FX

【FX入門】FXのやり方を初心者にもわかりやすく解説!

最近、学生や主婦、サラリーマンの間でFXをしている方が急増しています。

ただ、初心者の方だと、どうやってFXを始めたら良いのか、必要な基礎知識は何なのか、気になっている方もいるでしょう。

この記事ではFXを始めるのに必要な情報を提供していきますので、これからFXをやってみようと考えている方は是非参考にしてみてください。

ざっくり言うと…
  • FXを始めるには自分にあった会社を選ぶことが必要
  • FX会社を選ぶには、スプレッド、取引単位、スワップポイントを比べよう
  • 初めてFXをするなら「LIGHTFX」「外為どっとコム」「YJFX!」 から選ぶのがおすすめ
  • その中でもスプレッドが最狭で1000通貨から取引できる「LIGHTFX」が一番おすすめ
  • 口座開設した後は、日本円をFX口座に入金
  • 実際に取引しながら自分に合った取引スタイルを考えてみよう
  • トレードスタイルは主に、短期・中期・長期トレードの3種類がある
  • 取引できる時間帯、資金、自分の性格に合わせてスタイルを決めよう
  • まずは口座開設してFXを実践しながら学ぶのがおすすめ

lightfxLIGHTFX公式サイトはこちら

\口座開設&取引で50000円!/

FXのやり方①:FX会社を選ぼう

それでは実際にFXの始め方を見ていきましょう。

まずは、開設すべきFX会社の選び方を解説していきます。

FXはそれぞれ以下の項目で選んでいきます。

FX会社を選ぶポイント
  • 総合力が強いFX会社を選ぶ
  • 最低取引単位からFX会社を選ぶ
  • 取引できる通貨からFX会社を選ぶ
  • スワップポイントでFX会社を選ぶ
  • 情報量でFX会社を選ぶ

それぞれのFX会社では特徴が違いますので、自分が優先したい特徴があるFX会社を選ぶようにしていきましょう。

基本的には、メイン口座としてLIGHTFXを使い、情報用の口座として外為どっとコムを使うのがおすすめです。

総合力が強いFX会社を選ぶ

総合力の強いFX会社

それぞれのFX会社で特徴は違いますが、総合的に見てLIGHTFXが一番優れています。

FXで重要になってくるのは、スプレッドや通貨数、スワップポイントで、LIGHTFXではどれをとっても業界トップクラスのパフォーマンスを発揮しています。

また取引ツールは初心者でも使いやすく、カスタマイズ性が高いので自分の成長に合わせて使い続けることが可能です。

取り扱い通貨も多く、メインの口座として使うことができます。

初心者の方は、まずはLIGHTFXに口座開設しておくと良いでしょう。

\5分で口座開設できる!/

最低取引単位からFX会社を選ぶ

最低取引単位

それでは最低取引単位からFX会社を選ぶ方法を見ていきましょう。

実はFX会社によって最低取引単位が違っているので、初心者の方や、大きな金額を用意するのが難しい方は最低取引単位が小さい会社を選ぶのがおすすめです。

通常は10000通貨からの取引のFX会社が多いのですが、最低取引単位が1000通貨の会社もあります。

少額から取引できるFX会社は以下の通りです。

FX会社 最低取引単位
LIGHT FX 1000通貨
みんなのFX 1000通貨
YJFX! 1000通貨
FXプライムbyGMO 1000通貨

LIGHTFX1000通貨から取引でき、少額投資やポジション量の柔軟な変更に対応できる点でも非常におすすめです。

【徹底比較】1000通貨からFXができるおすすめ業者を紹介今回は1000通貨でFXができる会社をまとめていきたいと思います。 一般的なFX会社では10000通貨からFXができるのですが、い...

