FX会社

【最強】インヴァスト証券の評判・口コミと知られざるスペックを紹介!

今回はインヴァスト証券についての評判や口コミを詳しく紹介します。

FXの自動売買を始めようと思ったら数多くの会社があるため、どの業者を使えばいいか悩みますよね。

この記事ではインヴァスト証券のメリットやデメリット、さらには評判や口コミまで解説しますので、是非参考にしてみてください。

この記事の要点
  • 自動売買が2つも用意されているから、使いたい方を選ぶことができる
  • 使えるのはトライオートFXシストレ24
  • 初めて自動売買をするならスプレッドがかなり狭いトライオートがおすすめ!

インヴァスト証券は2つの自動売買を提供している会社です。

それぞれ特性が違いますが、初めて自動売買をするならコストを抑えられるトライオートFXの方がおすすめです。

まだインヴァスト証券の口座を開設していない方は、下記から開設することができますので見てみてください。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

インヴァスト証券の概要

インヴァスト証券の概要

インヴァスト証券はほったらかし運用できる自動売買システムを提供していて有名です。

また、自動売買システム以外のサービスも色々あります。

インヴァスト証券が提供しているサービス
  • FX24
  • くりっく365
  • くりっく株365
  • トライオートFX
  • シストレ24

裁量でトレードをするならFX24やくりっく365、株式の取引はくりっく株365、自動売買システムを利用したいならシストレ24やトライオートFXとなります。

通貨ペア一覧
  • USD/JPY(米ドル/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • GBP/JPY(ポンド/円)
  • AUD/JPY(豪ドル/円)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • NZD/JPY(NZドル/円)
  • ZAR/JPY(南アランド/円)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/USD(ポンド/米ドル)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • NZD/USD(NZドル/米ドル)
  • EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
  • EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  • AUD/NZD(豪ドル/NZドル)

通貨ペアの種類は全17種です。

トルコリラや南アフリカランドなども取り扱っているので、スワップ金利狙いの通貨ペアも取引することができます。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

インヴァスト証券のメリット

インヴァスト証券のシステムトレードのメリットやデメリットなどの特徴をいくつか紹介していきます。

2つの自動売買がある

2つの自動売買がある

インヴァスト証券はシストレ24トライオートFXといった自動売買システムを提供していいることで有名です。

これらのシステムトレードの設定は簡単で、自動売買初心者でも設定できるようなわかりやすい作りになっています。

裁量トレードではお金が減ったり、増えたりするので感情的になってしまい思わぬ行動をしてしまったりします。

例えば、利益を伸ばしたいのに早く利確をしてしまったり、損切を予定していたところで損切ができなかったり、その時の余計な感情がトレードの邪魔をしてしまうのです。

しかし自動売買では感情が入ることはなく、決まった行動を淡々と繰り返します

裁量トレードにはないメリットが自動売買にはあるということです。

優秀な自動売買をインヴァスト証券では利用できるので、大きなメリットと言えますね。

世界1位のストラテジーを誇るシストレ24とは?

シストレ24

それでは最初にシストレ24について詳しく解説していきます。

シストレ24の概要は以下の通りです。

シストレ24の特徴
  • 自動売買プログラム(ストラテジー)数が世界1位(6,000以上)
  • 利益率、勝率、期間、通貨ペア、収益などの成績から選択
  • 相場に合わせて自動でプログラムを入れ替える「フルオート機能」で完全自動化できる

ストラテジーを選択すればいいだけですので、かなり簡単に設定ができるので便利です。

フルオート機能でコンピュータが自動でプログラムを入れ替えてくれるので、一度運用したら放置でも大丈夫というメリットがあります。

\口座開設&取引で最大10000円!/

自動売買の最終形態と言われるトライオートFXとは?

トライオートFX

それでは次にトライオートFXの特徴を解説します。

トライオートFXの特徴
  • スプレッドが狭い
  • カスタマイズがかなり豊富
  • 2つの自動売買プログラムがある(コアレンジャーとスワッパー)

トライオート1

トライオートFXはこれらの項目を設定することで、24時間自動で取引をしてくれます。

また、トライオートFXは2つの自動売買のロジックを選択することが可能です。

自動売買システム

上記のようにコアレンジャーとスワッパーの2つの自動売買システムから選ぶことができます。

コアレンジャーはレンジ相場を得意とする自動売買システムで、スワッパーは高金利の通貨ペア向きの自動売買システムとなっています。

取引したい通貨や状況に合わせてベストの選択ができるのが、トライオートFXの強みになっています。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

