FX

【2022年】ユーロ円の見通し/今後の予想は?さらなる上昇は!?

今回は、「ユーロ円の見通し」についてくわしくまとめていきます

ユーロはEU加盟国のうち19ヵ国で利用されている通貨で、世界の為替市場では米ドルに次いで多い取引量となっています。

流通しはじめてからまだ20年程度と歴史は浅いものの、すでに米ドルの代替通貨としての役割も果たしつつあります。

お母さん
お母さん
とっても強い通貨なのね♪
おばあさん
おばあさん
日本だとそこまでなじみがないから知らなかったわ…!

2020年はヨーロッパ全土が新型コロナの影響を受け、ユーロ円も一時的に価格を下げましたが、現在は順調に回復して上昇トレンドに入っています。

お金マン
お金マン
今が絶好のチャンスともいえるわけだ!

ここでは、そんなユーロ円について、これまでの価格推移や予想のポイント、さらに今後の見通しについても解説していきたいと思います。

この記事のポイントをまとめると…
  • 2020年は新型コロナの影響で大きく変動
  • ユーロ圏ではドイツの経済指標に注目
  • 米ドルとユーロの関係にも注意
  • ユーロ高への市場介入は可能性が低い
  • メルケル首相の退任が影響するかどうか
  • ユーロ円は2022年6月現在は上昇トレンド相場形成中
  • ユーロ円を取引するなら「外貨ex byGMO」がおすすめ!
外貨exbyGMO

ユーロ円を取引するなら、「外貨ex byGMO」を利用するのがおすすめです。

業界最狭水準のスプレッドでコストも安く、取引に応じてPayPayポイントか現金ももらうことができます。

今なら、新規口座開設+取引で最大15万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催しているので、このチャンスにぜひはじめてみてください!

お父さん
お父さん
コストを減らして有利に取引を進めよう!

\口座開設&取引で最大150,000円!/

ユーロ円のこれまでの価格推移

まずは、これまでユーロ円がどのような価格推移をたどってきたのか見ていきましょう。

ターニングポイントとなる出来事と合わせて、解説していきます。

お金マン
お金マン
過去の値動きから未来を読み取ろう!

【1999〜2008年】通貨導入から順調なスタート

ユーロ円の価格推移【1999-2008年】

ユーロは、1999年にEU加盟国のうち11ヵ国で導入がはじまりました。

ユーロ円のチャート(1999〜2000年)

ユーロ円の為替相場を見ていくと、当初は130円台だった価格もその後は下落がつづき、2000年10月には終値が史上最安値となる90.95円まで落ち込んでしまいます

お母さん
お母さん
あら…いきなり出足でつまずいちゃったのね

この下落によって、ユーロに対する不安感も高まっていきました。

おばあさん
おばあさん
そりゃあ出来たてホヤホヤの通貨だものね…
ユーロ円のチャート(2005〜2008年)

しかし、ユーロ圏の堅調な経済によって2002年からふたたび上昇、2005年ごろには利上げへの期待もあいまって、2008年7月にはついに終値が史上最高値となる169.01円を記録します。

おばあさん
おばあさん
何と…最安値から8年で80円近く上がっておる…!
お金マン
お金マン
ユーロに対する信頼も出てきた感じだね

【2008〜2012年】リーマンショックとギリシャ危機

ユーロ円の価格推移【2008-2011年】

2000年代のユーロ円は、長期的な上昇を順調につづけていました。

ユーロ円のチャート(2008〜2009年)

しかし、2008年9月に世界規模の金融危機となるリーマンショックが起こり、わずか1ヵ月程度で160円台から120円台まで急落してしまいます。

おばあさん
おばあさん
出たわね…恐怖のリーマンショック…!
お金マン
お金マン
こればっかりはどうしようもないな…
ユーロ円のチャート(2010〜2012年)

