自動売買

【5社比較】FXのMT4用VPSのおすすめランキング!どのサービスを使うべき?

今回は、「FXのMT4用VPSのおすすめサービス」についてくわしくまとめていきます

MT4で自動売買をはじめるときに、まず考えておかなければならないのが、どのVPSサービスを利用するかという点です。

といっても、まずVPSが何か分からず、どうやって選べばよいかもさっぱり分からない、という人も多いでしょう。

おばあさん
おばあさん
はーい、はーい…わたしでーす…!
お父さん
お父さん
じゃあ、まずはそこから説明が必要だね
お金マン
お金マン
VPS自体はまったくむずかしくないし、選び方もすごくシンプルなんだ!

そこで、この記事では、VPSの基本からおすすめサービスのランキング、そして選び方やよくある質問までを紹介していきたいと思います。

この記事のポイントをまとめると…
  • VPSはクラウド上に仮想デスクトップを作るサービス
  • 自動売買の安定稼働にはVPSが必須
  • おすすめNo.1は「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」
  • コストは初期費用+月額料金で考える
  • スペックは自動売買の稼働数に合わせる

FXのMT4用VPSを選ぶなら、GMOインターネットの「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」がおすすめ

圧倒的な安さとスペックの高さで、コストパフォーマンスは抜群。

今なら、キャンペーンで初回契約はさらに月額料金が安くなるので、ぜひこの機会にためしてみてください!

お母さん
お母さん
何といっても安いのは正義よね♪

\VPSでMT4を稼働させるなら!/

FXのMT4用VPSとは?

FXのMT4用VPSの説明

自動売買の多くは、MT4でEA(Expert Advisor)と呼ばれる自動売買プログラムを稼働させて行っています。

そのときに欠かせないサービスが、VPS(仮想専用サーバー)です。

おばあさん
おばあさん
ぶ…ぶいぴー…むずかしそう…
お金マン
お金マン
そんなことはないよ!順を追って説明するから見ていこう

クラウド上に仮想デスクトップを作成できる

VPSとは、クラウド上に自分専用の仮想デスクトップを作成するサービスのことです。

おばあさん
おばあさん
クラウド上にデスクトップ…ってどういうこと…?
お母さん
お母さん
つまり、パソコン本体がなくてもネット上でパソコンを使えるようになるってことね
おばあさん
おばあさん
えっ…!?そんなことができるの…?

通常、自動売買ではプログラムを24時間稼働させるので、パソコンもそのために取引専用のものを用意します。

お金マン
お金マン
ほかの作業をしながらだと自動売買に影響が出てしまうこともあるぞ!

しかし、VPSでクラウド上に仮想デスクトップを置けば、わざわざパソコンを購入しなくても、同じように自動売買を24時間行えるようになるわけです。

また、自宅のパソコンからはもちろん、スマホからでも手軽にアクセスできるので、外出中の管理もとても楽になります。

お父さん
お父さん
自動売買とはいえ定期的にチェックは必要だ!

安定した自動売買の稼働ができる

MT4で自動売買を行うには、まずパソコンが24時間安定して作動できるかどうかが重要になってきます。

たとえば、通信障害や停電などのトラブルが生じると、自動売買のプログラムも停止して、その間は取引を行うことができなくなってしまいます。

お金マン
お金マン
停止中に大暴落が起きたりしたら大変だ!
おばあさん
おばあさん
ひいぃ…それは勘弁…!

しかし、VPSならつねに有人監視による徹底したサーバー管理が行われているので、そのようなトラブルに見まわれることはまずありません。

そのため、自動売買もとぎれず安定して行えるようになるわけです。

お母さん
お母さん
電気代や通信費の節約にもなりそうね

▼おすすめ自動売買ランキングについては以下の記事で紹介しています。

【8社比較】FX自動売買のおすすめランキング!初心者でも儲かるツールは?この記事ではFXの自動売買をランキング形式で紹介していきます。初心者でも稼げる自動売買を手数料や実績を比較して解説するので是非参考にしてみてください。また、自動売買の具体的な種類や運用の注意点をまとめたので、自分のお金で運用する前に役立つ記事となっています。...

