FX会社

プロトレーダーが実際に使うFX口座を紹介!勝ち組が利用する業者とは?

FXを始めたいと考えたとき、一番最初にやらなければならないことで一番大切なことが、「口座開設をするFX会社を決める」ことです。

みなさんはもちろん最初の一歩で失敗したり後悔したくはないですよね?

そこで今回は、FXのプロトレーダーはどのような視点でFX会社を選択しているのか、どのようなFX会社を使っているのかを検証・解説していきたいと思います。

FX会社選びで迷っている方はぜひこの記事を参考にして、最適なFX会社を選んでみてください。

この記事でわかること
  • プロトレーダーはどうやってFX会社を選んでいるのか
  • プロトレーダーが使っているFX会社はどこか
  • プロトレーダーが初心者にオススメするFX会社とは

結論から言うと、FXのプロが使っておりおすすめできるFX会社はLIGHTFX。

スプレッド・スワップポイントの値が優れており、約定力も高く非常に使いやすいです。

今なら当サイトからの口座開設限定で53,000円もらえるキャンペーン中。

まだ口座開設していない方は、お得な今のうちに開設しておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

【FX会社選び】プロトレーダーが重視するポイント

FXを始めるうえで、利用するFX口座を開設するFX会社を選ぶのは非常に重要です。

多くのプロトレーダーは、複数のFX会社をその時の手法や状況で使い分けていますが、数あるFX会社からどのように自分に合う会社を選んでいるのでしょうか?

口座選びから失敗しないために、プロのトレーダーが何を基準にFX会社を選んでいるのか、また重要視しているポイントについて解説していきます。

プロが重視するポイント
  1. スプレッド
  2. スリッページ
  3. スワップポイント
  4. 取り扱いできる通貨ペアの種類

ポイント①:スプレッドについて

(プロ)スプレッドについて

スプレッドとは、FX取引のときに発生する売値と買値の差のことで、これはトレーダーにとってコストになります。

そして、FXの取引手数料自体は、ほとんどのFX会社が無料にしていますので、FXを行う際にかかるいわゆる経費は、実質スプレッドしかありません。

コストはなるべく抑えた方がもちろんその分利益も増えますので、プロレーダーであっても初心者であっても、スプレッドが狭い会社を選ぶのがマストということになります。

プロトレーダーは、特に短期間に複数回取引する場合に、コストを抑えるためにスプレッドが狭いことを重視します。

ポイント②:スリッページについて

(プロ)スリッページについて

スリッページとは、注文した際の価格と実際の約定価格が変わってしまうことをいいます。

注文時と乖離してしまうため、スリッページはトレーダーにとって不利になることが多く、とても大きなリスクとなります。

せっかくスプレッドが狭い会社を選んだとしても、注文時のレートと約定時のレートに差があるため結局は利益が小さくなってしまうのです。

スリッページは、約定力が低いと発生しやすいと言われていますので、スプレッドが狭い会社を選ぶのであれば、同時に約定力が高いことを確認して選択すべきでしょう。

ポイント③:スワップポイントについて

(プロ)スワップポイントについて

スワップポイントとは、通貨ペアの2国の金利の差額分から受け取ることができる利益で、高金利の通貨を買い低金利の通貨を売ったときに得るものです。

これはポジションを保有していると毎日付与されて受け取ることができるので、コツコツとじっくり長期で運用していくトレーダーにとっては、スワップポイントが高いFX会社の方が効率的に利益を上げることができます。

スワップポイントは、通貨によっても各会社でかなり異なりますので、自分がどの通貨ペアで取引をするのかを決めてから各会社のスワップポイントを比較した方がよいでしょう。