さらに、2009年にはギリシャの財政赤字隠蔽があきらかとなり、いわゆる「ギリシャ危機」の影響で、2010年6月には110円台を割り込むまで下落します。

その後も、スペイン、ポルトガルなどの財政破綻が懸念された「欧州ソブリン危機」などがあり、2012年6月にはとうとう10年ぶりとなる90円台に突入してしまいます。

お父さん
お父さん
加盟国ひとつの財政破綻でEU全体がピンチになるな

【2012〜2019】円安誘導からブレグジットによる下落

ユーロ円の価格推移【2012-2019年】

2012年12月には、日本で発足した安倍政権によって金融緩和などの円安誘導が行われます。

お金マン
お金マン
みんなもよく知ってるアベノミクスだね!
ユーロ円のチャート(2012〜2015年)

その影響で、ユーロ円もふたたびユーロ高へと転換、2013〜2015年までは130〜140円台を安定して推移するようになります。

お母さん
お母さん
ユーロ円だから当然日本の経済も大きくかかわってくるのよね
ユーロ円のチャート(2016〜2019年)

しかし、イギリスでEU離脱を問う国民投票が行われることが2016年2月に発表されると下落、6月の投票で賛成多数となったときには110円台まで落ち込んでしまいました

その後は、離脱交渉がなかなかまとまらなかったこともあり、2017年半ばには130円台まで回復しますが、米中貿易摩擦などの不安によるリスク回避もあって円高がつづき、2019年8月には110円台まで下落してしまいます。

お父さん
お父さん
ブレグジット(イギリスのEU離脱)はこのあともユーロ相場を揺さぶっていくぞ

【2020年1〜5月】新型コロナ感染拡大による影響

ユーロ円の価格推移【2020年1-5月】

2020年のユーロ円は、年間を通じて新型コロナ感染拡大に大きく影響されました

前年11月には120円台まで回復していた為替相場ですが、イギリスとのFTA(自由貿易協定)交渉が進展しなかったこともあり、しばらくはそのまま停滞気味に推移します。

ユーロ円のチャート(2020年1〜5月)

しかし、新型コロナの感染が欧米で拡大していくと、ユーロ円も大きく下落、5月6日には115円台を割るまで落ち込んでしまいます

お母さん
お母さん
特に欧米はコロナの被害が大きかったのよね

【2020年6〜12月】経済政策による景気回復

ユーロ円の価格推移【2020年6-12月】

6月に入るとコロナの感染者数も大きく減少、各国でさまざまな経済対策が打たれたこともあり、ユーロ円はふたたび120円台まで回復します。

ユーロ円のチャート(2020年6〜12月)

7月21日には、総額7,500億ユーロ(約95兆円)規模となるコロナ復興基金の設立がEUで合意にいたり、120円台なかばまで価格を引き上げました

お父さん
お父さん
財政出動が大きくものを言ったというところだな

さらに、11月にはアメリカの大統領選挙でバイデン候補が勝利、ファイザー社が新型コロナのワクチン開発に成功したこともあり、NYダウ平均株価が史上初の3万ドル台を突破します。

これを受け、為替相場ではリスクオンでドル売りが進み、ユーロ円は上昇トレンドに入ることとなります。

おばあさん
おばあさん
アメリカの株価が上がるとどうしてドル売りになるの?
お金マン
お金マン
株価が上がるとほかでリスクが取りやすくなって、ドルからハイリターンの新興国通貨へ資金が流れるんだ
おばあさん
おばあさん
へー…!なるほど、そういうことなのね…!
お金マン
お金マン
ユーロ円の取引なら、スプレッドが小さい外貨ex byGMOが一番おすすめだ!

【2021年】新型コロナ変異種の懸念で下落

2021年の相場は、新型コロナの変異種問題が大きく影響しました。

収束に期待が持たれていましたが、ヨーロッパ全土での感染再拡大により、ユーロの売りが加速した状態です。

一時は133円までの高値を付けましたが、2021年12月には127円台まで急落をする結果となりました。

しかしその後は、順調に回復をして2022年1月時点では128円台まで回復している状態です。

お金マン
お金マン
円売りの影響も大きいが、相場全体でリスクオンの流れになているな!

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けて下落

2022年2月には、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を実行しました。

直近のユーロ円相場を見ても、そのような情勢悪化が懸念されて大きな下落を決めている事が分かります。

おばあさん
おばあさん
どうしてロシアとウクライナの問題でユーロが売られたの?
お金マン
お金マン
EUはロシアに資源を依存しているという背景が問題になっているんだ。ロシアへの制裁はEU経済にも大きな影響を与えるんだ
おばあさん
おばあさん
なるほど、対岸の火事じゃないのね…!

