FX

FXのありがちな失敗10選|大損しないために気をつけるべきことは?

今回はFXの失敗の例をまとめていきます。

よくFXでは100万儲けたという話や、1000万円の利益という話をよく聞きます。

しかし、その裏で多くの人が損失を抱えて自分の資産がやばいことになり退場する人も多いです。

この記事では損失によって大切な資金を失うことがないように、典型的な失敗の例をまとめていきますので、大きな金額を取引する前に是非確認してください。

おばあさん
おばあさん
FXは失敗した大きく損をしそうで怖いわ…
お金マン
お金マン
適切なリスクヘッジでやばい失敗は防げるよ!
この記事の要点
  • スプレッドは原則固定でも変化する可能性
  • スワップ投資で損失が広がる!?
  • ハイレバレッジは一気に資産を失う大きな原因
  • FXで失敗しないためには少額投資をするのがおすすめ
  • 少額投資に適したFX会社はLIGHTFX

FXには失敗する原因が多くありますが、大体の理由は相場観がない状態でハイレバレッジの取引をしてしまうことです。

それを防ぐためには、少額から投資を行い相場観を身につけていくことが有効です。

LIGHT FXでは約4000円からFXができるので、初心者にもおすすめ。

まだ口座開設していない人は、是非詳細を見てみてください。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXでありがちな失敗10選