取引できる通貨からFX会社を選ぶ

取引できる通貨

FX会社によって取引できる通貨は微妙に違いますので、自分の取引したい通貨があるか事前に調べることが必要です。

主要通貨と言われる米ドルやユーロはどのFX会社でも取り扱っているのですが、高金利通貨と言われるトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドは一部のFX会社しか取り扱っていません。

つまり主要通貨をトレードするスタイルの場合は問題ありませんが、高金利通貨を選んで利益を狙いたい場合はFX会社を選定する必要があります。

高金利通貨を扱っているFX会社

マイナーな通貨の取引を中心にしたい方は、この中で一番取り扱い通貨数が多いヒロセ通商を使うのがおすすめです。

\口座開設&取引で52000円もらえる!/

FX初心者に最適なおすすめ通貨ペア|スタイル別の選び方も紹介今回はFXをする上でのおすすめの通貨ペアを紹介していきます。 FXを始めようと思った時に通貨ペアが20種類以上もあり、どれを取引を...

スワップポイントでFX会社を選ぶ

スワップポイントの高いFX会社

では次にスワップポイントが高いFX会社を紹介していきます。

スワップポイントはFX会社ごとで異なるので、スワップを狙って投資をしていきたいという場合はリサーチをしっかりする必要があります。

スワップポイントが高い会社は以下の通りです。

スワップポイント高いFX会社

上記でLIGHT FXみんなのFXは取り扱っている通貨全般でスワップポイントが高く、定番のFX会社です。

また、DMMFXではスマホ取引に力を入れているので、外出先でもFXをしたいという場合はDMMFXが向いています。

この中でも、高金利通貨を扱っており、スワップポイントが業界最高水準のLIGHTFXを使うのが一番おすすめです。

情報量でFX会社を選ぶ

情報力の強いFX会社

FXをやる上で情報量というのは非常に大切です。

時に情報が少なかったため相場急変を予想できなかったということもあります。

そのため情報を集めるためのFX会社を1つは開設した方が良いです。

情報を多く持つことでFXの勝率を高めることはもちろん、安定して利益を出すことに繋がります。

情報力に強いFX会社は以下の通りです。

FX会社 特徴
外為どっとコム 20種類以上の相場レポートを提供
外為オンライン 全国各地で無料のセミナーを開催
FXプライムbyGMO プロの相場分析が提供されている

これらのFX会社は特に情報に特化したFX会社ですので、いずれかを情報用のFX会社として開設しておくと有利に取引することができます。

この中で一番おすすめなFX会社が外為どっとコム

口座開設していないと見ることができない、プロの投資家による相場の予想が配信されています。

よく当たると評判で、非常に参考になるので、愛用している方が多くいます。

取引口座の他に、外為どっとコムで情報取集することで隙がない取引ができますよ!

\口座開設&取引で最大102000円!/

【最新】FXのニュースを知る3つのおすすめ方法|情報用に最適な口座は?今回はFXに必要なニュースを知るためのおすすめな方法を紹介します。 情報が少ないと相場の急な変動に対応できない場合や、今後の見通し...

FXのやり方②:実際に口座開設をしてみよう

実際に口座開設をしてみよう

それではFX会社を選んだら口座開設の流れを説明していきます。

ほとんどFX会社の口座開設の流れは同じですので、LIGHTFXの例を見ていきます。

まずはLIGHTFXの公式サイトにアクセスします。

その後口座開設をするというボタンを押すと、個人情報を入力する画面が出てきます。

LIGHTFXの口座開設このように必要事項を入力する欄が出てくるので、個人情報を入力していきましょう。

入力情報は1ページで完了するので、あとはマイナンバーや運転免許証などの自分が確認できる書類をネットで提出していきます、

これで口座開設の申請は完了し、情報の確認が終わり次第書類が記載した住所に届きますのでFXを始めることができます。

また、口座開設から書類が届くまで1週間ぐらいかかりますので、FXを始めるまではそれくらいの時間がかかるということを覚えておきましょう。

FXのやり方③;証拠金を入金しよう

証拠金を入金しよう

口座開設が完了し、ログイン情報を入力するとFX会社から情報が送られきますので、次に証拠金を入金します。

FXを行うには証拠金が必要になりますので、ログインページから入金していきましょう。

毎回入金していくのが面倒と思う人は、自分の口座と直結させることでFX口座にお金をすぐに反映させることができるのでおすすめです。

FXのやり方④:実際にFXを取引してみよう

それでは次に実際にFXを取引する流れについて説明していきます。

FXで取引する流れは以下の流れです。

FXで取引する流れ
  • 通貨ペアを決める
  • 実際に注文する
  • 相場を見て決済をする

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

FXの買い方を画像付きで徹底解説!【ログインから注文・決済まで】では今回は、FXでの通貨の買い方や売り方などの注文方法について、わかりやすく解説していきます。 口座開設したはいいけど、いざ始めよ...