自動売買の手数料が安い

インヴァスト証券の特徴

トライオートFXの取引手数料とスプレッドは次のようになっています。

トライオートFXの手数料
  • 1万通貨未満の取引の場合 →片道2pips
  • 1万通貨以上10万通貨未満 →片道1pips
  • 10万通貨以上50万通貨未満 →片道0.5pips
  • 50万通貨以上 →無料

トライオートFXのスプレッドはこちらです。

通貨ペアトライオートFXトリラピ
USD/JPY(ドル/円)0.33.0
EUR/JPY(ユーロ/円)0.53.0
EUR/USD(ユーロ/ドル)0.33.0
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)0.63.0
AUD/USD(オーストラリアドル/ドル)1.43.0
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)1.74.0
NZD/USD(ニュージーランドドル/ドル)2.03.0
CAD/JPY(カナダドル/円)1.91.0
GBP/JPY(ポンド/円)1.04.0
TRY/JPY(トルコリラ/円)5.56.0
ZAR/JPY(南アフリカランド/円)1.82.0

トライオートFXは手数料がかかる代わりにスプレッドが狭く、取引数量が大きくなればなるほど手数料は安くなります。

大きい資金で取引する人であれば、かなりコストは抑えることができます。

また、シストレ24の取引手数料は無料です。

しかし、シストレ24は取引手数料が無料な代わりにスプレッドが広めに設定されています。

こちらはシストレ24のスプレッドをまとめてみました。

通貨ペア平均スプレッド
USD/JPY(ドル/円)3.6
EUR/JPY(ユーロ/円)4.6
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)6.6
GBP/JPY(ポンド/円)8.6
EUR/USD(ユーロ/ドル)3.8

シストレ24は手数料が無料なのは魅力的ですが、スプレッドがかなり広いですね。

取引コストの面で考えると、トライオートFXの方が有利です。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

スマホで取引できる

スマホで取引できる

トライオートFXもシストレ24も専用アプリがありますので、PCでもスマホでも取引やパフォーマンスの確認をすることができます。

チャート、レート、自動売買のセレクトなども見ることも可能となっています。

基本的には放置して運用できますので確認する必要もありませんが、小まめにチェックしたい方には嬉しいアプリです。

高いスワップポイント

高いスワップポイント

トライオートFXのスワップポイントはかなり高めに設定されています。

スワッパーもありますし、スワップ金利を狙ったトレードをしたい人におすすめです。

スワップポイントが低い会社を選んでしますと、高金利通貨を保有している意味がありませんので、なるべく高い会社を選ぶことが大切です。

その点、このトライオートFXであれば高金利通貨の特徴を最大限まで高めることができます。

裁量トレードもすることができる

裁量トレードもすることができる

インヴァスト証券ではシストレ24やトライオートFXの他にFX24という店頭FXとくりっく365と提携しているので、裁量トレードもすることができます。

自動売買専門の会社だと基本的に裁量トレード用の口座が用意されていないことが多いですが、この会社では店頭FXの他にくりっく365まで用意されているので様々な投資を1つの会社で行うことが可能です。

取引ツールの機能性も豊富ですので、一般的なFX会社と変わらないスペックで相場を分析できるのが魅力的なポイントです。

自動売買もできて裁量トレードもできるのは大きなメリットと言えますね。

インヴァスト証券のデメリット

インヴァスト証券の自動売買のデメリットを紹介します。

最小5000通貨からの取引

インヴァスト証券の特徴

最低取引単位は1,000通貨単位となっていますが、取引は5,000通貨単位からとなっています。(南アフリカランド/円のみ10,000通貨単位)

この初期設定5,000通貨の変更すると、必要証拠金や1回あたりの利益や損失額も変わってきます。

自動売買ランキングを選択する際、必要な証拠金の目安も表示してくれるので、あまり大きな資金で取引したくない人や少ない資金で始めたい方は、必要証拠金が少ないプログラムを選択すれば問題ありません。

