豪ドル

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイント比較・ランキング!推移や生活できるかについても解説

豪ドルは大きな価格変動が少なく安定している一方で、金利が高い通貨です。

長期的に資産形成したい方に、豪ドルのスワップ運用はぴったり。

その安定感から、高金利通貨の中でも3円とても人気があります。

ただ、このような疑問がある方も少なくないでしょう。

お父さん
お父さん
豪ドルのスワップポイントはいくらくらいなのかな・・・
お母さん
お母さん
豪ドルのスワップポイントが一番高いのはどこなんだろう・・・

ということで、今回は豪ドルのスワップポイントを徹底比較し、おすすめのFX会社を紹介していきます。

お金マン
お金マン
この記事を読んで豪ドルのスワップポイントについてマスターしよう!

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイント比較・一覧

豪ドルスワップポイント比較

まずは、豪ドルのスワップポイントを一覧表で見てみましょう。

スワップポイントは日によって変わるので、週の平均で算出しました。

スワップ投資において、スワップポイントの大きさは利益を左右する一番大事な要素です。

そのため、高いスワップポイントを提供しているFX会社で取引するようにしましょう。

FX会社スワップポイント
LIGHTFX
0円
みんなのFX
0円
マネーパートナーズ
0円
FXプライムbyGMO
0円
ヒロセ通商0円
YJFX0円
JFX0円
GMOクリック証券-1円
FXTF-5円

(2021年09月20日週のスワップポイントを参考)

この表を見るとLIGHT FXみんなのFXDMMFXが高いスワップポイントを提供していることがわかります。

特に、高いスワップポイントのLIGHT FXまたはみんなのFXで豪ドル投資をするのがおすすめ。

どちらのFX会社も安定して高いスワップポイントを提供しており、豪ドルのスワップ投資をするならどちらかしかないと言って良いでしょう。

LIGHTFXとみんなのFXは同じスワップポイントを提供しており、同じような特徴をもっていますが、

LIGHTFXはFXだけのシンプルな機能で、みんなのFXはFX以外に自動売買やバイナリーもできるという違いがあります。

スワップ投資を中心に行っていきたいという方はシンプルですぐに使い慣れることができるLIGHTFXを使うのがおすすめ。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

また、スワップポイントが両FX会社で同じため、通貨ペアごとにLIGHTFXとみんなのFXを使い分けると良いですよ。

使い分けの例
  • 豪ドル→LIGHTFX
  • トルコリラ→みんなのFX

このように使い分けることで資金や利益の管理がしやすくなります。

まだ口座開設していない方は、今のうちにどちらもしておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

【売り】豪ドルのスワップポイント比較一覧

【売り】トルコリラのスワップポイント比較一覧

それでは次に豪ドルの売りのスワップポイントを見ていきましょう。

FX会社スワップポイント
LIGHTFX
0円
みんなのFX
0円
GMOクリック証券-1円
DMM.com証券-4円
ヒロセ通商-6円
JFX-6円
FXプライムbyGMO
-15円
YJFX-16円
セントラル短資
-55円
FXTF-58円
マネーパートナーズ
-109円

(2021年09月20日週のスワップポイントを参考)

表を見ると、LIGHTFXとみんなのFXの売りのスワップポイントがかなり低いことが分かります。

今までは、買いのスワップポイントを見て取引会社を選ぶのが主流でしたが、最近のスワップポイントの低下により、ショートを目的として売りのスワップポイントに注目が集まっています。

是非、トレイダーズ証券のLIGHTFXやみんなのFXで取引を始めてみて下さい。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイントの推移

