FX会社

香港ドルの特徴・おすすめFX会社は?スプレッド&スワップを比較!

香港ドルは日本人に割と馴染みのある通貨ですが、取り扱いのあるFX会社はあまり多くありません。

また、香港ドルの為替についての情報もあまり多く出回っていません。

そこで今回は、香港ドルFXの特徴とおすすめFX会社について詳しく説明していきます。

この記事を読めとわかること
  • 香港ドルFXができるFX会社について
  • 香港ドルのスプレッド比較
  • 香港ドルFXの特徴
  • 香港ドルFXのメリット・デメリット

この記事を読めば香港ドルFXについて理解することができますので、是非最後まで読んでくださいね。

結論から言うと、香港ドルの取引にはLIGHT FXが一番おすすめです。

スプレッドが一番小さく、スワップポイントも高いので非常にお得に取引することができます。

また、今なら当サイトからの口座開設限定で53000円もらえるキャンペーン中。

まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

香港ドルを取引できるFX会社一覧

香港ドルの取り扱いFX会社一覧は以下の通りです。

FX会社特徴
LIGHT  FX操作性がシンプルでおすすめ
みんなのFXスマホアプリが使いやすい
外為どっとコム少額から取引可能

香港ドルを取り扱っている会社はあまり多くないですが、上記の会社はとても使いやすくて評判が高いのです。

特にLIGHT  FXは利用者が多く、信頼されている会社なので是非チェックしてみましょう。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

香港ドルのFXスプレッド比較表

香港ドル スプレッド 比較香港ドルの取り扱いFX会社のスプレッドは以下の通りです。

FX会社スプレッド
LIGHT FX1.8銭
みんなのFX1.8銭
外為どっとコム2.0銭
(原則固定※例外あり)

スプレッドを比較すると、トレイダーズ証券が運営するLIGHT FXとみんなのFXが1.8銭でお得に取引ができ、おすすめです。

外為どっとコムに関しては2.0銭となっているので、取引する上で少し不利と言えます。

LIGHTFXとみんなのFXの中でも、スマホアプリがあって操作性に優れているLIGHTFXの方がおすすめ。

香港ドル投資を考えている方は、今のうちに口座開設しておきましょう。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

▼他の通貨のスプレッドについては以下の記事をご参考ください。

【14社比較】FX会社のスプレッドランキング!手数料が最安のおすすめ業者は?FXをするときにスプレッドが狭い会社がお得と聞いたことがあると思います。 確かにスプレッドが狭いと取引コストが抑えられますが、それ...

香港ドルを取引するのにおすすめなFX会社

この章では、香港ドルを取引するのにおすすめなFX会社を紹介します。

ズバリ香港ドルを取引するのにおすすめなFX会社はLIGHT FXです。

LIGHTFX

LIGHTFXtop
おすすめ度☆☆☆☆☆
使いやすさA+
安全性A+
スワップポイント5円
スプレッド1.8銭
1年間運用時の利益720円

LIGHT FXは香港ドルFX投資で一番おすすめのFX会社です。

スプレッドが低いですし、取引ツールも非常に使いやすいFX会社になります。

操作性が非常にシンプルで、これからFXを始めるという初心者の方にも最適です。

さらに、スワップポイントも最高水準なので、非常にお得に投資できると言えます。

今なら、当サイト限定で最大53000円がキャッシュバックされるキャンペーンをしているので、この機会に口座開設をしてみてください。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

▼LIGHTFXの評判については以下の記事で紹介しています。

LIGHT FX(ライトFX)の評判・口コミが最強!?知られざる高スペックなサービスとは?今回は最近話題となっているLIGHT FXの評判についてまとめていきたいと思います。 2018年の10月に始まったトレイダース証券...

