FX

【注目】FXを専業でするためにはどうしたらいいの?実際の事例を元に紹介!

今回はFXの専業について詳しく説明していきたいと思います。

FXを専業でバリバリやって稼ぐことには憧れますよね。

この記事では実際に専業で働いている人を紹介しながら、メリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

この記事の要点
  • FXで専業でやると億を稼ぐことができる可能性がある
  • メリットとしては全ての時間をFXに使うことができる
  • そのおかげで、FXのスキルを大きく伸ばすことが可能
  • 専業でFXをする方はLIGHT FXを使ってみよう

FXで専業でしていくと、より多くの時間をFXにすることができますので自分の実力を伸ばすことができます。

ただし、負ける可能性も考えられるのでリスクもある選択です。

専業でFXをしようか悩んでいる方はこの記事を参考にして考えてみてください。

これから専業でFXをしようと思っている方にはLIGHT FXがおすすめですので、まだ開設していない方は開設してみてください。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

FXの専業でどうやって生活するのか

FXを専業で始めてみよう

FXの専業で生活するには、自己資金とFXで稼ぎ続けられるスキルが必要です。

会社員とは違い会社が給料を払ってくれるわけではないので、自分で稼ぎ続けていかなくてはいけません。

勝ち続けられば豊かな生活をすることも可能ですが、大きく負けてしまう可能性もあるのでかなりリスクのある選択であるとも言われています。

しかし、FXである程度勝てるようになってくると、簡単に本業の収入を超えてしまう方も出てくるので、そういう方が飛躍するためにはFXを専業でやることは重要です。

そのため、ある程度FXが上達し資金が増えてきたら専業に転向するようにしていきましょう。

FXの専業で生活するための元手

FXを専業で始めてみよう

FXを専業で生活するための元手は一般的に1000万円と言われています。

大きいと思われるかもしれませんが、専業でFXを始めたとしても常に勝つわけではなく相場によっては負ける可能性もあります。

その時でもある程度投資を続けながら、生活していくために1000万円ほどの資金は必要になるのです。

会社員の方が1000万円の貯金をいきなり用意できることは少ないと思いますので、まずは少額からFXを始めて徐々に自分の資金を作っていくことが必要です。

知識やスキルがないままにFXの専業になってしまうと、なかなか勝てずに資金だけ徐々に減っていきますので、ある程度勝てるまでFXを勉強しておくようにしていきましょう。

そこで1000万円ほどの資金が貯まったら専業になるのがいいと思います。

実際にFXの専業で生活している人

FXを専業で始めてみよう

それでは次にFXを専業で稼いでいる知り合いの方を紹介したいと思います。

実際にインタビューして聞いてきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Sさん

2010年からFXを始めましたが、2年間は全く勝てなかったのが印象に残っています。そもそもエントリーポイントが全くわからず失敗を重ねるばかりでした。商材やセミナーにも参加し勉強したのですが、あまり効果がなかったですね。睡眠時間は毎日3時間ぐらいでそれ以外は常にチャートを見ているようにしてました。あの頃はFXで食べていくという決意があったので、無我夢中で相場を分析したのを覚えています。実際に2年間経った後は徐々に勝てる回数や利益が大きくなってきました。それから4年経ち、あの頃に比べれば安定していますが、まだまだ失敗を減らして行けるよう日々精進してます。

睡眠時間3時間で相場を分析するなんて尋常じゃない努力ですね。

生活がかかっているとはいえ、ここまで熱中できるSさんにはFXをする才能があったとわかります。

Kさん

26歳までは社会人として働いていました。しかし、その時の稼ぎじゃ満足できなかったですよね(笑)手取りで20万円ちょっと貰っていたんですが、家賃を払ったり彼女と遊んだりしているとお金がなくて…。このような想いがあったので、そこから月の給料から少しずつ投資に回すようにしたんですよね。最初は株式投資から始めましたが、レバレッジを全然かけられないので、FXに転向しました。1年ぐらい本気でやったつもりだったんですが全く勝てなくて貯金がどんどんなくなっていきました。あの時は焦りましたね。その後トレード手法を稼いでいる人と交流しながら磨いていき、何とか年間で1000万以上の利益は出せるようになってきました。楽な道のりではなかったですが、26歳の時より稼ぐことができているので、あの時の選択は間違いではなかったと思います。

会社員からFXを初めて徐々に成功するというパターンの方は多いですよね。

この方もこのパターンで会社員の時の稼ぎを超えていきました。

これら2人に共通するのは最初の1、2年は全く勝てなかったということです。

これから初めてFXをしようと思う方にとって、FXは楽に稼げるような気がすると思うかもしれませんが、実際に継続して勝とうと思ったらかなりの努力が必要です。

その間にお金や時間はドンドン溶けていくことも考えられるので、本気で覚悟しないと専業で稼ぎ続けるのは難しいと思います。

いつかは専業で稼ぎたいと思っている方は、彼らの努力の過程を考慮しながら考えてみてください。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

