FX会社

【IG証券 VS サクソバンク証券】どっちがおすすめ?違いを徹底比較!

今回はIG証券とサクソバンク証券を比較して、どちらがFX初心者におすすめなのかについて、詳しく解説していきます。

FX初心者の方が、どちらの証券会社を選べばいいのかについて、取り扱い通貨や取引手法、スプレッド、スワップポイント、自動売買やデモ口座の有無、取引ツールを比べてみましょう

お母さん
お母さん
IG証券とサクソバンク証券、どっちがおすすめなのか気になるわね♪
IG証券 VS サクソバンク証券のポイントまとめ
  • これからFXを始めるならIG証券
  • サクソバンク証券は上級者向け
  • IG証券は取り扱い銘柄が多く、使いやすいので初心者にもおすすめ
  • 今なら口座開設&取引で50000円もらえるキャンペーン中
  • IG証券は無料で口座開設が可能!
  • 定番の証券会社なので、是非今のうちに開設してみよう!
IG証券top

→ IG証券の公式サイトはこちら

\ノックアウトオプションを使うなら!/

IG証券とサクソバンク証券はFXだけではなく、海外株式やETF、商品CFDなど、幅広く投資をすることが可能です。

長期投資や分散投資も可能なので上級者向きかと思いきや、初心者でも扱える証券会社になっています。

お父さん
お父さん
FXだけではなく長期投資に向いているETFなども取引をしたいなら、IG証券かサクソバンク証券がおすすめということか!

そこで、IG証券とサクソバンク証券のどちらの証券会社の口座を開設するか迷っているのであれば、本記事を参考にしてみてください。

【IG証券 vs サクソバンク証券】比較・一覧

IG証券のスワップポイント一覧
取引サービスIG証券サクソバンク証券
取引通貨単位数10,000通貨1,000通貨
取り扱い通貨101通貨ペア150通貨ペア以上
取引手法ノックアウトオプション
スプレッド約0.36銭(ドル円)
※変動あり
0.6銭(ドル円)
※変動あり
スワップポイント-5円(ドル円)-11.99円(ドル円)
自動売買・デモ取引
取引ツールMT4
キャッシュバック最大50,000円紹介者に5,000円、友人家族に4,000円

IG証券とサクソバンク証券の特徴を比較すると、このようになりますね。

日本のFX会社と比べると、どちらの証券会社も取引通貨数がかなり多いです。

お母さん
お母さん
DMMFXが21通貨ペアでGMOクリック証券は20通貨ペアだから、桁違いに多いわね♪

なので、多くの通貨ペアでFX取引をしたいと考えているのであれば、IG証券とサクソバンク証券のどちらもおすすめできるということになりますね。

IG証券は上級者だけではなく初心者でも扱える証券会社になります。

やはり、ノックアウトオプションが使えるので、初心者でも安心して取引をすることが可能になります。

おばあさん
おばあさん
ノックアウトオプションとは何かね?

ノックアウトオプションとは簡単に言うと、リスクを限定して取引をすることを言い、逆指値で注文を入れるようなものと言うともっとわかりやすいかと思います

一方、サクソバンク証券は初心者に扱うのが難しい証券会社になります。

なぜなら、取引ツールに問題はないのですが口座開設に時間がかかったり、表を見て分かる通りスプレッドが若干広めです。

今後FXで利益を上げていきたいのであれば、スプレッドの狭さも意識した方がいいので、IG証券とサクソバンク証券を比べると、IG証券の方が投資初心者におすすめの証券会社だと言えるでしょう。

お母さん
お母さん
キャッシュバックのことも考えるとIG証券の方が良さそうね♪

上記の表だけではまだわかりにくいので、IG証券とサクソバンク証券の取引サービスについて、1つ1つ詳しくまとめていきます。

お金マン
お金マン
まだIG証券とサクソバンク証券のどちらの口座を開設したらいいのか悩んでいる方へ、もっと詳しい比較をしていくよ!

