南アフリカランド

南アフリカランドのスプレッド比較&ランキング!短期トレードで利益を出そう!

今回は、南アフリカランドのスプレッドについて説明していきます。

南アフリカランドと言えば、高金利通貨として人気の高い通貨ですが、スプレッドや短期トレード用の通貨としてはどうなのでしょうか。

この記事の要約
  • 南アフリカランド投資をするならFXプライムbyGMOが一番おすすめ
  • 南アフリカランドは不確定要素が多く、スプレッドが変動しやすい
  • 南アフリカランドに投資する場合は、必ずスプレッドの算出方法まで調べておく
  • 南アフリカランドは変動幅が大きく、短期トレードで狙える利益が大きい

結論から言うと、南アフリカランド投資において最もおすすめなFX会社はFXプライムbyGMO。

今なら口座開設&取引で最大505,000円もらえるキャンペーン中。

非常にお得なキャンペーン中ですので、この機会に是非口座開設しておきましょう!

\口座開設&取引で最大505,000円!/

南アフリカランドのスプレッドの特徴一覧

FXプライムトップ

主要なFX会社の中で、南アフリカランドのスプレッドを抽出し、比較してみました。

主要FX会社6社のスプレッド(2020年6月時点)

FX会社スプレッド(南アフリカランド/円)
FXプライムbyGMO0.9(原則固定)
SBI FXトレード0.99(取扱量により変化)
GMOクリック証券1.0銭(平均)
岡三オンライン証券1.4銭(原則固定)
LINE FX1.0銭(原則固定
LIGHTFX3.0銭(原則固定)
ひまわり証券4.0銭(原則固定)
アイネットFX7.0銭(原則固定)
外為オンラインFX15.0銭(原則固定)
※FXプライムbyGMOは原則固定、例外あり
※LINE FXは原則固定、例外あり

となっており、FX会社によってスプレッドに大きな違いがあることがわかります。

スプレッドの大きさ=実質手数料であるので、スプレッドは小さければ小さいほど実質手数料が少なく、良いと言えます。

ですので、南アフリカランドで利益を出そうと思ったら、必ずスプレッドが狭いFX会社を選びましょう。

当サイトでは、上記の表と前述の文章からも分かる通り、南アフリカランドに投資をするなら「FXプライムbyGMO」をおすすめしています。

まだ口座開設をしていない人は、すぐに下のボタンから口座開設をしましょう。

\口座開設&取引で最大505,000円!/

南アフリカランドのスプレッドが小さいFX会社を選ぶポイント

それでは、南アフリカランドのスプレッドが小さくておすすめなFX会社を選ぶポイントを解説していきます。

前述の通り、スプレッドが小さいことが大前提であり、それ以外の大事なポイントを見ていきましょう。

これから南アフリカランド投資を始めようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

スプレッドが小さく変動しにくい

fxプライムスプレッド

1つ目のポイントは、「スプレッドが小さく、かつ変動しにくい」FX会社を選ぶという点です。

スプレッドが小さい方が良いというのは前述の通りですが、「変動しにくい」というのも大事なポイントです。

基本的にスプレッドは常に変化しており、固定されているものではありません。(原則固定を謳うFX会社もあります)