みんなのFX

みんなのFX
おすすめ度☆☆☆☆
使いやすさA
安全性A+
スワップポイント5円
スプレッド1.8銭
1年間運用時の利益720円

みんなのFXも香港ドルFXのおすすめの会社です。

みんなのFXの最大の特徴はスプレッドの低さになります。

約定力が高く、短期トレードする方にも最適なFX会社ですので、スキャルピングをしていきたい方はこの会社の口座を開設していきましょう。

スマホからも気軽にトレードできるアプリもとても使いやすくおすすめです。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

▼みんなのFXの評判については以下の記事で紹介しています。

【辛口】みんなのFXの評判・口コミがヤバい!?メリット・デメリットとは?今回はみんなのFXの評判や口コミを詳しく紹介していきたいと思います。 トレイダーズ証券が運営するこのみんなのFXですが、開設する価...

外為どっとコム


外為どっとコム
おすすめ度☆☆☆☆
使いやすさA
安全性A+
スワップポイント2円
スプレッド2.0銭
(原則固定※例外あり)
1年間運用時の利益724円

外為どっとコムは、狭いスプレッドや豊富なキャンペーンで有名なFX会社です。

情報量が多いことで評判が高いですので、より多くの情報を仕入れてトレードしていきたい方にはおすすめ。

操作性などを比較するとLIGHT  FXやみんなのFXに比べて一段落ちますが、それでもマーケット情報などは段違いに多いです。

まだ情報用の口座を開設していないという方は外為どっとコムを使っていきましょう。

\口座開設&取引で最大103000円!/

▼外為どっとコムの評判については以下の記事で紹介しています。

【外為どっとコム(外為ネクストネオ)の口コミ・評判】意外なメリット・デメリットとは?今回は外為どっとコムの評判・口コミについて詳しくまとめていきます。 FX会社は数多くありますので、しっかりと特徴を調べ自分にあった...

2020年香港ドル円の為替動向

香港ドル円 動向2020年の香港ドルですが、米ドル円と同じくコロナウイルスの影響を顕著に受けています。

コロナウイルスの影響が大きかった3月には大きく下落しましたが最近は比較的安定した状態になっています。

基本的に主要通貨以外は国際的な危機に直面すると売られる傾向にあります。

香港ドルもこの傾向と同じく、リスクが高いと判断される可能性が高いです。

コロナの影響はまだ治まっていないため、今後の動向に十分注意をして投資をしていきましょう。

香港ドルのFX為替の特徴

香港ドルの大きな特徴はドルペッグ制とカレンシーボード制です .

あまり聞きなじみのない言葉だと思うので詳しく説明していきますね。

ドルペッグ制

ドルペッグ制香港ドルは、米ドルとペッグ制を結んでいます。

ペッグとは、なにかを固定させるため釘のことです。

為替の世界で使われるペッグ制とは、マイナー通貨や経済基盤の弱い国の為替レートを主要通貨の為替レートに固定させて連動させる制度のことをいいます。

米ドルやユーロなどの主要通貨と為替レートを連動させることによって流通量が少なく不安定な動きをしやすい通貨を安定させることができるのです。

マイナー通貨に投資をする場合、 相場が急変する怖さがあると思います。

しかし主要通貨の裏付けがあれば安心して取引することができますよね?

海外の投資家などが安心して取引をするためにペッグ制を採用するのです。

香港以外に代表的なペッグ制を採用している国は、デンマークです。デンマーククローネはユーロとペッグ制を結んでいます。

香港ドルはドルとペッグ制を結んでいるのでドルと全く同じ動きをするように思われる方もいるかもしれませんが、 ドルと香港ドルは全く同じ動きというわけではありません。

香港ドルの場合、一定の値幅が認められており、1米ドルが7.75から7.85香港ドルで変動することは認められています。

 