それではFXの大きな失敗の例を紹介しますので、それぞれ詳しい原因や理由を分析していきましょう。

気軽に大きな金額を投資すると、損失によっては資金がなくなってしまうこともあるのでFXをする際は、下記の例に十分注意していきましょう。

ファンダメンタルだけに意識を取られて、チャートが疎かになって失敗

ファンダメンタルだけに意識を取られて、チャートが疎かになって失敗

始めたてのFXトレーダーの中には、テクニカルチャートを一切確認せず新聞やネットの情報を頼りに取引を行う人がいます。

確かに、経済指標や世界経済の情勢は理解できますが、それだけでFXを勝つことはできません。

なぜなら、多くのFXトレーダーはチャートを見て取引を行なっているからです。

そのため世界経済が好調だったとしても、チャートで売りサインが出ていた場合、為替が下がるということが有り得るのです。

そしてそのような現象は過去に何度も起こっています。

このような失敗を防ぐためには、ある程度チャートを読めるようになっておくということが重要です。

上級者のみが使えるテクニカル指標まで極める必要はなく、基本的な動きだけが分析できるツールを見れるだけで十分です。

ファンダメンタルな部分だけに注目せずに、幅広く為替の分析を行なっていきましょう。

スプレッドの変化によって利益がなくなり失敗

スプレッドの変化によって利益がなくなり失敗

FXのスプレッドは多くの会社では原則固定されているので、スプレッドは開きません。

ただ、FXの会社の運営時間の中で朝方はスプレッドが開く可能性があります。

FXの注意点

スプレッドが原則固定でも開く場合がある。

これは多くのFX会社が事前に原則固定時間を決めているため、それ以外の時間には対応していないということです。

このことを忘れて取引を繰り返してしまうと、いつもよりスプレッドが大きく負担となるため利益が減ってしまいます。

しっかり原則固定されている時間を確認しながら取引していきましょう。

また、経済指標発表時など相場が大きく変動する時はスプレッドが開く場合があるので注意が必要です。

スプレッドが大きく負担となるスキャルピングなどのトレードを主体とする場合は、常にスプレッドをチェックすることが重要ですね。

スワップポイントで稼ごうと思い失敗

スワップポイントで稼ごうと思い失敗

FXには自分で何度もトレードをして利益を狙う方法と、スワップポイントと言われる金利差を狙って取引を行う方法があります。

このスワップポイントを狙うスワップ投資は、金利差のある通貨を保有しているだけで毎日金利による収益を狙えるので大変魅力的です。

通貨 金利差
トルコリラ円 23.9%
メキシコペソ円 8.24%
南アフリカランド円 6.49%

しかし、金利の高い通貨は基本的に為替が下がる場合が多いので、スワップポイントで得られる収益よりも損失が広がる場合がほとんどです。

もし投資をする場合は、過去のチャートを参考にしながら、通貨のリスクをなるべく把握した上で投資を行うようにしていきましょう。

多くの通貨を取引して管理ができず失敗

多くの通貨を取引して管理ができず失敗

これも多くのFXトレーダーにありがちなのですが、多くの通貨のポジションを持って取引をしてしまうということです。

FXでは世界中の通貨を取引することができるため、マイナーな通貨も含めれば数百種類もの通貨を扱えます。

そのため、多くの通貨を持っていれば取引できるチャンスが増えると考える人がいますが、何個ものチャートを同時に分析して投資するのはかなり難しいのでおすすめしません。

また、世界的にもマイナーな通貨はボラティリティが低いため価格予測が困難ですので、なるべくメジャーなドル円やユーロ円などの通貨を扱っていきましょう。

ポジションを多く保有しすぎて失敗

ポジションを多く保有しすぎて失敗

FXにはポジポジ病と言われる現象があります。

これはFXに熱中しすぎているため、本来では取引チャンスがないタイミングでもポジションを持ちたいという気持ちに陥ってしまう現象です。

FXの注意点

ポジポジ病には注意しよう

ほとんど場合、チャートの流れや動きに関係なくポジションを持ってしまうため、多くの取引で失敗します。

そのため、FXをする時はポジポジ病にならないように適切にチャートや世界情勢を分析することが必要です。

ちょっとポジションを持ちすぎているかもという人は、ポジションを少なくして適切に利益が見込める取引をしていきましょう。

ボラティリティの高い通貨に大きく投資をして失敗

ボラティリティの高い通貨に大きく投資をして失敗

ボラティリティとは為替の値動きのことで、通常時であればボラティリティが問題になることはありません。

ただ、ボラティリティの高い高金利通貨を取引する場合は、リスクとして見なされます。

ボラティリティが低いと為替の値動きが少なく、万が一予測と反対方向でも大きな損失にはなりませんが、高い通貨の場合は損失も大きくなります。

そのため、ボラティリティが高くなると同時にリスクも高くなってしまうのです。

確かに、レバレッジをかけて取引すれば大きな利益を見込めますが、リスクも背負っているのでおすすめできる投資法ではありません。

高金利通貨等を取引する場合は十分に注意していきましょう。

消費者金融などの借金で取引をして失敗

消費者金融などの借金を取引して失敗

FXで借金をしてしまったという原因のほとんどは、消費者金融から借り入れを行なって取引する場合がほとんどです。

自分の資金だけで取引をする場合、借金を背負ってしまうという可能性は低いです。

そのため外部の金融機関からお金を借り、取引が失敗しお金を返せなくなってしまったということが考えられます。

FXでは何度も勝って自信をつけた場合でも、一度の暴落で資金を失ってしまう可能性が有ります。

その資金が借り入れしていた資金であると、額にもよりますが返済するのが非常に難しいです。

なるべく自己資金で取引を行い、生活費などには手をつけないようにしていきましょう。

ハイレバレッジで大きく取引して失敗

ハイレバレッジで大きく取引して失敗

FXではレバレッジという機能があり、手元の資金よりも大きな金額を取引することが可能です。