自分の取引したい通貨ペアを選ぼう

自分の取引したい通貨ペアを選ぼう

FXでは取引ペアがかなり用意されているので、初心者の方はどれで取引をすればいいのか悩むかもしれません。

通貨ごとに値動きの幅が異なることが多いのですが、まずは値動きが小さいドル円から始めるのが基本となっています。

慣れてきたらポンドを取引したり、高金利通貨を取引するなどFXの可能性を広げてみてください。

まずは、FXの相場観を身につけていくことが必要です。

実際に注文をしてみよう

それでは次にFXの注文の仕方を説明します。

FXの注文の仕方は大きく分けて3つありますので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

成行注文をしよう

成行注文をしよう

成行注文とは、値段を指定せずに注文を行う方法です。

基本的に、この注文方法は相場の中で1番有利な価格で約定するようになっています。

成行買い注文をした時は、相場の中で1番安く注文をしていた人と取引が成立し、成行売り注文をした時は、相場の中で1番高く注文を出していた人と成立します。

すぐに約定する方法ですので、今すぐ通貨を買いたいと思った時はこの注文形式を使って注文します。

ただ相場が急変している時に注文を出してしまうと、予想していた価格よりと異なってしまう場合もあるので注意が必要です。

指値注文をしよう

指値注文をしよう

指値注文とは自分で価格を指定して取引する方法です。

成行注文では現在の相場の中から自動的に有利な価格で約定するようになっていますが、指値は自分で指定した価格にならないと取引が成立しないという特徴があります。

例えば、100円で指値買い注文をした時は価格が100円以下にならないと絶対に取引が成立しません。

また、100円で指値売り注文をした時は、100円以上になるまで絶対に取引が成立しないのです。

少しでも有利な価格で通貨を保有したり、決済したい場合はこの注文形式を採用します。

逆指値注文をしよう

逆指値注文をしよう

逆指値注文とは指値注文と逆の注文方式です。

つまり設定した価格よりも通貨が高くなったら買いとなり、安くなったら売りの取引が成立します。

この注文方式を使うことで、損失を最小限に抑えることができます。

例えば、100円で買った通貨を99円で逆指値注文を入れておくことによって、相場が急変し自分の予想と反対になった場合でも、損失を少なくすることができるのです。

ポジションをもったら相場を見て決済してみよう

ポジションをもったら相場を見て決済してみよう

ポジションを持っているだけでは利益は出ません。

実際に決済をして初めて利益となります。

そのため、自分の満足できる金額まで為替が変動したらしっかりと決済をする必要があります。

逆にいつまでも決済しないと、トレンドが転換してしまい利益が少なくなってしまいます。

あらかじめ自分で決済する価格を決めておき、そのルールに従って決済するようにしましょう。

FXのやり方⑤:トレードスタイルを知ろう

それでは次にトレードのスタイルを説明します。

FXのトレードは大きく分けて4つのスタイルに分けて行われます。

FXのトレードスタイル
  • スキャルピングトレード
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 中長期トレード

それぞれ特徴が大きく異なりますので、詳しく見ていきましょう。

スキャルピングトレード

スキャルピングトレード

スキャルピングトレードとは小さい値幅の中で、何度も取引を重ねる方法になります。

もちろん1回の取引の損失は少ないので、大きな損失を抑えられるのがメリットです。

そのため1回の利幅は少ないのですが、取引回数を重ねて行くことで利益を狙っていきます。

また、1日に何度も取引を行うため、長い時間トレードをできる人に向いているスタイルです。

スキャルピングをするなら、YJFX!がおすすめ。

スキャルピングトレードを公認しており、約定力もとても高く、短時間での取引に最適ですよ。

\口座開設&取引で最大27000円!/

FXのスキャルピングとは?5つのコツと勝ち方・手法を徹底解説!今回は、「FXのスキャルピング」についてまとめていきたいと思います。 今回のポイントは、 スキャルピングとは? ...

