人民元

【明解】人民元のリスクについて詳しく解説|安全に投資を行う方法も紹介!

今回は、人民元のリスクについて詳しく解説していきたいと思います。

中国は一党独裁の共産主義を採用しているので何かと不安という人もいるんではないでしょうか。

この記事では中国の政治的地政学的経済的なリスクについて解説していきますので、人民元に投資を考えている人は是非最後まで読んでください。

おばあさん
おばあさん
中国の通貨に投資するなんて大丈夫かしら?
お金マン
お金マン
正しくリスクヘッジをすれば問題ないんだ!
この記事の要点
  • 中国の政治制度は一党独裁主義!
  • ロシア、北朝鮮の関係は不安定
  • 正しくリスクヘッジすれば、安全に取引できる!

中国人民元は金利が非常に高いので、世界中で金利差を狙って投資マネーが集まっている有望な通貨です。

まだ投資のためのFX口座を作っていないという人は、LIGHT FXがスワップポイントが高く効率よくリターンを狙えますので、是非開設してみてください!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

【最新】人民元(CNH)のスワップポイント比較・ランキング|推移や予想収益、おすすめFX会社も紹介安定してスワップポイントが狙えることから人気が高い人民元。この記事では人民元の特徴や保有したときの年間の収益を徹底解説していきます。また、利益を最大化できるFX会社も紹介しますので、是非みてみてください。...

人民元の通貨の特徴

それでは人民元の通貨の特徴について解説していきたいと思います。

人民元は日本円とは違う特徴をいくつか持っていますので、投資をする際は参考にしてみてください。

政策金利は4.35%

政策金利
お金マン
お金マン
中国の金利はとても高いんだ!

中国人民元の現在の政策金利は4.35%です。

これは2016年から一定に推移していますので、これからしばらく変更になることはないと思います。

ほかの主要国の通貨と比べても金利が高いので、中国人民元は人気の通貨となっています。

通貨 政策金利
人民元 4.35%
米ドル 2.50%
0.1%
ユーロ 0.0%
カナダドル 1.75%

もちろん、人民元よりも金利が高い新興国の通貨はありますが、先進国の中で見ると1番高い金利を提供しているのではないでしょうか。

こうした理由から、各国から金利差を利用して収益を狙うスワップ投資のために投資マネーが流れています。

もし、人民元に投資を考えているという人がいたら、金利差を利用した投資を行うことで効率よくリターンを狙えるでしょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

政府が為替に介入している

政府が為替に介入
お金マン
お金マン
政府が為替をある程度操作できるんだ!

この通貨の2つ目の特徴としてあげられるのが、中国政府が通貨の為替にある程度影響力をもっているということです。

その理由は、中国が管理変動相場制度を採用しているため、あらかじめ決められた基準値で為替が取引されるように調整されているのです。

中国の為替制度

中国は管理変動相場制を採用

この基準値の算出方法が変更になる度に為替が変動するので、この制度はリスクとも言えます。

ですが政府が為替を管理している分、大きな変動が起こる可能性が少ないので安全に通貨に投資できるとも言えると思います。

実際に中国人民元の投資格付けは日本の円と同じA1ですので、長期で投資を行ってもリスクが少ないと言えるのではないでしょうか。

人民元投資を考えている人は、この通貨制度をよく覚えておくと役立つと思います。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

人民元に投資をするリスク

それでは次に中国人民元に投資をする際にリスクとして考えられること紹介します。

どんなリスクがあるか詳しく知りたいという人は是非参考にしてみてください。

政治的リスク

政治的リスク
お父さん
お父さん
まずは中国の政治について説明しよう!

中国の政治制度は一党独裁政治で、基本的には中国共産党が実権を握っています。

日本とは政治制度が大きく違うので注意しましょう。

そのため、多様な主義思想というわけではなく、中国共産党の指導という形で中国が運営されることになります。

中国の政治問題
  • 中国共産党による一党独裁政治が行われている
  • 民主化されていない

この一党独裁という政治形態は、一般的に意思決定までの時間が早いため迅速に政治を運営していきたという時には優れた強みを発揮しますが、多くの多様な意見を無視する形になるので、民衆の不満が募りやすいという欠点があります。

中国では1986年に天安門事件という大きな民主化運動が起きましたが、政府によって鎮圧されており、その後大きな民主化運動は起きていません。

こうしてみると、かなり安定した政治運用をしていると言えますが、またいつか民主化の運動が起きて不安定になってもおかしくないのが中国の実情です。

民主化することが必ずしも正しいとは思いませんが、国民の意見をより政治に反映させられるのが民主主義です。

その民主主義を取り入れていない中国は政治リスクを抱えていると言えるでしょう。

地政学リスク

地政学リスク
お父さん
お父さん
次に地政学的なリスクを解説していくぞ

中国の地政学的なリスクとしてあげられるのが、ロシア、北朝鮮、そしてアメリカとの関係だと思います。

中国の地政学的なリスク
  • ロシアとの関係
  • 北朝鮮との関係
  • アメリカとの関係

ロシアとは互いに大規模経済圏構想の一帯一路政策で協力していくともしており、友好的な一面を見せています。

ですが、海外メディアによると両者は現在は対立状態にあるなど情報が錯綜しており、今後どのような関係になるか不明瞭となっているのです。

加えて、最近では北朝鮮と中国はそれほど仲がいいわけではなく、中国側が北朝鮮の援助を切るなど制裁を加えています。

現在はロシアと北朝鮮が友好的な関係を築いているという報道もあり、その関係を巡って中国との対立が起こる可能性もあるでしょう。

アメリカとの関係は、昨年から始まった貿易戦争の結末次第では経済に大きな打撃を与えると見らるので2019年は注目が集まっています。

なお今年はアメリカと中国はお互いに歩み寄りの姿勢を見せているとの情報があるのでこ、今年は関係性が改善されるかもしれませんね。

中国経済のリスク

中国経済のリスク
お父さん
お父さん
次に中国の経済的なリスクを解説していくぞ!