\ノックアウトオプションを使うなら!/

【IG証券 vs サクソバンク証券】取引サービスを比較

続いて、IG証券とサクソバンク証券の取引サービスの違いについて詳しく比較していこうと思います。

取引サービスの比較については以下の6つを詳しく見ていきます。

取引サービスを比較
  • 取り扱い通貨
  • 取引手法
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • 自動売買・デモ取引
  • 取引ツール

IG証券とサクソバンク証券の特徴にどのような違いがあるのか、1つ1つ比較していきます。

お金マン
お金マン
IG証券とサクソバンク証券の口座開設で悩んでいる方は是非参考にしてみてね!

取り扱い通貨

取り扱い通貨
取引サービスIG証券サクソバンク証券
取引通貨数101通貨ペア150通貨ペア以上

IG証券とサクソバンク証券の取り扱いしている通貨ペアの数を見ると、どちらも100通貨ペア以上もあります。

もちろんメジャー通貨のドル円やユーロ円の取引はできますし、マイナー通貨であるハンガリーフォリントや南アフリカランドなども取り扱っているので、かなり幅の広い取引ができます。

お母さん
お母さん
マイナーな国の通貨も取り扱うことができるのね♪

しかし、これからFXを始めようと思っている方は、多くの通貨ペア取引できることはあまりメリットになりません。

なぜなら、多くの通貨ペアを監視するのはかなり大変ですし、マイナーな通貨を取引をする際は注意が必要だからです。

お父さん
お父さん
マイナーな通貨を取引するときの注意点ってなんだ?

マイナー通貨は取引量が少なく流動性が低いので、何かあるといきなり価格が動くことがあります。

なので、マイナー通貨は思っていない方向に一気に値動きする可能性もあるので、初心者の方は王道な通貨ペアで取引した方がいいでしょう。

そのことを考えると、IG証券とサクソバンク証券の通貨ペアの多さは、FX上級者にはメリットになると思います。

ですが、これからFXを始めようと思っているかにとってあまりメリットにはならないと考えていいでしょう。

お金マン
お金マン
IG証券とサクソバンク証券が扱っている通貨ペアは多いけど、FX初心者は王道の通貨ペアが取引できれば問題ない!

取引手法

取引手法
取引サービスIG証券サクソバンク証券
取引手法ノックアウトオプション

続いて、IG証券とサクソバンク証券の取引手法について比較していきましょう。

先ほども紹介したように、IG証券はノックアウトオプションを使うことができますが、サクソバンク証券では使うことができません

なので、リスクを限定してFX取引をしたいと考えているのであれば、サクソバンク証券よりもIG証券の方が初心者向けの証券会社ということになりますね。

お母さん
お母さん
ノックアウトオプションを使いたいなら、IG証券ということね♪

さらに、IG証券はバイナリーオプション取引をすることが可能なので、さらに投資の幅を広げることができます。

しかし、サクソバンク証券ではバイナリーオプションの取引ができません。

おばあさん
おばあさん
バイナリーオプションって何かな?

バイナリーオプションとは簡単に言うと、指定した価格よりを上回るか下回るかを予想する取引のことを言います。

普通のFX取引と違って簡単な操作で投資できるので、初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。

なので、IG証券もサクソバンク証券も取引の幅は広いけど、IG証券だけノックアウトオプションとバイナリーオプション取引ができると言うことになりますね。

つまり、取引手法に関してはIG証券の方が種類が多いと言えますね。

お金マン
お金マン
ノックアウトオプションが使えるIG証券の方が、初心者に優しい証券会社だね!

\ノックアウトオプションを使うなら!/

スプレッド

スプレッド
取引サービスIG証券サクソバンク証券
スプレッド約0.36銭(ドル円)
※変動あり
0.6銭(ドル円)
※変動あり

IG証券とサクソバンク証券のスプレッドは表の通りになっています。

IG証券の方がスプレッドが狭いことがわかります。

お母さん
お母さん
頻繁に取引をするなら、スプレッドのことも頭に入れておく必要があるわね♪

ちなみにIG証券のスプレッドは0.36銭なので、そこまで大きな手数料には感じないかもしれませんが、取引量の回数やロット数が増えると手数料も増えていきます

例えば、IG証券の最低取引量が10,000通貨なので、スプレッドは約36円となります。

今後資金が増えていくと、一度に取引をする量が増えていくと思うので、スプレッドとして手数料が大きく引かれる場合があります。

お父さん
お父さん
取引量が増えていくとスプレッドも増えていくんだね!