LIGHTFXなら、どの通貨ペアでも業界最高水準のスワップポイントで提供しておりおすすめです。

ポイント④:取り扱い通貨ペア数について

(プロ)通貨ペアについて

取り扱い通貨ペア数については、20~30種類くらいのFX会社が多く、そのくらいの種類があれば通常のメインの通貨ペアは取り扱うことができます。

正直なところ、通貨ペア数が多いからという理由でFX会社を選ぶプロトレーダーはいないでしょう。

ただし、ピンポイントで珍しい通貨ペアで取り引きしてみたい、チャレンジしてみたいという場合もあるかと思いますので、そのような場合はお目当ての通貨を取り扱っているFX会社を探してみてください。

100種類を超える通貨ペアを取り扱っている会社もありますし、20種類くらいしかなくてもその中で希少な通貨を取り扱っている場合もあります。

プロトレーダーが使っているFX会社

これからFXをはじめようと考えている方は特に、プロトレーダーが実際にどのFX会社を使っているのか気になっていると思います。

ここでは、プロトレーダーが使っているFX会社をその特徴とあわせてご紹介していきます。

LIGHT FX

ライトFX

LIGHT FXは、スワップポイントが高水準であることが大きな特徴で、その中でも特に高金利の通貨に関しては業界トップクラスの高さを誇ります。

ちなみに取り扱っている通貨ペア数は27種類ですが、メジャーな通貨の他に希少な通貨も用意されていて、幅広くトレーダーにフィットするFX会社です。

また、スプレッドもかなり狭く設定されており、米ドル円0.2銭、ユーロ円0.4銭、ポンド円0.8銭(原則固定)となっています。

システムに自信を持っており、約定力も99.9%とかなり高いためスリッページのリスクも低くおさえることができます。

今なら当サイトからの口座開設限定で53,000円もらえるキャンペーン中。

まだ口座開設していない方はこの期間中にしておきましょう!

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

DMMFX

DMM

DMMFXはFX口座数で国内第1位で、長年たくさんのトレーダーから選ばれている有名かつ人気のあるFX会社です。

複数のFX口座をもつプロトレーダーの中でも、DMMFXをメインとして使っている方もいます。

その理由としては、まずスプレッドが業界トップクラスで狭いことが挙げられます。

さらに、提供される情報の質量ともに充実していることや、営業日24時間メールや電話での安心サービスを行っていることなどサポート体制がしっかししているのも評価が高い理由の1つです。

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、なんといってもスワップポイントの水準の高さではないでしょうか。

そのため、複数口座をもつトレーダーでも、スワップ狙いの長期的な投資をするときにみんなのFXを使うというように使い分けているプロもいます。

また、みんなのFXはスプレッドも業界最狭クラスで、約定率99.9%となっていて安定しています。

1,000通貨からの取引も可能で、営業日24時間のコールセンター対応があり、スマホアプリのツールも中上級者用と初心者用が用意されているので初心者にもおすすめです。

トライオートFX

トライオートFX3000キャッシュバック

トライオートFXの最大の特徴は言うまでもなく自動売買システムというところにあります。

どんなときでも24時間体制で稼働してくれるので他のことをしながらでも取引ができますし、トライオートFXは簡単な設定で初心者にも人気があるだけでなく、自分で自動売買の設定を決める機能もあるため経験のあるトレーダーにも人気があります。

また、スプレッドも業界トップクラスの低水準で、スワップポイントも高いので、自動売買ができるFX会社の中でもトライオートFXが断然おすすめです。

今なら当サイトからの口座開設限定で123,456円もらえるキャンペーン中。

興味がある方はこの機会に口座開設を済ませておきましょう!

