スワップポイント

【比較】NZドルのスワップポイント&スプレッドのランキングTOP8!

今回はNZドル(ニュージーランドドル)のスワップポイントについて詳しく説明していきます。

NZドルは日本と比較してまだまだ金利が高いのでスワップポイントを稼ぐために最適な通貨です。

スワップポイントでNZドル円のFX会社の比較ランキング、NZドルの特徴、今後の予想推移などをまとめましたので、是非興味のある方はご覧ください。

この記事を読むとわかること
  • NZドルスワップポイントのFX会社ごとの比較
  • NZドルスワップポイントの推移
  • NZドルレバレッジ別スワップポイント収益・利益
  • 2022年のNZドルの今後の予想

結論から言うと、NZドル投資をするなら一番スワップポイントの高い「LIGHTFX」を使うのがおすすめ。

スワップポイントが高く、さらにスプレッドも小さいので非常に使いやすいです。

オセアニア通貨の取引には必須と言って良いFX会社ですので、まだの方は今のうちに口座開設しておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

NZドルスワップポイント比較・一覧

まずは各FX会社のNZドルスワップポイントを一覧表で確認していきましょう。

FX会社スワップポイント
LIGHTFX35円
みんなのFX35円
FXプライムbyGMO
34円
GMOクリック証券(くりっく365)
41円
トライオートFX25円
DMM.com証券43円
マネーパートナーズ14円
セントラル短資FX32円

(2022年6月のスワップポイントを参考)

この表から分かるように、GMOクリック証券(くりっく365)が他のFX会社と比較して高いスワップポイントだと分かります。

この表は1万通貨のスワップポイントを掲載していますので、より取引量が大きくなれば小さく見える差もどんどん大きくなっていきます。

チリも積もれば山となるというようにスワップポイントからの利益は案外馬鹿にできないので、なるべくスワップポイントを高く提供している会社を使いましょう。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

NZドルのスプレッド比較・一覧

続いて、NZドルのスプレッドも見ていきましょう。

FX会社スプレッド
LIGHTFX1.0銭
みんなのFX1.0銭
FXプライムbyGMOスプレッド原則固定を休止している
GMOクリック証券(くりっく365)1.2銭
トライオートFX1.7銭
DMM.com証券0.8銭※キャンペーン中
マネーパートナーズ1.2銭

(FXプライムbyGMOは例外あり)

スプレッドで見ても、スワップポイントと同じくLIGHTFXみんなのFXが最狭水準で提供しています。

NZドルを取引するなら、どちらかのFX会社を使って取引するのがおすすめです。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

NZドルスワップポイントの推移

それでは上位5社の2022年のスワップポイントの推移をご覧ください。

現在は大きな違いはないですが、このグラフから平均して高いスワップポイントを提供しているFX会社が見て取れます。

特にLIGHT FXみんなのFXGMOクリック証券も高く推移していることが分かります。

スワップポイントは常に変動しますが、高いスワップポイントを平均して提供している会社はありますので、そういった会社を選ぶのがおすすめです。

LIGHTFX」を使うことで安定して高いスワップポイントを得られ、利益を最大化できます。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

NZドルスワップポイント比較&ランキング

この項ではNZドルのスワップポイントを各社ごとに比較していきます。

スワップポイント投資を考えている方は是非このランキングを比較して参考にしてみてください。

(2022年4月のスワップポイントを参考)

1位 LIGHTFX

lightfxキャンペーン
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント35円
スプレッド1.0銭
1年間運用時の利益12775円

NZドルでスワップ投資をしたいならおすすめのFX会社はLIGHT FXが一番です。

LIGHT FXはトレイダーズ証券が提供するサービスで、安定的な高いスワップポイントで利益がしっかりと狙えます。

FX初心者にも安心して使える仕様になっており、簡単に投資をすることが可能。

また、スマホでもパソコンと同様に取引ができるので、スマホ一台で忙しい方でもどこでも取引ができます。

現在は、当サイトからの口座開設限定で53000円もらえるキャンペーン中!