100%勝てる訳ではない

インヴァスト証券の特徴

どの自動売買にも言えることですが、100%勝てるということはあり得ません。

確実に資産が増えている人もいますし、減っている人がいるのも間違いありません。

原因はその時の相場の状況とプログラムの相性、証拠金、色々な可能性があります。

投資とはリスクがつきもので、その代わりにリターンがあります。

短期的な損失ばかりに目を向けていては投資は上手くいかないことが多いです。

基本的にコツコツ増やしていくのが投資の考え方ですので、長い目で見て続けてみましょう。

インヴァスト証券が提供する取引ツール

それでは次にインヴァスト証券が実際に提供しているツールについて詳しく見ていきます。

システムトレードに理想的なツールを提供していますので、是非確認してみてください。

Myシストレ24

インヴァスト証券ではMyシストレ24と言われる「シストレ24」で使える独自のツールを提供しています。

全ての管理を一括で行うことができるので、普段の自動売買の管理にはかなり便利です。

Myシストレ24このようにワンクリックで取引が始められるようになっているので、投資を始める初心者の方でも簡単に投資を始めることができます。

また、自動売買に重要なことはストラテジーを相場に対して常に最適化していくということです。

これは本来自分でやらなければならないのですが、シストレ24ではフルオート機能を使うことで全ての管理を自動で行ってくれます。

Myシストレ24このフルオート機能によって、完全放置で運用することができますので、普段時間が取れないという方にもおすすめです。

是非チェックして始めてみてください。

\口座開設&取引で最大10000円!/

Mirror Trader

Mirror Trader

シストレ24ではMirror Trader(ミラートレーダー)も使うことができます。

このツールは世界中で使われているシステムトレードで、他の人が実際に成果を上げているストラテジーをそのまま採用できるというメリットがあります。

過去の運用成績も利用する前に確認することができるので、非常に安心して利用できるのが特徴です。

このMyシストレ24とミラートレーダーを組み合わせることで、トレードの幅をかなり広げることができますので、インヴァスト証券は非常におすすめなFX会社です。

\口座開設&取引で最大10000円!/

インヴァスト証券で開催中のキャンペーン

インヴァスト証券で現在開催中のキャンペーンがいくつかありますので紹介します。

トライオートFX、トライオートETFキャッシュバック

トライオートFX、トライオートETFキャッシュバック

2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の期間中、トライオートFX、トライオートETFの新規口座開設した方を対象に最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを開催中です。

トライオートFXのキャッシュバック金額は1万円で、受け取り条件は自動売買のみの取引で33万通貨以上です。

トライオートETFのキャッシュバック金額も1万円で、受け取り条件は自動売買のみの取引で270口以上です。

期間はどちらも口座開設から翌々月までです。

両方の条件が達成されれば、どちらのキャッシュバックも受け取ることができます。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

シストレ24のキャッシュバック

シストレ24のキャッシュバック

2019年6月1日(土)~2019年9月30日(月)の期間中開催しているキャンペーンで、シストレ24の新規口座開設をしてくれた方を対象に最大10,000円のキャッシュバックを行っています。

キャンペーンの受け取り条件は次の通りです。

シストレ24のキャッシュバック

トライオートFXのキャッシュバック条件と比べると少しハードルが高いように感じますが、シストレ24を利用したい人にとってはお得なキャンペーンですね。

\口座開設&取引で最大10000円!/

キャッシュバック積み立て

キャッシュバック積み立て

2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)のキャンペーン期間中に取引すると、1万通貨ごとに1円のキャッシュバックを受け取ることができます。

シストレ24、トライオートFX、FX24、くりっく365で取引すればキャッシュバックを受け取れます。

条件は期間中にマネーハッチからキャッシュバックキャンペーンに申し込むだけです。

キャンペーンが終了する前に口座開設してみるのがおすすめです。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

▼インヴァスト証券のキャンペーンについては以下の記事でより詳しく解説しています。

インヴァスト証券のキャンペーン
【当サイト限定】インヴァスト証券のキャンペーンで123,456円キャッシュバック中!今回はインヴァスト証券が行っているキャンペーンをしっかり案内していきます。 この記事ではインヴァスト証券の概要、キャンペーン一覧、...

