各FX会社のスワップポイントは以下の通り。(10万通貨運用時)

FX会社 スワップポイント
セントラル短資FX 148円
FXプライムbyGMO 137円
GMOクリック証券(くりっく365) 129円
マネースクエア 125円
外為どっとコム 121円
LIGHTFX 120円
みんなのFX 120円
ヒロセ通商 118円
マネーパートナーズ 118円
外為オンライン 50円

(スワップポイントは2019年10月7日週の平均)

メキシコペソのスワップポイントは、「セントラル短資FX」、「ヒロセ通商」、「GMOクリック証券」が高くなっています。

メキシコペソを投資するなら、この中でも一番スワップポイントが高いセントラル短資FXを選ぶようにしていきましょう。

\口座開設&取引で52000円もらえる!/

南アフリカランドのスワップポイント比較

南アフリカランドの政策金利

政策金利が6.50%とこちらも高額な金利を設定しています。

(スワップポイントは10万通貨運用時を表示)

FX会社 スワップポイント
JFX 150円
ヒロセ通商
150円
GMOクリック証券(くりっく365)
128円
FXプライムbyGMO
125円
DMM.com証券
125円
LIGHTFX 120円
みんなのFX 120円
マネーパートナーズ
110円
FXTF
100円
セントラル短資FX
80円

(2019年10月7日週の平均を参考)

南アフリカランド投資なら、150円/日で提供している「JFX」から選ぶのがおすすめ。

この中の口座で他の通貨を保有している方は、まだ使っていないFX会社で南アフリカランドを保有すると良いですよ。

例えばLIGHT FXとみんなのFXならスワップポイントが同じですので、以下のような使い分けができます。

口座使い分けの例

トルコリラ→LIGHTFX

南アフリカランド→FXプライムbyGMO

このようにすることで、資金や利益の管理がしやすくなります。

まだどこのFX口座を持っていない方は使いやすいLIGHTFXが一番おすすめです!

\当サイト限定のキャンペーン中!/

豪ドルのスワップポイント比較

豪ドルスワップポイント比較

比較的リスクの低い高金利通貨として有名な豪ドルのスワップポイントについても見ていきましょう。

FX会社 スワップポイント
LIGHTFX 17円
みんなのFX 17円
ヒロセ通商 16円
GMOクリック証券(くりっく365) 15円
FXプライムbyGMO 14円
DMMFX 13円
マネーパートナーズ 13円
YJFX! 13円
FXTF 11円
セントラル短資FX 11円
外為オンライン 10円

(スワップポイントは2019年10月7日週の平均を参考)

豪ドルはスワップポイントの差がFX会社ごとにとても大きい通貨です。

豪ドルを取引するならスワップポイントの高い「LIGHTFX」または「みんなのFX」がおすすめ。

この2社は他のFX会社と比べて圧倒的に高いスワップポイントを提供しています。

安定的に高いスワップポイントとなっているので、豪ドル投資はいずれかのFX会社が良いですよ。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

売りのスワップポイント比較

スワップポイント売り

FXで売り注文をしていきたいという人は、売りのスワップポイントも非常に重要です。

なるべく安い業者を選ぶことで、費用を抑えることができるので、よく考えてFX業者を選んでいきましょう。

DMMFXは売りのスワップポイントが安いので、迷っている場合はこの口座を開設していきましょう。

\口座開設&取引で最大10万円!/

高金利通貨を1年間運用時のスワップポイント比較

高金利通貨を1年間運用したとき

次に、高金利通貨を1年間運用(1万通貨)したらどれくらいスワップポイントを得ることができるのか業者ごとに比べていきたいと思います。(メキシコペソと南アフリカランドは10万通貨運用を想定)

FX会社 通貨ペア
トルコリラ円 メキシコペソ円 南アフリカランド円
GMOクリック証券
(くりっく365)
1年後 23760円 46440円 45720円
みんなのFX 25200円 43200円 43200円
LIGHTFX 25200円 43200円 43200円
マネーパートナーズ 24840円 42480円 39600円

この表を見てみると取引所で結構のばらつきがあることに気づきますね。

トルコリラ円に関してはLIGHT FXを使って取引を行うと1年間で約30000円も稼げるとは驚きですね。

ほかのメキシコペソ円と南アフリカランド円に関してもみんなのFXLIGHT FXのスワップポイントは十分高いので、リスクを抑えてスワップポイントで稼いでいきたい人はこれらの口座を開設していくのがおすすめです。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

