自動売買

トライオートFXの手数料・スプレッドは大きいの?他サービスと比較検証!

トライオートFXの今回はトライオートFXの手数料に関わること全てを徹底的に解説していきます。

本記事では

本記事で分かること
  • トライオートFXの手数料に関して
  • 他社自動売買と手数料を比較し、本当に安いのか

様々な自動売買でどれを選べばいいのか迷っている方にトライオートFXの手数料という観点から解説していきますので、是非参考にしてみてください。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

▼トライオートFXの概要については以下の記事をご参考ください。

【最新版】トライオートFXは儲かるの?評判・口コミを元に実際の運用実績を紹介!FXで利益をあげたいが時間がない・・そんな方も少なくないでしょう。 自動売買なら、設定した取引で自動で売買してくれ、忙しい方でも簡...

トライオートFXの手数料一覧

手数料一覧

トライオートFXの手数料は売買手数料と入出金手数料、スプレッドがあります。

以下は分かりやすくまとめたものですので、参考にしてみてください。

【売買手数料】

売買手数料

【入出金手数料】

手数料
即時入金サービス 無料
振込入金 お客様負担
出金 無料

売買手数料は取引数量が大きくすれば、安くすることができます。

また、入出金手数料は即時入金サービスを使えば、手数料を払うことなく入金、出金が可能です。

これらの手数料については以下で詳細に説明していきます。

トライオートFXの売買手数料

売買手数料

トライオートFXには2つの注文方式があり

2つの注文方式
  • マニュアル注文
  • 自動売買注文

マニュアル注文では売買手数料は無料になります。

 

一方で自動売買注文では常に以下の手数料がかかります。

売買手数料

自動売買ではシステムの運営をしなければいけないので、手数料がかかるのはしょうがないですね。

しかしながら、取引数量が増えたら売買手数料も下がるのでそこまで高いものではありません。

少額投資では高めの売買手数料ですが、しっかりと取引したい方には安くなる点が魅力。

 

以下は具体的な注文時の手数料の考え方です。

米ドル5万通貨を取引で、115.00円の指値で新規注文をし、利確幅を1円(100pips)、損切り幅を50銭(-50pips)とする、場合の手数料です。

新規注文 決済注文

計算が少し難しいですが、公式サイトを見ながらご参考ください。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

トライオートFXの入金手数料

入金手数料

入金の方法は2通りあります。

入金方法
  • 即時入金サービス
  • お振込入金

即時入金サービスでは入金手数料がかかりませが、お振込入金では手数料がかかります。

※振込入金の手数料は銀行等によって変わります。

即時入金サービス•••

24時間入金可能で振込手数料が無料の入金サービス。

以下は即時入金サービスで利用可能な金融機関です。

銀行

上記の口座を持っている方は、基本的に即時入金サービスを使うのがおすすめです。

トライオートFXの出金手数料

出金手数料

出金手数料はトライオートFXが負担します。

したがって、出金は無料で行うことができます。

出金可能な時間帯は決められていますので、以下を参考にしてください。

出金依頼受付

トライオートFXのスプレッド一覧

スプレッド

トライオートFXのスプレッドはとても安いです。

以下がスプレッドの一覧です。

スプレッド

トライオートFXは自動売買では最狭水準のスプレッドです。

詳しくは以下の項で解説していきます。

トライオートFXの手数料・スプレッドは安いの?

手数料は安いのか

自動売買で低コストで取引でき人気のループイフダンのスプレッドとトライオートFXのスプレッドを比較していきます。

取り扱い通貨 トライオートFX(原則固定) ループイフダン
米ドル/円 0.3 0.7~1.0
ユーロ/円 0.5 1.4~2.0
英ポンド/円 1.0 2.0~5.2
豪ドル/円 0.6 1.5~4.0
NZドル/円 1.7 2.0~6.5
加ドル/円 1.9 2.5~5.5
スイスフラン/円 2.0 3.0~10.0
南ア・ランド•円 1.8 15
トルコリラ/円 1.6(通常5.5) 取り扱いなし
豪ドル/NZドル 5.8 5.0~11.0
ユーロ/米ドル 0.3 0.7~1.5
英ポンド/米ドル 1.4 1.4~3.5
豪ドル/米ドル 1.4 1.0~4.0
NZドル/米ドル 2.0 3.0~6.5
ユーロ/豪ドル 2.0 2.5~9.0
ユーロ/英ポンド 1.9 2.0~4.5
米ドル/スイスフラン 2.0 2.3~9.0

(円建て通貨の単位:銭、外貨建て通貨の単位:pips)

トライオートFXとループイフダンのスプレッドを比較すると一目瞭然でトライオートFXのスプレッドが安いことがわかります。

これはトライオートFXの手数料の安さを表してくれています。

例えば、1000通貨取引の米ドル/円のスプレッドで比較すると

通貨数量(1000通貨) トライオートFX ループイフダン
1回の取引にかかる費用 300円 700円(0.7銭として)
30回の取引費用 9000円 21000円

この表が示すように、12,000円もの差がスプレッドだけで開きます。

ループイフダンのスプレッドを0.7銭で計算しましたが、1.0銭の時では取引手数料の差は21,000円にもなります。

取引の多くなる自動売買では手数料がコストとなり、利益に直結します。

お得に自動売買したい方は自動売買の中でスプレッド最狭のトライオートFXを使うのがおすすめです。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

トライオートFXの手数料をさらに安くするコツは?

手数料を安く

トライオートFXで手数料を安くするコツは

手数料を安く抑えるコツ
  • 即時入金サービスを使う
  • 取引通貨量を大きくする
  • スプレッド縮小キャンペーン中に取引する

の3つです。

なるべく大きい取引数量で取引することで、売買手数料は安くなるので1万通貨以下での取引よりは最低でも1万通貨以上で取引するようにしましょう。

また、現在開催中のトルコリラ円スプレッド縮小キャンペーン(通常5.5銭→1.6銭)のような機会を逃さずにa取引することも重要です。

そして、即時入金サービスを使うことで入金手数料を取られることなく、すぐに取引することができます。

トライオートFXの手数料まとめ

トライオートFXtop

今回はトライオートFXの手数料についてまとめました。

トライオートFXはスプレッドが業界最狭水準であり、とてもおすすめの自動売買システムです!

今なら当サイト限定で123,456円キャッシュバックのキャンペーン中!

興味を持った方は今のうちの口座開設がおすすめです。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/