インヴァスト証券の評判・口コミ

インヴァスト証券の特徴

ネットでのインヴァスト証券の口コミや評判についてまとめました。

ネットで自動売買の口コミや評判を調べると、損失を出している人が結構多いのですが、トライオートFXの口コミはかなり良く、実際に利益を上げられている人が多かったです。

良くないツイートも探しましたが、プラス収支のツイートばかりでした。

しかも注目なのが、全くの初心者が利益を出している口コミが多かったことです。

設定するのが簡単だからこそ、初心者でも利益が出せるのでしょう。

インヴァスト証券

トライオートFXの期間収益率は77.13%とかなり高い数値が公式サイトで公表されています。

口コミや評判を見ると、この数値が本当だということがわかるのはないでしょうか。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

インヴァスト証券の口座開設をおすすめする人

インヴァスト証券がおすすめな人

それでは次にインヴァスト証券をおすすめする人の特徴を詳しく解説します。

これらの特徴に当てはまると感じた方はインヴァスト証券でFXを始めてみてください。

インヴァスト証券がおすすめな人
  • FXの自動売買を始めてみたい人
  • 自分でトレードするのが不安という人
  • スマホから取引をしてみたいという人
  • FXをするのが初めてという人

インヴァスト証券がおすすめな人は、やはり自動売買をしてみたいという方です。

この会社ではトライオートFXとシストレ24という2つの自動売買を提供しているので、コンピュータに任せてトレードをしたい方には最適です。

自分でトレードすると感情的になりやすくて怖いという方や、コンスタントに利益を取りたいという方にも向いているので非常に使いやすいのが特徴です。

また、自動売買はスマホからでも取引できるので普通にアプリを使う感覚で投資を行うことができます。

成績のいいストラテジを選べば投資を始めることができるので、誰でも簡単にFXをすることが可能です。

これらの条件に当てはまるという方は是非インヴァスト証券で取引を始めてみてください。

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

▼インヴァスト証券の口座開設手順については以下の記事でより詳しく解説しています。

インヴァスト証券口座開設
インヴァスト証券の口座開設・登録の手順と必要書類、審査時の注意点を徹底解説!今回はインヴァスト証券の口座開設方法に関して説明していきたいと思います。 この記事では、インヴァスト証券の概要、口座開設に必要な書...

インヴァスト証券の口座開設をおすすめしない人

インヴァスト証券をおすすめしない人

それでは次にインヴァスト証券をおすすめしない人を紹介します。

インヴァスト証券を利用しようか悩んでいるという方は参考にしてみてください。

インヴァスト証券をおすすめしない人
  • 少額から投資をしたいという人
  • 裁量トレードをしたいという人

インヴァスト証券は取引単位が5000通貨以上となっているので、ある程度の資金量がないとFXを始めることができません。

他のFX会社だと1000通貨から始めることができるので、少ない会社を選ぶと約4000円から投資をすることができます。

しかし、インヴァスト証券ではそれ以上に資金を用意しないとFXができないので、少額から始めたいという方はLIGHT FXなど少額から投資ができる会社を選んでいきましょう。

また、自動売買ではなく裁量トレードをしていきたいという方も他の会社をおすすめします。

もちろんインヴァスト証券でも自分でトレードできるようにくりっく365と提携をしているですが、この会社の強みは自動売買にあります。

裁量トレードでしたら、LIGHT FX外為どっとコムDMMFXなど有名な会社の方が使いやすいので、これらの会社をおすすめします。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

インヴァスト証券の約定力

インヴァスト証券約定力は、安定したレベルを保っています。

基本的に、FX取引ではFX会社のシステムを通じて発注を行うため、どうしても約定までにタイムラグが生じてしまいます。

そのため、自分がねらったタイミングで売買することができず、特に大きな変動があったときなどは、思わぬ損失が出してしまうことさえあります。

おばあさん
おばあさん
タイミングで損益が変わるのね…

こうしたスリッページをふせぐために用意されたシステムが、「くりっく365」のマーケット・メイク方式です。

これは、6つの金融機関(マーケット・メイカー)から買値と売値が提示され、発注するとそのうちからもっとも有利な価格が自動的に選ばれる、というものです。

たとえスリッページでマーケット・メイカー側に不利な価格になったとしても、約定拒否されることはけっしてありません。

反対に、投資家にとって不利になった場合は、約定させずに注文を取り消してくれます。

このようなシステムによって、インヴァスト証券では投資家が確実にねらった以上の有利なレートで取引ができるようになっているわけです。

お母さん
お母さん
つねに投資家が有利になる方式なのね!