次に、各FX会社ごとのスワップポイントの推移を見てみましょう。

主要なFX会社の、週ごとの合計スワップポイントを表にしました。

austraria

見て分かるように、LIGHTFX(トレイダーズ証券)みんなのFX(トレイダーズ証券)が安定的に高いスワップポイントを提供しています。

過去の推移を見てもLIGHTFXをはじめとしたトレイダーズ証券が優れていることが分かるでしょう。

スワップ投資をする場合は、一時的に高い会社を選ぶよりは、常に安定した会社を選ぶのがベストです。

そうしないと、月の収益がバラついてしまい、長期的に投資すると利益が期待しにくいからです。

このグラフを参考にすると、トレイダーズ証券の会社が安定しているとわかるので、なるべくLIGHT FXかみんなのFXを使ってスワップ投資をしていきましょう。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイントのレバレッジと収益

豪ドルのスワップポイントの年利

では、豪ドルのスワップポイントを運用したらどれくらいの利益が期待できるのでしょうか。

豪ドルのスワップ運用をしたときの、各レバレッジごとのリターンを計算してみましょう。

1豪ドル=80円、スワップポイントは40円/日とし、100万円を運用するとします。

まずはレバレッジ2倍のとき。

レバレッジ2倍なので 200万円分を運用する計算になりますね。

レバレッジ2倍のとき
  • 月間スワップ・・・3000円
  • 年間スワップ・・・36000円
  • 収益(年)・・・3.6%

3.6%のリターンが想定されます。

レバレッジを上げるとどうでしょうか。

レバレッジ3倍のとき
  • 月間スワップ・・・4500円
  • 年間スワップ・・・54000円
  • 収益(年)・・・5.4%

レバレッジを2倍にすると、5.4%ものリターンが期待できます。

このリターンが想定できるなら、資産運用としてもかなり良いですよね。

さらに、上げて5倍にしてみましょう。

レバレッジ5倍のとき
  • 月間スワップ・・・7500円
  • 年間スワップ・・・90000円
  • 収益(年)・・・9%

レバレッジを5倍まで上げるとリターンが9%まで上がります。

お金マン
お金マン
この金額なら良い副収入になるね!

豪ドルは安定感があり、一時的に下がってもすぐに戻ることが多いので、レバレッジ5倍でもロスカットのリスクはそこまで高くないと言えるでしょう。

豪ドルの運用はレバレッジ3倍または5倍で行うことをおすすめします。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイントランキング

豪ドルのスワップポイントが高い順にFX会社のランキングを作成しました。

1年間運用時の利益は1万通貨運用時のもので、スワップポイントは先ほどと同じく、週の平均で表示しています。

スワップポイント以外にも、使いやすさや安全性の評価もしたので、FX会社選びの参考にしてください。

(2021年09月20日日週のスワップポイントを参考)

1位 LIGHTFX

light fx
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント0円
スプレッド0.6銭
1年間運用時の利益0円

豪ドルを取引するならLIGHTFXが一番おすすめ。

イベントで高いのではなく、安定して高いスワップで、業界最高水準を維持しようという姿勢が見受けられます。

さらに、最低取引量が1000通貨となっているので、少額から始めてみたい方にもぴったりです。

FXのみのシンプルな機能で、初心者の方でもすぐに使い慣れますよ。

また、今なら口座開設&取引で最大53000円もらえるキャンペーン中!

豪ドルのスワップ投資を考えており、まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

2位 みんなのFX

みんなのFXのロゴ
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント0円
スプレッド0.6銭
1年間運用時の利益0円

みんなのFXはLIGHTFXとよく似た特徴をもっているFX会社。

豪ドルのスワップポイントがLIGHTFXと並んで高いです。

LIGHTFXみんなのFXのどちらで投資してもスワップポイントは変わらず、他の高金利通貨でも高いスワップポイントを提供しているので、通貨ごとにFX会社を使い分けるのがおすすめ

口座の使い分け

豪ドル→LIGHTFX

メキシコペソ →みんなのFX

このように使い分けると資産の管理がしやすくなりますよ。

すでにLIGHTFXで他の通貨を保有している方はみんなのFXで豪ドルを保有するのも良いですね。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

3位 GMOクリック証券(くりっく365)

GMOクリック証券
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント0円
スプレッド変動性
1年間運用時の利益0円