また、ロシアとウクライナの対立は、欧州が中心となるNATOへの加盟を巡って起きた動きでもあります。

2022年3月~6月にかけては、円安の影響で強い上昇トレンドを形成しており、138円台にまで上昇しています。

\口座開設&取引で最大150,000円!/

ユーロ円の見通し・予想のポイント

ユーロ円は、さまざな経済・政治的要素によって価格が変動していきます。

そのなかでも、特に見通しや予想を立てるさいにかならずチェックしておくべきポイントとなるのが以下の5点です。

ユーロ円の見通し・予想のポイント
  • ドイツの経済指標
  • ユーロ圏の経済指標
  • EUの離脱問題
  • EU主要国の政治状況
  • アメリカの経済状況
  • ロシア・ウクライナ情勢
お母さん
お母さん
これらのポイントを押さえておけば予想も立てやすくなるわね♪

ドイツの経済指標

ドイツの経済指標をチェック

ユーロ圏の経常・貿易収支はともに大幅な黒字となっています。

しかし、実はその黒字の7割以上を占めているのはドイツで、それ以外の加盟国は多くが赤字となっています。

おばあさん
おばあさん
えええ…⁉︎それってもうEUはほとんどドイツなんじゃ…?
お父さん
お父さん
ドイツ一国でEUの経済を引っ張っているといっても過言ではない!

したがって、ユーロ円の相場を予想する際には、まずドイツの経済指標に注目しておく必要があります。

なかでも、チェックしておくべき重要経済指標は、GDPや貿易収支、失業率などです。

お金マン
お金マン
発表のスケジュールもしっかりおぼえておこう!

ドイツの重要経済指標はかならずチェックしておこう!

ユーロ圏の経済指標

ユーロ圏の経済指標をチェック

ユーロ圏全体の経済状況も、もちろん押さえていく必要があります。

なかでも、GDPとECB(欧州中央銀行)の政策金利の発表はかならずチェックしておきましょう。

EUでは2016年3月以来、長きにわたってゼロ金利政策を続けていますが、最近になって利上げの情報が出てきました。

お金マン
お金マン
日本では-0.1%のマイナス金利を採用しているよね

また、ヨーロッパでは失業率の高さも慢性的な問題となっているので、雇用関連の経済指標にも注意しておきましょう。

ドイツ以外の経済指標は、それほど相場を左右することはありませんが、ギリシャ危機のように一国の財政赤字が下落の引き金となることもあります。

ほかにも、ポルトガル、イタリア、アイルランド、スペインなどの財政赤字をかかえる国については、財政収支(対GDP比)などの指標にも目を向けておくとよいでしょう。

おばあさん
おばあさん
ひぃ〜…赤字ってほんとに嫌なものね…

ただし、利上げに関しては当局でも意見が分かれており、6月9日に開催される理事会に大きな注目が集まっている状況です。

ECBが利下げに踏みきるタイミングに気をつけよう!

EUの離脱問題

EUの離脱問題をチェック

2016年6月に行われた国民投票によって、イギリスのEU離脱が決まりました。

その後、FTA交渉などは難航したものの、2020年末をもってとどこおりなく離脱は完了しています。

とりあえず両者の関係がこじれるようなことはなかったため、今のところ大きなマイナスとはなっていませんが、今後の関係性がどうなっていくかにも注意が必要です。

お金マン
お金マン
すでにワクチンをめぐってひと悶着が起きたりしているね

また、離脱したイギリスにとって状況が有利に運んでいけば、ほかにもEUに不満をかかえている加盟国が、連鎖的に離脱へとなだれ込んでいく危険性もあります。

特に、フランスやスペインでは離脱派の政治勢力も強いため、選挙結果などにも注目していく必要があります。

お父さん
お父さん
イギリス離脱の遠因となった移民問題の行方も気になるところだな

EU加盟国内の離脱派の動きにも注目しておこう!