メリットの多いドルペッグ制ですが、ドルペッグ制にはデメリットもあります。

ドルペッグ制のデメリット
  • 自由な通貨政策をとることができない
  • 貿易相手が不況になったとき

ドルペッグ制は当然ですが米ドルと連動しているのでアメリカの金融政策を踏襲することになります。

自国通貨に合った自由な通貨政策をとることができない事はドルペッグ制の大きなデメリットといえるでしょう。

主要な貿易相手が不況になった時、変動為替相場の国は、市場理論によって為替が動きますが、

ドルペッグ制を採用している国に関しては、実質米ドルと主要な貿易相手の通貨の取引ということになるので自律的な為替調整をすることができません。

結果として主要な貿易相手が為替動向によってはさらなる不況になってしまうことがあるのです。

カレンシーボード制

カレンシーボード制香港ドルは、ドルペッグ制だけではなくカレンシーボード制というものを採用しています。

カレンシーボード制とは、自国通貨と同量特定の通貨を保有することを義務付ける制度のことです。

香港は米ドルを香港ドルと同量保有する必要があります。

信用力の高い米ドルを大量に保有していることで香港ドルは信用されている側面もあるのですね。

香港ドルの為替値動き

香港ドル円 チャート香港ドルの最近の為替チャートは上記のようになります。

下の図は米ドル円のチャートです。ほぼ米ドル円のチャートと連動していることがわかりますね。

米ドル円 チャート米ドル円はコロナウィルスの脅威が顕著になった3月10日前後に101円まで急激に円高になっています。

香港ドルもやはりこの時期大幅に円高に触れていますね。

香港ドルで取引する際はもちろん香港ドルのチャートをチェックしなければいけませんが米ドルのチェックをしておけばほとんど問題ないといえるかもしれませんね。

香港ドルに影響を与える外的要因

外的要因香港ドルに影響与える外的要因は様々ですが、米ドルとペッグ制を敷いている以上、米ドルの動きが最大の外的要因といえるでしょう。

米ドルの動きに影響与える外的要因は様々ですが、コロナウィルスの影響はもちろんですが米中貿易問題やトランプ大統領の発言も大きな変動要因になっています。

米ドルの情報は非常に豊富ですしリアルタイムで入ってくることがほとんどなので、

米ドルに影響与えそうなニュースに関してはしっかりチェックするようにしましょう。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

香港ドルFXのメリット

香港ドルFXの主なメリットは2つです。

香港ドルのメリット
  • 少額からでも投資をすることができる
  • 固定相場制であるため米ドルの動きと似ている

香港ドルFXのそれぞれのメリットについて詳しく説明していきますね。

少額からでも投資をすることができる

香港ドルは現在1香港ドル13円前後なので少額から投資することができます。

ドル円の8分の1程度の資金から投資することができますので、個人投資家にとっては非常にありがたい通貨です。

また、大きく取引したい投資家にとっても少ない資金で投資できるという事は、少額資金でも大きな取引ができるということになります。

▼1万円からFXを始める方法については以下の記事をご参考ください

FXを1万円から始めてみよう!少額から利益を出すステップを紹介!今回は、「1万円から始めるFX投資」についてまとめていこうと思います。 投資と聞くと、10万、100万円単位でお金が必要になると思...

固定相場制であるため米ドルの動きと似ている

香港ドルは米ドルとペッグ制を施行しているため、米ドルとほぼ同じ動きをします。

香港ドル円の動きも米ドル円とほぼ同じなため普段米ドル円で取引している方にとっては、投資しやすい通貨といえます。

また、このような特徴からテクニカル分析が有効な通貨と判断できます。

投資していく方はチャートの動きを分析して狙っていきましょう。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