従って、各FX会社で公表しているスプレッドの算出方法を必ずチェックしておくことが大切になります。

公表されているスプレッドがある一定期間の平均値なのか、最大値なのか、最小値なのかでその数値がもつ意味合いというのは大きく変わるのです。

スプレッドの変動が大きいFX会社を選んでしまうと、相場が大きく変動する時にスプレッドも連動して大きくなり、大きな損失を被ってしまうことも考えられます。

ですので、FXをするならスプレッドが「小さいまま」で「あまり変動しない」FX会社を選ぶのが鉄則なのです。

FXプライムbyGMOならスプレッドが小さく、約定力も99%以上と非常に高くおすすめできます。

\口座開設&取引で最大505,000円!/

約定力が高い

約定力が高い

2つ目のポイントとして、「約定力が高い」という点を挙げておきます。

スプレッドがいくら小さくても、約定力が低いと、約定したい時に約定できないことがあり、思わぬ損失を生んでしまう可能性が高くなってしまいます。

そういった予期せぬ損失を防ぐためにも、約定力が高いFX会社を選ぶことをおすすめします。

取引ツールが使いやすい

取引ツールが使いやすい

3つ目のポイントは、「取引ツールが使いやすい」という点です。

FXを行う以上、何度も何度も取引を行うことになるので、取引ツールは使いやすい方が良いでしょう。

また、各FX会社も、この取引ツールで他社と差を付けようと色々なものを提供しています。

よって巷には様々なツールがあり、様々な特徴があるので、自分が使いやすい取引ツールを提供しているFX会社を選ぶようにすると良いでしょう。

ここまで3点のポイントを説明してきましたが、それらを全て抑えているのがFXプライムbyGMO

南アフリカランド投資をしようとしている方は、今のうちに口座開設しておきましょう!

\口座開設&取引で最大505,000円!/

南アフリカランドのスプレッド比較&ランキング

南アフリカランド投資に最適なFX会社をスプレッドをメインに比較して、ランキング形式で紹介していきます。

スプレッドだけではなく、スワップポイントの大きさも表にまとめておきますので、ぜひこのデータを参考にしてください。

なお、スプレッドとスワップポイントは2020年6月時点での数値になりますのでご注意ください。

1位 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOが1位
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
使いやすさA+
安全性A
スワップポイント9円
スプレッド0.9銭(原則固定)

※FXプライムbyGMOは原則固定、例外あり

南アフリカランド投資で最もおすすめできるFX会社はFXプライムbyGMOです。

スプレッドの狭さは業界最高水準ですし、しかも原則固定なので、相場が急変するような緊急事態でなければ基本的にスプレッドは変動しません。

嬉しいことにスワップポイントも業界最高水準ですので、南アフリカランドに投資をするならFXプライムbyGMOを選んでおけば間違いありません。

まだ口座開設をしていない人は、今すぐ登録して口座開設をしましょう!

\口座開設&取引で最大505,000円!/

▼FXプライムbyGMOの評判については以下の記事をご参考ください

【FXプライムbyGMOの評判・口コミ】知られざるメリットとは?今回はFXプライムbyGMOの評判・口コミをまとめていきます。 FXをやろうとしたときに、業者の数が多くて開設をするのに迷ってしま...

2位 SBI FXトレード

SBIFXトレードが2位
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
使いやすさA
安全性A+
スワップポイント5円
スプレッド0.99銭(取引量により変化)

おすすめのFX会社2位はSBIトレードを選ばせていただきました。

0.99銭というこれまた高水準のスプレッドですが、取引量により変化してしまう点が少し難点です。

あのSBIグループが運営しているFXサービスなので、安全性や使いやすさという面では申し分ありません。

3位 GMOクリック証券

GMOクリック証券top
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
使いやすさA+
安全性A
スワップポイント4円
スプレッド1.0銭(平均)

第3位はGMOクリック証券になります。

スプレッドは1.0銭とこれまた高水準なのですが、これは「平均値」ですので注意しましょう。

南アフリカランドに投資をする際は、なるべく「原則固定」のスプレッドを採用しているFX会社を選ぶのがベターです。

GMOクリック証券に登録するよりも、まずは同系列のFXプライムbyGMOから登録して利用してみましょう。

\口座開設&取引で最大30000円!/

4位 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券が4位
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
使いやすさB
安全性A
スワップポイント6円
スプレッド1.4銭(原則固定)

おすすめのFX会社第4位は岡三オンライン証券です。

岡三オンライン証券にはくりっく365とアクティブFXの2種類ありますが、こちらはアクティブFXになります。

スプレッドは原則固定ですが、やや高めの1.4銭という設定になっています。

岡三グループは扱いやすい取引ツールと低い手数料で歴史ある証券会社が母体になっている人気証券グループですが、南アフリカランドに関しては、FXプライムbyGMOと比べるとどうしても目劣りしてしまうのが現状です。