▼おすすめのMT4については以下の記事をご参考ください

MT4対応のおすすめFX業者比較・ランキング5選!【2020年版】この記事ではMT4を使うのにおすすめなFX会社をランキング形式で紹介していきます。国内主要5社のメリットとデメリットを比較しながら、初めてMT4を使う人でもベストな会社が選べます。実際に海外の業者のMT4とも比較して紹介していきますので、これからMT4を使ってFXを始めたい方は是非読んでみてください。...

FXのMT4用VPSの比較・一覧表

FXのMT4用VPSの比較表

FXのMT4用VPSには、具体的にどのようなサービスがあるのでしょうか。

まずは、各社のサービス内容を分かりやすく一覧表で比較してみましょう。

初期費用月額料金SSD/HDDCPU
お名前.com無料2,000円120GB3コア
Conoha無料2,000円100GB3コア
使えるねっと2,000円2,480円50GB3コア
ABLNET3,700円2,553円120GB3コア
SPPD1,650円2,974円100GB1コア

それぞれのスペックは、各社のメモリ2GBのプラン(SSD)を基準としています。

ただし、SPPDのみは該当するプランがないため、2.5GB(HDD)のプランを記載しています。

こうして見てみると、「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」がコストやスペックすべての項目で総合的にすぐれていることが分かります。

おばあさん
おばあさん
ほんとだ…!これならもうお名前.comで決まり…?
お金マン
お金マン
まだ、ほかにもいろいろなキャンペーンや機能があるから次でさらにくわしく見ていこう!

FXのMT4用VPSのおすすめランキング

ここからは、FXのMT4用VPSのおすすめランキングを紹介していきます。

自動売買をはじめるときの、ぜひ参考にしてみてください。

お母さん
お母さん
やっぱりここは1位を選ぶのがいいかしら?
お父さん
お父さん
自分に合っているかどうかもよく検討してみるといいね

各プランの月額料金は、すべて1年契約を基準としています。

1位 お名前.comデスクトップクラウド for MT4

お名前.comデスクトップクラウド for MT4のトップページ
プラン月額料金SSDCPU
1.5GB1,560円60GB2コア
2GB2,000円120GB3コア
4GB3,600円150GB4コア
8GB5,500円200GB8コア

「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」は、その名のとおり、MT4用のVPSサービスです。

おばあさん
おばあさん
MT4用だと…どういういいことがあるの…?

まず、公式をはじめ、以下8社のMT4がはじめからインストールされているので、すぐにでも自動売買をはじめることができます。

もちろん、これら以外の業者のMT4でも、自分でインストールすれば問題なく使うことができます。

お母さん
お母さん
あらかじめインストールされてると手間がはぶけて楽ね
お父さん
お父さん
FOREX EXCHENGEのMT4はトリロジーの無料自動売買も利用できておすすめだ

圧倒的なコストパフォーマンス

お名前.comデスクトップクラウド for MT4の最大のメリットは、何といってもそのコストパフォーマンスにあります。

お母さん
お母さん
そこが一番気になるところよね

まず、初期費用は無料なので、導入するのに余分なコストは一切かかりません。

おばあさん
おばあさん
無料はうれしいわ…♪

月額料金も、もともと低水準の価格でしたが、2020年3月からは料金改定で月額1,560円(12ヵ月契約)とよりお得になりました。

さらに、リニューアルにともなうキャンペーンで、今なら初回の契約分のみ以下の価格で利用することもできます。

お母さん
お母さん
1.5GBのプランなら月あたり230円安いから…年間2,760円分のお得ね!
お金マン
お金マン
自動売買は長期間の運用が基本だから、お得な長期契約がおすすめだ!

自動売買に最適な環境

お名前.comデスクトップクラウド for MT4では、MT4で自動売買を行うためのより最適化された環境がととのっています。

お名前.comデスクトップクラウド for MT4の速度

まず、全プランに高速で読み書き可能なSSDを搭載、そのスピードで安定した取引を実現してくれます。

お父さん
お父さん
自動売買ではわずかなタイミングの差が大きな損益の違いを生むぞ!

回線も10Gbps共有と高速通信に対応、さらにOSには最新のWindows Server 2019を用意するなど、とにかく快適に自動売買を行える配慮が徹底的になされています。

コントロールパネルもあつかいやすく、ひとつの画面で複数のVPSのステータス確認や再起動などを簡単に操作することもできます。

お金マン
お金マン
スマホからの管理もしやすくて便利だ!