EU主要国の政治状況

ユーロの動向では、EU主要国の政治状況が大きく影響します。

2021年12月には、ドイツで16年物長期政権を築いたメルケル首相が退陣をしました。

お金マン
お金マン
長期政権の終了はドイツにとって期待でもあり懸念も多いんだ

また、2021年にはイタリアの首相に前中銀総裁のドラギ氏が就任しており、EUの政治状況が変化の時が来ていると言えるでしょう。

EUの国はイタリアやドイツのように裕福な国ばかりではありません。

金融危機を経験したギリシャのような貧しい国もあります。

おばあさん
おばあさん
主要国がEU経済を支えている状況なのね…

これらのことから、EU経済の情勢や政治は通貨の売買に大きな影響を与えるので、政治の情報もキャッチしておきましょう。

ドイツの新政権が倒れれば、EUの危機となる可能性も…

アメリカの経済状況

アメリカの経済状況をチェック

ユーロは米ドルとの取引がとても多く、すべての通貨ペアのうち、実に4分の1程度の取引量をユーロ米ドルが占めています

おばあさん
おばあさん
ええっ…そんなにたくさん…!?
お金マン
お金マン
日本人だと円相場に注目する人が多いから実感しにくいかもね

そのため、米ドルとユーロはどちらかが上がればどちらかが下がるというように、価格が連動しやすくなっています。

ユーロ円を運用するさいには、アメリカの政策金利や雇用統計などの重要経済指標にもかならず目を通しておくようにしましょう。

また、「リスクオンのドル売り」といって、アメリカの平均株価が上昇するとほかのリスクの高い新興国通貨にも資金が流れやすくなる、つまりドル安になりやすいという特徴もあります。

2022年3月には、FOMCでアメリカが段階的な利上げに踏み切った事で、米ドル高の相場が続いています。

世界的にドル高水準が続いており、リスクオフの流れでユーロが売られる可能性も充分に考えられます。

ユーロの売買にも直接的に影響をしてくると考えられているので、今後の動向には注目しておきましょう。

お母さん
お母さん
EUとまったく関係のないお金の流れが影響してくることもあるわけね

アメリカの政策金利や雇用統計もユーロ円に影響する!

ロシア・ウクライナの衝突問題

2022年には、ロシアのウクライナの衝突が度々ニュースになっています。

アメリカやEUのような主要国では、ロシアに反発する姿勢を見せていますが、この流れははEUにとって懸念が大きい事項であると言えるでしょう。

お母さん
お母さん
度々話題になっているわね
おばあさん
おばあさん
情勢が悪化していると聞いているわ…

ロシアはEUにとって、石油・天然ガスといったエネルギー資源の最大供給国です。

ロシア側がEUの姿勢に対して反発をしており、情勢が悪化すればEUへの資源供給が止められる可能性があります。

お金マン
お金マン
日本とは縁遠い地域だから意識的にチェックする必要があるぞ!

ロシア政府の声明やウクライナ情勢へ関心を向けよう!

【2022年】ユーロ円の今後の見通し

ここまでのポイントをふまえて、2022年のユーロ円はどのような動きとなるのでしょうか

ここからは、その見通しについてくわしく解説していきます。

お金マン
お金マン
状況は刻々と変わっていくから、自分でも最新のニュースをつねにたしかめておこう!

見通し①:ユーロ高への市場介入は可能性が低い

ユーロへの市場介入は可能性が低い

ユーロ円は、2021年1月なかばから上昇をつづけています。

過剰なユーロ高はインフレ抑制や輸出減少にもつながりかねないため、ECB(欧州中央銀行)は昨年から何度も市場介入を匂わす牽制をくり返しています。

おばあさん
おばあさん
通貨は高くなればいいってもんでもないのね…

現在のゼロ金利からさらなる利下げも可能との言及もありますが、今のところ実行される気配はありません。

2008年の史上最高値となる169円台に達した際にも市場介入は行われなかったことから、おそらく今回も口先介入のみで終わるだろうと思われます。

お母さん
お母さん
市場介入はアメリカも黙っちゃいないものね
お金マン
お金マン
EUの中央銀行自身がユーロ高の懸念を示唆しているんだ!