お得な今のうちに開設しておきましょう!

お金マン
お金マン
スワップ投資なら一番オススメのFX会社だ!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

2位 みんなのFX

みんなのFX
おすすめ度
使いやすさA
安全性A-
スワップポイント35円
スプレッド1.0銭
1年間運用時の利益12775円

こちらもトレイダーズ証券が提供するサービスのみんなのFXです。

性能面ではLIGHT FXに似ていますが、自動売買やバイナリーオプションができることからFX中級者の方にはみんなのFXがおすすめです。

FXに慣れてきたと思う方はみんなのFXでスワップ投資に挑戦してみるのもいいでしょう。

\当サイト限定!最大53,000円もらえる/

3位 FXプライムbyGMO

おすすめ度
使いやすさA
安全性B
スワップポイント34円
スプレッドスプレッド原則固定を休止している
1年間運用時の利益12410円

3位はFXプライムbyGMOです。

こちらはGMOグループが運営するFXサービスなので、サーバーやセキュリティーの心配は必要ありません。

特に、チャート機能が充実しており、高機能のチャートが使いたいがために口座開設する方もいるほどです。

スワップポイントも高いので、多くの方に人気のFX口座です。

\口座開設&取引で最大110,000円!/

4位 GMOクリック証券

GMOクリック証券
おすすめ度
使いやすさB
安全性A
スワップポイント41円
スプレッド1.2銭(原則固定)
1年間運用時の利益14965円

こちらも同様にGMOグループが運営するサービスでGMOクリック証券です。

スワップポイントが高いだけでなく、高機能なチャートや使いやすいアプリなどから非常に多くのトレーダーから人気を集めています。

また、FX意外の金融商品も充実していて、バイナリーや株なども取り扱いがありますので、様々な金融商品にチャンレンジしたい方にもおすすめです。

\口座開設&取引で最大300,000円!/

5位 トライオートFX

トライオートFX
おすすめ度
使いやすさA+
安全性A+
スワップポイント25円
スプレッド1.7銭
1年間運用時の利益9125円

次に紹介するのはインヴァスト証券が提供するサービス「トライオートFX」です。

このサービスは自動売買システムでコンピューターが自動で取引を行ってくれます。

会社で忙しい方や取引の知識があまりない方でもほったからしで取引できるのでおすすめのサービスです。

もちろん、自動売買でもスワップポイントは付与されますので、長期のトレードを考えている方には最適の選択と言えます。

現在は、当サイトからの口座開設限定で53,000円もらえるキャンペーン中。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