例えば、レバレッジ2倍で取引した場合は、資金量が10万円で最大20万円までの取引が可能です。

また、レバレッジ25倍で取引した場合は、250万円までの取引ができます。

レバレッジ 資金量 取引金額
1倍 10万円 10万円
2倍 10万円 20万円
25倍 10万円 250万円

このように、レバレッジを大きくしていくことで取引できる金額も大きくなっていきます。

この時利益を出せればレバレッジの分だけ大きくなるのですが、損失を出してしまうと、その分大きくなってしまいます。

そのため、ハイレバで取引を行うということはかなりのリスクを抱えているということを覚えておきましょう。

このレバレッジという機能は、資金効率を高めることができるので非常に有能ですが、初心者がいきなりハイレバで取引するとリスクの方が大きくなってしまいます。

まずはレバレッジ3倍や5倍などの少額から取引していくようにするといいでしょう。

デモトレードで成功したが実際のFXで失敗

デモトレードで成功したが実際のFXで失敗

デモトレードで成功しても、実際のFXで成功するとは限りません。

デモトレードは自分のお金ではなく仮想の資金を使って取引するため、リスクがありません。

また、資金量も1千万以上のお金があるので、自分の本来の資金量とは違います。

そのため、取引の方法も違ってくるのです。

デモトレードとFXの違い
  • 自分の資金を使わないためリスクがない
  • 資金量が実際の自分の量と違う

これらの違いがあるので、デモトレードで成功しても実際のFXで成功するわけではないということですね。

自分の資金を入れて取引をするとわかりますが、大きな金額になるほど緊張感を感じます。

この緊張感の中、最適な判断をして取引をしていくのは簡単ではありません。

そのため、この環境の違いが実際のFXとの違いを生んでいると言えます。

デモトレードを利用する際は、取引方法やFX理論を試すだけにしてデモに慣れすぎないように注意していきましょう。

高額な情報商材を購入して失敗

高額な情報商材を購入して失敗

FXでは高額な情報商材が山ほどあります。

値段は1万円から10万円や100万円などかなり高い値段の商材まであります。

中身について全てが嘘と断言することはできませんが、多くの場合では初心者を甘い誘惑で購入させようとする詐欺ですので、注意が必要です。

特に商材を販売している会社や個人に信用がない場合は、少額の場合でも購入は控える方がいいでしょう。

有益なツールやマーケット情報は外為どっとコムなどの公式のFX会社で全て利用できますので、そのような商材が必要になることはありません。

\口座開設&取引で最大102000円!/

FXで大きな失敗をしないためにできること

それでは次にFXで失敗しないためにできることを紹介していきます。

これらのことを実践することで、FXのリスクを減らすことができますので詳しく見ていきましょう。

自分に合っているFX会社を利用する

自分に合っているFX会社を利用する

FX会社選びは非常に大切です。

FX会社によって特徴が大きく違ってくるため、選び方次第では自分の成長が早まったり、逆に遅れたりする場合があります。

特に自分の資金量とFX会社の関係は事前にしっかり検討しておきましょう。

取引単位が大きいFX会社を使ってしまうと、取引回数が少なくなってしまいFXの経験がなかなか集まりません。

そのため、資金が少ないという場合は1000通貨から投資ができるFX会社を選んでいきましょう。

1000通貨から投資できるFX会社でおすすめなのはLIGHT FXです。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

情報のソースは信用性のあるものだけ利用する

情報のソースは信用性のあるものだけ利用する

為替に関する情報は信頼のある会社で発信されているものから、twitterの発言など信用性の低い情報まで様々あります。

しかし、その全てが為替に値動きに直結するわけではありません。

特にSNS上には適切な分析がなされないまま、発信された情報が多くありますので信頼するにはソースがはっきりしていません。

確かに1度や2度は為替予測を当てることがあるかもしれませんが、常に参考するにはリスクがかなり高いので各FX会社で提供されている情報を頼りに取引していきましょう。

それらの情報は熟練のアナリストが分析したマーケット情報が提供されているので、非常に参考になるデータが載っています。

外為どっとコムは多くのトレーダーが情報収集用に使っている優れたFX会社ですので、この会社をまだ開設していないという場合は是非開設して情報用に使ってみてください。

\口座開設&取引で最大102000円!/

FXの為替ニュースを知る3つのおすすめ方法|情報用に最適な口座は?今回はFXに必要なニュースを知るためのおすすめな方法を紹介します。 情報が少ないと相場の急な変動に対応できない場合や、今後の見通し...

デモトレードで操作方法やFXの理論を覚える

デモトレードで操作方法やFXの理論を覚える

デモトレードで何度も取引をして、実際のFXをすると確かに失敗する可能性もありますが、基礎を覚える上ではこのデモトレードは有益な方法です。

デモトレードでは実際のFXのツールを使えるため、注文方法やテクニカル分析を実践レベルで学ぶことができるので、スキルを磨くには最適な環境です。

また、無料で利用でき、いくら損失を出したとしても自分の資金がなくなるということもないので、着実に練習を繰り替えすことができます。

このようなメリットがあるからこそ、やはりデモトレードはかなり有効です。

しかし、デモトレードの緊張感や資金量を意識したまま実際のFXをすると失敗する可能性もあるので、あくまで基礎を身につけるという目的で利用するようにしていきましょう。

デモトレードはYJFX!で利用することができますので、是非詳細を見てみてください。

\口座開設&取引で最大27000円!/

【練習しよう】FXのデモトレードにおすすめな口座7社を徹底比較!今回はFXのデモトレードにおすすめなFX会社をまとめていきます。 FXをしたいと思っても、実際に自分の資金を使ってトレードをするの...