しかし、ユーロ高は今後もつづいていく可能性が十分にあるといえそうです。

見通し②:イタリアのドラギ首相に対する期待

ドラギ首相への期待

コロナ対策をめぐり政局が混乱していたイタリアで、2021年2月13日にドラギ氏が新首相に就任しました。

ドラギ首相は2011〜2019年までECB(欧州中央銀行)総裁をつとめた人物で、欧州ソブリン危機においては大胆な金融緩和政策を行い、ユーロを救ったとされる立役者です。

お母さん
お母さん
すごい!まさに金融のプロといった感じね!

イタリアは財政赤字が懸念される国のひとつでもあり、その手腕には大きな期待が寄せられています。

その成果次第では、メルケル首相退任後のドイツに代わってEUのリーダー的存在となる可能性も高く、政策や発言にも注目が集まりそうです。

お金マン
お金マン
期待どおりの結果が出ればユーロも上昇の可能性が高いね!

イタリアがドイツに変わってEUのリーダーになる可能性は否定できません。

見通し③:ドイツの次期首相に対する不安

EUのリーダー的存在として、16年間にわたりドイツ首相をつとめてきたメルケル氏ですが、任期満了となる2021年で退任しています。

その後任として、2018年末にクランプカレンバウアー氏が与党キリスト教民主同盟(CDU)党首に選ばれましたが、党内での求心力をうしない2020年2月に辞任表明、2021年1月16日にあらためてラシェット氏が新党首として選ばれました

しかし、その後すぐに退任する事態となり、結果的には社会民主党政権オラフ・ショルツ氏による新政権が発足されたのです。

お母さん
お母さん
後任選出が難航したのね…

久々の社会民主党政権のため、その手腕には期待がありますが、長期政権の終了による懸念も多いです。

お父さん
お父さん
今のEUをまとめていくのは大変そうだ

見通し④ユーロの早期利上げ期待

長期的な低金利を据え置きしていたユーロですが、2022年6月現在市場は利上げへの期待感が高まっています。

金融市場では、7月の利上げ着手と9月の早期利上げが行われるのではないかという見方です。

おばあさん
おばあさん
なぜそのような情報が出ているのかしら…
お金マン
お金マン
米ドルの利上げによるユーロ安の懸念や、ECBの直接的な会見が発端となっているな!

2022年3月より、アメリカの米ドルは利上げを実施しており、今後も段階的な利上げが行われていくとされています。

その結果、新興国だけでなく主要国でも利上げの流れが生まれ、ユーロもその流れに乗った形と言えるでしょう。

実際に利上げが実施されれば、今後ユーロ高になる可能性も高いと言われています。

ユーロ円の価格予想

ここで、大手証券会社が2022年のユーロ円についてどのような価格予想を行っているかを見てみましょう。

プロの意見を参考にして、ぜひ自分自身の予想にも活かしてみてください。

おばあさん
おばあさん
これは…とっても頼りになりそう…!

野村證券の価格予想

野村證券では、2022年のユーロの動きを以下のように見ています

インフレ率の加速とコアインフレ率の上振れを招いている現状で、ECBは当面インフレを一過性であることの見極めに入るとしています。

22年内には利上げの可能性が出てきたことや、円安の影響もあり対円相場では上昇の可能性が高いとの予想です。

お母さん
お母さん
こうしてみると期待できそうな要素の方が多いわね♪

こうした分析をもとに、野村證券では2023年12月のユーロ円相場の予想を142円としています。

お金マン
お金マン
現在が138円台だから徐々に近づいているな!