サポート体制も万全

ユーザーへのサポートが充実しているのも、お名前.comデスクトップクラウド for MT4の大きなポイントです。

特に、24時間稼働させつづける自動売買では、いつどのようなかたちでトラブルに見まわれるか分かりません。

そんなときでも、お名前.comなら24時間365日体制で、電話でもメールでも相談を受け付けてくれるので安心です。

おばあさん
おばあさん
電話でいろいろ聞けるのはとっても助かるわ…!

さらに、業界初のサービス品質保証制度(SLA)で、サーバーの月間稼働率99.99%以上を確実に保証

サーバー障害などで下回った場合には、以下の基準で返金も行ってくれます。

稼働率返金率
99.99%未満99.50%以上10%
99.50%未満30%
お母さん
お母さん
これなら、もしものときにも安心ね!

VPSを利用した取引に必須と言えるサービスですので、VPSを使う方は今のうちに登録しておきましょう!

\VPSでMT4を稼働させるなら!/

2位 ConoHa for Windows Server

ConoHa for Windows Serverのトップページ
プラン月額料金SSDCPU
WIN1GB1,000円100GB2コア
WIN2GB2,000円100GB3コア
WIN4GB3,900円100GB4コア
WIN8GB7,700円100GB6コア
WIN16GB14,500円100GB8コア
WIN32GB29,400円100GB12コア
WIN64GB59,800円100GB24コア

「ConoHa for Windows Server」は、お名前.comと同じGMOインターネットが提供するVPSサービスです。

FX用のVPSではありませんが、Windowsがインストールされているので、自分でMT4を導入して自動売買をすることができます。

最大の特長はコストの安さで、特に1GBのプランは業界最安価格となる月額1,000円

さらに、3ヵ月以上の長期利用なら、「VPS割引きっぷ」(最大36ヵ月)で11%OFFの890円とすることもできます。

おばあさん
おばあさん
1,000円を下回るなんて…これは安い…!

初期費用も無料、最低利用期間もないので、とりあえずVPSをためしてみたいという人にはおすすめです。

お母さん
お母さん
いつでも解約できるのは気軽でいいわね

3位 使えるねっと FX専用VPS

使えるねっと FX専用VPSのトップページ
プラン初期費用月額料金SSDCPU
シルバー(2G)2,000円2,480円50GB3
ゴールド(4G)2,000円5,280円100GB4
プラチナ(8G)2,000円6,880円200GB6

「使えるねっと FX専用VPS」は、その名のとおりFX取引に特化したVPSサービスです。

必要最低限のシンプルな機能で、自動売買を行うには最適な環境となっています。

さらに、2007年からいち早くWindowsサーバーを提供してきた実績もあり、熟練したスタッフによるサーバー保守には十分な信頼を置くことができるでしょう。

お父さん
お父さん
長年の実績はウソをつかないぞ!

一方で、プランが2GBからしかなく、コストもやや高めなのが難点ですが、2年契約なら月額2,480円→2,280円とお得に利用することもできます。

お母さん
お母さん
年間換算だと2,400円のお得になるわね

また、スペシャルオプションの「使えるCloud Buckup」を利用すれば、容量1TB(年間4,980円)のバックアップで、大切なデータを安全に保管しておくこともできます。

お金マン
お金マン
大切な取引データはつねにバックアップしておこう!

4位 ABLNET VPS

ABLNET VPSのトップページ
プラン初期費用月額料金SSDCPU
Win1(1GB)1,800円1,981円60GB2コア
Win2(2GB)3,700円2,553円120GB3コア
Win3(3GB)4,900円4,362円150GB4コア
Win4(4GB)7,800円6,458円150GB5コア

ABLNETは、20年以上の実績をほこる信頼性の高いレンタルサーバー会社です。

そのVPSサービスである「ABLNET VPS」は、あくまでFX専用ではありませんが、Windowsプランなら自分でMT4を導入して自動売買にも利用することができます。

コストはやや割高ですが、今ならキャンペーンで初期費用が無料、さらに初回の契約分のみ割引(Win1なら月額1,250円)も適用されます。

お母さん
お母さん
月額で731円安くなるということは年間8,772円のお得ね

最大10日間のお試しも用意されているので、とりあえずはじめてみるにはよいかもしれません。

お父さん
お父さん
まずは何事も実践してみることが大切だ!

