メキシコペソ

【毎週更新】メキシコペソのスワップポイント比較・ランキング!おすすめのFX会社は?

メキシコペソは少額での投資がしやすく、またカントリーリスクも他の高金利通貨国に比べて抑えられているために、長期的な投資をするのにぴったりな通貨です。

スワップポイント狙いの取引を考えている方も多いと思います。

ただ、

おばあさん
おばあさん
メキシコペソのスワップポイントはいくらくらいかな・・・
お母さん
お母さん
どこのFX会社がいちばんスワップポイント高いんだろう・・・

このような疑問を持つ方も少なくないでしょう。

結論から言うと、メキシコペソのスワップポイント投資をするなら「ヒロセ通商」を使うのがおすすめ。

安定してスワップポイントが高く、さらにスプレッドが小さいので他のFX会社よりも利益を出しやすいですよ。

まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう。

▼他の通貨のスワップポイントは以下の記事で詳しく解説しています。

【最新】FXのスワップポイントの比較・一覧|おすすめの業者はどこ?今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。 実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決ま...

メキシコペソのスワップポイントを比較

スワップポイント比較画像

スワップポイントはFX会社によって違います。

そこで、メキシコペソを取り扱っている主なFX会社のスワップポイントを表にまとめてみました。

まずはどこのFX会社が高いスワップポイントを提供しているか確認しましょう。

FX会社 スワップポイント
ヒロセ通商 180円
みんなのFX 161円
LIGHTFX 161円
GMOクリック証券(くりっく365) 130円
マネーパートナーズ 120円
FXプライムbyGMO 120円
外為オンライン 60円

(2019年5月18日更新)

こう見ると、ヒロセ通商、LIGHTFX、みんなのFXが高いスワップポイントを提供していることがわかるでしょう。

FX会社ごとにスワップポイントは大きく違ってくるので、スプレッドなどの手数料を加味しながら効率的にFXができる会社をなるべく選ぶようにしていきしょう。

スワップポイントを大きく得ていきたい人はヒロセ通商でメキシコペソ投資をすると、利益を最大化できるのでオススメです。

メキシコペソのスワップポイントの推移

過去1ヶ月のメキシコペソのスワップポイントの推移を見てみましょう。

以下の画像は、主要4社の過去1ヶ月のスワップポイントの推移です。

1週間ごとのスワップポイントで比べています。(10万通貨運用例)

スワップポイント比較の推移

この表から、過去の推移を見てもヒロセ通商が高いスワップポイントを提供していることがわかるでしょう。

次に、みんなのFXLIGHT FXのFXサービスを提供しているトレイダーズ証券がきています。

スワップポイントの投資を行う時は、1番スワップポイントが高いFX会社を選ぶのが効率的です。

メキシコペソ投資なら安定して高いスワップを提供しているヒロセ通商を使うと良いですよ。

メキシコペソのスワップポイントランキング!

メキシコペソの各FX会社ごとのスワップポイントの金額は先ほどの表で比較できたかと思います。

想定される年利や使いやすさ、信頼性を含めてスワップポイントランキングを作ってみましたので、ぜひ参考にしてください!

1位 ヒロセ通商

ヒロセ通商のロゴ
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 180円
スプレッド 0.4銭
1年間運用時の利益 64800円

メキシコペソ投資をするならヒロセ通商が一番おすすめ。

FX業界の中ではトップクラスのスワップポイントを提供しており、利益を最大化できます。

スプレッドを見てみると、常に狭くなるようにサービスが提供されているので、コストの面からも安心して取引ができます。

また、最低取引単位を見ると、ヒロセ通商は1000通貨から投資ができますのでスワップポイントで得た利益をすぐに投資に回すことも可能です。

そのため、ヒロセ通商はメキシコペソ投資に最適なFX会社ですので、まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

