スワップポイント

【年利10%】ポーランドズロチとユーロのサヤ取りでスワップポイント投資をしよう!

今回は最近話題になっているポーランドズロチについて詳しく紹介していきたいと思います。

ポーランドはEUに加盟していながらユーロを使っていません。

そのかわりにポーランドズロチを使用しています。

この通貨は非常にユーロと強い関連性をもっているため、それを利用した投資の収益が大きいと話題になっているのです。

おばあさん
おばあさん
ポーランドズロチはリターンが大きいのか?
お金マン
お金マン
年利10%も可能な魅力的な投資先なんだ!
この記事の要点
  • ポーランドズロチとユーロは相関がある
  • ユーロとのサヤ取りで年利10%も狙える
  • FXプライムbyGMOでズロチを取引できる

スワップポイント投資をする上で、ポーランドズロチのサヤ取りについての知識は必見ですよ。

ポーランドズロチはFXプライムbyGMOで取引できますので、まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

\口座開設&取引で最大10000円!/

ポーランドズロチの特徴

では最初にこのあまり名前の聞かないポーランドズロチという通貨の特徴について紹介していきたいと思います。

政策金利は1.5%!?

政策金利は1.5%

ポーランドズロチの政策金利は1.5%となっており、オーストラリアのの金利とほぼ同じとなっております。

FXプライムbyGMOで主に取引ができるのですが、スワップポイントは1万通貨で15円/日となっており、スワップポイントでリターンを狙うよりもサヤ取りでリターンを取るのが主流になっています。

ほかの高金利通貨と比べると低くなってしまうので、あまりスワップポイントだけでは稼げませんね。

政策金利
ポーランドズロチ 1.5%
トルコリラ 19.75%
メキシコペソ 8.25%
南アフリカランド 6.75%

ですが、ポーランドズロチは長年金利が非常に安定しているので、リターンの見通しが立ちやすいので安定して収益をとっていきたい人にはいいと思います。

以前はハイリスク新興国通貨と言われていましたが、今では堅調な経済成長によって為替も安定しています。

投資評価は非常に高い!

ポーランドズロチの投資評価

実は、このポーランドズロチは投資評価が高い通貨なのです。

ほかの新興国通貨のメキシコペソ 、南アフリカランド、トルコリラに比べても安定しているという評価が強く、その結果投資格付けも高くなっています。

現在のポーランドズロチは投資適格級という判断をされています。

これからの経済成長も望めるポーランドズロチは投資に最適というわけですね!

ユーロと強い関連性ある

ユーロと強い関係がある

このポーランド実はEU加盟国なんです。

ですが、ポーランドは自国の経済状況が黒字化していないため、ユーロは使用していません。

その代わりに使われているのが、このポーランドズロチなんですがEU圏内の国ということでユーロと強い関連があります。

ポーランドの輸出入のほとんどがEU圏内ので完結しているので、ユーロはズロチに影響を与えています。

具体的には、ユーロが強くなると、ズロチが強くなり、ユーロが弱くなると、ズロチも弱くなるのです。

つまり、ポーランドの情報を分析するのは簡単じゃないですが、ユーロの動向を追っていけば、簡単にポーランドの動向も追えるというわけですね!

最近で流行っているのは、この関係性の強いユーロを利用したズロチのサヤ取りです。

この投資法については、後半に詳しく解説していきたいと思います。

ポーランドズロチの格付け

ポーランドズロチの格付け紹介

ポーランドズロチの投資格付けは非常に高いと言いましたが、実際にどれくらい高いのかほかの新興国通貨と比べながら見ていきたいと思います。

投資格付けには有名なMoody’s、S&P、Fitchを参考にしていきます。

投資格付け Moody’s S&P Fitch
A2 or A ポーランド
A3 or A- メキシコ ポーランド ポーランド
Baa1 or BBB+ メキシコ メキシコ
Baa2 or BBB
Baa3 or BBB- 南アフリカ
Ba1 or BB+ 南アフリカ
Ba2 or BB 南アフリカ
Ba3 or BB- トルコ トルコ
B1 or B+ トルコ