一方、クイック注文やFX24アプリのストリーミング注文では、あらかじめスリップ幅を設定しておくことができます

それ以上のスリッページが起こると約定が成立しなくなるので、ユーザーは安心して取引を行うことができます。

インヴァスト証券の情報量

情報インヴァスト

インヴァスト証券には、役立つ情報コンテンツが豊富に用意されています。

まず、公式サイトのマーケット情報」では、経済指標カレンダーや主要国政策金利表・スケジュールが見られるので、毎回の取引前にしっかりチェックしておきましょう。

一方、公式ブログのINVAST NAVI」では、自動売買のマニュアルや、新しい自動売買セレクト、おすすめの認定ビルダーブログなどが紹介されています。

ほかにも、「為替予想」ではプロのディーラーだいまん氏による、「本日の材料」や「デイトレード戦略」などが24時間つねに更新されているので、ぜひ取引の参考にしてみてください。

セミナーも数多く開催されていて、過去のものもすべて「YouTubeインヴァストチャンネル」で観ることができます。

一方、ニュース配信については提供が1社のみとやや物足りない部分もあるので、必要な場合は「FXプライムbyGMO」や「外為どっとコム」のように、ニュースの情報が多彩な口座と併用してみるのもおすすめです。

お父さん
お父さん
たくさん学んでたくさん利益を出そう!

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

インヴァスト証券の入出金のやり方

インヴァスト証券での入金には、以下の3通りの方法があります。

インヴァスト証券の入金方法
  • 即時入金サービス
  • お振込入金
  • 他サービスへの資金振替

出金と合わせて、くわしいやり方を説明していきます。

お金マン
お金マン
スムーズに入金できるようおぼえておこう!

即時入金

いわゆるクイック入金のことで、手数料無料でリアルタイムで口座に入金を反映させることができる方法です。

手続きは、以下の金融機関のインターネットバンキングの口座があればできます。

即時入金対応の金融機関
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行

手順は、以下のとおりです。

インヴァスト証券の即時入金 インヴァスト証券の即時入金(金額) インヴァスト証券の即時入金(実行)

Myページ以外にも、各サービスの取引ツールからも同じように入金することができます。

なお、利用時間は各サービスで以下のようになっています。

シストレ24即時入金の利用時間
  • 月~金曜日:午前7時15分 ~ 翌午前7時00分
  • 土・日曜日:利用不可
トライオートFX即時入金の利用時間
  • 月曜日:24時間
  • 火〜金曜日:午前7時10分〜翌午前6時40分
  • 土曜日:午前7時10分〜翌午前6時00分
  • 日曜日:午後12時00分〜午前0時00分
FX24即時入金の利用時間
  • 月曜日:24時間
  • 火〜金曜日:午前5時50分〜翌午前6時10分
  • 土曜日:午前5時00分〜翌午前6時10分
  • 日曜日:午前8時00分〜午前0時00分
くりっく365即時入金の利用時間
  • 月曜日:午前6時10分〜午前12時00分
  • 火〜金曜日:午前7時55分〜翌午前6時55分
  • 土曜日:午前0時00分〜午前6時00分
  • 日曜日:利用不可

いずれも、アメリカのサマータイム期間(3月第2日曜~11月第2日曜)では1時間ずつ早くなります

通常入金

通常入金は、銀行振込による入金方法です。

各金融機関から、インヴァスト証券の指定する口座に直接振込を行います。

振込口座は、Myページの「お客様情報確認・変更」タブから「振込入金先情報」で確認することができます。

なお、振込のさいにかかる各金融期間での手数料は自己負担となります。

午後3時までにインヴァスト証券側で入金が確認できれば、当日中に口座に反映されます。

他サービスへの資金振替

インヴァスト証券では、各サービス間同士でも資金を振替することができます。
やり方は、以下のとおりです。

インヴァスト証券の他サービスへの資金振替 インヴァスト証券の他サービスへの資金振替(実行)

出金

インヴァスト証券の出金方法は、以下のとおりです。

インヴァスト証券の出金

出金依頼締切時間および出金時間は、各サービスで以下のとおりとなっています

シストレ24の出金依頼締切時間(出金時間)
  • 月〜金曜日:午前7時15分~翌午前7時00分(締切日当日の午前10時以降)
トライオートFXの出金依頼締切時間(出金時間)
  • 月曜日:午前7時00分~翌午前6時40分(火曜日午前10時以降)
  • 火〜木曜日:午前7時10分~翌午前6時40分(翌営業日午前10時以降)
  • 金曜日:午前7時10分~翌午前6時00分(月曜日午前10時以降)
  • 土曜日:午前7時10分~午前0時00分(火曜日午前10時以降)
シストレ24の出金依頼締切時間(出金時間)
  • 月曜日:午前7時00分~翌午前6時50分(火曜日午前10時以降)
  • 火〜木曜日:午前7時10分~翌午前6時50分(翌営業日午前10時以降)
  • 金曜日:午前7時10分~翌午前6時00分(月曜日午前10時以降)
  • 土曜日:午前7時10分~午前0時00分(火曜日午前10時以降)
くりっく365の出金依頼締切時間(出金時間)
  • 日〜火曜日:日曜日午前8時~火曜日午前6時55分(火曜日午前10時以降)
  • 火〜木曜日:午前7時55分~翌午前6時55分(翌営業日午前10時以降)
  • 金曜日:午前7時55分~翌午前6時00分(月曜日午前10時以降)
  • 土曜日:午前8時00分~日曜日午前0時00分(火曜日午前10時以降)