香港ドルFXのデメリット

香港ドルFXの主なデメリットは2点です。

香港ドルのデメリット
  • 主要通貨に比べて情報を集めるのが難しい
  • スワップ投資で利益をあげるのが難しい
  • スプレッドが開いている

主要通貨に比べて情報を集めるのが難しい

情報が集めにくい香港ドルはアメリカドルやユーロと比べマイナー通貨のため情報を集めるのが非常に難しいと思います。

日本人でFXをやっている方の中に香港ドルについてものすごい詳しい方はほとんどいないでしょう。

FX会社のニュースでもほとんど香港ドルの情報は出てこないと思います。

しかし、香港ドルは先ほどから何度か説明している通り米ドルとほぼ連動した動きをするのが特徴です。

米ドルの情報は皆さんご存知の通り、豊富にあるので米ドルの動きを把握するようにしましょう。

スワップ投資で利益をあげるのが難しい

スワップ投資が難しい香港ドルのスワップ金利はほとんどつきません。

香港ドルで金利目当てに長期投資をする意味はほとんどないでしょう。

香港ドルでの投資を考える場合は、売却益狙いの運用ということになります。

米ドルと連動している香港ドルで売却益を狙うようにしましょうね。

売却益も先ほど説明しましたが、香港ドルはアメリカドルほど値動きがありませんので、大きな売却益を狙うのは難しいかもしれません。

ただし、香港ドルはアメリカドルの約8分の1ほどなので、手元資金が同じでも多くの通貨を買うことができます。

当然ですがたくさんの通貨を買うことができれば、値動きが少なくても大きな利益を得ることができますのでそちらはメリットといえるでしょう。

スプレッドが開いている

スプレッドが開いている香港ドルのスプレッドはそもそもが広めです。

また経済指標の発表時や窓開けの時など、他の主要通貨に比べるとスプレッドは広がりやすい傾向にあります。

フルレバレッジをかけてトレードをするとあっという間にロスカットにかかってしまう可能性がありますので、香港ドルで取引をする際は資金管理に特に注意が必要です。

香港ドルFXの注意点

香港ドルの注意点は様々ありますが主な注意点は2つです。

香港ドルFXの注意点
  • スプレッドがなるべく有利なFX会社を選んでいこう
  • 香港の情勢によってはドルペッグ制が崩壊する可能性

それぞれの注意点についてわかりやすく説明していきますね。

スプレッドがなるべく有利なFX会社を選んでいこう

スプレッドを比較しよう

香港ドルは取り扱っているFX会社も少ないですがスプレッドも大きな違いがあります。

主要通貨である米ドル・ユーロ・ポンド・オーストラリアドルなどはほとんどスプレッドに違いはありませんが、香港ドルの場合はものすごくスプレッドに差があるのです。

しっかりと業者を選ばないと大きなコストの違いにつながってしまいますので、注意するようにしましょうね。

香港の情勢によってはドルペッグ制が崩壊する可能性

香港の情勢を確認しよう

香港ドルで取引をする最大の注意点はいつドルペッグ制が崩壊するかわからないことです。

つい最近アメリカは香港に認めてきた優遇措置の廃止を表明しました。

専門家の中にはこれを機にドルペッグ制の廃止に踏み切ると予想する人も多くいたのです。

しかし、香港政府のポール・チャン財政官は6月1日に香港ドルの米ドルペッグ制を変更する計画はないと発言しました。

米政府が香港に認めてきた優遇措置の廃止を表明した後も、明らかな資本流出は起きていないとの認識も合わせて示したのです。

当面は香港ドルのドルペッグ制が廃止になることはないと思いますが、

もしドルペッグ制が廃止になった場合大きな為替変動を呼ぶ可能性が非常に高いので、こちらに関しては香港ドルで取引をする最大の注意点といえるでしょう。

【まとめ】香港ドルをFXで取引してみよう

まとめ

香港ドルは、米ドルと非常に連動性の高い通貨です。

香港ドル自体の情報量は少ないですが、米ドルの情報は多いので取引しやすい通貨といえるでしょう。

為替レートは米ドルの8分の1程度なので少額資金でも大きなトレードをすることができます。

香港ドルFXは、LIGHT FXを利用するのがおすすめ。

LIGHT FXはキャンペーン内容も超おすすめです。

LIGHT FXの新規口座開設キャンペーン

新規口座申込月の翌々月末の、最終営業日マーケットクローズまでに

新規注文の取引量に応じて最大で53,000円をキャッシュバック!
(当サイト限定)

キャンペーン狙いにLIGHT FXでFXを始めるのも良いかもしれませんね。

LIGHT FXの特徴
  • スワップポイントが業界最高水準
  • スプレッドが国内最狭値水準
  • 1000通貨から取引可能
  • チャート・アプリが使いやすい

の記事を参考に是非、LIGHT FXで香港ドルFXをしてみてください。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/