このように格付けされています。

この表の中で、Baa3 or BBB-以上が投資適格級と言われ、投資しても比較的安全であると言われている国です。

ポーランドはこの3社から高い評価を受けているということがわかりますね。

Ba1 or BB+以下がジャンク級と言われている国で、投資するにはリスクが高い国なります。

この表を見ると南アフリカ、トルコがジャンク級とし評価をされていますね。

この格付けが絶対正しいというわけではありませんが、投資するかを判断する時にはある程度参考になると思います。

ポーランドズロチは新興国の通貨の中でも、投資格付けが高くリスクが低いのです。

\口座開設&取引で最大10000円!/

ポーランドズロチのチャート

ポーランドズロチの現在のチャート

ここ最近のポーランドズロチの動きのグラフになります。

2018年の末に為替相場が下がっていますが、アメリカの利上げがあり新興国の通貨は軒並み下洛しました。

その後は順調に回復の兆しを見せています。

過去の動向を見ても、底が硬く推移しているので大きな暴落があったとしても、しばらく経つと落ち着いてくるのがポーランドズロチのチャートですね。

とは言っても新興国通貨のひとつですので、リーマンショック級の経済危機が起きたとしたら最低値を更新するかと思います。

逆に言えば、EUと強い結びつきがあるので多少の下落でも底は固いと言えます。

ポーランドズロチとユーロの相関を分析

では、次に過去のチャートを見ながらポーランドズロチとユーロの相関を分析していきたいと思います。

まずはじめにユーロの価格チャートを見てください。

ユーロの価格チャート

リーマンショック後は2013年まで下落を続け、その後は2015年まで上昇。

2015年の後はそのまま2017年まで、徐々に下落していきます。

さらにその後の2018年は大きく上昇する動きをしています。

これがユーロ円の動きですが、次にポーロンドズロチの価格チャートを見ていきましょう。

ポーランドズロチの価格チャート

これが、ポーランドズロチのチャートですが非常にユーロ円と似ていると思いませんか。

リーマンショック後は同じく2013年まで下落を続け、その後は2015年に向けて価格が回復。

2015年の後はそのまま2017年まで下落を続けます。

2018年は価格上昇の動きを見せているのがわかりますね。

このように分析してくと、上昇と下落のタイミングはほぼ同じということになるのでポーランドズロチとユーロは共に相関があります。

ですので、ポーランドズロチに投資をするときにはユーロの価格チャートは非常に参考になると思います。

ポーランドズロチを保有してみたいと思った人はFXプライムbyGMOで取引ができるので、是非見てみてください。

\口座開設&取引で最大10000円!/

ポーランドズロチとユーロのサヤ取り

では、次にこのユーロとポーランドズロチの相関を利用した投資方法を紹介します。

ユーロとポーランドズロチを売りと買いの逆でお互いに保有しておく、サヤ取りが非常におすすめとなっています。

この後にシミュレーションしますが、この2つを両建てしておくことで、リスクを低く年利10%を目指すことが可能です。

サヤ取りのやり方

サヤ取りのやり方

では実際にどのようにサヤ取りを行うのか紹介していきたいと思います。

本来のサヤ取りは同じ通貨を売りと買いで両建して、スワップポイントの差でリターンを狙う手法なんですが、ズロチとユーロは相関があるので、違う通貨間でもサヤ取りが成立するのです。