なお、アメリカのサマータイム期間(3月第2日曜日から11月第1日曜日)には、それぞれ出金依頼締切時間が1時間ずつ早まります

インヴァスト証券のロスカット

インヴァスト証券ロスカットは、各サービスによってルールが異なります

ロスカットというのは、ポジションの含み損によって必要証拠金の割合(必要証拠金率)が一定以下になったときに行われる強制決済のことです。

ロスカットは負債が大きくなりすぎないようにするセーフティーネットですが、それ自体が大きな損失となってしまうので、少なくともメールで警告が送られてきた時点ではかならず追加の証拠金(追証)を入金しておくようにしましょう。

お父さん
お父さん
損切りや追証でロスカットを阻止せよ!

なお、アラートおよびロスカットの基準にはほかにも、証拠金に含み損益をくわえた「有効証拠金額」をもとにした有効比率も用いられます。

有効比率の計算式
  • 有効比率=有効証拠金額÷必要証拠金額×100(%)

各サービスごとの基準となる比率は、以下のとおりです。

シストレ24のアラート・ロスカットのタイミング
  • アラーム:必要証拠金率80%以下
  • ロスカット:必要証拠金率100%以下
トライオートFXのアラート・ロスカットのタイミング
  • アラート:有効比率150%以下
  • ロスカット:有効比率120%以下
FX24のアラート・ロスカットのタイミング
  • プレアラート:有効比率150%
  • アラート:有効比率120%
  • ロスカット:有効比率100%
くりっく365のアラート・ロスカットのタイミング
  • アラート:有効比率100%
  • ロスカット:有効比率80%

これらの比率はあくまでも基準で、急激な変動があったときなどは作動が間に合わず、証拠金を大きく上回る負債が発生してしまう可能性もあります。

日ごろからよくチェックして、資金管理をしっかり行っておくようにしましょう。

インヴァスト証券の会社概要

インヴァスト証券の特徴

それではインヴァスト証券を運営している会社の概要をまとめていきます。

商号インヴァスト証券株式会社 INVAST SECURITIES CO.,LTD. (証券コード 8709)
金融商品 取引業者登録関東財務局長(金商)第26号 平成19年9月30日
主な事業金融商品取引法に基づく金融商品取引業
設立昭和35(1960)年8月10日
資本金59億6,508万円
本店所在地東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表取締役川路 猛
従業員数55名(2019年3月末現在)
上場市場名JASDAQ
加入業協会一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会
加入保護基金日本投資者保護基金
取得会員・取引参加者資格(株)東京金融取引所

仮にインヴァスト証券が倒産したとしても、信託保全がありますので預けている資金は補償されています。

トライオートFX、シストレ24どちらもです。

さらに信託銀行の三井住友銀行が倒産してしまった場合も、1,000万円までは補償してくれます。

大手企業が運営元という点も安心感がありますよね。

インヴァスト証券の評判まとめ

インヴァスト証券の特徴

今回はインヴァスト証券の口コミや評判についてまとめていきました。

自動売買を扱う業者では珍しく2つの自動売買を提供しているのが特徴。

シストレ24とトライオートFXでは、手数料や使いやすさを考慮するとトライオートFXの方がおすすめです。

インヴァスト証券の口コミや評判
  • 上場企業なので安心
  • トライオートFXが優秀
  • スプレッドが狭い
  • キャンペーンが豊富

実際にかなりの収益を上げている人が多くいますので、是非今から自動売買を始めて資産運用をしてみてください。

少額からの投資も可能なので、この機会に試してみましょう!

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

▼他のFX会社については以下の記事で紹介しています!

FX会社ランキング
【最強】初心者におすすめなFX会社比較&ランキング!口座開設すべきはどこ?FX会社はたくさんあり、どこで取引するか迷ってしまいますよね。 今回はおすすめのFX会社をランキング形式にして紹介していきますので...