FXの専業で生活するメリット

それでは次にFXで専業する生活するメリットを紹介します。

これからFXを専業していこうと思っている方は、是非参考にしてください。

相場を常に研究することができる

FXを専業で始めてみよう

1つ目のメリットは相場を常に研究することができるということです。

FXを専業でやるということは、一日中FXをすることができるので他の人よりもFXにかける時間を多く作ることができます。

そのため、相場の動きやトレンドなどを細かく勉強できるので大きなメリットです。

また、時間的にかなり余裕があるので、確実に勝てそうなタイミングでエントリーすることで勝率も上げることが可能です。

人間関係のストレスがないため、快適に生活できる

FXを専業で始めてみよう

2つ目のメリットは人間関係のストレスがないため、快適に生活ができるということです。

やはり職場で働くとなると上司との会話や同僚に気を使いながら仕事をしないといけません。

しかし、FXの専業をするとなると相場のみに集中すればいいので、人間関係のストレスがありません。

そのため、そのことが原因でストレスを感じていた人にとっては快適な環境で仕事ができるということになります。

人と関わるよりも自分のことに集中したいという方にはFXの専業は理想的な選択肢なのです。

成功すればサラリーマンの年収は余裕で超える

FXを専業で始めてみよう

3つ目のメリットは成功すればサラリーマンの年収は余裕で超えることができるということです。

FXで本業を超えるぐらいに結果を出すとなると、時間をかけてスキルを磨いていく必要がありますが、継続すれば今よりも稼ぐことができます。

特に、上手くなれば上手くなるほど資金が徐々に増えてくるので、無理やりトレードしていく必要も無くなります。

スワップポイント等を組み合わせいくことで、働くなくても収入が見込める状態を作ることができるので、FXで成功すると大きなリターンを期待できるのです。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

FXの専業で生活するデメリット

それでは次にFXを専業でするデメリットを紹介します。

多くのメリットがある一方でデメリットもありますので、詳しく見ていきましょう。

FX以外で収入を得るのが難しい

FXを専業で始めてみよう

1つ目のデメリットはFX以外で収入を得るということが難しいということです。

FXを本業とするわけですから、もしFXが失敗してしまうとお金を稼ぐことができません。

そのため、FXのみで稼ぐというのはそれなりの貯金やスキルがないと厳しいと言えます。

ここがポイント

FXのスキルがないと収入を得られない可能性

ただし、FXを本業でやることで集中したいという方にとっては時間を最大まで得ることができるので大きなメリットです。

自分の資金やスキルと比較しながら、専業でFXをやるかどうか考えてみてください。

引きこもりがちになるので、精神的に病む可能性がある

FXを専業で始めてみよう

2つ目のデメリットは引きこもりがちになりため精神的に悪影響を与える可能性があります。

通常であれば会社で様々な人と会うことになると思うので、気にする必要がありませんが一人暮らしで専業となるとコミュニケーションを取れる方が少なくなってしまいます。

あまり人と関わらないのがいいという方にとっては大きな影響にはならないと思いますが、会社員で働いていた時よりも人と繋がる機会は少なくなるので人によっては気にするでしょう。

そのため、自分なりにリスレッシュする時間や友人と定期的に会う予定を立てるなど工夫する必要があります。

FXの専業で始めるならLIGHT FXがおすすめ

LIGTH FX
おすすめ度
使いやすさ A+
安全性 A+
取引通貨単位 1000通貨
通貨ペア数 23通貨ペア
スワップポイント 80円
スプレッド(米ドル円) 0.3銭
キャンペーン 50000円

専業でFXを始めようと思っている方におすすめできるのはLIGHT FXです。

この会社は取引単位が1000通貨であることに加えて、スプレッドが業界最狭水準で設定されているので、かなりお得に取引することができます。

専業で始めようと思うと取引回数が大きくなると思いますので、なるべくコストを抑えることが必要です。

また、取引ツールも豊富なテクニカル指標などで使いやすくなっているので、じっくり分析したいという方にもおすすめの口座です。

まだ口座開設していないという方はこの機会に口座開設をしてしまいましょう。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

FXを専業で始めてみよう

FXを専業で始めてみよう

今回はFXの専業について詳しくまとめていきました。

FXを専業で始めるには大きく稼げる可能性がありますが、二人の例のように最初は負ける可能性もあります。

そのため、これから専業で投資をしていこうと思っている方はリスクやメリットをよく考えて決めるようにしてみてください。

まだFX会社の口座を持っていないという方は、LIGHT FXが一番おすすめですので、この機会に是非開設してみてください。

\当サイト限定のキャンペーン中!/

▼FXの始め方については以下の記事をご一読ください!

FXの始め方
【FX入門】FXのやり方を初心者にもわかりやすく解説!最近、学生や主婦、サラリーマンの間でFXをしている方が急増しています。 ただ、初心者の方だと、どうやってFXを始めたら良いのか、必...