ユーロの金利は0%ですので、ズロチユーロ間のサヤ取ではポーランドズロチを買いで保有、ユーロを同一の運用額になるように売りでポジションをもちましょう。

そうすることで、円安のときはポーランドズロチのポジションが利益を出し、ユーロのポジションは損失を出すので最終的な損益は0に近づきます。

また、逆に円高のときはポーランドズロチのポジションが損失を出し、ユーロのポジションが利益を出すので、この時も最終的な損益は0に近づくことになるのです。

つまり、通貨が異なる場合でも相関があるためにこのユーロとポーランドズロチ間ではサヤ取りによってリターンを狙うことが可能ということになります。

それでは次にどれくらいのリターンがとれるのかシミュレーションしていきます。

サヤ取りのシミュレーション

サヤ取りの検証

それでは次にポーランドズロチとユーロ円のサヤ取りの例を見ていきます。

実際にユーロとポーランドズロチの乖離幅を考えると、ポジションの想定は以下のようになると思われます。

ポジション例

資金:100万円

ユーロ円:4万通貨

ポーランドズロチ円:17万通貨

この時に、ユーロ円のスワップポイントを2円/日、ポーランドズロチ円を15円/日として検証を行なっていきます。

資金が100万円なので、ユーロを4万通貨、ズロチを17万通貨保有することになり、保有して得られる利益は月に6390円、年利にすると76680円になります。

スワップポイント 利益
月利 6390円
年利 76680円

投資額から考えると年約10%のリターンが期待できます。

今回の設定では、通貨を保有しているだけで年間で7万円以上の利益が上がることがわかりました。

もう少し攻めて運用していきたいという人は、ポーランドズロチの保有量を少し増やしてもいいかもしれません。

また、少額から始めてみたいという人はFXプライムbyGMOは1000通貨単位から取引ができ、約3万円から投資できるのでおすすめです。

まだ少し怖いという方は、まずは少額から投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ポーランドズロチスワップポイントランキング

それでは次にポーランドズロチを取引できるおすすめFX会社のスワップポイント紹介したいと思います。

スワップポイント投資をする際は、一番スワップポイントが高いFX会社で取引するようにしましょう!

1位 FXプライムbyGMO

fxプライム
おすすめ度
使いやすさ A
安全性 A
スワップポイント 15円
スプレッド 5.9銭
1年間運用時の利益 5400円

FXプライムbyGMOはポーランドズロチを取引するのに非常におすすめです。

ほかのFX会社と比べてもスワップポイントが高いので大きなリターンを狙うことができます。

現在ではFXプライムbyGMOのスワップポイントが1番高くなっています。

また、最新のマーケット情報が手に入るので初心者でも安心して取引をすることができると思います。

まだ、口座開設が済んでいない人はFXプライムbyGMOの口座を開設してみてください!

\口座開設&取引で最大10000円!/

2位 岡三オンライン

岡三オンライン証券
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B
スワップポイント 8円
スプレッド 3〜4銭
1年間運用時の利益 2880円

第2位には岡三オンライン証券がランクイン!

ポーランドズロチを扱っているFX会社の中では高いスワップポイントを提供しているので、投資にはおすすめです。

1日に1万通貨保有で8円のスワップポイントを付与しています。

また、この岡三オンライン証券はくりっく365という取引所を使っていて、この取引所は金融商品取引法に基づく市場開設の免許を受けた公的な取引所のため、安全性がとても高いです。

下記から詳しく見れるので、興味がある人は是非見てみてください!

\口座開設&取引で最大50000円!/

3位 サクソバンク証券

サクソバンク証券
おすすめ度
使いやすさ B
安全性 B
スワップポイント 4円
スプレッド 13銭
1年間運用時の利益 1440円

続いて紹介するのは、サクソバンク証券です。

この会社は世界180カ国にサービスを展開しているデンマークの会社が親会社となっています。

スワップポイントは1万通貨で4円と若干低いのが気になりますね。

取引ペアは158種類と豊富なため、ポーランドズロチ以外も充実しています。

また、月曜の朝3時から取引ができるので早朝からFXをしたい人にはおすすめできる会社です。

下記から詳しくみることができるので、是非見てみてください!

ポーランドズロチまとめ

ポーランドズロチまとめ

いかがだったでしょうか、今回はポーランドズロチについて詳しくまとめました。

同じ通貨でなくても、サヤ取りが成立するとは非常に驚きですね。

また、年利10%近くにもなるということを考えると、非常に魅力的といえ言えます。

投資評価もほかの新興国通貨と比べて非常に高いので、サヤ取りに興味があるという人は是非投資してみてはいかがでしょうか?

ズロチの投資には、FXプライムbyGMOが1番スワップポイントが高くおすすめです!

\口座開設&取引で最大10000円!/

▼各通貨のスワップポイント一覧はこちらから!

スワップポイント
【最新】スワップポイント14社比較!各通貨ペアのおすすめFX業者は?今回は、各FX会社におけるスワップポイントの違いについて見ていきたいと思います。 実は、スワップポイントというのは、通貨ごとに決ま...