\当サイト限定!最大123456円もらえる/

外為どっとコム

為替どっとコムポンド

外為どっとコムの強みは、様々な情報が見ることができることにあります。

プロトレーダーは基本的には目的別に複数の口座を持っていますが、為替どっとコムを利用しているプロの中には、もちろんメインとして使っているトレーダーもいる一方で、情報取得用として使っているトレーダーもいます。

そのくらい為替どっとコムはプロトレーダーにとっても必要な情報を配信してくれるのです。

また、いろいろなレベルのセミナーを頻繁に開催しているので、口座を持っていると情報を効率的に収集することができます。

情報の収集はFXのトレーダーにとってかなり重要な作業になりますが、為替どっとコムは量と質の高い情報を得ることができるでしょう。

\口座開設&取引で最大108000円!/

JFX

JFX

JFXは、主にスキャルピング用に口座開設をするトレーダーが多いFX会社です。

スキャルピングを禁止しているFX会社もありますが、JFXはむしろスキャルピングに特化しています。

スキャルピングを推奨しているからこそ、スプレッドは狭く取引数にかかわらず一律になっており、1日の取引量に制限もありません。

超高速約定最速0.001秒(平均0.004秒)でワンクリック注文もでき約定率99.9%なのでスリッページのリスクも低く、

スキャルピングを考えているのであればとても便利なFX会社です。

\口座開設&取引で最大101000円!/

プロトレーダーが使うFX会社比較表

では、プロトレーダーが使っているFX会社6社の特徴を表で比較してみましょう。

※スプレッドとスワップポイントは米ドル円で記載しています。

※スプレッドは原則固定(例外あり)です。

FX会社スプレッドスワップポイント最低取引量通貨ペア
LIGHTFX0.2銭80円1,000通貨27通貨
DMMFX0.2銭72円10,000通貨20通貨
みんなのFX0.2銭80円1,000通貨27通貨
トライオートFX0.3銭50円1,000通貨17通貨
外為どっとコム0.2銭52円1,000通貨30通貨
JFX0.3銭20円1,000通貨26通貨

比べてみると、LIGHTFXが通貨ペア・スプレッド・スワップポイント共に業界トップクラスに優れていることがわかるでしょう。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

プロトレーダーがおすすめしないFX会社の例

プロトレーダーもFX会社選びに失敗してしまうこともあります。

プロの経験上どんなFXを選ばない方がよいのか、プロトレーダーがおすすめしないFX会社の例をご紹介します。

スリッページが多発してしまう会社

(プロ)スリッページが多発!

スリッページは、注文時と約定時のレートに差がでて不利になってしまう現象ですが、これはFX会社システムのクオリティが高ければ高いほど発生するリスクが低くなります。

システムの処理能力が高いと約定力が高くなり、その結果スリッページは発生しにくくなります。

スリッページがあまりにも頻繁に起きてしまうと、せっかくスプレッドが狭くコストの低いFX会社を選んでも結局利益が減っていってしまいます。

サイトで約定率やスリッページの発生率を公開しているFX会社も最近増えてきましたので、

比較してみるとスリッページが多発する会社を選ばなくて済むかもしれません。

▼詳しくは約定力の高いFX会社の紹介記事をご参考ください。

【徹底比較】約定力の高いFX会社ランキングTOP5!滑らない業者はどこ?今回はFXの約定力について説明していきたいと思います。 FXの約定力は実はFX会社によって違いがあります。 FXの約定力とは...

スプレッドが急激に開く会社

(プロ)スプレッドが急激に開く

スプレッドはFX取引における実質的なコストですので、なるべく抑えるのが利益をあげるための鉄則です。

それは誰もが意識してスプレッドが狭いFX会社を選ぶと思いますが、業界最狭水準のスプレッドを特徴とするFX会社はたくさんありますので、迷ってしまうでしょう。

実はFX会社の中でも、スプレッドは急に広くなりやすい会社があります。

そもそも、注文が急激に多くなる時間帯などはどんなFX会社であってもスプレッドが開いてしまうのは仕方ないことなのですが、その開き方が会社ごとに異なります。

各FX会社が公表しているスプレッドだけでなく、状況によってどのくらい広がってしまうのかも調査しておくとよいでしょう。

▼詳しくはFX会社ごとのスプレッド比較の紹介記事をご参考ください。

【14社比較】FX会社のスプレッドランキング!手数料が最安のおすすめ業者は?FXをするときにスプレッドが狭い会社がお得と聞いたことがあると思います。 確かにスプレッドが狭いと取引コストが抑えられますが、それ...

