バイナリーオプション

バイナリーオプションで勝てない理由・具体的な勝ち方と対策法は?

今回は、バイナリーオプションで勝てない理由についてくわしくまとめていきます

価格が上がるか下がるかを予想するだけというシンプルなルールで、誰でも簡単に投資できるのが魅力のバイナリーオプション。

50%の確率で当たるわけだから、利益を出すのも簡単だとついつい思ってしまいがちですよね。

でも、実際にはなかなか思うように勝つことができず、いつまでたってもトータルでプラスにならないと苦戦している人も多いはずです。

では、そのような人はなぜ勝つことができないのでしょうか?

ここでは、その理由を分析したうえで、具体的にバイナリーオプションで勝つための方法について紹介していきたいと思います。

この記事のポイントをまとめると…
  • 運まかせのエントリーでは勝てない
  • 時間や資金の無計画な投資は失敗の元
  • 相場を分析して確実なチャンスを見きわめる
  • 自分なりのルールで資金やメンタルを管理
  • バイナリーオプションで勝つには「オプトレ!」がおすすめ

この記事を参考にして、ぜひみなさんも勝てるバイナリーオプションを目ざしてみてください!

また、まだバイナリーオプションの口座を開設していないという方にはYJFX!が提供しているオプトレ!がおすすめです。

下記から詳しく見ることができますので、是非読んでみてください。

\バイナリーオプションの定番!/

バイナリーオプションで勝てない理由

まずは、なぜバイナリーオプションで勝つことができないのか、その理由について考えていきましょう

それには、おもに以下の3つがあげられます。

バイナリーオプションで勝てない理由
  • 直感にたよった予想しかしていない
  • タイミングを考えずにエントリーしている
  • 投資額や投資回数を決めていない

なかなか勝てないという人は、このいずれかに少なからず心当たりがあると思います。

運まかせの予想

運まかせの予想

バイナリーオプションの基本ルールは、判定時刻までに為替レートが上がるか下がるかを予想して、それを当てるというものです。

基本的には、コイントスで表か裏かを当てるのと同じことなので、適当に選んでも半分は勝つことができるだろう、と考える人もいるでしょう。

もちろん、理論上はそれで正しいのですが、ただし実際に勝率を50%に近づけていくには、膨大な回数のエントリーを行う必要があります

大数の法則

たとえば、サイコロを振って1〜6の目が出る確率はそれぞれ6分の1です。

実際に、これを何千回、何万回とくりかえしていくと、やがてその数字どおりに均等に目が分布されていくことが確認できます。

このように、回数を重ねれば重ねるほど理論上の確率に近づいていくことを「大数の法則」といいます。

実際にためしてみると分かると思いますが、数回〜数十回程度のエントリーでは、結果が上下どちらかにかたよってしまうこともめずらしくありません。

特に、大きなトレンドが発生しているときには、それを読めていないと大きな連敗をしてしまい、あっというまに資金を失ってしまうこともあります。

このように、直感にたよった予想をしているだけでは、決してバイナリーオプションで勝つことはできません

さらに、もうひとつ重要なポイントにペイアウト率があります。

バイナリーオプションでは、予想が当たればペイアウト率にしたがって払い戻しが行われ、外れるとすべて没収となります。

たとえば、1.90倍のペイアウト率で1,000円購入したとすると、損益は以下のようになります。

勝率が50%の場合、ペイアウト率が2倍であれば、2回に1回は外しても元を取り返すことができることになります。

しかし、どの国内業者でも2倍以上のペイアウト率を達成することはむずかしく、海外業者でも1.8〜1.9倍程度に設定されていることがほとんどです。

国内バイナリーオプションのペイアウト率

国内のバイナリーオプションでは、おもにラダーオプションによる変動制のペイアウト率が採用されています。

ラダーオプションでは、6〜7本の目標レートがもうけられ、判定時間までにそのラインを上回るか下回るかを予想します。

そのネーミングは、この目標レートがはしご(ラダー)のように並んでいることからつけられています。

目標レートの難易度によって購入価格が変わり、当たれば固定で1,000円の払い戻しがあります。

この場合、ペイアウト率は以下のように計算されます。

  • 200円で購入(難易度が高い):1,000円÷200円=5.00倍(+800円の利益)
  • 800円で購入(難易度が低い):1,000円÷800円=1.25倍(+200円の利益)