2位 みんなのFX

みんなのFXのロゴ
おすすめ度
使いやすさ A+
安全性 A
スワップポイント 161円
スプレッド 1.8銭
1年間運用時の利益 57960円

みんなのFXはメキシコペソのスワップポイントを161/日と提供していますので、ヒロセ通商に次いでおすすめです。

このFX会社の強みは、非常に安定してスワップポイントを提供している点です。

例えば、他社ではスワップポイントの変動が激しく週によって収益が変わってくる場合がありますが、みんなのFXでは平均して同じ額のスワップを付与してます。

そのため月ごとの収益の目安を立てやすいので、長期でメキシコペソを運用していく場合には向いています。

このFX会社も1000通貨から取引ができますので、試しにメキシコペソを保有してみたいという場合は利用してみてください。

\口座開設&取引で50000円もらえる/

3位 LIGHTFX

LIGHTFXのロゴ
おすすめ度
使いやすさ A+
安全性 A
スワップポイント 161円
スプレッド 1.8銭
1年間運用時の利益 57960円

メキシコペソでスワップ投資をするならLIGHTFXがおすすめ。

高金利通貨のスワップ運用と言ったらLIGHTFXというイメージの方も少なくないのではないでしょうか。

この会社もスワップ運用で大きな収益を狙えます。

さらに、1000通貨からの取引ができるので、少額から投資したい方にもおすすめのFX会社と言えるでしょう。

この会社はみんなのFXとスワップポイントが同じですので、通貨ごとに口座を使い分けることで、資産を効率的に管理することができます。

口座の使い分け

LIGHT FX:メキシコペソ

みんなのFX:トルコリラ

上記のように口座を使い分られますので、メキシコペソ以外のスワップ投資を行いたいと考えている人には有効な投資法です。

現在は口座開設&新規取引でキャンペーンも行なっているので、この期間中に是非口座開設をしてみてください。

\口座開設&取引で50000円もらえる/

4位 セントラル短資FX

セントラル短資FX
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B
スワップポイント 160円
スプレッド 0.4銭(原則固定)
1年間運用時の利益 57600円

続いて紹介するFX会社はセントラル短資FXです。

この会社は昔からメキシコペソを扱っているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

スプレッドが固定されているので、いつでも手数料が変わらないため安定して取引をすることができます。

1000通貨から取引をすることができるので、とりあえずメキシコペソを買ってみたいという初心者の方には特におすすめです。

5位 GMOクリック証券(くりっく365)

GMOクリック証券
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 130円
スプレッド 0.648銭
1年間運用時の利益 46800円

GMOクリック証券は取引量世界一の利用者が多いFX会社です。

安定して高いスワップポイントを提供しているので、長期的にスワップ狙いの投資をしたい方におすすめ。

また、プラチナチャートプラスを使うと、メキシコペソに影響を与えやすい銀や原油のチャートも合わせて見ることができます。

取り扱い通貨数も多く、メインの口座としてもおすすめなのでまだ開設していない方は今のうちにしておきましょう!

また、今なら口座開設&取引で30000円キャッシュバックのキャンペーン中!

口座開設するならお得な今がおすすめです。

\口座開設&取引で30000円もらえる/

6位 マネーパートナーズ

マネーパートナーズ
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 B
スワップポイント 120円
スプレッド 1.0銭(原則固定)
1年間運用時の利益 43800円

続いて紹介するFX会社はマネーパートナーズ。

このFX会社は100通貨単位から投資をすることができるので、積立投資を行うときでもスワップポイントですぐに積立を行うことができます。

少額でメキシコペソ投資を試してみたい方や、積立投資、複利運用をしてみたい方におすすめのFX会社です。

\口座開設&取引で最大100000円!/

7位 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOのロゴ
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A-
スワップポイント 120円
スプレッド 1.9銭(原則固定)
1年間運用時の利益 43800円

FXプライムbyGMOはスワップポイントが高く、さらにスプレッドのバランスが非常に良いFX会社です。

安定して高いスワップポイントを提供していますし、スプレッドも固定で1.9銭となっています。

短期でのトレードもしたいと考えている方はFXプライムbyGMOで投資すると良いでしょう。

また、随時マーケット情報が配信されるので、戦略的な資産運用が可能です。

口座開設していないと得られない情報もあるので、情報収集のために口座開設をしておくのも良いと思います。

今なら口座開設&取引で最大10000円がもらえるキャンペーン中

\口座開設&取引で最大10000円!/

8位 サクソバンク証券

サクソバンク証券
おすすめ度
使いやすさ B+
安全性 B
スワップポイント 92円
スプレッド 0.4銭(原則固定)
1年間運用時の利益 33120円

続いて紹介するFX会社はサクソバンク証券です。

投資通貨ペアが158種類と豊富なため、南アフリカランド以外も取引がしたいという人にとてもおすすめです。

さらに、月曜の朝3時から取引ができるのもグローバル企業の強みとなっています。

色々な通貨を取引したいという場合は、サクソバンク証券で投資してみてください!

メキシコペソをスワップポイントで運用するべき理由

お金マン
お金マン
メキシコペソの魅力を解説していくぞ!