FXで失敗しないための投資法

それでは次にFXで失敗しないための投資法を紹介します。

これから紹介する方法を大きな利益を狙えるわけではありません。

しかし、リスクを抑えて資産を守りながら運用していくには最適な方法です。

毎月同じ金額を投資するドルコスト平均法を行う

毎月同じ金額を投資するドルコスト平均法を行う

最初におすすめする投資法はドルコスト平均法を行うということです。

ドルコスト平均法とは…

毎月同じ金額を同じ金融投資に投資することで、金融商品を平均価格で購入する方法

為替は日々大きく変動しているので、毎回取引チャンスを見極めて資産を増やしていくにはスキルが上達しないと難しいです。

しかし、このドルコスト平均法であれば毎月同じ金額を継続して投資していくので、ある一定時期に大量に購入するというリスクを抑えることができます。

次の例を見てください。

ドルコスト平均法をしていないAさんの例

Aさんは投資に興味があり、今月から貯めていた貯蓄を使ってFXをすることにした。自分の資金は全部で100万円用意してあり、これからどのように投資をしているか悩んでいた。そんな中ネットニュースでトルコリラ円が大きく暴騰しているとのニュースを見て、資産を増やすため100万円を全てトルコリラ円の購入に当てた。しかし、その1ヶ月後為替はいきなり急落した。ロスカットをされてしまい、残った金額は70万円だった。損失額が30万円になってしまった。

Aさんは為替が上昇しているという情報を頼りにトルコリラ円に一気に資産を投資してしまい結果30万円の損失になってしまいました。

それでは次にBさんの投資法を見ていきましょう。

Aさんと同じ時期にドルコスト平均法を始めたBさんの例

Bさんも資産を増やすために今月からFXを始めることにした。ネットで投資関連を調べていると、どうやらドルコスト平均法を使って投資をすると資産を守りながら増やせる可能性が高いことに気づいた。FX会社の情報でトルコリラ円が上昇していることを知ったので、投資することにしたが、用意した100万円のうち5万円ずつを継続して投資することに決めた。次の月に為替は暴落したが、1万円ほどしか損失にならなかった。

BさんはAさんの時期と同じ資産量で同じ通貨を購入したのに関わらず損失額はBさんの方が小さくなっています。

これはBさんがドルコスト平均法を使って投資をしたためリスクを抑えて投資をしたからです。

これによって暴落が起きたとしても、損失額が小さくなりますので長期的な投資にもおすすめです。

投資法を悩んでいる人は是非試してみてください。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

他の金融商品にも投資をする分散投資を行う

他の金融商品にも投資をする分散投資を行う

次に紹介する投資法は分散投資です。

分散投資とは…

1つの金融商品や通貨に投資するのではなく、なるべくジャンルの違う投資を行うこと

当然ですが1つの通貨のみに投資をしていると、その通貨が暴落した時に大きな損失になってしまいます。

しかし、他の通貨や金融商品に投資をすることで、万が一の暴落の時でもリスクを少なくすることができます。

それではこの投資法を実際の例で見ていきましょう。

分散投資をしてないCさんの例

Cさんは今月から投資を始めることにしたが、どの通貨を購入するか悩んでいた。中国の経済が好調でオーストラリアの経済もこれから伸びるということで豪ドルを100万円分購入することにした。しかし、その後米中の貿易戦争が始まり中国経済、オーストラリア経済が低迷し、為替は購入時の20%も下落してしまった。資産を確認すると残り80万円しかなく、20万円の損失になった。

これから上がると予測し購入したものが下がることはよくある話です。

今回は米中の貿易戦争によって20万円の損失になってしまいましたね。

それでは次にDさんの投資法を見ていきます。

分散投資をしていたDさんの例

Dさんは今月から投資をすることにしたが、FXだけでなく株や債権も購入しようと思っていた。そんな中、豪ドルがこれから上がると予測し、100万円のうち20万円を豪ドルに投資した。それ以外は株や債権、他の通貨に投資した。その後米中貿易戦争が起こり豪ドルが下落したが、損失額は4万円とあまり大きな影響はなかった。逆に株や債権の中には上昇しているものもあり、最終的な損益はプラスマイナス0となった。