仮に100,000通貨の取引をしたら手数料は360円ですし、取引するの回数が増えていけばその分、手数料は増えていきます

なので、IG証券のスプレッドは0.36銭と狭く見えても注意が必要です。

さらにサクソバンクの場合は10,000通貨の取引で60円ですし、100,000通貨の取引で600円です。

このように、FX取引をするときはスプレッドの狭さも重要になるので、IG証券の方がおすすめということになりますね。

お金マン
お金マン
証券会社を選ぶときはスプレッドの狭さも確認しよう!
【最新】FXのスプレッド14社比較!手数料最安のおすすめ業者をランキングで紹介 FXをするときにスプレッドが狭い会社がお得と聞いたことがあると思います。 確かにスプレッドが狭いと取引コストが抑えられます...

スワップポイント

スワップポイント
取引サービスIG証券サクソバンク証券
スワップポイント-5円(ドル円)-11.99円(ドル円)

IG証券とサクソバンク証券のスワップポイントは表の通りになっています。

どちらもマイナスですが、IG証券の方がスワップポイントが高いことが分かりますね。

おばあさん
おばあさん
スワップポイントがマイナスだとどうなるのかな?

スワップポイントがマイナスになると、マイナス分を毎日引かれるということになります。

IG証券でドル円を買いでポジションを持っていると、1日に5円引かれるということにり、サクソバンク証券の場合だと、1日に12円ほど引かれるということになりますね。

お母さん
お母さん
スワップポイントがプラスだと、毎日お金を受け取れると言うことになるのよね♪

IG証券の場合、10,000通貨でドル円を買いでポジションを保有している時に、毎日5円を支払うことになります。

なので、100,000通貨だと毎日50円を支払うことになるので、長期的にポジションを保有する場合は、スワップポイントを確認する必要があります。

サクソバンク証券の場合は約12円なので、IG証券の倍以上のスワップポイントを支払うことになるということになりますね。

お父さん
お父さん
ドル円を取引する際は、IG証券の方がおすすめということになるのか!

IG証券とサクソバンク証券のスワップポイントについては、通貨ペアによって変わってくるので、取引する際にチェックした方がいいでしょう。

しかし、長期投資ではなくスキャルピングやデイトレードのように短期で決済をする投資方法なら、スワップポイントはそこまで重要ではありません

スキャルピングやデイトレードをするなら、スワップポイントがマイナスでもポジションを持つことは普通にあります。

お金マン
お金マン
長期的にポジションを持つなら、IG証券の方がおすすめだね!

\ノックアウトオプションを使うなら!/

自動売買・デモ取引

自動売買・デモ取引
取引サービスIG証券サクソバンク証券
自動売買・デモ取引

IG証券とサクソバンク証券は、自動売買もデモ取引も可能です。

IG証券は自動売買ができるシステムをインストールし、専用のチャート画面で取引が可能です。

この専用のチャート画面は月額4000円ほどかかるので、自動売買で利益をあげたいと思っている方は注意が必要です。

自動売買の高度な設定するとなると、プログラミングの知識が必要になります

お母さん
お母さん
プログラミングってなんだか難しそうね・・・。

しかし、シンプルな取引ルールは初心者の方でも設定が可能なので問題はありません

サクソバンク証券のデモ取引は20日間と期間限定になっています。

一方、IG証券はデモ口座を無料でしかも無期限で利用することが可能になっています。

お父さん
お父さん
期限がないIG証券の方が良さそうだね!

さらにFXだけではなく株価指数や株式もCFD取引をすることができるので、とりあえず投資を始めてみたい!という方はIG証券がおすすめの証券会社ということになりますね。

どちらの証券会社もデモ口座は簡単に開設することができますが、期間が設定されていないIG証券で投資を始めてみるといいでしょう

お金マン
お金マン
デモ口座で自分が使いやすい証券会社を見つけるのもいいね!
【実績公開】FX自動売買のおすすめ比較ランキング!初心者に最適なツールは?この記事ではFXの自動売買をランキング形式で紹介していきます。初心者でも稼げる自動売買を手数料や実績を比較して解説するので是非参考にしてみてください。また、自動売買の具体的な種類や運用の注意点をまとめたので、自分のお金で運用する前に役立つ記事となっています。...