デイトレード

デイトレード

デイトレードとは1日の中で取引を完結させるトレードスタイルです。

スキャルピングは秒単位で取引をしていくことが多いのですが、デイトレードでは数十分単位や、数時間かけてポジションを決済していく場合があります。

それぞれの取引の長さは違いますが、1日の中で完結させるようにポジションをもつスタイルがデイトレードと言われています。

例えば朝にドル円を購入して、仕事が終わったら決済するといった方法もデイトレードです。

日を越えないで決済するので、寝ている間に相場が急変して損失が拡大したといったリスクを抑えることができます。

FXデイトレードの手法と勝つコツを徹底解説|初心者でも利益を出せる!今回は、「FXのデイトレード」についてまとめていきたいと思います。 この記事のポイントは以下の通り。 デイトレードと...

スイングトレード

スイングトレード

スイングトレードは数日から数週間の期間にかけてトレードを完結させる手法です。

デイトレードは1日ですが、数日かけるのでデイトレードよりもポジションを長くもつという特徴があります。

基本的にチャートを見る時間は短くていいので、学生やサラリーマンに好まれる手法です。

その分自分がチャートをチェックしていない時に、為替が変動する可能性もあるのである程度リスクがある投資法とも言えます。

ですが、事前に逆指値を入れておくことで損失を抑えることができるので、注文方法と組み合わせることで効果的に投資をできます。

チャートをずっと見るのが難しいという方にはこの手法がおすすめです。

FXのスイングトレードとは?やり方と勝つコツ・手法を紹介!今回は、FXのスイングトレードについてまとめていきたいと思います。 この記事で解説する内容は以下の通り。 スイングト...

中期長期トレード

中期長期トレード

中長期トレードは数ヶ月や数年単位でポジションを保有していく投資法です。

レバレッジを低く抑えて、金利差がある通貨を長期的に保有することによりスワップポイントで利益を狙うことができます。

他の投資法に比べて、投資期間が長いので利益になったタイミングで決済すればいいため基本的に勝ちやすい手法です。

トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨を長期間保有することで、年間に20%以上のリターンも見込める優秀な方法です。

毎回トレードをする時間もなく、長期間保有して資産を作りたいという場合は、長期投資を行ってみてはいかがでしょうか。

長期投資をするならスワップポイントが高く、高金利通貨の取り扱いも行なっている LIGHTFXがおすすめです。

【最新】スワップポイント14社比較!おすすめのFX業者はどこ?今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。 実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決ま...