中国は超大国というイメージが強いですが、現在は経済発展という問題に頭を悩ませています。

2018年のGDP成長率は6.4%で10年来の低い成長率となりました。

中国は人口13億人超を養うためには、二桁成長が必要であると言われておりますが、必要な成長率を大きく下回っているのが現状です。

GDP成長率
2018年 6.4%
2019年 6.0-6.5%(予想)

2019年の予想GDP成長率は6.0-6.5%となっており、去年よりも成長率が鈍化する可能性があります。

中国の経済的な問題
  • GDP成長率の低下
  • 内需が落ち込んでいる

たしかに、経済成長率はアメリカや日本と比べてかなり高いですが、人口に見合った成長とは言えません。

その大きな原因と言われているのが消費の落ち込みです。

中国は今までは投資にお金をつぎ込んでいましたが、今後成長を遂げていくためには資本を回収して次に続けていかなければならないのです。

そのためには持続的な消費の上昇が必要なのです。

しかし、未だ消費が伸びてきておらず、投資から消費への経済の切り替えに時間がかかっているようです。

もちろん米中の貿易戦争も大きな要因と言えるでしょうが、中国全体の内需が落ち込んでいるというのも原因なようです。

今後中国が安定して経済の発展ができるかどうかわからないという点では経済的なリスクを抱えていると言えるでしょう

人民元をリスクヘッジして投資する方法

それでは次に中国のこうしたリスクを抑えて投資をしていく方法を紹介していきたいと思います。

投資の基本と言えますが、レバレッジを低くし長期で投資を行っていくことで総合的なリスクは少なくなるのでおすすめです。

人民元に投資しようと思っている人は是非見てみてください。

レバレッジを抑えて投資をする

レバレッジを抑えて投資しよう
お金マン
お金マン
レバレッジは抑えて投資をしよう!

人民元の投資をするときは、レバレッジを抑えて投資をすることでリスクを減らすことができます。

短期的な運用をしていきたいという人は、資金の回転率を高めていかなければなりませんので、レバレッジはある程度高くして効率よく資本を増やしていくことが必要でしょう。

レバレッジ5倍、10倍で設定して取引を行うことも考えられます。

ですが、レバレッジを10倍にすると利益も10倍になりますが、損失も10倍になりますので、限りなくリスクを抑えて運用したいという場合にはレバレッジ1倍~3倍がおすすめです。

おすすめレバレッジ

レバレッジは1~3倍がおすすめ!

もちろんレバレッジ1倍で運用すると、通貨価値が0にならない限りロスカットはされませんし、レバレッジ2倍でも通貨価値が半分にならない限りロスカットされません。

また、レバレッジ3倍にしたとしても、30%以上下落しないとロスカットがされないので、ほとんどの暴落にも耐えることができるでしょう。

資産を守って確実に増やしていきたいという人はレバレッジ3倍で運用していくのはいかがでしょうか。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

積立、長期で投資を行う

長期で投資を行う
お金マン
お金マン
長期で積立を行うのが非常におすすめだ!

次に長期で積立投資を行っていくとリスクヘッジすることができます。

特にドルコスト平均法を使うことで、平均価格で通貨を購入できるので高い時期に大量に購入してしまうなどのリスクを減らすことができるでしょう。

ドルコスト平均法…

毎月同じ金額を購入し続けて、為替変動によるリスクを大幅に減らす投資法。

この投資方法はだれでもできる簡単な投資法ですので、かなりおすすめできます。

また、長期で投資を行うことで自分の好きな時期に売ることができるため、損失が出ているときに資金作りのために止む無く決済ということがなくなるでしょう。

じっくり待つことで、確実に利益が出ているときにポジションを決済できます。

短期ですと損失が出ても決済の必要性が出てきますが、長期保有することによって余裕が生まれるのが嬉しいですね。

人民元のリスクを抑えて投資がしたという人は、ドルコスト平均法を使いながら長期で積立をしていくのがおすすめです!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

人民元を買うならLIGHT FX

LIghtFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 10円
スプレッド 未定
1年間運用時の利益 36000円(10Lot)

人民元に投資をするならLIGHT FXがおすすめです。

人民元に投資をしていくなら、金利差を利用したスワップ投資を狙っていくと思いますが、このLIGHT FXはスワップポイントが高いので効率よく収益を狙えます。

また、手数料も小さいので投資にかかる費用を抑えることができるのは嬉しいですね。

人民元以外にもスワップポイントが高い高金利通貨を取り扱っているので、他通貨も取引してみたいという人は、この口座を開設しておくといいでしょう。

今では、1000万円を山分けする企画に加えて最大50000円キャッシュバックキャンペーンも行っているのでお早めに口座開設をしてみてください!

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

人民元のリスクまとめ

人民元リスクまとめ
お母さん
お母さん
人民元投資にはリスクヘッジを忘れないうようにしよう!

今回は人民元のリスクについてまとめさせていただきました。

このリスクを知ることで少しでも安全に投資ができるのではないかなと思います。

人民元リスクまとめ
  • 一党独裁政治を行っている
  • ロシア、北朝鮮関係は不安定
  • GDP成長率は鈍化している

中国と日本の政治制度は違うので、何が起こるかわかりませんのでリスクと言えるでしょう。

また、ロシアや北朝鮮の関係も安定しているとは言えませんし、最近では中国経済に不安が残ることが気になります。

このようなリスクが人民元には存在しますので、投資をする際はレバレッジを低くすることや、長期的に積立投資を行っていくことでリスクヘッジしていきましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/