岡三オンライン証券に登録するよりも、まずはFXプライムbyGMOに登録して実際にFXをしてみることをおすすめします。

\口座開設&取引で最大50000円!/

南アフリカランドで短期トレードをしよう

南アフリカランドといえば、高金利通貨で長期取引のイメージがありますが、短期トレードも効果的に行うことができるのです

相場の変動が大きいので、上手く取引すると大きな利益を短期間で生むことができるのです。

例えば、ドル/円に比べて南アフリカランド/円の「狙える利益」は約2倍もあります。

さらに、南アフリカランドはどの時間軸においても「狙える利益」ランキングにおいて上位に位置しています。

また、南アフリカランドは短時間の間に短期トレードを何回も繰り返すスキャルピングも非常に効果的です。

この点においてもFXプライムbyGMOは完璧な条件が揃っています。

短期トレードにおすすめな理由
  • スキャルピングが公認
  • スプレッドが非常に狭く、かつ原則固定
  • 約定力が非常に高い
  • 強靭なサーバーとシンプルな取引システムで相場の急変にも耐久性あり
  • 1日何回でも取引可能
  • スワップポイントも最高水準

このように、南アフリカランドの短期トレード・長期トレードの両方においてFXプライムbyGMOはメリットの大きいFX会社となっています。

南アフリカランド投資を行うなら必須の口座と言っても良いでしょう。

\口座開設&取引で最大505,000円!/

南アフリカランドのスプレッドの特徴

政策金利が約7%という高水準のスワップポイントが人気の南アフリカランドですが、スプレッドの方はどうなのでしょうか。

南アフリカランドのスプレッドの特徴を見ていきましょう。

先進国の通貨と比べるとスプレッドは広め

先進国の通貨と比べるとスプレッドは広め

南アフリカランドは、先進国の通貨と比べるとスプレッドは広めに設定されています。

まだ市場が成熟しきっておらず、金利が高い(=スワップポイントも高い)ので、仕方ないです。

また、南アフリカランドに関しては暴利なほどスプレッドが広いFX会社もありますので、

他の通貨で投資しているからと言ってあまり調べずに南アフリカランドも投資をすると、痛い目を見ることがあるかもしれません。

他の通貨のスプレッドが低くても、南アフリカランドのスプレッドはどうなのかしっかり調べてから投資をするようにしましょう

メジャーな通貨と比べ、市場での流動性が少ない

メジャーな通貨と比べ、市場での流動性が少ない

南アフリカランドは、メジャーな通貨と比べて市場での流動性(=取引量)が少ないです。

新興国通貨に分類され、今後の成長が期待されている一方で、社会情勢が安定しているわけではなく、不確定要素が多いのであまり積極的に投資されているわけではありません

南アフリカ自体はアフリカ大陸内で比較的安定していますが、周辺諸国は政治に不安材料があることが多く、

周辺諸国で問題が起きた際にその影響を受けるということも考えられています。

また、南アフリカはダイヤモンドや金、プラチナなど鉱物資源に恵まれていることから、資源国通貨にも分類されており、貿易相手諸国の影響も受けやすいのです。

このように、不確定要素が多く、取引量が他のメジャー通貨と比べて少ないことはスプレッドに影響を与える要因となります

取引量が少ないから、変動幅が大きい

取引量が少ないから、変動幅が大きい

先ほどの話に繋がりますが、不確定要素が多く、通貨の取引量が少ないということは、スプレッドの変動幅が大きいということに繋がります。

少ない母数でスプレッドが決定されてしまうので、どうしてもスプレッドの変動幅が大きくなってしまうのです。

従って、原則固定などを謳っているFX会社でも、他の通貨と比べると比較的広めにスプレッドが設定されていることが殆どです。

また、このような事情のため、固定されていないスプレッドを扱うFX会社の場合は、それ相応のリスクを覚悟することが大事です。

南アフリカランドのスプレッドの注意点

南アフリカランドのスプレッドの注意点はどのようなものなのでしょうか。