5位 SPPD 仮想Windowsデスクトップサービス

SPPD 仮想Windowsデスクトップサービスのトップページ
プラン初期費用月額料金HDDCPU
ベーシック(1.5GB)1,650円1,996円60GB1コア
パワフル(2.5GB)1,650円2,974円100GB1コア
エクセレント(4.0GB)3,300円4,235円120GB2コア

SPPDは、1999年にスタートした20年以上の実績を持つレンタルサーバー会社です。

おばあさん
おばあさん
業界ではかなりの老舗になるのね…!

「仮想Windowsデスクトップサービス」はFX専用ではありませんが、MT4があらかじめインストールされているので、すぐに自動売買をはじめることができます。

また、有人監視によるサーバー保守や、電話によるサポートなど、ユーザーに対するフォローも万全です。

ただし、コストはやや高めで、ディスクもHDDのみ、CPUもコア数が少ないなど、スペック面でも他社におとる部分が目立ちます。

お金マン
お金マン
自動売買でガンガン使うにはちょっと不向きかも…?

FXのMT4用VPSの選び方

実際にFXのMT4用VPSを選ぶさいには、どのような点に気をつければよいのでしょうか

特に注目してほしいのは、以下の2つのポイントです。

FXのMT4用VPSを選ぶポイント
  • コストの安さ
  • スペックの高さ
お父さん
お父さん
この2つのバランスが重要になるぞ

できるだけ安いコストで選ぶ

コストで選ぶ

FXのMT4用VPSは、長期間の利用が前提となります。

そのため、コストはできるかぎり安くおさえるようにしましょう。

お母さん
お母さん
電気代や通信費と同じような考えね

VPSのコストの内訳は、大きく分けて初期費用と月額料金の2つです。

初期費用については、お名前.comやConohaのように無料のサービスもあります。

おばあさん
おばあさん
やっぱり無料が一番よね…♪

ただし、初期費用はあくまで一度きりのコストなので、より重視するべきなのは月額料金のほうです。

こちらも、単純に表面上の数字を見るだけではなく、契約期間やキャンペーン適用などによっても変わってくるので、よく詳細をたしかめるようにしましょう。

お金マン
お金マン
契約期間など、かならず同じ条件で比較するようにしよう!

自分の運用に合ったスペックを選ぶ

スペックで選ぶ

FXのMT4用VPSでは、プログラムを安定的に稼働させるために、サーバーのスペックにも一定以上の水準がもとめられます

おばあさん
おばあさん
スペックといわれても…何が何やらチンプンカンプン…?
お父さん
お父さん
大体こんな感じの役割と考えておけば問題ない!

なかでも、特に重視するべきスペックはメモリです。

並列作業がしやすくなるということは、それだけMT4や自動売買のプログラムを一度にたくさん稼働させることができるようになる、ということだからです。

そのため、各社のプランもメモリを基準に決められています。

お母さん
お母さん
でも…メモリはどれぐらいあればいいのかしら?

基本的に、2〜3程度のプログラムの同時稼働なら1GBのメモリでも十分ですが、それ以上となるとプランを上げていく必要があるでしょう。

ほかにも、さまざまな条件によって変わってくるので、まずはデモトレードなどで実際のメモリ使用量をチェックしてみることをおすすめします。

お父さん
お父さん
メモリ不足でVPSが停止することもあるので、ある程度は余裕をもたせるようにしておこう

お名前.comデスクトップクラウドなら低価格で、メモリ容量も大きく、快適に自動売買を稼働することができます。

非常におすすめできるサービスですので、VPSでMT4を使う方は今のうちに契約しておきましょう。

\VPSでMT4を稼働させるなら!/

FXのMT4用VPSを選ぶ際のQ&A

ここからは、FXのMT4用VPSを選ぶさいによくある質問に答えていきます

以下のうち、気になるものがあればぜひチェックしておいてください。

FXのMT4用VPSのよくある質問
  • 格安のVPSはどれ?
  • 無料のVPSもある?
  • FX専用VPSのほうがよい?
  • 海外のVPSも使える?
お金マン
お金マン
実際にサービスを決める前に疑問点を解消しておこう!

格安のVPSはどれ?

格安のVPSは?

もっとも格安のVPSは、ズバリ「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」です。

お母さん
お母さん
おすすめのランキングでも1位だったわよね!