それではまず初めに、メキシコペソをスワップポイントで運用するべき理由について紹介していきます。

メキシコペソを保有しようか悩んでいるという人は参考になるとおもいますので、是非読んでみてください。

政策金利が高い

メキシコペソの政策金利

メキシコペソのスワップ金利は8.25%となっていて、スワップポイントの付与がものすごく高くなっています。

日本の政策金利は0.1%ですので、金利差は8.24%となります。

通貨 政策金利
メキシコペソ 8.25%
日本円 0.1%

つまり、メキシコ円を保有すると年間で約8%の収益が簡単に狙えるのです。

レバレッジをかければ約20%の収益を狙える可能性もあります。

アメリカとの経済に依存しているのがリスクとは言われていますが、今後もアメリカ経済が継続して伸びていくと考えるとメキシコ経済も伸びていきます。

つまり、メキシコペソの通貨評価もどんどん上がっていく可能性が十分高いです。

金利が高く、将来性も高いという魅力がありますので投資にはおすすめです。

投資格付けが高金利通貨の中で1番高い

メキシコペソの格付け

投資をする上で参考にするのが、大手信用会社の格付け評価です。

高金利通貨と言われるものは、大きく分けるとトルコリラ、メキシコペソ 、南アフリカランドの3つがありますが、メキシコペソはこの中で最も格付け評価が高いのです。

表にまとめましたので、是非参考にしてみてください。

投資格付け Moody’s S&P Fitch
A2 or A
A3 or A- メキシコ
Baa1 or BBB+ メキシコ メキシコ
Baa2 or BBB
Baa3 or BBB- 南アフリカ
Ba1 or BB+ 南アフリカ
Ba2 or BB 南アフリカ
Ba3 or BB- トルコ トルコ
B1 or B+ トルコ

この中をみると、トルコは投資不適格級となっており、メキシコペソと南アフリカランドの2つが投資するに値する通貨となっています。

この指標が絶対の評価ではありませんが、投資する際に客観的にリスクが低いとなっているは安心ですよね。

高金利通貨に投資するには、メキシコペソが金利も高く運用リスクが比較的少ないのでおすすめとなっています。

メキシコペソスワップポイント運用の投資法

お金マン
お金マン
メキシコペソの投資法を紹介するぞ!

それでは次に実際にメキシコペソを運用していくための投資法を紹介していきます。

紹介する投資法を使うことで、リスクを抑えて投資をすることができるのでおすすめとなっています。

ドルコスト平均法で積立投資

ドルコスト平均法の図

まず初めに紹介する方法が、ドルコスト平均法です。

ドルコスト平均法とは…

毎月同じ金額を継続的に投資していくことによって、平均購入価格を下げて運用リスクを抑える投資法

一括で投資を行なってしまうと、後に価格が急落した時に大きな損失を被ってしまいます。

ですが、ドルコスト平均法で投資することによって毎月に分けて投資を行うので、下がった価格でも購入することができ、万が一の損失を少なくすることが可能なのです。

高金利通貨を取引する際は、相場の急変が何度もあるので、なるべくリスクを下げて投資することが重要になります。

ドルコスト平均法のメリット
  • 損失を抑えることができる
  • スワップポイントが毎月増えていく

その際、このドルコスト平均法はスワップポイントによる収益も狙えて、損失を抑えることで投資リスクを下げられますのでとても有用な投資法です。

長期的に少しずつメキシコペソを取引するときは、ドルコスト平均法で取引を行うのがおすすめ。

両建てしてサヤどりを行う

サヤどりの図

次に紹介する方法はメキシコペソのサヤ取り(アービトラージ)です。

サヤ取り(アービトラージ)とは…

買いと売りのポジションのメキシコペソを2つのFX会社で同じ通貨量保有しておくことで、スワップポイントの差額によって収益を狙う投資法

スワップポイントは、買い(ロング)のポジションを保有した時に発生するものと、売り(ショート)のポジションを保有した時に発生する2つがあります。

通常、メキシコペソと日本円の金利差によって、メキシコペソをロングするとスワップポイントが付与され、ショートすることによってスワップポイントを逆に支払う必要が出てきます。

見ていただいた通り、スワップポイントはFX会社によって差が出ているので、買いのスワップポイントが高い会社と、売りのスワップポイントが低い会社で両建てすることによって、スワップポイントの差額が生じます。