今までお話ししてきたことを踏襲して、再度確認していきましょう。

公表されているスプレッドの算出方法を確認する

公表されているスプレッドの算出方法を確認する

南アフリカランドのスプレッドを確認する際には、必ず公表されているスプレッドの算出方法を確認しましょう。

前述の通り、南アフリカランドは取引量が少ないのでスプレッドの変動幅が大きいです。

一定期間の最小値を公表しているようなFX会社を利用するのは極力控えましょう。

思っているよりもずっと広いスプレッドで取引をする羽目になってしまいます。

また、一定期間の平均値を算出しているFX会社もあまり良くないでしょう。

変動幅が大きいので、たとえ平均値だとしても全く安心はできません。

南アフリカランドに関しては、できる限り原則固定でスプレッドが小さいFX会社を使うのが理想的です

メジャー通貨と比べて相場が暴騰・暴落しやすい

メジャー通貨と比べて相場が暴騰・暴落しやすい

南アフリカランドは、メジャー通貨と比べて相場が暴騰・暴落しやすいです。

不確定要素が多い周囲の環境と、そもそもの取引量が少ないという観点から、どうしても相場が荒れやすいのです。

相場が暴騰・暴落をするとスプレッドがぐんと広くなります。

変動制のスプレッドを採用しているFX会社はもちろんそうですし、原則固定制のスプレッドを採用しているFX会社でも、

このような緊急事態ではスプレッドが広くなってしまう場合が殆どでしょう。

「原則」固定なわけですから、固定しきれない場合は変動してしまうのです。

小さく注意書きで「相場が暴騰・暴落してしまった場合には、スプレッドが固定できない場合もあります」というように書いてあることがほとんどなので、

その点までしっかりと注意をして確認しておきましょう。

とは言っても、やはり原則固定のFX会社を選ぶ方がよりベターなのは間違いありませんので、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

ただ、こういったリスクもあるのだということはしっかり留意して投資を行うことが大切です。

▼南アフリカランドの今後の見通しについては以下の記事をご参考ください

【2020年9月】南アフリカランドの今後の予想・長期見通しがヤバい!?どこまで下がるの?南アフリカランドは政策金利が3.50%で、将来が期待されている新興国「南アフリカ共和国」の通貨です。 日本の金利は現在0.1%です...

南アフリカランドのスプレッドまとめ

FXプライムbyGMOトップ

これまで南アフリカランドのスプレッドについて説明してきました

今回の内容をまとめると、

南アフリカランドのスプレッドまとめ
  • 南アフリカランドに投資をしたかったらFXプライムbyGMOが一番おすすめ
  • 資源国通貨に分類され、貿易諸国の影響を受ける
  • 周辺諸国の政治情勢が不安定なため、周辺諸国の影響を受ける可能性がある
  • 不確定要素が多く、取引量が比較的少ない
  • スプレッドの変動幅が大きいが、新興国通貨として今後の成長が期待されている

南アフリカランドに投資をしたかったら、スワップポイントが高く、スプレッドが原則固定でかつ0.9銭(原則固定※例外あり)のFXプライムbyGMOが一番おすすめです

今なら口座開設&取引で最大505,000円もらえるキャンペーン中。

まだ口座開設をしていない人は、必ず口座開設をしておきましょう!

\口座開設&取引で最大505,000円!/

▼南アフリカランドのスワップポイントについては以下の記事をご参考ください

【最新】南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイント比較・ランキング!推移・おすすめのFX会社は?高金利通貨の中でもスワップポイントが高い南アフリカランド。この記事では南アフリカランドの特徴や保有して得られる年間のリターンについて解説します。利益を最大化できるおすすめFX会社も紹介しますので、是非読んでみてください!...