GMOクリック証券安全性、使いやすさに定評があります。

GMOクリック証券はFX取引高が世界一で、利用者もとても多いです。

(ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)

バックに金融業への知見が深いGMOグループがいるのも信頼できるポイントですよね。

取引画面も非常に使いやすく、初心者の方でもすぐに使いこなせるようになりますよ。

さらに、現在、口座開設&取引で最大30000円キャッシュバック中。

メインの口座として使えますので今のうちに開設しておくことをおすすめします。

\口座開設&取引で最大30000円!/

4位 マネーパートナーズ

マネーパートナーズ
おすすめ度
使いやすさB
安全性B
スワップポイント0円
スプレッド0.6銭
1年間運用時の利益0円

次に紹介する会社はマネーパートナーズです。

この会社には2種類のコースが用意されており、小学から投資をしたい方には最低取引単位が100単位から投資できるFXnanoがおすすめです。

まとまったお金がない方でも手軽に投資を始められるので、積立投資や、複利運用で受け取ったスワップポイントの再投資をしたい方には最適な会社です。

大きな金額を用意するのが難しい方は、是非マネーパートナーズ を利用して少額から投資してみてください。

\【当サイト限定】1000円もらえる!/

5位 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
おすすめ度
使いやすさB
安全性B
スワップポイント0円
スプレッド0.9銭(※例外あり)
1年間運用時の利益0円

FXプライムの最大の特徴はマーケット情報が随時配信されることです。

アナリストたちが市場についての考察をわかりやすく解説しているので、FXの初心者の人には参考になると思います。

戦略的に投資をしたい方や、短期での売買を考えている方FXプライムbyGMOに口座開設すると良いでしょう。

\口座開設&取引で最大110,000円!/

6位 ヒロセ通商

ヒロセ通商のロゴ
おすすめ度
使いやすさB
安全性B
スワップポイント0円
スプレッド0.6銭
1年間運用時の利益0円

ヒロセ通商もFX会社の中では高いスワップポイントを提供しています。

LIGHTFXとみんなのFXには劣っていますが、いつも同じくらいのスワップポイントです。

スワップポイントは日によって変動するので、複数の口座を持つのも1つの手ですね。

ヒロセ通商は50種類の通貨ペアを扱っているので、豪ドル以外にも取引したいという方にもおすすめなFX会社です。

自分の成長に合わせて通貨ペアを増やして取引することができるので、長く使えるFX会社と言えます。

是非下記から詳細を見て口座開設をしてみてください。

\口座開設&取引で100,000円もらえる/

7位 JFX

jfx
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント0円
スプレッド1.0銭(原則固定)
1年間運用時の利益0円