スワップポイントからFX会社を選ぶときの注意点

次にスワップポイントからFX会社を選ぶときの注意点について解説します。

これら点を理解しないと利益が伸びていかない可能性やリスクに繋がりますので、口座開設の前に確認しておきましょう。

高いスワップポイントが長期間設定されているか確認する

注意点

まず高いスワップポイントが長期間設定されているかどうか確認していきましょう。

スワップポイントは基本的に日々変動します。

そのため、会社によってはスワップポイントのバラツキが激しく長期的に見ると、あまり高くないということが起こります。

つまり、スワップポイントからFX会社を選ぶという場合はなるべくバラツキが少なく、安定して高い業者を選ぶということが大切なのです。

しかし、会社によっては過去のスワップポイントの推移が調べにくいので、参考になるデータが見つかりにくいと思います。

「今すぐ始めるFX」では主要FXのスワップポイントを毎週記録していますので、どのFX会社が安定して高いかを最新のデータから判断しております。

その結果、数あるFX会社の中でも、「LIGHTFX」、「みんなのFX」、「GMOクリック証券(くりっく365)」で非常に安定して付与していることがわかりました。

是非スワップポイントから口座開設する際は、上記の会社から選んでFXを始めてみてください。

迷っている方はFX会社の使いやすさや、スプレッドなどのコストを考慮するとLIGHTFXが一番優れていると思いますのでおすすめです。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

多くの通貨ペアでスワップポイントが高いかどうか確認する

注意点

次に注意しなければならないのは、複数の通貨ペアでスワップポイントが高いかどうかということです。

スワップ投資をする際に重要なのは、リスクの分散です。

これは複数の通貨に投資をすることで為替が暴落したときの損失額を小さくするためです。

リスク分散する際は、1つの通貨ではなく複数の通貨に投資をすることになるので、1つの通貨ペアのみスワップポイントが高いという場合は安全な資産運用をすることができません。

例えば、セントラル短資FXはメキシコペソのスワップポイントが高いということが有名なのですが、他の通貨ペアのスワップは低いです。

そのため、この会社でスワップ投資をするとリスクの分散ができないのでリスクが高くなってしまいます。

つまり、安全にスワップ投資をしたい場合は、LIGHTFXなどの全ての通貨ペアでスワップポイントが業界トップクラスであることが必要なのです。

他の会社でスワップ投資をしてしまうとリスクが高くなる可能性や収益性が悪くなるかもしれないので、スワップ投資をする時はLIGHT FXで始めることをおすすめします。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

スワップポイント運用するときの注意点

スワップ運用するときの注意点がいくつかあります。

スワップポイントの大きいFX会社を選ぶことももちろん大事なのですが、他にも大事なFX会社の条件がありますし、スワップ運用をする通貨も慎重に選ぶ必要があります。

特に抑えておきたい注意点は以下の3つ。

スワップ運用するときの注意点
  • スプレッドの大きさ
  • FX会社の安全性
  • 通貨の格付け

では、順番に解説していきます。

スプレッドの大きさ

できるだけお得に投資するために非常に大事なのが、FX会社のスプレッドの大きさ。

基本的にどのFX会社も取引手数料は無料なので、安く取引するためにはスプレッドの大きさが鍵となります。

スプレッドとは・・・買値と売値の差。

FX会社では買値のほうが売値より高くなっているため、その差であるスプレッドが大きくなると、スプレッドの大きさ以上に利益を出さないと必ず損する仕組みとなっています。

スワップ運用では取引回数が多くないので、そこまで重要ではないように思えますが、できるだけ小さいところで取引すべきです。

では、スプレッドが小さくお得に取引できる以下のFX会社がおすすめ。

スプレッドが小さいFX会社

これらのFX会社を使うことで、お得に取引することができますよ。

ここら辺はスワップポイントも高いですし、非常におすすめのFX会社と言えます。

FX会社の安全性

スワップ運用では、通貨を長期間FX会社に預けることになるので、利用するFX会社の安全性は高いかや資金体力があるかどうか考えることも重要です。

そのため、スワップ運用をする際は大手の安心できる会社に預けるようにしましょう。

資金管理は投資する上で最も大事と言っても良いでしょう。

資金体力があるおすすめのFX会社は以下の通り。

安全性の高いFX会社

やはり大手のこの2社がとてもおすすめです。

様々な場面で役に立つので、口座開設しておいて損はないですよ。

通貨の格付け

特に、高金利通貨を取引するときは通貨の格付けを頭に入れておくと良いです。

トルコリラ メキシコペソ 南アフリカランド
S&P B+ BBB+ BB

この中で最も格付けが良いのはメキシコペソ。

トルコリラはジャンク級とも評価されています。

スワップポイントが高い高金利通貨は、利益が大きくなる反面、リスクがつきものということを覚えておきましょう。

スワップポイント比較まとめ

いかがだったでしょうか、今回はFX業者におけるスワップポイントをまとめさせていただきました。

各FX業者によってもらえるスワップポイントは全然違うので、始める前にはよく見極めることが必要です。

口座開設に迷った時は、主要通貨と高金利通貨の両方でスワップポイントが高い、「LIGHTFX」に登録することをおすすめします。

非常に使いやすいですし、大手が運営している安心感もあります。

まだ口座開設していない方は今のうちに済ませておきましょう!

\当サイト限定のキャンペーン中!/