自動売買

トラリピでメキシコペソ投資を始めよう!資金10万円でできる!

今回はトラリピのメキシコペソ投資について、おすすめの設定方法から必要な資金、そしてどのくらい実際に稼ぐことができるのかを全て解説していきます。

トラリピのメキシコペソ投資に興味のある方は是非参考にしてみてください。

この記事を読むとわかること
  • メキシコペソをトラリピで運用すべき理由
  • トラリピのメキシコペソ投資のおすすめ設定
  • 始める際の資金目安
  • メキシコペソ投資のリスクヘッジのコツ

また、現在トラリピはメキシコペソ取引キャンペーン中。

メキシコペソ投資をするならお得な今がチャンスです!

\当サイト限定!独自設定のレポートもらえる!/

▼トラリピの概要・儲かるかについては以下の記事をまずご参考ください。

【実績あり】FXトラリピは儲かる?評判/口コミとデメリットを検証今回はトラリピの口コミや評判について詳しくまとめていきます。 FX会社はたくさんありますので、自分のトレードスタイルに合った会社を...

トラリピでメキシコペソがおすすめな理由

メキシコペソおすすめ理由
メキシコペソがおすすめな理由
  • スワップポイントが高い(政策金利7.25%)
  • レンジ相場でトラリピに適している
  • 新興国通貨でも安定した経済基盤があるため信用度が高い
  • USMCA(米国・カナダ・メキシコ協定)が順調に進展しておりペソ高になる可能性

メキシコペソは3年以上レンジ相場を維持していて、

安定したレンジ相場はトラリピが利益を稼ぐのに最適な環境なのです。

レンジ相場

世界的に金利が低下している中、メキシコの金利は比較的高い位置に属していてスワップポイントが計算できます。

新興国通貨であり金利の高さから危険な通貨として捉えれがちですが、メキシコは信用度の高さで新興国では高位置で日本にも近い位置にあります。

南アフリカやトルコなどよく危険と言われがちな通貨よりも圧倒的に高い信用度があり、これらの新興国通貨とは同じ枠では考えないようにしましょう。

また、現在はUSMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)の進展のおかげで、ペソの高まりに期待することができます。

\当サイト限定!独自設定のレポートもらえる!/

トラリピでのメキシコペソ投資のおすすめ設定

メキシコペソ円

それではトラリピでのメキシコペソ円のおすすめの設定を考えていきます。

メキシコペソ円の運用は長期的なもので、スワップポイントと取引の中の利益で稼いでいきます。

従って、以下のような設定がおすすめ。

メキシコペソ円オススメ設定
  • 運用資金20万円
  • 買い方向
  • レンジ4.8~6.15円(トラップ値幅0.064円)
  • 本数(22本)
  • 1万通貨
  • 500円の利益狙い
  • 決済トレールなし、ストップロスなし

まず、運用資金を決定します。

十分に運用することができ、かつ準備できる範囲の資金で20万円に今回は運用資金を設定しました。

現在は相場価格が少し下がってきているので(2020年2月現在)、またスワップポイントももらえるので買い方向で間違いないです。

レンジ幅は3年間のチャートの推移を参考にして、最安値4.964~最高値6.430からレンジ幅を4.8~6.15に設定しました。

本数と通貨数はトラップ値幅(0.02~0.06くらいが適当)を見ながら20万円に収まるように調整。

この設定はトラリピ運用試算表を参考にしながら作りました。

自分好みの設定を探したい方はいろいろな数字を試しながら良さそうな設定を作りましょう。

\当サイト限定!独自設定のレポートもらえる!/

▼トラリピのおすすめ設定については以下の記事でも詳しく解説しています。

【2020年6月版】トラリピおすすめ設定は?利益を出す最強戦略を解説 今回はトラリピの設定方法について詳しく解説していきます。 トラリピはどうやれば始められるのか、注文の設定は難しくはないのか...