今週は、JFXも高い南アフリカランドのスワップポイントを提供しています。

この会社は業界でもトップレベルのスワップポイントを提供していると共に、スプレッドも最狭水準に設定されているのでスワップ運用に最適です。

また、約定率が99.9%を記録しているので、注文も滑らず確実に約定することができます。

そのため、スワップ運用していく方にはもちろんですが、日常から南アフリカランドをトレードするという方にもおすすめのFX会社です。

10万円を超えるキャッシュバックキャンペーンを展開している会社ですので、まだ口座開設していない方は、是非この口座を開設して豪ドルを運用してみてください。

\口座開設&取引で最大101000円!/

8位 セントラル短資FX

セントラル短資
おすすめ度
使いやすさA
安全性A-
スワップポイント-5円
スプレッド0.8銭
1年間運用時の利益-1800円

セントラル短資はFXは使いやすさに定評があるFX会社です。

豪ドルを含めて様々な通貨でスワップポイントが高いので、中長期的に投資をする際に使えるFX会社です。

スプレッドもかなり狭く提供されているため、コストを抑えて投資をしたい人に向いています。

また、この会社は1000通貨でFXができるようになっているので、スワップポイントで発生した利益をすぐに再投資に回すことができます。

そのため、投資効率をあげてスワップ投資することが可能です。

9位 FXTF

FXTF
おすすめ度
使いやすさB+
安全性B+
スワップポイント-5円
スプレッド15~50銭
1年間運用時の利益-1800円

少しマイナーではありますが、FXTFでスワップ投資をするのもおすすめ。

国内では希少なMT4を使うことができるFX会社としてとても評判が高いです。

MT4とは世界で最も使われているFXの取引ツールで、世界中のトレーダーに利用されています。

他の業者では扱っていないインジケータを使うことができ、取引の幅を広げることが可能ですよ。

MT4を使った高度な取引をしてみたいという方はFXTFを利用してみてください!

\【当サイト限定】62000円もらえる/

豪ドルのスワップポイント運用がおすすめな理由

豪ドルでスワップ運用をするメリットは主に3つあると考えています。

豪ドルの特徴
  • 安定感がある
  • 金利が高い
  • 格付けが高い

では、具体的にこれらについて解説していきますね。

安定感がある

安定感がある

まず、豪ドルは安定性が高い通貨です。

高金利通貨というと変動が激しくてハイリスク・ハイリターンのイメージがありますが、豪ドルはその中でかなりリスクの低い通貨と言えます。

オーストラリアは新興国ではなく先進国と言えますし、通貨の価格も安定感があります。

できるだけローリスクで運用したい方にはおすすめの通貨です。

金利が高い

金利が高い

また、安定感だけでなく、豪ドルは金利も高い通貨です。

高金利通貨と言われるように、現在の豪ドルの金利は1.0%で、日本よりも0.9%も高い金利を保っています。

低いリスクでそこそこの利益を狙える通貨と言えるでしょう。

格付けが高い

格付けが高い

また、豪ドルは通貨としての格付けも高いです。

ムーディーズAaa
S&PAAA

世界的に有名な2社の格付けを見てみると、どちらも最高レベルの格付けとなっています。

このことからも、安定性が高く比較的ローリスクで運用できると言えるでしょう。

豪ドルのスワップポイントで生活できる?

豪ドルスワップポイント生活

豪ドルのスワップポイント生活をしたいという方もいるでしょう。

どれくらいの金額を運用すればスワップポイント生活が現実的なのか試算してみました。

条件は以下の通り。

スワップ運用の条件
  • スワップポイントは40円/日
  • レバレッジは5倍

では、保有する通貨数を変えて計算してみましょう。

まずは300万円から。

300万円運用時
  • 月間スワップ・・・22500円
  • 年間スワップ・・・270000円

資産運用としては十分ですが、まだこれでは生活できないですね。

1000万円運用時
  • 月間スワップ・・・75000円
  • 年間スワップ・・・900000円

これで家賃くらいは払えますが、生活するにはこの2倍くらいの収入が要ります。

2000万円運用時
  • 月間スワップ・・・150000円
  • 年間スワップ・・・1800000円

これでやっと最低限の生活ができそうです。

2000万円をレバレッジ5倍で運用してなんとか生活できそうということがわかりました。

生活するには遠い道のりになりそうですが、副収入として資産運用する分には豪ドルはとてもおすすめです。

長期投資を続けスワップ生活できることを夢見て、投資を始めるのも良いでしょう。

【神】スワップポイントで生活できる?トルコリラ・メキシコペソ・南アランド・ドルの収益を検証今回は話題となっているFXのスワップポイントだけで生活ができるのかどうか詳しく解説していきたいと思います。 もし、FXトレードする必要...

豪ドル(オーストラリアドル)のスワップポイントまとめ

豪ドルスワップポイントまとめ

豪ドルは高金利通貨の中でも安定感があり、人気が高い通貨です。

多少高いレバレッジにも対応でき、長期投資にぴったりなので資産運用をしたい方におすすめ。

長期投資で資産が増えてきたらスワップ生活も夢じゃないですよ。

豪ドルの投資をするならLIGHT FX。

高いスワップポイントと使いやすさが魅力的なFX会社です。

まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

免責事項

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。