このように、国内バイナリーオプションでは購入価格によってペイアウト率が1〜30倍程度まで変動するようになっています。

これは、そのマイナス分を実質的な手数料として、運営側の利益にしているからです。

つまり、バイナリーオプションではたとえ運まかまかせで勝率50%に近づけたとしても、それだけではコストがかさんで損失が出てしまうだけなのです。

もし、バイナリーオプションで利益を出していくのであれば、より根拠のある予想によって、少なくとも勝率55%以上は目ざしていかなければいけないことになります。

エントリーのタイミングが適当

エントリーのタイミングが適当

バイナリーオプションで稼ぐには、たとえ利益率が低くても、予想を着実に当ててコツコツと利益を積み重ねていくことが大切です。

そのために必要となるのが、相場の流れを的確に読むことです。

たとえば、為替レートの動きが反転するタイミングをうまくつかめるようになれば、それだけでも予想の当たる確率は一気に高くなるでしょう。

逆に、このようなタイミングを深く考えずにエントリーをしていると、思わぬ反転によって予想が外れてしまうケースも多くなってきます。

特に、価格の上下動が激しいときには予想をすることがむずかしくなってしまうので、むやみにエントリーしないように注意が必要です。

無計画な投資

無計画な投資

バイナリーオプションは、エントリーから1分〜2時間と、とても短い時間で取引を終えることができます。

そのため、1日に気軽に何度でも取引をくりかえすことができるのも特長となっています。

しかし、だからといって資金のことを考えずにむやみにエントリーをしていると、少し負けがつづいただけで、あっというまに損失が積み重なってしまうこともあります。

さらに、そのマイナス分を取り返そうとしてより大きな金額を投資して、かえって傷口を広げてしまうケースもめずらしくありません。

また、逆に連勝で気分が大きくなってしまい、投資額を増やして失敗するという例もよく聞かれます。

バイナリーオプションでは、負けた場合は投資額がすべて没収となってしまうので、金額が大きければ大きいほどリスクも高くなる、ということを決して忘れないようにしてください。

あまりに無計画な投資を行っていると、たった一度の負けで、それまで積み重ねてきた勝ちもすべて台無しになってしまうこともあるので気をつけましょう。

バイナリーオプションでの勝ち方

それでは、バイナリーオプションで勝つには具体的にどのような方法があるのでしょうか

基本として、まずは以下の4つをおさえておきましょう。

バイナリーオプションで勝てない理由
  • チャートやニュースで相場の動きを読む
  • 毎日同じ時間帯にエントリーを行う
  • 一日分の資金を決めて取引する
  • 取引内容を記録して次回以降の参考にする

これらを実践していけば、なかなか勝てないという人でも、かならず今より確実にバイナリーオプションで利益を上げられるようになっていくはずです。

相場の分析を行う

相場の分析を行う

バイナリーオプションはギャンブルのようなものだと思われがちですが、あくまで投資だということを忘れないようにしてください。

たとえば、コインの表裏やサイコロの目などを当てるのは勘にたよるしかありません。

しかし、為替レートの動きについてなら、過去のチャートなどを参考にすることで、ある程度の確率で先を読むことができるようになるのです。

この点については、FXの場合とやり方はまったく変わりません。

特に、バイナリーオプションでは値動きの方向性さえ分かれば十分なので、少なくとも「移動平均線」や「支持線・抵抗線」は使いこなせるようにしておくようにしましょう。

移動平均線というのは、ある期間内の終値の平均値を結ぶことで、その大まかなトレンドを知ることができるグラフのことです。

短期の移動平均線と長期の移動平均線を見くらべてみると、短期が長期を下から上に抜けていく「ゴールデンクロス」があれば上昇のサイン、逆に上から下に抜けていく「デッドクロス」があれば下落のサインとなるので、よりエントリーポイントを見きわめやすくなります。

また、過去の高値と高値を結んだ上値抵抗線と、安値と安値を結んだ下値支持線を見れば、そのラインで値動きが反発しやすくなることも分かります。

こういったテクニカル分析にくわえて、世界の経済ニュースや主要経済指標、さらに世界各国の要人の発言などに注目していけば、より確度の高い予想を立てることができるようになるはずです。

取引の時間帯を決めておく

取引の時間帯を決めておく

為替相場というのは、基本的に各国の市場がオープンするときに大きく取引量が増えて、その分だけ値動きも激しくなります。

バイナリーオプションでは値動きの激しいときは予想しづらいというのが原則なので、この時間帯でのエントリーはなるべく避けるようにしましょう。

特に気をつけておきたいのが、世界三大市場のオープン時間です。

世界三大市場の取引時間

世界三大市場のおもな取引時間は、東京時間で以下のとおりとなっています。

  • 東京市場:午前9時〜午後19時
  • ロンドン市場:午後17時〜午前2時(夏時間は午後16時〜午前1時)
  • ニューヨーク市場:午後22時〜午前7時(夏時間は午後21時〜午前6時)

なお、夏時間はそれぞれ以下の期間となっています。

  • ロンドン:3月の最終日曜日~10月の最終日曜日
  • ニューヨーク:4月の第1日曜日(午前2時)~10月の最終日曜日(午前2時)