まず、初期費用が無料なうえに、月額料金も2GB以上のプランならどのサービスとくらべても最安価格となっています。

さらに、現在ならキャンペーンによって、初回の契約分のみを割引で利用することもできます。

お父さん
お父さん
2GBで最大の36ヵ月契約なら…何と総額1万3,320円の割引だ!

ほかのVPSサービスでも、たとえばConohaの1GBのプランや、ABLE NETのキャンペーンを利用すれば、同等程度のコストで利用することも不可能ではありません。

しかし、それらとくらべても、お名前.comデスクトップクラウド for MT4のスペックは圧倒的で、総合的なコストパフォーマンスでも文句なしに格安のVPSサービスといえるでしょう。

お金マン
お金マン
安いうえに高スペックなのがお名前.comのすごいところだ!

\VPSでMT4を稼働させるなら!/

無料のVPSはあるの?

無料のVPSはある?

VPSを無料で利用できるFX業者に、「FOREX.com」があります

おばあさん
おばあさん
えっ…無料と聞いちゃあ黙ってられない…!
お父さん
お父さん
おっと、ただし条件はそれなりにハードだよ

FOREX.comでは、以下の条件を満たしたユーザーに、「Beeks Financial Cloud」 のVPSサービスを無料で提供しています。

ただし、50万通貨ということは米ドル円に換算すると5,000万円以上の取引となり、一般ユーザーにはなかなか条件を達成することはできないでしょう。

おばあさん
おばあさん
5,000万円…とてもじゃないけど…無理…!
お母さん
お母さん
でも条件を満たせる人なら十分に利用価値はありそうね

ほかにも、海外FX業者では無料のVPSを提供しているところがありますが、金銭トラブルや税制面などのデメリットも多く、あまりおすすめはできません。

お金マン
お金マン
安全にFX取引をするならやっぱり国内業者が一番!

FX専用VPSのほうがおすすめ?

FX専用VPSのほうがよい?

自動売買をするには、FX専用VPSのほうがより高いパフォーマンスを発揮することができます

たとえば、ここまで紹介してきたサービスのなかにも、以下の2つのFX専用のVPSがあります。

お母さん
お母さん
サービス名にもそうはっきり表示されてるわね
おばあさん
おばあさん
専用だとどういう点がいいのかしら…?

これらの仮想デスクトップには、WindowsのOS以外には、ブラウザやメールなどの取引に関係ないソフトが一切入っていません

そのため、より自動売買にメモリを集中して、安定した動作を実現することができるわけです。

お父さん
お父さん
ほかの作業をさせるとパフォーマンスが落ちることもあるぞ

さらに、「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」では、公式にくわえFX業者8社のMT4があらかじめインストールされているので、すぐに自動売買をはじめる環境もととのっています。

お金マン
お金マン
まさにMT4で自動売買をするために作られたサービスだ!

\VPSでMT4を稼働させるなら!/

海外のVPSサービスは使える?

海外のVPSは使える?

海外のVPSでも、基本的にできることに変わりはありません。

Windowsが利用できるVPSであれば、MT4による自動売買も行えるでしょう。

おばあさん
おばあさん
へえ…じゃあもっと安いところを探してみようかしら…?
お金マン
お金マン
おっと!デメリットがあることも忘れないでね

ただし、海外のサービスの場合、サーバー障害などのトラブルが起こったときにスムーズにサポートにつながらず、対応が遅れる可能性もあります。

また、英語でやり取りしなければいけないため、うまく意思を伝えることができないケースもあるでしょう。

おばあさん
おばあさん
ブルブル…英語は苦手…なの…

そういった点を考えると、国内サービスを利用するほうが無難です。

お母さん
お母さん
お名前.comなら24時間電話対応だものね♪

FXのMT4用VPS比較まとめ

FXのMT4用VPSのまとめ

ここまで、「FXのMT4用VPSのおすすめのサービス」についてまとめてきました

MT4で自動売買を行うなら、24時間安定して稼働させることができるVPSが欠かせません。

なかでも、コストとスペックの両面で他社を圧倒的にリードしている「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」がおすすめです。

ほかにも、自分がどのような自動売買を行うかで条件が変わってくるので、ぴったりのサービスやプランを選んでみてください。

VPSさえあれば、これまでスマホやMacでMT4が使えなかった人でも、簡単に自動売買をはじめることもできます。

興味のある人は、さっそく導入を検討してみましょう!

\VPSでMT4を稼働させるなら!/