FXのやり方⑥:トレードを上達させよう

それではFXの取引に慣れてきたら、どのように上達していけばいいのか紹介していきます。

FXの上達方法は大きく分けて2つです。

トレードを上達させる方法
  • 自分でトレードして理論を構築する
  • サイトや本から手法を学ぶ

本から学ぶのも重要ですが、やはり実際にトレードすることで得られるものがありますのでそれぞれの特徴を見ていきましょう。

実際にトレードを繰り返して上達する

実際にトレードを繰り返して上達する

トレードを行い、自分なりに分析を続けることで上達することができます。

FXはテクニカルな部分で予測しやすいという特徴がありますので、過去チャートを使いながら、現在チャートの法則性を確かめられます。

FX界では有料の情報も多くありますが、実際に聞いてみるとトレードをしていくことで気づける内容だったりします。

そのため、分析することや法則性を確かめることが好きな人はチャートを見ながらトレードをすることで上達することができますよ。

本やサイトから手法を学んで上達する

本やサイトから手法を学んで上達する

チャートから分析できると言っても、ダウ理論など基礎的な情報はFXを取引する時に有利に働きます。

それらの情報は全てサイトや本で手に入るので、積極的に利用していきましょう。

現在では多くのFXトレーダーが無料で手法や理論を公開してますので、自分のトレードスタイルに合っている戦略を取り入れると効果的だと思います。

FXを取引するときは、仮説、検証の繰り返しになるので、仮説を立てられるだけの知識があるとスムーズに上達することができます。

【初心者必見】FXの勉強法を紹介|継続的に勝てるトレーダーになるには?今回はFXの勉強方法について詳しくまとめていきます。 FXを始めようと思っても、一体どこから勉強したらいいのか、勝つためにはどうし...

FXのやり方⑦:注意点を抑えよう

それではFXをやる上で注意していかなければならない点がありますので、見ていきましょう。

FXの注意点
  • 高レバレッジ取引には注意しよう
  • スプレッドが広がる可能性があるので注意
  • マイナスのスワップポイントで手数料がかかるので注意

初心者の方にとっては、思わぬ手数料を取られる部分でもあるので上記の注意点はよく理解してからFXに取り組みましょう。

高レバレッジでの取引には注意

高レバレッジでの取引には注意

FXでは国内最大25倍のレバレッジをかけて取引をすることができます。

つまり10万円の資金があれば、250万円の通貨を取引できるのです。

ここで注意点なんですが、レバレッジ25倍取引した時に利益はもちろん25倍になるのですが、損失も25倍になってしまいます。

そのため値動きの激しい通貨を高レバレッジで運用してしまうと、強制ロスカットされてしまい大切な資金を失くしてしまいます。

初心者の方はレバレッジ3倍や5倍で抑え、まずはFXに慣れてからレバレッジを上げていくようにしましょう。

スプレッドに注意

スプレッドに注意

FXのHPをみるとスプレッドが業界最狭と表示されている会社が多いです。

しかし、そのスプレッドが最狭で維持されている時間が「午前何時〜午後何時まで」と指定されている場合があり、24時間最狭のスプレッドではありません。

また、経済指標発表時といった相場の変動が激しくなるときはスプレッドが拡大してしまいます。

スプレッドが原則固定されていても、状況によっては広がる場合もあるためFX会社のHPでどれくらい広がる可能性があるのか事前にチェックしておきましょう。

スワップポイントによって手数料を取られる場合があるので注意

スワップポイントによって手数料を取られる場合があるので注意

高金利通貨を買うとスワップポイントをFX会社から得ることができます。

しかし、逆に金利が高い通貨を売りで保有するとスワップポイントの手数料を支払わないといけません。

例えば、トルコリラ円を買いで保有する場合LIGHT FXで120円/日のスワップポイントを得ることができますが、売りで保有する場合は、120/日のスワップポイント支払わないといけません。

スワップポイントは買いだけでなく、売りのスワップポイントがあるので、売りで通貨を保有するときはFX会社で提示されているスワップポイントを確認していきましょう。

FXを始めるための最低金額は?

FXを始めるための最低金額は

FXを始めるための最低金額はFX会社によって違います。

多くのFX会社では最低取引量を1万通貨にしてますので、ドル円を取引する場合1ドル100円とすると4万円の資金が必要になります。

また、1000通貨から取引ができるYJFX!の場合はその10分の1の通貨で取引を始めることができるので、最低金額は4000円です。

FX会社によってこのように最低金額が違いますので、自分の余裕のある資金量と相談して開設する口座を決めてください。

FX口座の選び方

資金にある程度余裕がある:DMMFX(10000通貨から)

少額からFXを始めたい:LIGHTFX(1000通貨から)