これらの市場で取引されている時間帯には、それぞれ為替レートの動きにも特徴が出やすくなります。

たとえば、世界でもっとも取引量が多いロンドン市場や、アメリカの主要経済指標が発表されるニューヨーク市場では、より強いトレンドが生まれやすくなります。

一方、それにくらべると取引量が少ない東京市場では、落ち着いた動きを見せることが多くなります。

毎日決まった時間帯にエントリーしていれば、このような為替レートの動きのクセなどもつかみやすくなるので、おすすめです。

資金管理をしっかり行う

資金管理をしっかり行う

バイナリーオプションの損益は、勝てば一定の払い戻し、負ければすべて没収という、0か100のとても分かりやすいルールとなっています。

全額没収というと不安に感じる人もいるかもしれませんが、これは逆をいえば投資額以上のマイナスは絶対に出ることがない、ということでもあります。

たとえばFXの場合、値動きの幅が大きいとそれだけ損失も大きくなっていき、最悪の場合には口座残高が必要証拠金を下回って負債が発生してしまうケースもありえます。

それくらべると、バイナリーオプションではプラスの幅もマイナスの幅もはじめから分かっているので、より資金管理をしやすいというメリットがあります。

たとえば、1日や1回の取引に用いる資金は口座残高の何%まで、とあらかじめ決めておけば、たとえその日はすべて負けてしまったとしても、ダメージを最小限におさえることができるでしょう。

また、心理的にも無理にマイナスを取り返そうとすることなく、翌日以降の取引にきっぱりと気持ちを切り替えやすくなるはずです。

ある程度勝てるようになってきたり、資金が増えてきたりしたら、また少しずつ金額を上げていくとよいでしょう。

毎回の取引を記録しておく

毎回の取引を記録しておく

バイナリーオプションでは、自分が過去に行った取引内容がとても参考になります

そのために、少なくとも以下のデータは毎回記録に残しておくようにしましょう。

負けたときには、かならず何らかの原因があるはずなので、どこで失敗したのかをよく振り返ってみてください。

また、うまく勝てたときには何がよかったのかを考えて、次回以降の取引にも活かしていくようにしましょう。

こうして自分なりの手法を確立していくことで、着実に勝率を上げていくこともできるようになるはずです。

毎回の記録をつけるのは面倒だと思う人もいるかもしれませんが、バイナリーオプションはとてもシンプルなルールなので、初心者でもそれほどむずかしくはありません

ぜひ、客観的かつ冷静に自分の取引を見なおす手段としてみてください。

\バイナリーオプションの定番!/

バイナリーオプションをするならオプトレ!

オプトレのトップページ

バイナリーオプションでもっと勝てるようになりたいという人におすすめしたいサービスが、ヤフーグループのYJFXが提供する「オプトレ!です。

オプトレでは、通常のラダーオプションにくわえて、価格が一定の範囲内におさまるかどうかを予想するレンジオプションも選ぶことができます。

レンジオプションならほとんど動きのない相場でもチャンスがあり、さらに「ワイドレンジ」の機能でより広く範囲を指定することもできるので、初心者でも勝つことはむずかしくないでしょう。

また、判定時間の1分前までエントリーすることができるので、十分に価格の動きを見てからじっくり予想することもできます。

1口最低10円からでも購入できるので、勝ち方をおぼえるために少額の取引で練習してみるのもよいでしょう。

取引画面は、PC、スマホ、タブレットと共通で、なおかつそれぞれの環境に合わせてデザインされているので、とても使いやすくなっています。

さらに、通貨ペアも8種類と多く、チャートをすべて同時に確認しながらエントリーできるので、より幅広い戦略を取ることができます。

また、取引の回合開始や購入価格をメールで知らせてくれる機能もあるので、外出先などでもチャンスをのがすことがありません。

デモ取引ツールで実際の取引と同じようにシミュレーションを体験することもできるので、まずはそちらからためしてみてはいかがでしょうか!

\バイナリーオプションの定番!/

▼オプトレの評判については以下の記事をご参考ください。

オプトレ!の評判・口コミ
オプトレ!の評判や口コミは?利用するメリット・デメリットを解説!今回はYJFX!の提供するオプトレ!を解説します。 バイナリーの国内業者は複数あるので、どれから始めていいのか悩んでしまいますよね...

【まとめ】バイナリーオプションで勝てない

【まとめ】バイナリーオプションで勝てない

ここまで、バイナリーオプションで勝てない理由についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

バイナリーオプションはあくまで投資であって、ギャンブルではありません。

したがって、ただやみくもにエントリーをしているだけでは、勝率50%を達成することもむずかしく、トータルで利益を出していくことはできないでしょう。

逆に、基本的な対策さえ行っていけば、利益が出る目安となる勝率55%以上を目標とすることも、それほどむずかしいことではありません。

そのためには、相場の分析を行って、資金や時間のコントロールをしっかり行っていくことが大切になります。

みなさんも運まかせのバイナリーオプションは卒業して、確実に勝てる取引を目ざしていきましょう!

\バイナリーオプションの定番!/

▼おすすめのバイナリーオプションについては以下の記事をご参考ください。

【2020年】バイナリーオプションのおすすめ口座比較ランキング!今回は国内バイナリーオプションのおすすめランキングを紹介していきます。 どれも使いやすい業者を厳選して選びましたので、これから始め...