取引ツール

取引ツール
取引サービスIG証券サクソバンク証券
取引ツールMT4

IG証券では利用はできませんが、サクソバンク証券はMT4で取引をすることが可能です。

おばあさん
おばあさん
MT4って何かな?

MT4を簡単に説明すると、チャートツールになります。

ログインIDとパスワードを入力するだけで簡単に使うことができますが、サクソバンク証券がMT4に対応しているのは、これからFXを始めようと思っている方にとって大きなメリットにならないかもしれません

今までMT4で取引をしていた方がIG証券もMT4で取引をしたい!と言うなら、デメリットになるかもしれません

しかし、これからFX取引をするのであれば、どの取引ツールを使っても問題ありませんし、使っていれば段々と慣れてきます。

なので、取引ツールに関してはIG証券とサクソバンク証券は特徴に差はないと判断できそうですね。

お金マン
お金マン
IG証券は不可能ですが、サクソバンク証券はMT4でFX取引ができるよ!

\ノックアウトオプションを使うなら!/

取引可能な媒体

IG証券とサクソバンク証券もパソコン、スマホ、タブレットで取引が可能です。

ブラウザでの取引も可能ですし、スマホやタブレットでの取引も可能なので、外出中でもチャート画面を確認できますね。

お母さん
お母さん
外出中にチャートが見れるのはいいわね♪

IG証券もサクソバンク証券専用のアプリがあるので、ダウンロードするとスマホやタブレットで取引をすることができます

ちなみに、サクソバンク証券のデモ口座はMT4に対応していないので、注意が必要です。

お金マン
お金マン
IG証券もサクソバンク証券もパソコン、スマホ、タブレットに対応している!

\ノックアウトオプションを使うなら!/

【IG証券 vs サクソバンク証券】両社のキャンペーンを比較

続いて、IG証券とサクソバンク証券のキャッシュバックキャンペーンを比較していきます。

やはり、これからFXを始めようと思っている方は、キャッシュバックキャンペーンの情報も気になりますよね。

お金マン
お金マン
キャッシュバックキャンペーンも口座を開設する際の大事なポイントだよ!

IG証券のキャッシュバックキャンペーン

IG証券のスワップポイント一覧

IG証券は期間限定で最大で5万円を受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

  1. IG証券のTwitter(@IGJapan)をフォロー+お名前とメールアドレスを送信
  2. 期間中に1回の入金額が50万円以上
  3. FX銘柄の取引に応じてキャッシュバック

IG証券のキャッシュバックキャンペーンはこのようになっていますね。

お母さん
お母さん
キャッシュバックキャンペーンで5万円を受け取れるのは大きいわね♪

しかし、キャッシュバックキャンペーンで5万円を受け取るには条件をクリアしないといけないので注意が必要です。

\ノックアウトオプションを使うなら!/

サクソバンク証券のキャッシュバックキャンペーン

サクソバンク証券のキャッシュバックキャンペーン

サクソバンク証券のキャッシュバックキャンペーンは、口座開設者が友達や家族に紹介をすると5,000円受け取ることができます

さらに、紹介した友人や家族は4,000円を受け取れるようになっています

お母さん
お母さん
サクソバンク証券は周りに紹介をするとキャッシュバックされる仕組みなのね♪

しかし、キャッシュバックキャンペーンの条件として紹介した友達や家族が初回入金後に30日以内に3回以上の取引をした場合に限ります

なので、サクソバンク証券でキャッシュバックを受け取るには期間が設定されているので気を付けないといけませんね。

さらに、初回の紹介から90日間で最大4名まで紹介できるので、サクソバンク証券のキャッシュバックキャンペーンは最大20,000円ということになりますね。

お金マン
お金マン
友達や家族に紹介して取引をしてもらうことを考えると、少し難易度が高い気がするね!