DさんはCさんと同じく豪ドルに投資しているものの、他の金融商品にも投資を行なっています。

そのおかげで、1つの投資先が大きく下落した場合でも全体のポートフォリオの損失額は少なくなり、資産を守ることができました。

損失額はCさんよりもDさんの方が圧倒的に少ないです。

確かに投資は大きく稼ぐことも重要ですが、それよりも資産を守ることが何よりも大切なことですので、リスクの高い投資はなるべく控えて投資するようにしていきましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXで失敗をしないためにおすすめのFX会社

それでは次にFXで失敗しないためにおすすめできるFX会社を紹介します。

初心者の方にとってはFX会社は何よりも重要なことですので、なるべくこの中から口座開設をしてみてください。

LIGHT FX

LIGHT FX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
取引単位 1000通貨
ドル円 スプレッド 0.3銭

初心者に一番おすすめするFX会社はLIGHT FXです。

この会社は1000通貨から投資できることに加えて、スプレッドが業界最狭水準で提供されているのでコストを抑えて投資することができます。

初心者に人は相場観がまだないので、少ない資産で何度も取引をしていくことが重要です。

そのため、取引単位が大きいFX会社を使ってしまうと満足にトレードできないので、最初は取引単位が小さいFX会社を選ぶのが大切です。

その点このLIGHT FXでは約4000円から投資を始めることができるので、資金があまり多くないという人でも充実した取引をすることができます。

取引画面もシンプルで直感的に操作が可能ですので、FXにまだ慣れていないという人に最適なFX会社ですよ。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

YJFX!

YJFX!
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 A
取引単位 1000通貨
ドル円 スプレッド 0.3銭

次に紹介するFX会社はYJFX!です。

この会社の特徴は優秀なデモトレードとスマホアプリを提供しているということです。

FXをしたことがない方にとってFXのデモトレードはFXの基礎を学ぶために非常に大切です。

しかし、FX会社のツールやサービスが悪いと本番と同じような環境でデモトレードができません。

その点、このYJFX!なら実際のFXと同じツールを好きなだけ使うことができるので、自分のスキルを着実に成長させることができます。

また、スマホアプリの利便性は業界でもトップクラスですので、外出先でもFXがしたいという方に最適なFX会社です。

\口座開設&取引で最大27000円!/

外為どっとコム

外為どっとコム
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 A
取引単位 1000通貨
ドル円 スプレッド 0.3銭

最後に紹介するFX会社は外為どっとコムです。

この会社は、FX業者の中でも情報に特化したFX会社で、多くのトレーダーが口座開設をして使っています。

例えば、FXの情報メディアでは通常1社か2社しか連携していないですが、この外為どっとコムであれば4社と連携しているので多角的に情報を分析することが可能です。

また良質なマーケットレポートや為替情報が随時更新されていくので、FXをやったことないという人でも最新のマーケット情報を理解することができます

FXのセミナーも充実しているので、基礎から学ぶという意味では最適な会社と言えますね。

\口座開設&取引で最大102000円!/

FXで失敗をしないように慎重に取引しよう

FXで失敗をしないように慎重に取引しよう

今回はFXでの典型的な失敗をまとめていきました。

様々な失敗がありますが、ほとんどの原因はFXの知識不足です。

そのため、まずは適切な相場観を身につけていくのが正しい方法です。

この記事で紹介したLIGHT FXでは1000通貨から投資できるので、約4000円からFXをすることができます。

そのため、少ない金額でポジションを保有できるため、相場観を素早く身につけていくことが可能です。

口座開設は下記からすることができますので、まだ口座開設していない人はこの機会にしてしまいましょう。

\当サイト限定!最大103000円もらえる!/

FXの始め方
【FX入門】FXのやり方・始め方を初心者にもわかりやすく解説!最近、学生や主婦、サラリーマンの間でFXをしている方が急増しています。 ただ、初心者の方だと、どうやってFXを始めたら良いのか、必...