三菱UFJグループの価格予想

三菱UFJグループでは、ユーロの動きを以下のように見ています

年初に増加した新型コロナウイルスの感染者数は、2月に伸びが鈍化。

また、コロナワクチン接種が進展するにつれ、景気回復期待が支えとなり、年前半のユーロ相場は好調でした。

後半は物価上昇はユーロの重石となりましたが、ユーロ圏の経済活動再開期待の高まりを手掛かりがきっかけで上昇を決めています。

2022年は消費者マインドの回復を支えに、景気回復を後押しするとしています。

また、GDP成長率でも見ても全年比++4.3%と底の堅い回復をするとの予想です。

お父さん
お父さん
こちらもポジティブ要素が多いという分析だな

ただし、欧米での新型コロナの感染拡大がおさまらないと、リスクオフで円高や米ドル高になり、ユーロ安をまねくリスクもあるとしています。

お母さん
お母さん
やっぱりコロナの感染状況は重要なポイントよね

また、物価上昇やロシア情勢に関する話題は懸念としており、情勢の悪化次第ではユーロの景気回復を鈍化させる可能性があるともしています。

\口座開設&取引で最大150,000円!/

ユーロ円の買い時

2021年1月半ばからユーロ円は長期的な上昇トレンドに入り、一度は下落しましたが2022年6月現在では138円台まで上昇を決めています

これは、ユーロの買いというよりも、円安の影響が強く、今後も対円相場でどのような動きになるかが注目されます。

おばあさん
おばあさん
円安ユーロ高…進め進め進め…
お母さん
お母さん
な、何か念仏みたいな声が聞こえる…
お金マン
お金マン
指標た世界情勢には特に注目だね!

ロシアとウクライナの情勢や、アメリカの金利動向には注目しておきましょう。

ユーロ円を取引するなら外貨ex byGMO

外貨ex byGMOのトップページ

ここまで読んでユーロ円に興味を持った人には、ぜひ「外貨ex byGMO」での取引をおすすめしたいです。

何といってもスプレッドが業界最狭水準、ユーロ円なら原則固定0.5銭(午前9時~翌午前3時)で取引できるのは大きなメリットです。

さらに取引に応じて、毎月最大80万円分のPayPayポイントか現金ももらうことができるので、より取引コストを軽減することがてきるでしょう。

お母さん
お母さん
えっ⁉︎現金も選べるの⁉︎これは見のがせないわ!
お金マン
お金マン
PayPayポイントも金額が割高で買い物にも使えるから便利だよ!

ほかにも、外出先からでも手軽に取引できる便利なスマホアプリや、ブログ、レポートなどの取引に役立つ無料コンテンツも豊富に取りそろえています。

問い合わせも平日なら24時間電話で受け付けているので、初心者でも安心してはじめることができるでしょう。

おばあさん
おばあさん
いつでも相談できるのはとっても心強いわね…!

今なら、以下のようなキャンペーンも開催しているので、とてもお得に利用することができます

外貨ex byGMOで開催中のキャンペーン
  • 新規口座開設+取引で最大15万円のキャッシュバック(2022/4/1~2022/6/30)
  • エントリーすることで、エントリー月から全通貨ペア対象でお取引するたびキャッシュバックが受け取れる(2022/4/4~2022/6/30)
お母さん
お母さん
ああ…!こっちもすごく気になっちゃうわ!

\口座開設&取引で最大150,000円!/

外貨ex byGMOの評判
【ヤバイ】外貨ex byGMOの評判・口コミ|メリットとデメリットを紹介今回は外貨ex byGMOの口コミや評判について詳しくまとめていきます。 FX会社は数多くありますので、自分のスタイルにあった業者...

ユーロ円の見通しまとめ

ここまで、「ユーロ円の見通し」についてまとめてきました

ユーロ円は、2021年から長期的な上昇トレンドに入っています。

2020年も、春先こそ新型コロナの影響で下落したものの、早い段階で回復をとげ、秋口からの感染再拡大でも目立った下落は起きていません。

今後はワクチン接種も進み、経済活動再開でますます上昇していく可能性が高くなっていくでしょう。

外貨ex byGMOなら無料アプリで気軽にデモトレードも利用できるので、ぜひためしてみてください!

\口座開設&取引で最大150,000円!/

ポンド円の見通し・予想
【2022年最新】ポンド円の見通し/今後の予想は?上昇も期待できる?!今回は、「ポンド円の見通し」についてくわしくまとめていきます。 英ポンドはとても取引量の多い通貨で、日本国内でもポンド円は米ドル円...
【2022年6月】豪ドル円(オーストラリアドル)の長期見通し・今後の予想がヤバイ!5年後はどうなる? 今回は、豪ドルの見通しについて詳しく解説していきたいと思います。 豪ドルは高金利通貨の中...

免責事項

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。