資金が用意できる方はDMMFXで始めることもできます。

ただ最初は、少ない金額からFXを始められ、ポジションの量も柔軟に変えられるLIGHTFXのがおすすめです。

\5分で口座開設できる!/

デモトレードでFXのやり方を勉強しよう

デモトレードでFXのやり方を勉強できる

FXでは仮想マネーを使ってデモトレードできるFX会社があります。

自分のお金を使わずに、仮想の資金を使うのでどれだけ損失を出しても影響はありません。

基本的に現在のチャートに即して取引ができるので、勉強したチャート理論を適用できるのか確かめることもできます。

実際に自分のお金を使って取引をするとリスクがありますが、デモトレードなら資金を失う危険性はありません。

そのため、FXに慣れてから本格的に自分の資金を入れていきたいという人はデモトレードを利用しましょう。

DMMFXでは、初心者向けのデモトレードができるようになってますので、取引の注文方法、トレードのツールの使い方を学ぶことができます。

もちろん無料で使うことができますので、FXを少し触ってみたいという人でも利用することができますよ。

\口座開設&取引で最大10万円!/

【練習しよう】FXのデモトレードにおすすめな口座7社を徹底比較!今回はFXのデモトレードにおすすめなFX会社をまとめていきます。 FXをしたいと思っても、実際に自分の資金を使ってトレードをするの...

初心者におすすめのFX会社3選!

おすすめのFX会社を厳選して紹介します。

使いやすさ、安全性、情報力など、総合的に評価しましたので、FX会社選びの参考にしてください!

おすすめのFX会社①:総合力のLIGHTFX

LIGHTFX
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
情報力 A
ドル円スワップ 80円
スプレッド 0.3銭(原則固定)

初めてFXをする方はLIGHTFXが一番おすすめ。

スワップポイント、スプレッド、取引ツールなどFXをする上で重要になるポイントが、全て業界で最高水準で設定されています。

口座開設費、口座維持手数料、取引手数料などは全て無料で利用できますので、余計なコストがかからない点が嬉しいですね。

また、大手のトレイダーズ証券が運営元である点も安心です。

最小取引単位が1000通貨のため、約4000円からの取引ができますので、まずは少額から試してみたいという方にもぴったりです

メインの口座として使えますので、初めてFX会社の口座を開設するときはLIGHTFXを選ぶと良いですよ。

\5分で口座開設できる!/

おすすめのFX会社②:スキャルピングならYJFX!

YJFX!の総評
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
情報力 B
スワップポイント 77円
スプレッド 0.3銭

YJFX!スキャルピングをしたい方におすすめのFX会社です

スキャルピングは短期でのトレード手法ですが、スキャルピングを禁止しているFX会社もあります。

しかし、YJFX!ではスキャルピングを公認しているので、垢バンなどの心配もありません。

トレードスタイルとして短期のスキャルピングを目指すのであれば、YJFX!を使いましょう。

また、YJFX!スマホアプリのCymo(サイモ)が業界の中でもトップレベルで使いやすいので、外出先でもFXを行いたい人でも快適にFXをすることができます。

さらに、YJFX!で取引を重ねることによってTポイントが貯まるサービスを提供してますのでTポイントユーザーには嬉しいですね。

この会社も口座開設費、口座維持手数料、取引手数料は全て無料ですので安心して口座開設することができます。

4000円という少額からFXができるので、試しにFXを始めてみたいという方はYJFX!を使うと良いですよ!

\口座開設&取引で最大27000円!/

おすすめのFX会社③:情報力の外為どっとコム

外為どっとコム
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
情報力 A+
スワップポイント 74円
スプレッド 0.3銭

情報力で選ぶなら外為どっとコムを使うのがおすすめ。

メディア4社と提携しており、最新の質の高い情報を手に入れることが可能です。

また、取引する際に、他のトレーダーのポジションを見ることができる点が非常に魅力的です。

これは他のほとんどのFX会社では見ることのできない情報ですので、取引する上で非常に参考になります。

情報用口座として口座開設しておきましょう!