この差額を収益として狙っていくのがサヤ取りの仕組みです。

サヤ取りのメリット
  • 損失が発生しない
  • 放置しているだけでいい

このサヤ取りの大きなメリットは損失が発生しないということです。

なぜなら、買いと売りのポジションを同じ通貨量で保有しているため、一方で損失が出ていても、同じ額一方で利益が出ています。

つまり、最終的に為替の損益は0になるのです。

どんなに為替が急変しても、資産量に影響がないのがこの投資法の大きな魅力です。

また、一度ポジションを作ったら基本的には放置しておくだけで、スワップポイントの差額が利益となりますので簡単です。

誰でも簡単にこの投資を始められるというわけですね。

サヤ取りに重要なのは、FX会社選びですのでそれぞれスワップポイントがサヤ取りに適している会社を紹介します。

買い(ロング)におすすめなFX会社

ヒロセ通商

10万通貨運用:スワップポイント180円(買)

買いで選ぶならヒロセ通商がおすすめです。

スワップポイントが継続して高いので、長期的に差額の利益を期待できます。

またスプレッドが低いのも魅力ですね。

売り(ショート)におすすめなFX会社

マネーパートナーズ

10万通貨運用:スワップポイント120円(売)

売りで選ぶならマネーパートナーズがおすすめとなっています。

買いのスワップポイントが高くないですが、逆に売りのスワップポイントが小さいのでサヤ取りのペアには優れています。

上記の2つの口座で取引を行うことによって、10万通貨で50円/日が利益として狙えるので、リスクを極限まで抑えて安定した利益を狙うことができます。

\口座開設&取引で最大100000円!/

メキシコペソのスワップポイントで生活できる?

メキシコペソ スワップポイント生活

リスクがほかの新興国通貨に比べて抑えられているとは言うものの、実際どれだけの年利のでしょうか。

今回は、メキシコペソを運用することで生活できるのかどうかも合わせて検証していきたいと思います。

今回は次のような条件で運用したとします。

運用の条件
  • 1メキシコペソ=5.7円
  • 10万通貨を運用
  • スワップポイントは1万通貨あたり18円
  • レバレッジは3倍

10万通貨ですから、57万円分。

レバレッジが3倍なので、19万円あれば10万通貨を保有できる計算です。

そして、10万通貨の運用なので毎日180円のスワップポイントが入ってくるとします。

計算すると以下のような結果に。

結果
  • 毎月のスワップ金額5400円
  • 1年のスワップ金額64800円
  • 年利約34%
  • 月利約2.8%
  • 190000円→1年後254800円

メキシコペソを運用しスワップポイントを受け取るだけで、多くの利益が期待できることがわかるでしょうか。

年利に換算すると28%もの数字を期待できます。

もちろん通貨の下落リスクもありますが、下落する幅がスワップポイントの金額分を上回らない限り損をすることはないですよ。

例え、1年でメキシコペソが3.78円まで落ちてようやくプラスマイナス0です。

ただ、最近のメキシコペソは安定しており、簡単に3.78円までの下落が起こることはないと考えられます。

お金マン
お金マン
通貨として安定感があるうえに、高い利益が期待できるからメキシコペソは人気なんだね

また、生活するためには20万円ほどの収益が欲しいとすると、550万通貨を保有できるとメキシコペソだけで生活ができそうです。

レバレッジ3倍で運用していくとなると、550万通貨は1000万円ほどあれば保有できるので大きな資産があれば可能なようです。

長期で積立を行えば、メキシコペソだけで生活できる可能性があるというのは非常に魅力的だと思います。

長期で資産形成をしていきたいという人にメキシコペソはおすすめの通貨となっています。

【2019年5月】メキシコペソ最新情報

【メキシコペソ】最新情報

メキシコペソは現在1ペソ=5.74円で推移しています。

現在は米中の関係が最悪となっているため、国際的にリスクオフの動きが高まっています。

そのため、メキシコペソは若干の下落基調です。

今後の上昇に転じるためには、米中の関係が回復することやメキシコ国内の経済が継続して発展していくことが条件に上げられます。

もちろん、米中は永続して関係悪化をしていく訳ではないので将来的には改善に向かうと思われます。

また、メキシコ自体はアメリカが経済発展をする限りポテンシャルの高い国であるため下落している時期に仕込むということも有効な投資法です。

いずれにせよ、今後はメキシコ国内の状況に加えて国際情勢も引き続きチェックしていく必要がありますね。

メキシコペソのスワップポイントまとめ

メキシコペソ スワップポイント まとめ

メキシコペソは高金利通貨の中では安定感があり、さらにスワップポイントも高い今注目の通貨です。

初めてのスワップ運用にもぴったりの通貨と言えるでしょう。

メキシコペソを運用するならヒロセ通商がおすすめ。

スワップポイントが非常に高いので利益を出しやすく、スワップ投資をするなら定番のFX会社です。

他の高金利通貨の運用にも使えるので、まだ口座開設していない方は今のうちに開設しておきましょう!