6位 DMMFX

おすすめ度
使いやすさA
安全性B
スワップポイント43円
スプレッド0.8銭※キャンペーン中
1年間運用時の利益15695円

第6位はDMMFXです。

こちらの会社は口座開設数が国内第1位を誇っており、幅広いトレーダーからの支持を集めています。

また、非常にアプリが使いやすい仕様になっていますので、取引で分からなくなるなどで困ることはないでしょう。

初心者の方にはおすすめのFX会社と言えます。

\最大200,000円のキャッシュバック!/

7位 マネーパートナーズ

おすすめ度
使いやすさA
安全性B
スワップポイント14円
スプレッド1.2銭(原則固定)
1年間運用時の利益5110円

次はマネーパートナーズです。

少額取引が可能で、1000通貨単位から取引を始めることができます。

また、多くのトレーダーから支持を獲得し、なんと5年連続オリコン日本顧客満足度ランキング1位に輝いています。

スワップポイント以外もしっかり充実していますので是非使ってみてください。

\【当サイト限定】1000円もらえる!/

8位 セントラル短資FX

おすすめ度
使いやすさB
安全性B
スワップポイント30円
スプレッド0.9銭(原則固定)
1年間運用時の利益10950円

次に紹介しますのはセントラル短資FXです。

スプレッドが非常に狭いという点とスワップポイントが高いという点が魅力です。

また、NZドルだけでなく、その他の通貨ペアのスワップポイントも高く、多くの方がセントラル短資FXを利用してスワップ投資を行っています。

NZドルのレバレッジ別スワップポイント収益・利益

NZドルのレバレッジ別スワップポイント収益

それでは、この項ではNZドルを1年間運用した場合、どのくらいの収益を稼ぐことができるのか、レバレッジ別に見て行きたいと思います。

今回は1NZドル85円、スワップポイントは15円/日、投資額は85万円として計算していきます。

レバレッジ1倍

通貨数:1万通貨

スワップポイント(日):15円

スワップポイント(月):450円

スワップポイント(年間):5400円

年利:1.57%

レバレッジ5倍

通貨数:5万通貨

スワップポイント(日):75円

スワップポイント(月):2250円

スワップポイント(日):27000円

年利:3.11%

レバレッジ10倍

通貨数:10万通貨

スワップポイント(日):150円

スワップポイント(日):4500円

スワップポイント(日):54000円

利率:6.0%

正直、これは上手くいきすぎですが、非常に魅力のある利益ですね。

レバレッジを高くするとロスカットのリスクも高くなるので、レバレッジ10倍よりは5倍をおすすめします。

今回は85万円という資金で運用しましたが、資金量を2倍にするとレバレッジは半分にしても同じ利益が期待できるのは嬉しいですね。

そのため、リスクをなるべく減らすべく、資金はある程度用意したほうがいいです。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

NZドルの特徴

それではNZドルの特徴について簡単に説明していきます。

オーストラリアと混合している人をよう見受けますのでそのような違いをはっきりとさせておきましょう。

オーストラリアと中国の影響大

オーストラリアと中国の影響大

ニュージーランドは資源大国とよく勘違いされますがそうではなく、輸入に頼っています。

なので、輸出・輸入相手国第1位の中国の経済に大きく影響を受けます。

また、隣国オーストラリアとも経済的な結びつきが強いため、大きく影響を受けます。

したがって、ニュージーランドドルの指標を見る際はオーストラリアと中国の経済動向に注意が必要です。

インフレを目標にしている

インフレを目標にしている

ニュージーランドは緩やかなインフレを目標に置いてます。

経済政策としては緩やかなインフレは経済の好循環を生み出すと考えられています。

この経済の好循環を目指しているため、取引価格は右肩上がりが予想されますが、通貨量が多くないので突然の下落も想定できます。

そのため、しっかりとしてリスク管理はおこなうべきでしょう。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

【2022年】NZドルの今後の予想

2022年のNZドルはどうなっていくのかをまとめていきます。

現在のNZドルは円安の影響などを受けて約85円となっています。

過去にNZドルの政策金利は8%前後ありましたが、現在は新型肺炎の影響などで過去最低の0.75%まで引き下げられました。

一時的に0.25%の低水準まで金利が下がりましたが、2021年の後半には2期連続で利上げを実施しています。

2022年の利上げにも期待が持てる通貨と言えるでしょう。(2022年6月現在2.00%まで引き上げ)

NZ中銀がこれからどういった金利政策を行っていくのか注視する必要がありそうです。

【まとめ】NZドルのスワップポイント比較

【まとめ】

今回はNZドルのスワップポイントについてまとめていきました。

現在はスワップポイントは高いとは言えませんが、スワップ投資以外にも使いやすいLIGHT FXやみんなのFXは初めてのFX口座にはぴったりの選択です。

現在の世界の状況、いつなにが起こるか分からない状態ですのでしっかりとアンテナを張って、ニュージーランドの金利政策に注目していきたいですね。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

▼他の通貨のスワップポイントについては以下の記事をご参考ください。

スワップポイント
【2022年6月更新】スワップポイント15社比較!各通貨ペアのおすすめFX業者は?今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。 実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決ま...

免責事項

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。