\口座開設&取引で最大102000円!/

FXを始める前に覚えるべき基本用語

次に、FXの基本用語を解説します。

最低限知っておくべき用語ですので、今一度確認しておきましょう。

レバレッジ

レバレッジ

FXではレバレッジをかけることで手元の資金よりも大きな金額を取引することができます。

例えば、FXで通常は1万通貨からの取引になりますので、ドル円を取引するには1ドル100円とすると100万円の資金が必要になります。

しかし、レバレッジを利用することによって10分の1の金額や、20分の1の金額でFXをすることが可能です。

レバレッジの図国内では最大25倍のレバレッジをかけることができるので、ドル円は4万円の資金があればトレードすることができます。

いきなり10万円や20万円といった金額を用意するのが難しい人でも、4〜5万円なら用意ができそうですね。

また最近では最低取引単位が1000通貨のFX会社も増えてきたので、最低4000円からFXをすることも可能です。

スプレッド

スプレッド

スプレッドは通貨を売買するときの価格の差です。

FXでは売値をBid、買値をAskとして表記していますが、通貨をトレードするときは、買値と売値が少しだけ異なっています。

この売値と買値の差額をスプレッドと言い、FXをするときの手数料としてFX会社に支払うことになります。

このスプレッドの設定はFX会社ごとに違いますので、自分の取引したい通貨のスプレッドが小さい会社を選ぶことが必要です。

一般的に価格差が小さいことをスプレッドが狭いと言い、価格差が大きい場合はスプレッドが広いと言われています。

多くのFX会社ではスプレッドは原則固定されているので、1度確認したら気にしなくてもトレードができるのですが、通貨によってはスプレッドが変動するので注意してください。

基本的に、スプレッドは経済指標発表の時など相場が大きく変動する時に広がるので、利益を圧迫したくない人は、このときのトレードを控えることが効果的です。

スワップポイント

スワップポイント

FXでは金利の異なる通貨を取引するので、金利差によっては利益を得ることができますが、場合によっては手数料を払わないといけない場合もあります。

この金利差の手数料をFXではスワップポイントと言います。

例えば日本円の政策金利は0.1%でドル円は2.5%ですので、この通貨を取引するときは2.4%の金利差が発生します。

ドル円を買うときは、この金利差を受け取ることができますが、ドル円を売るときは金利差を支払わなくてはいけません。

このときのスワップポイントの大きさは通貨量によって異なりますが、1万通貨取引で毎日約80円のスワップポイントが発生します。

FXではこの金利差の大きい通貨を利用してトレードをせずに稼ぐスワップ投資という方法があります。

2019年5月のトルコリラの政策金利は約19.75%ですので、日本と19.65%の金利差があるため、1年間で約20%分のスワップポイントを得ることができます。

スワップポイント

そのため単純に計算するとトルコリラに100万円投資すると、レバレッジをかけない場合でも約124万円まで増える可能性があるんですね。

もちろんレバレッジをかけることで最大年利70%まであげることができます。

これがスワップポイントを利用した投資法の魅力ですね。

ロスカット

ロスカット

ロスカットとは利用者が必要以上に損失を背負うことがないようにするシステムです。

為替が急落した時に決済できない場合、損失がみるみる広がっていきます。

これを防ぐためにFX会社では、証拠金が設定された維持率を下回った時に自動で決済する機能を採用しています。

これがロスカットです。

このおかげでFXによって過大な損失を被る可能性を低くすることができます。

ほとんどのFX会社は証拠金維持率は50〜60%で設定されているため、1度の取引でこれ以上の損失が出にくいシステムになっています。

FXのやり方・始め方まとめ

FXやり方まとめ

今回はFXのやり方についてまとめていきました。

それでは最後にもう1度FXの始め方について振り返っていきましょう。

FXやり方まとめ
  • 自分に合ったFX会社を選ぶ
  • 証拠金を入金する
  • 取引の仕方を知る
  • FXトレードを上達させる

FXは基本的に、上記のような流れで始めていきます。

FXを始めるなら、手数料が安く、使いやすいLIGHTFXを使うのがおすすめ。

また、いきなり本番の環境でトレードするのが怖いという方はDMMFXでデモトレードをすることでFXの基礎を学ぶことも可能です。

どこのFX会社が自分に最適かわからないという方は、とりあえずLIGHTFXで取引してみて、自分のスタイルを模索してみると良いでしょう。

\5分で口座開設できる!/