トラリピでのメキシコペソ投資の利回り目安

ここでは実際にトラリピでのメキシコペソの運用で成果を上げている方たちの利回りを紹介していきます。

実際に利益を上げている方を取り上げたので、年利などこのくらい稼げるという参考にしてみてください。

実績①

この方は元手200万円をトラリピ運用してメキシコペソ円で今のところ約月1万円の利益を出しています。

メキシコペソ円では約20万を運用しており、設定は買い方向で5.2~6.0円、5.18~5.88円の2つです。

最大ポジション数は15と17で年利は10%ほど見込めそうですね。

実績②

この方は元手230万円でトラリピを運用していて、週15,032円を稼いでいます。

特にメキシコぺソは今円安の影響で特に稼ぎ時ですね!

年利15%は期待できるかもしれませんね。

実績③

この方は30万円でメキシコペソを運用しています。

5月から毎月利益を伸ばし続け、9ヶ月で約35,000円の利益を見込んでいます。

こちらも年利は10%を見込めそうな投資になっています。

\当サイト限定!独自設定のレポートもらえる!/

トラリピでのメキシコペソ投資の資金目安

運用資金

それではトラリピでのメキシコペソ円の投資金額は最低でもどのくらい必要になるのかを解説していきます。

最低でもやはり10万円の資金は欲しいところです。

10万円以下でも取引はできなくはないですが、やはりその分リスクが高くなってしまうので最低10万円は資金として用意しましょう。

10万円があれば例えば、トラップ値幅0.026円で最大ポジション20本をもつことができます。

これなら十分に取引のチャンスがあり、利益を上げることが可能です。

\当サイト限定!独自設定のレポートもらえる!/

トラリピでのメキシコペソ投資のリスクヘッジのコツ

メキシコペソ リスクヘッジ

メキシコぺソは新興国通貨なので、よく危険だと思われがちですが、通貨の信用度も高く、しっかりリスク管理をすれば危険ではありません。

なので、リスクヘッジの方法を紹介していきます。

リスクヘッジのコツ
  • スワップポイントで損を帳消しする
  • 運用試算表を活用
  • ストップロス設定をありにする

スワップポイントで損を帳消しというのは例えば円高の影響で含み損が増えても、中長期のトレードなのでスワップポイントが貯まればその損をチャラにできるということです。

なので、必ず売買方向は買いにしましょう。

運用試算表の活用はトラリピを使う誰もが使用する必須アイテムです。

運用試算表•••

取引の前に具体的な設定を決めて、リスク管理を視覚化してくれます。

運用試算表 運用試算表2

自分の考えている設定を打ち込むとこのように様々な具体的な情報を出してくれます。

この設定ではロスカット値が4,424円であることがわかります。

最後にストップロスを設定することです。

ストップロスの設定は正直中長期のトレードでレンジ相場ならば値が戻る可能性が高いのでストップロスを設定しないことをおすすめします。

なぜなら値が戻るはずだったのに、損切りをするので含み損がより大きくなる可能性があるからです。

しかし、もちろん絶対に戻るとは限りませんし、リスクヘッジの手としては有効なので大きな損を抱えるのが怖いという方はストップロスを設定するのも一つの手段です。

【まとめ】トラリピでメキシコペソ投資を始めよう

キャンペーン

今回はトラリピでメキシコペソの投資がどんなものなのか、そして多くの人が稼ぐことに成功しているということを紹介しました。

取引の設定が分からないという方は当サイトの設定をそのまま使ってもいいですし、またトラリピではプロの方が相場に適した設定を用意していますのでそれを使ってもいいでしょう。

加えて、現在はトラリピ応援キャンペーンが開催中なので、取引をするだけで現金や賞品に交換可能なマネースクエアポイントをプレゼント中です。

是非この機会にトラリピでメキシコペソ投資を始めてみましょう!

\当サイト限定!独自設定のレポートもらえる!/