プロが使うFX会社選びに関するよくある質問

ここでは、プロトレーダーが使うFX会社を知りたい方からよくいただく質問について、いくつかお答えしていきます。

初心者にもおすすめなFX会社は?

(プロ)初心者にもおすすめなFX会社は?

プロトレーダーはいくつものFX会社をトレード方法や目的によって使い分けているため複数の口座を開設することが多いですが、初心者の場合は、とりあえず総合的に使いやすく初心者にもプロにも人気があるFX会社の口座を開設してみるのがおすすめです。

例えばLIGHTFXは、人気と知名度があり、ツールも初心者に使いやすく、サポートもしっかりしているため、

プロが「初心者が迷ったらとりあえずはここで口座開設しておけばいい」というくらい口座を保有しているトレーダーが多いFX会社です。

最初に口座開設をするのであれば、スプレッド、スワップポイント、サポート体制などトータルして人気と知名度があるFX会社を選ぶのがおすすめです。

\当サイト限定!最大53000円もらえる/

▼詳しくはおすすめFX会社ランキングの記事をご参考ください。

FX会社ランキング
【最強】初心者におすすめなFX会社比較&ランキング!口座開設すべきはどこ?FX会社はたくさんあり、どこで取引するか迷ってしまいますよね。 今回はおすすめのFX会社をランキング形式にして紹介していきますので...

少額から始められる会社はどこですか?

(プロ)少額から始められる会社はどこですか?

初心者の場合、知識もまだ浅く取引に慣れていないため、いきなり高額取引をするのはおすすめしません。

小額から始めるのであれば、1,000通貨から始められるLIGHTFXがおすすめです。

最低10,000通貨であるFX会社も多い中、LIGHTFXは1,000通貨から始められるので、例えばレバレッジ25倍でドル円110円だとすると、

約4,400円という小額から取引ができる計算になります。

LIGHTFXは少額からはじめられるだけではなく、スプレッドも狭くスワップも高水準で、約定率も高いなど

トータルバランスがよくサポートもしっかりしているので初心者におすすめの会社です。

▼詳しくは1000通貨から取引できるFX会社の紹介記事をご参考ください。

【少額】1000通貨から取引が可能なFX会社5つを厳選して紹介今回は1000通貨でFXができる会社をまとめていきたいと思います。 一般的なFX会社では10000通貨からFXができるのですが、い...

口座開設に必要なものは何ですか?

(プロ)口座開設に必要なものは何ですか?

FX会社によって少し異なる場合もありますが、一般的に口座開設に必要な書類としては、本人確認書類(写真付きの本人を確認できる書類)とマイナンバーを確認できる書類があげられます。

あとは、WEB上で口座開設をするのであれば、各種規程や重要事項などに承諾する旨のチェックをして、入力フォームに必要な個人情報を入力していくだけです。

その後、FX会社による審査がありますが、通常は最短で1~2日(FX会社によってそのスピードは異なります)で口座開設が完了します。

ほとんどすべてのFX会社では無料で口座が開設できて維持費もかかりませんので、取引によって使い分けるために複数の口座を作っておくとよいでしょう。

プロトレーダーが使っているFX会社まとめ

(プロ)まとめ

プロトレーダーは、トレードのスタイルや目的によって複数の口座を使い分けていますので、一概に1つのFX会社をおすすめすることはできません。

しかし、FX会社選びはとても大切ですので、ぜひプロトレーダーが使っているFX会社を参考にして自分に合うFX会社を選んでもらえると嬉しいです。

今ならキャッシュバックキャンペーンも行っていますので、まずは無料で口座開設をしてみませんか?

\当サイト限定!最大53000円もらえる/