IG証券がおすすめな人

IG証券のスワップポイント一覧
おすすめ度
使いやすさA-
安全性A-
特徴ノックアウトオプションができる
スプレッドドル円0.36銭(変動あり)
公式サイトIG証券のHP

IG証券はFX取引できる通貨ペアの数が多いですし、サクソバンク証券よりもスプレッドやスワップポイントが若干低いです。

なので、これからFXを始めようと思っている初心者の方で手数料をできるだけ抑えたい方はIG証券がおすすめでしょう。

お母さん
お母さん
FX取引はスプレッドなどの手数料を考えないと、なかなか資金が増えないということもあるわ♪

さらに、IG証券はFX取引だけではなく株価指数や海外株などのCFD取引を行うことができるので、1つの証券会社で幅広く投資をすることができます。

FXで資金を増やしてETFで長期投資なんて戦略を立てることもできますので、初心者だけではなく投資上級者にもおすすめといえるでしょう。

さらに、最大で5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、この機会に口座を開設しましょう。

\ノックアウトオプションを使うなら!/

IG証券の口コミ・評判
【ヤバい】IG証券の評判・口コミ|本当のメリット・デメリットとは?IG証券はノックアウトオプション機能があるなど、非常に魅力の多いFXやオプション、CFDなど現物以外の多彩な金融商品を提供しているオンラ...

サクソバンク証券がおすすめな人

サクソバンク証券
おすすめ度
使いやすさA-
安全性B
特徴約定力100%
通貨ペア150種類以上
スプレッドドル円0.6銭(変動あり)

サクソバンク証券はIG証券同様に取引ができる通貨ペアが多いのが特徴ですね。

マイナーな通貨も取引ができるので、通貨ペアが少ない証券会社よりも投資のチャンスを掴みやすくなるかと思います。

お母さん
お母さん
確かに、通貨ペアが多い方が取引できる回数が多そうね♪

しかし、マイナー通貨は価格の変動が大きい場合があるので初心者の方は注意が必要ですし、通貨ペアが多いとチャート画面を監視するのが大変になります。

なので、これからFXを始めようと思っている方はサクソバンク証券は向いていないかもしれません。

ですが、FX上級者で様々な通貨ペアで取引をして利益をあげたい!と思っているのであれば、サクソバンク証券はお勧めできます。

お金マン
お金マン
サクソバンク証券よりもIG証券の方が、FX初心者向けのおすすめ証券会社になるね!
FX会社アイキャッチ
【悪評】サクソバンク証券の評判・口コミがヤバい!?使わない方がいい理由とは?FX会社で迷っている方でサクソバンク証券も選択肢の一つとして考えている方もいると思います。 結論から言いますと、サクソバンク証券は...

【まとめ】IG証券 vs サクソバンク証券

本記事ではIG証券とサクソバンク証券の比較をまとめました。

どちらの証券会社で口座開設しようか悩んでいる方の参考になったかと思います。

もう一度、IG証券とサクソバンク証券の比較をまとめると以下のようになります。

IG証券とサクソバンク証券の比較まとめ
  • どちらも通貨ペアは100種類以上と多い
  • スプレッドはIG証券の方が低め
  • サクソバンク証券はFX上級者向け
  • IG証券はノックアウトオプションが使える
  • これからFXを始めるならIG証券がおすすめ
  • IG証券初心者に優しい証券会社!

IG証券とサクソバンク証券の特徴を比較すると、似ているようで全然違うことがわかりましたね。

大きく分けると、IG証券は初心者でも扱える証券会社で、サクソバンク証券はどちらかというと上級者向けの証券会社です。

どちらも悪くない証券会社ですが、FXを始めてみたいと思っている方へお勧めするならIG証券ですね。

お母さん
お母さん
確かに、IG証券の方がこれからFXを始めようと思っている人にもおすすめしやすいかも♪

IG証券は最大5万円のキャッシュバックキャンペーンだけではなく、無料で口座開設ができますので、機会に口座開設をしてみてください。

\ノックアウトオプションを使うなら!/

免責事項

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。